ハハコモリ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ハハコモリ 節を編集

No.542 タイプ:むし/くさ
通常特性:むしのしらせ(HPが1/3以下のときに虫タイプの技の威力が1.5倍)
     ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
隠れ特性:ぼうじん(天候によるダメージを受けない・粉系の技と特性「ほうし」を無効化)
体重  :20.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
草/虫HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ハハコモリ7510380708092500ようりょくそ/むしのしらせ/ぼうじん
パラセクト609580608030405ほうし/かんそうはだ/しめりけ
ミノマダム(草木)6059857910536424きけんよち/ぼうじん

ばつぐん(4倍)ほのお/ひこう
ばつぐん(2倍)こおり/どく/むし/いわ
いまひとつ(1/2)みず/でんき/かくとう
いまひとつ(1/4)くさ/じめん
こうかなし---

今までの序盤虫と比較するとそれなりのスペックで、草・虫の中では最速。

2種類のタイプ一致技で突ける弱点に被りはなく、水・草・地面・岩・エスパー・悪と手広く攻撃できる。
しかし両方半減するタイプが、毒・飛行・炎・鋼と多いため、苦手な相手には何もできないことが多い。
特に炎や飛行タイプは一致技で4倍弱点を突かれる上、こちらの一致技はどちらも半減なため、基本的に勝ち目はない。

クルミル・クルマユ・ハハコモリでそれぞれ異なる技を取得するため、育成の際は注意が必要。
「こらえる」「じたばた」「むしのさざめき」はクルミル、「くさぶえ」はクルマユしか覚えられない。

運用の際は、メブキジカとリーフィアの存在を意識した方が良い。
前者には攻撃範囲、後者には基本的なスペックで負けている。
タイプ一致シザークロス=メガホーン。
もし本気で差別化を図るなら、格闘耐性の違いやエアスラ・壁技を有効活用しよう。

BW2の教え技に「てっぺき」「エレキネット」「こうごうせい」「ギガドレイン」などが追加。
夢特性は「ぼうじん」。これを砂パに採用すれば相性補完にはなるがもともと耐久が高くないので過信はできない。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

むしのしらせ
虫技の威力を補強できる。タスキやみがわりとあわせれば発動も容易。
しかしHPが残り少ない状態で、半減されやすい虫技で抜いていくのは困難。
ようりょくそ
晴れパで使うなら。無補正無振りでも最速フェローチェ?や最速スカーフ80族あたりまで抜ける。
リーフィアメブキジカとの差別化を意識したい。
ぼうじん
粉技はもともと無効だが、天候ダメージによるタスキ潰しを防げる。
砂パの岩・地面や、霰パのゆきふらしユキノオーアマルルガには一致弱点を突ける。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力
[しらせ]
命中追加効果備考
リーフブレード90(135)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
シザークロス80(120)
[180]
100-タイプ一致技。性能安定。
おんがえし102100-等倍範囲は広い。鋼には半減。
じたばた20~200100-タスキとあわせて。最高威力は一致技超え。
シャドークロー70100急所ランク+1対ゴースト。鋼にも等倍。ゲンガーシャンデラギルガルド等に。
はたきおとす65/97100道具排除対ゴースト。追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
どくづき80100毒30%フェアリーに。ミミッキュ?には等倍、クチートには無効。
つばめがえし60必中-対格闘。虫/飛行やウルガモスにも。
はがねのつばさ7090防御↑10%ぼうじんでの氷への遂行技。
特殊技タイプ威力
[しらせ]
命中追加効果備考
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発には向かない。両刀・撃ち逃げ向き。
ソーラービーム120(180)100溜め攻撃タイプ一致技。晴れやZクリスタルとあわせて。
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。
むしのさざめき90(135)
[202]
100特防↓10%タイプ一致技。みがわり貫通。
エアスラッシュ7595怯み30%対格闘。ようりょくそとあわせれば怯みを狙える。
変化技タイプ命中備考
ねばねばネット-サポート用。相手後続の素早さ低下。飛行・ふゆうには無効。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
にほんばれ-ようりょくその発動に。積み技感覚で。
つるぎのまい-攻撃を強化。物理型の決定力向上。バトン可。
こうそくいどう-素早さ強化。すなかき等を抜ける。バトン可。
めいそう-特攻・特防を補強。ギガドレインと相性が良い。バトン可。
みがわり-補助技対策や、むしのしらせの発動に。バトン可。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。
こうごうせい-回復技。晴れ下なら効果増大。

型考察 節を編集

晴れ二刀型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:さみしがり/やんちゃ
努力値:攻撃252 特攻128(U前提) 素早さ128(U前提)
持ち物:きあいのタスキ
選択物理技:じたばた/リーフブレード/シザークロス
特殊技:めざめるパワー(炎/岩)
補助技:つるぎのまい

基本的には剣の舞→じたばた&リーフブレードでの特攻となる。

晴れパでの草+ノーマルという攻撃範囲は、最大の敵である鋼が出てきにくいのでかなり広い。
(両方半減はシャンデラ・ゲンガー・フワライドのみ)
晴れパキラーとして優秀なドラゴン組は、神速持ちのカイリュー以外はじたばたで殆どが落ちていく。
リフブレ+じたばたの範囲が広いため、他の攻撃技は基本候補に入らない。シザクロか恩返しが入る程度。

晴れ物理ATとして名高いメブキジカやリーフィアも似た戦術が可能であるが、
襷発動&剣の舞状態においてはメブキジカよりも1.2~3倍程高火力であり、
リーフィアはB130が足を引っ張ってじたばたの威力が安定しない。
また両者に出てくるハッサムを筆頭とした鋼に対してのめざパの威力は同三匹中最大である。
(因みに晴れ状態でH252ハッサムに対しC128めざパで超高乱数1)

先制技を覚えず耐久面も微妙なため、先制技持ちとの戦いは分が悪い。
殆どはシャンデラ等のゴーストで防げるので、控えにそいつらを置いておこう。

S128は実数値128。スカーフガブをはじめ、それを調整目安にしているバシャーモ・パルシェン等も抜ける。

物理型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 HPor素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:リーフブレード/シザークロス 
選択技:ひかりのかべ/リフレクター/くさぶえ/じたばた/こうそくいどう/つるぎのまい/バトンタッチ/にほんばれ

豊富なサポート技を使い、テクニカルに戦おう。
草と虫は炎、飛行、鋼、毒に半減される。有効なサブウエポンはないので素直に逃げた方が良い。

S無振りでも中速のポケモンには抜ける相手も多いので耐久に振ってしまってもいい。
草笛を入れるなら積み技を剣の舞→爪とぎにするのも一考の余地ありか。
高速や剣舞を積む場合どうしようも無い相手が交代で出てきてもバトンがあれば無駄になりにくい。
どのみち、タスキか身代わりが無ければ積む隙を作るのは難しいかもしれない。
シャドークローが有効なのはシャンデラくらい。それでも厳しい。
つばめがえしは虫闘、虫飛、草闘、虫毒にのみ有効なので、サブウエポンとしては使い勝手が悪い。

Hに振れば、持ち物なしいじっぱりカイリキーのエッジが確2になる。
珠コジョンドなどは、Hに振ってもねこだましなしでも高乱1。

・火力について
意地っ張りA252振りリフブレでH252振りブルンゲルが中乱数一発、
B特化だと珠持ちでも確2。珠持ちならB126振り程度まで中乱数で落とせる。
ランクルスも努力値振りによるが、防御補正がなければほとんど確1から低乱数1へは持って行ける様子。
陽気でも珠持ちならH振りロトム水を確定1。プレートの場合は中~高乱数1。
尚、ハハコモリはFロトムのめさパ氷(70)が確定2発、達人の帯を持っていても同じく確定2。

・リーフィアとの差別化について
特性が違うので差別化は出来ているが、特性未発動状態ではリーフィアの下位互換。
しかしリーフィアと違いタイプ一致でシザクロが打て、かつ特性で強化が可能。また壁張りもできる。
リーフィアを意識して差別化したいなら、壁技か高速移動が欲しい。 
高速移動なら、襷で耐えて特性発動シザクロでラティを倒せて、不利な相手に交代されたらバトンで後続に繋げられる。

特殊型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:素早さ252 特攻252
持ち物:こだわりスカーフ/きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりメガネ
確定技:リーフストームorソーラービームorギガドレイン/むしのさざめき
選択攻撃技:エアスラッシュ/めざめるパワー(炎/氷/岩/地)/エレキネット/さきどり/
選択補助技:くさぶえ/にほんばれ/リフレクター/ひかりのかべ/めいそう/バトンタッチ

種族値を見ると物足りないが、技の威力の関係で物理も特殊も特化させればダメージはあまり変わらない。
虫技は若干物理型の方が強いが、草技は特殊型の方がダメージは上。
4倍弱点を2つ抱えて撃ち逃げ前提のハハコモリにとって、リフストの反動も使い勝手にはあまり影響せず、
晴れで運用するなら炎4倍も気にならないので、多少愛が必要だが素直に晴れパに入れても良い。
相手が炎や飛行技を持ってないようなら、瞑想で決定力と特殊耐久を補うことも。

アタッカーとしては中途半端なため、他の葉緑素+特殊草との差別化が気になるところだが、
ドレディアやフシギバナとはタイプや技も違うし、補助の色が強いハハコモリと比較しても仕方ない部分が大きい。
もっと他に良いポケモンがいると言うなら、物理型も含めてハハコモリは論外ということにもなる。
草+虫タイプでさざめきとエアスラを覚えるのはハハコモリだけで、めざパがあれば物理型より器用に立ち回れる。

めざパはメジャーメタなら炎、スカーフや葉緑素なら氷。
一致技を両方半減するタイプの中で毒、炎、鋼に刺さる地面もあり。
岩も決定力としてはイマイチだが、受けにくる虫+飛行や虫+炎への牽制にはなる。
めざパ岩・炎は最速にできないが、それでも最速で90族は抜ける。

技の選択肢にギガドレインとエレキネットを追加。
ギガドレは、耐久に努力値を回す壁張りメインの型で使いやすく、得意な相手に対して居座れるようになる。
エレキネットは、流し際に補助技感覚で撃てば役に立つ。受けにくる飛行タイプにも刺さる。

対ハハコモリ 節を編集

  • 注意すべき点
    素早さ種族値が92とそこそこ高く、中速の水や草に強い。
    タイプの組み合わせはいいとはいえないが草技や地面技が1/4になるのでそれを読んで出てくることも。
    鋼タイプで止まるが、バトンタッチがあるために積み技が無駄になりにくい。
  • 対策方法
    耐久は並程度あるが炎4倍なのでサブに大文字があればほとんど一撃。
    鋼タイプに対しては等倍で通る技すら持っていない。
    飛行、炎、毒、虫タイプも一致技が両方半減なうえに一致で弱点を突けるので非常に有利。
    素早さが上回っているなら十分後出し可能。
    得手不得手が激しく逃げていくことが多いので、後続に負担を与えるように立ち回ろう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6thSM威力命中タイプ分類PP備考
クルミルクルマユハハコモリクルミルクルマユハハコモリ
----1-まもる--ノーマル変化10
-1--1-くさぶえ-55くさ変化15
-----1きりさく70100ノーマル物理20
--1--1みねうち40100ノーマル物理40
111111たいあたり40100ノーマル物理35
111111いとをはく-95むし変化40
-11-11むしくい60100むし物理20
-11-11はっぱカッター5595くさ物理25
8-88-8むしくい60100むし物理20
15-1515-15はっぱカッター5595くさ物理25
-20---まもる--ノーマル変化10
22-2222-22むしのていこう50100むし特殊20
29--29--こらえる--ノーマル変化10
--29--きりさく70100ノーマル物理20
--34*--29とどめばり50100むし物理25*XY以降
31*--31--ねばねばネット--むし変化20*XY以降
--32--32てだすけ--ノーマル変化20
36--36--むしのさざめき90100むし特殊10
--36--36リーフブレード90100くさ物理15
--39--39シザークロス80100むし物理15
43--43--じたばた-100ノーマル物理15
--43--43なかまづくり-100ノーマル変化15
--46--46つるぎのまい--ノーマル変化20
--50--50リーフストーム13090くさ特殊5

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技54みねうち40100ノーマル物理40
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いやなおと-85ノーマル変化40
エアスラッシュ7595ひこう特殊15
かまいたち80100ノーマル特殊10
ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
こうそくいどう--エスパー変化30
こころのめ--ノーマル変化5
さきどり--ノーマル変化20
バトンタッチ--ノーマル変化40
ほごしょく--ノーマル変化20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
いやしのすず--ノーマル変化5
ギガドレイン75100くさ特殊10
エレキネット5595でんき特殊15
こうごうせい--くさ変化5
シグナルビーム75100むし特殊15
タネばくだん80100くさ物理15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
てっぺき--はがね変化15
なやみのタネ-100くさ変化10
はたきおとす65100あく物理20
マジックコート--エスパー変化15
むしくい60100むし物理20
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件クルミル(Lv20)→クルマユ(なつき度220以上でレベルアップ)→ハハコモリ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
いやなおとレベルテッカニン/ビブラーバ・フライゴン/コロトック/メガヤンマ系統/グライオン系統
/ペンドラー系統/デンチュラ系統
エアスラッシュレベルバタフリー/ストライク/レディアン系統/アメモース/ガーメイル/メガヤンマ系統
/クワガノン?
かまいたちレベルハッサム系統
ぎんいろのかぜレベルバタフリー/モルフォン/レディアン系統/アゲハント/ドクケイル/アメモース
/ガーメイル/ウルガモス/アブリボン?系統
こうそくいどうレベルスピアー/レディアン系統/アリアドス系統/ハッサム系統/アメタマ/テッカニン
/ペンドラー系統/デンチュラ系統/アギルダー/アイアント/クワガノン?
こころのめレベルツチニン/テッカニン
さきどりレベルアギルダー
バトンタッチレベルレディアン系統/アメタマ/テッカニン/ペンドラー
ほごしょくレベルガーメイル