バタフリー - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

バタフリー 節を編集

No.012 タイプ:むし/ひこう
通常特性:ふくがん(技の命中率が1.3倍になる)※キャタピーのとき「りんぷん」 トランセルのとき「だっぴ」
隠れ特性:いろめがね(相手に半減される技のダメージが2倍になる)※キャタピーのとき「にげあし」 トランセルのとき「だっぴ」
体重  :32.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ふくがん&ねむりごなHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バタフリー604550908070395ふくがん/いろめがね
ビビヨン805250905089411りんぷん/ふくがん/フレンドガード

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2)むし
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなしじめん

特性「ふくがん」により命中がはねあがるねむりごな、しびれごなが強み。
BWではちょうのまいを習得し、火力不足を補えるようになった。

・夢特性「いろめがね」
第5世代ではタイプ一致のまともな飛行技を覚えない。(かぜおこし、めざパ飛)
ちょうのまいに期待するなら、攻撃面が上でエアスラッシュを覚えるガーメイルの劣化。
ちょうのまい、ねむりごなはモルフォンにステータスではほぼ負けており、モルフォンが覚えないサブウェポンもシャドーボールくらい。
耐性が異なるが、元々低耐久なので飛行の一致技が無いのでほぼ劣化。
ちょうのまいが無い場合は、あらゆる面でメガヤンマの劣化。よって採用価値は無い。
どうしても差別化して使うなら、ちょうのまい/ねむりごな/むしのさざめき/シャドーボール。

BW2で相手の素早さを下げつつ攻撃できるエレキネットを習得。
『眠り粉/身代わり/エレキネット/吹き飛ばし』で無限型と吹き飛ばし型を両立できる。
しかしいかに起点作りするかが大事なこの系統のポケモンにエレキネットのみで無限は無理。そもそも1体も倒せずPP切れる。
催眠吹き飛ばしも自身のS上昇によって後続にも先手催眠が成立するから試行回数が稼げるのであって、
吹き飛ばしのターンに起きられたら役割遂行もできず、そのまま次の相手に上から殴られて終わりである。
よってどちらの戦法を取るにしても中途半端になってしまい実用性は低い。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中
(ふくがん)
追加効果備考
むしのさざめき90(135)100特防↓10%安定のメインウェポン。
エアスラッシュ75(112)95(123)怯み30%飛行技では最高火力。
ちょうのまいなどのS上昇により怯みも狙える。
サイコキネシス90100特防↓10%虫技との相性のよいサブウェポンだが、積まないと火力不足。アメモースとの差別化の1つ。
ゆめくい100100HP回復眠らせるのが前提のバタフリーには比較的有用。交代されると不発に。
ギガドレイン75100HP回復相性補完にはなるが威力は不足気味。バタフリーの耐久では追加効果も活かしづらい。
エナジーボール90100特防↓10%主に水や苦手な岩への牽制に。
シャドーボール80100特防↓20%メタグロスギルガルドに通る。ビビヨンは覚えない。
めざめるパワー-60100-4倍弱点をつける炎・氷や、一致技との相性のよい地面。
エレキネット5595(123)素早さ↓(100%)ちょうのまいに代わる素早さ操作技。攻撃技としては火力不足。
XY・ORAS教え技
とんぼがえり70(105)100使用後交代苦手な相手や、おいかぜ後の退却等。威力は微々たるもの。
変化技タイプ命中
(ふくがん)
備考
ちょうのまい-高性能な積み技。基本眠らせてから舞う。
ねむりごな75(97)バタフリーの要。草、ふみんやるきやラムカゴには要注意。
しびれごな75(97)要その2。電気に注意。ねむりごなは撒けなくなる。
おいかぜ-ちょうのまいとの選択。味方の補助にもなる。
みがわり-相手が眠っている間の様子見等。
ふきとばし-催眠ループは使えなくなったが誘う相手の交代読みではまだまだ有効。ステルスロック等のサポートがあると◎。
ビビヨンは覚えないため、差別化に重要。
いとをはく95(123)敵全体の素早さを2段階落とす。ダブルで有用。
どくどく90(117)ふくがんなら必中。ベノムショックの威力増強が可能だが、耐久がないので微妙な所。
スキルスワップ-ダブルで味方にふくがんを渡す。ふくがん持ちではバタフリーしか覚えない。

型考察 節を編集

蝶舞型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ふくがん
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:むしのさざめき/ちょうのまい/ねむりごな
選択技:サイコキネシス/エナジーボールorギガドレイン/シャドーボール/めざめるパワー(飛/氷/炎/地)

今作で遂に手に入れた高性能の補助技蝶の舞を使った型。複眼眠り粉からつなげて積む。
最速なら一度舞うだけで130組まで抜かせる。

先制催眠では相手の眠りからの回復を確認しながら動ける。
襷込みで相手が眠ったターンの回数だけ積めるので最速推奨。

耐久力が異常に低いので持ち物はタスキ一択。
サブウェポンは1つしか持てないのでよく考えて選ぶこと。

ギガドレインは威力75でエナジーボールと5しか変わらない上に体力も回復するので、
タスキの発動機会が得られる。マッパ真空波程度なら耐えて全快できそう。

無限型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ふくがん
努力値:素早さ252 HP調整 残り特攻or防御or特防
持ち物:たべのこし/ひかりのこな
確定技:ねむりごな/みがわり/ちょうのまい
選択技:むしのさざめき/めざめるパワー(飛)/ゆめくい/ギガドレイン

先制眠り粉→みがわり&蝶の舞でロジックにはめて完封を狙う型。

追い風からつなぐか、バタフリーより遅いやつに死に出しし、眠り粉→みがわり。
みがわりが残ったらその隙に蝶の舞を積むか攻撃。相手が目覚めたらまた眠り粉から繰り返す。
命中97なので、他のねむみが使いと比べても安定性は非常に高い。

キノガッサの劣化感は否めないものの、自分のS上昇により差別化は十分できていると思われる。
例えば死に出しのガブと対面した際、キノガッサは先手身代わりを張られローキックでは壊せないが、
バタフリーでは先手で眠り粉が可能。Sは最速にせずとも舞2回で130族抜きなど、
ほどほどにしておいて、耐久に振ることも十分でき、それでも差別化できる。

ゆめくいを使えば身代わりで減った体力を一気に回復できる。
エスパー技は呼びやすい相手によく刺さり、威力は100でめざめるパワー飛(105)とほぼ同じ。
交換で不発にされるが、控え先に眠り粉を撃てばいいだけ。
逆に戻したポケモンは眠りターンがリセットされるので、相手は催眠ループから抜け出せなくなる。
穴は増えるものの、相手に眠り粉、エスパーを無効化する手段がなければそのまま要塞と化す。
回復手段を夢食いに頼ることで、他のポケモンに食べ残しをまわすことも可能になる。
ただし、火炎玉や毒々玉を持ったポケモンやバンギラス、サザンドラなどを突破できなくなるので注意。

相手に先手を取られると即死してしまうが、それはこの型を使う以上割り切るしかない。
また相手によっては長期戦や一方的な展開になりやすく、嫌がらせじみてしまう点にも注意。
眠り対策や先制技、連続技、低確率でねむりごなのミス、回避耐久型など不安要素は多いが、
サポート役に持ち物破壊技を入れたり、不眠もちなど苦手な相手に対して有利な相方を選んだりして補うこと。

HP調整
4n+1が最も効率が良い。実値145や、161など。個体値を下げるなら16n+3(実値131)に調整する。
実数値はステロで潰されない奇数推奨。ただし食べ残しで回復できる。
火力調整
基本的に火力が無さ過ぎるので全振りを推奨。
特に一舞めざ飛でローブシンを倒せることはキノガッサとの大きな差別点にもなる。
対ランクルスやエーフィに関しては、向こう側もいろんなパターンの耐久調整があるため意識するにしてもC全振りが安定か。
C101(8※)ランク+2のめざめるパワー飛でエーフィ確2
C105(36)ランク+1の虫のさざめきでエーフィ確1
C105(36)ランク+2の虫のさざめきで201ガブ確2
C122(176※)ランク+2のめざめるパワー飛でガブリアス確2
C125(196)ランク+2の虫のさざめきで135グロス確2
C130(240※)ランク+1のめざめるパワー飛でエーフィ高乱2
C130(240※)ランク+3のめざめるパワー飛でD特化ハッサム確2
C131(248※)ランク+2のめざめるパワー飛で201ガブ超高乱2
C131(248※)ランク+1のめざめるパワー飛でテンプレ火炎球ローブシン高乱1
C132(252)ランク+1の虫のさざめきでH252ランクルス低乱1
ランク+2で確定2発なら、ランク+6で確定1発。
ガブが2発で死ぬ→大抵のアタッカーが2発で沈む。弱点突けば一撃。
耐久調整
基本はCS全振りだが、Bに振ることで先制技やサイコショックでの即死を防いだり、
Dに振っての蝶舞で身代わりを残りやすくし、速めに積み体制に移行できるようにする調整は有効。
  • HP131
    H131B71(0-4)身代わりが無振りナットレイのパワーウィップ超高乱耐え
    H131B72(0-12)身代わりが無振りナットレイのパワーウィップ確定耐え
    H131B75(0-36)エーフィのサイコショック確2
    H131B80(0-76)C特化ランクルスのサイコショック確2
    H131B81(0-84)A特化珠ハッサムのバレットパンチ確2
  • HP145
    H145B70(76-0)身代わりが無振りナットレイのパワーウィップ確定耐え
    H145B70(76-0)エーフィのサイコショック確2
    H145B72(76-12)C特化ランクルスのサイコショック確2
    H145B73(76-20)A特化珠ハッサムのバレットパンチ確2
    H145B84(76-108)A特化鉢巻ハッサムのバレットパンチ確2
    H145D107(76-52)ランク+4で身代わりが無振りシャワーズの冷凍ビーム超高乱耐え
素早さ調整
最速安定なのは言うまでもない。
ランク+1で130族が抜け、ランク+2でスカーフ110族を抜けるという副産物が生まれ、最速パルシェンに対しても勝ち筋が生まれる。
どうしても数値が足りないならランク+2~3でスカーフ85~102族、準速すいすいグドラ抜き調整。
またランク+1で110族を抜ける素早さはないと、後出しされたエーフィを交代読み身代わりや蝶の舞から返り討ちにできなくなるので注意。

催眠吹き飛ばし型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ふくがん
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/たべのこしorひかりのこな
確定技:ねむりごな/ふきとばし/ちょうのまいorおいかぜorエレキネット
選択技:みがわり/とんぼがえり/むしのさざめき/サイコキネシスorゆめくい/ギガドレイン

高命中催眠からの吹き飛ばしで眠り撒きをする型。
終わった後は後続アタッカーに暴れてもらう。積んでもいいし、そのまま攻撃してもいい。
もし起きても、相手の後続が全員眠ってるってのはやっぱりプレッシャーになる。
ステルスロックのサポートがあれば更に美味しい。
今作では重複催眠制限のルールがないのでゆめくいも選択に入る。

このコンボが成功する確率は起床ターンが3か4の場合なので、確率は(たぶん)2/3.
眠り粉命中97.5である場合を考えると、3回連続で眠り粉+吹き飛ばしできる確率は27%ぐらいになる。
3匹目を吹き飛ばすことを考えなければ、成功率は41%ちょい。
タスキで一発は耐えるので、もっと成功率は上だろう。

短所はスカーフ・ラム・カゴ。
きゅうばん・ふみん・そうしょく・マジックミラー・ミラクルスキン持ちなどに崩されること。
襷つぶされたり、先制技、連続技、電磁波あたりも厳しい。

ランダム潜った感じでは、やはり失敗する時もあるが、割と全員催眠は成功する。
止まったのはスカーフ、ラム、カゴくらい。

使ってるがいい感じ。全員眠らせたら後続で速やかに処理する。
ペチペチと攻撃するのと比べて、起きられて身代わりを貼り直す回数が少なくできるのが利点。
連続技や先制技持ちも催眠吹きとばしに一度成功すれば二度と起きないままハメられる。
ただ、耐久力以外がドーブルの劣化になるのが気になるところ。

スカーフ型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ふくがん
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:むしのさざめき/ねむりごな
選択技:とんぼがえり/サイコキネシス/エナジーボールorギガドレイン/シャドーボール/めざめるパワー(飛/氷/炎/地)

最速でギリギリ130族を抜ける。
初手で眠らせる。その後は引っ込めてアタッカーとして活躍してもらいます。

↑スターミーですら現環境では強化アイテム持たせないと火力不足って言われるから、バタフリーでアタッカーとして活躍させるのは厳しいかも。

スカーフ巻いてHS極振り、ねむりごな、しびれごな、おいかぜ、むしさざ で使ってるけど、結構いい動きする。
サンダースのジュエルめざパ氷耐えて麻痺させたり、先発先手ねむりごなでアドバンテージ取ったり。
腐っても格闘4分の1、じめん無効だから出しどころ間違えなければ何回か運用可能だし。
ということでスカーフ補助の可能性を示したい。

対バタフリー 節を編集

  • 注意すべき点
    特性「ふくがん」により、ねむりごなをはじめとする粉技がほぼ命中100%となるので安定した運用が可能。
  • 対策方法
    パーティ全体とプレイングで、バタフリーに眠り粉の起点を与えないようにしたい。
    初手はほとんどの場合眠り粉なので先制で挑発なりみがわりなりをすれば問題ない。
    先手が取れるならラムカゴ持ちでも問題なく押せる。ロックブラスト持ちで先手をとれればほぼ完封。
    基本的に催眠対策ができていれば問題ないが、キノガッサ対策とは微妙に違う点もあるので注意。
    たとえば、根性格闘はめざ飛によって落とされる危険もある。
    その中でもメジャーなD方面無振りの火炎球ローブシンはC252のバタフリーの一舞めざ飛で落ちる。
    また、火炎玉ランクルスも一致さざめきは受けきれない。
    ポイズンヒールグライオンは、攻撃技が地面技+ギロチンでは手も足も出ない。

特殊はそこまで柔らかくないので低火力の不一致弱点ぐらいは耐えてくる。
一致さざめき、蝶舞のリスクはあるが、「マジックミラー」を持つエーフィやネイティオを粉読みで後出しし、眠り粉をはねかえすこともできる。

キノガッサと違い回復手段は食べ残ししかなく、眠り粉+身代わりのハメコンボは永久に続くわけではなく、天候ダメや先制技にも弱い。
ハッサムやメタグロスのバレパンやカイリューのしんそくを連打しているだけでも突破できる。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

  • キャタピー
3rd
DP
Pt~
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
111たいあたり40100ノーマル物理35
111いとをはく-95むし変化40
-159むしくい60100むし物理20
  • トランセル
3rd~
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
11かたくなる--ノーマル変化30
7かたくなる--ノーマル変化30

※進化したときに覚える。

  • バタフリー
3rd4th5th~
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
---1かぜおこし40100ひこう特殊35
1111ねんりき50100エスパー特殊25
281616かぜおこし40100ひこう特殊35
10101011ねんりき50100エスパー特殊25
13121213どくのこな-75どく変化35
14121213しびれごな-75くさ変化30
15121213ねむりごな-75くさ変化15
34242417サイケこうせん65100エスパー特殊20
47282819ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
18181823ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
40343625しんぴのまもり--ノーマル変化25
23222229ふきとばし--ノーマル変化20
-404231むしのさざめき90100むし特殊10
--3435いかりのこな--むし変化20
-364037ゆうわく-100ノーマル変化20
-303041おいかぜ--ひこう変化30
---43エアスラッシュ7595ひこう特殊15
--4647ちょうのまい--むし変化20

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第4世代まで
技19ギガドレイン75100くさ特殊106th教え
技48スキルスワップ--エスパー変化106th教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5Lv
技78ゆうわく-100ノーマル変化20Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15
VC第1世代
技02かまいたち80100ノーマル特殊10
技09とっしん9085ノーマル物理20
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20
技21メガドレイン40100くさ特殊15
技30テレポート--エスパー変化20
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技46サイコウェーブ-100エスパー特殊15
秘05フラッシュ-100ノーマル変化20黄Verのみ、6th:技70

タマゴ技 節を編集

なし。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
シグナルビーム75100むし特殊15
てっぺき*--はがね変化15*トランセルのみ
HSおいかぜ--ひこう変化30Lv
HSむしくい60100むし物理20Lv
エレキネット5595でんき特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10
スキルスワップ--エスパー変化10
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
XDあくむ-100ゴースト変化15
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSいとをはく-95むし変化40Lv
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細
エアカッター6095ひこう特殊25PDW

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
あさのひざし--ノーマル変化5XD

遺伝 節を編集

タマゴグループむしグループ
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件キャタピー(Lv.7)→トランセル(Lv.10)→バタフリー
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000