グライオン - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

グライオン 節を編集

No.472 タイプ:じめん/ひこう
通常特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
     すながくれ(天気が「すなあらし」の時、回避率が1.25倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
隠れ特性:ポイズンヒール(どく・もうどく状態の時、毎ターンHPを最大値の1/8回復) ※グライガーの時「めんえき」
体重  :42.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
地/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
グライオン7595125457595510かいりきバサミ/すながくれ/ポイズンヒール
ランドロス(化身)891259011580101600すなのちから/ちからずく
ランドロス(霊獣)89145901058091いかく

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)みず
いまひとつ(1/2)かくとう/どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき/じめん

特殊には弱いが、高い物理耐久と優秀な耐性を持つ。
今作では新たに同タイプのランドロスが登場したが、種族値も覚える技も異なるのでそれほど意識する必要は無いと思われる。
特防が低いため、ドラゴン対策として採用されることが多い「めざめるパワー(氷)」は要警戒。
ラッキーエアームドなどとともに受け重視のパーティで用いられることが多い。

BWで新技「アクロバット」と夢特性「ポイズンヒール」を獲得。
BW2の教え技により、夢特性と「はねやすめ」や「ステルスロック」との両立が可能になった。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。
じならし60(90)100素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。自身より速い相手も起点化できる。
がんせきふうじに威力・命中で勝るが、飛行・ふゆうに無効。
つばめがえし60(90)必中-タイプ一致技だが居座る型では優先度は低い。4倍ピンポイント。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-タイプ一致技。なげつけるや消費アイテムとあわせて。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。地面技との相性補完に優れる。つばめがえしより高威力。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。スカーフなら怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。じならしに威力・命中で劣るが、無効タイプ無し。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
鋼/飛行やハッサムナットレイに。
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
ボーマンダガブリアスランドロスに。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。スカーフと相性が良い。
なげつける-100道具消費どくどくだまの消費に。アクロバットとあわせて。
すなじごく35(52)85拘束ダメタイプ一致技。どくどくとあわせて。ダメージ源にも。
フェイント30100優先度+2先制技。タスキ潰しに。
ハサミギロチン-30一撃必殺有効打の無い相手に。ゴーストやがんじょうには無効。
変化技タイプ命中備考
まもる-無限型の要。どくどくだまの発動や、どくどく・ポイズンヒールのターン稼ぎに。
みがわり-無限型の要。補助技対策や、まもる・交代読みで。
どくどく90ダメージ源。毒や鋼は呼びにくい。
ちょうはつ100補助技対策。撃たれる前に撃てれば強力。
ステルスロック-サポート用。素早さと読まれにくさを活かして。
つるぎのまい-攻撃を強化。活かせる場面は少ない。バトン可。
ロックカット-素早さ強化。活かせる場面は少ない。バトン可。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。
はねやすめ-回復技。耐性変化に注意。

・HP調整について
HPに252振ると実値182になって身代わり消費>ポイズンヒール回復×2になってしまう。身代わり連打時に少しずつ体力が減っていく。
ポイズンヒールで身代わりを使う場合、HPはポイズンヒールの回復量の効率が良い8n+1(実数値177)~8n+3(179)の範囲内にすることを推奨。

・素早さ調整目安について
S補正なしの場合
76振り 最速61族(バンギラス)抜き
108振り 最速65族(トドゼルガ)抜き
156振り 最速70族(キノガッサ・ニョロトノ)抜き
212振り 最速77族(ヒードラン)抜き
252振り 最速81族(ギャラドス)抜き

S補正ありの場合
180振り 最速85族(スイクン・ヘラクロス)抜き

※「HP振り、素早さ調整、残り防御」の努力値配分の場合、準速以下の素早さ調整は全て陽気よりも腕白が上回る。


型考察 節を編集

ポイズンヒール汎用型 節を編集

特性:ポイズンヒール
性格:わんぱく/ようき
努力値:HP252or調整 素早さ252or調整 残り防御(上記の調整を参照)
持ち物:どくどくだま
確定技:じしん/みがわりorまもる
選択攻撃技:つばめがえし/ハサミギロチン/ストーンエッジ/こおりのキバ/ほのおのキバ/とんぼがえり
選択補助技:どくどく/ちょうはつ/つるぎのまい/ステルスロック/おいかぜ

本来の硬さに加えてポイズンヒールにより、かなりの粘り強さを持つ。
流し際にハサミギロチンを撃ったり、身代わり越しに積んで殴ったり、おいかぜ+とんぼ返りでつないだりとできることが多い。

キノガッサより速く、自ら猛毒状態になる(=眠らない)事からその対策としても使うことが出来る。
ただしテクニシャン剣舞タネマシンガンで突破される可能性もあるので、その時の環境次第だが燕返しは出来る限り入れておきたい。

使用率は少ないので気にする事はないが、いえき・シンプルビーム・ミイラで特性を変えられると本来のターン毎に増えていた猛毒のダメージを受けることになる。

上記の選択肢に入っていない技(やや癖が強い技)

・なげつける
どくどくと比べると、命中率が高く挑発を受けても使える。アクロバットを使う場合はこちらになる。挑発意識で単体で使うのもあり。

・アクロバット
この型では、投げ付けるで持ち物をなくしてから撃つ。
剣の舞→つばめ返しの方が火力は上だが、有利不利が明確なポケモンのため居座れるとは限らず、交代戦で高威力の飛行技を打ちたい場合に使える。
この組み合わせのデメリットは、一度しか猛毒にできないこと、道具発動後に投げ付けてからようやく飛行技を打てると予備動作が大きいこと。
飛行4倍相手には持ち物があっても撃てるが、攻撃無振りだと以下のように火力面に不安が残る。
耐久無振りヘラクロスが43.8%の中乱数1(HP252振りだと確定2)、耐久無振りキノガッサが確定1(HP252振りだと25%の低乱数1)。
総じて癖が強い運用になる。

・からげんき
威力が高く、岩技ほどではないが地面技との相性が良い。
地震が効かない相手の多くにはストーンエッジが抜群なため、地面半減以下かつ岩等倍以下の相手への交代際のダメージ蓄積が主目的になる。
攻撃無振りのどくどくだま発動後で、HP252振りFCロトムが53.4%の中乱数3発、耐久無振りラティオスが確定3発。
ヘラクロスは振り方に関わらず確定3発、キノガッサは振り方によって低乱数2発~確定3発。

・はねやすめ
グライオン自体との相性は良いが、回復量過剰気味でもあり、技スペース的に厳しい場合が多い。

ポイズンヒールまもみが型 節を編集

特性:ポイズンヒール
性格:わんぱくorようき
努力値:HP252or調整 素早さ252or調整 残り防御(上記の調整を参照)
持ち物:どくどくだま
確定技:みがわり/まもる
選択攻撃技:じしんorじならし/ハサミギロチン/ストーンエッジ/つばめがえし/こおりのキバ/ほのおのキバ
選択補助技:どくどく/ちょうはつ

いわゆる「無限グライオン」。1ターンの回復量は最大HPの1/8なので、守る→身代わりでループできる。
ターン数を稼いで、永続砂嵐・どくどく・どくびしなどで削り取るのが基本。
まもみが型は総じて挑発アンコールが苦手なので注意。

残った二つの技枠は、地面技+ハサミギロチンかどくどく+炎のキバがテンプレート。

無振り地震で、鋼はたいてい乱2~確3。例えば耐熱ドータクンは乱2。
鋼虫・鋼草は地震ではきついが相手側も決定打がないのでまもみがで十分回復が間に合う。

ポイズンヒール仲間のキノガッサと比べると
・素早さが速い
・砂嵐が効かない
・一撃技のハサミギロチン持ち
・物理に限れば耐久は非常に高い

まもみができるといってもダメージソースがなければただの泥仕合になってしまうので何も考えずに使うのは厳禁。
砂嵐が効かないポケモンは霰と比べて非常に多く、特に地震も猛毒も入らない浮いている鋼への対策が必要となる。
エアームドにはハサミギロチンも通らないためグライオン自身での突破は困難。
また、みがわり/まもる/どくどく/じしんにするとグライオン自身では風船を割れない。

先制身代わりができればそれだけ有利になるので最速も効果的。
多く耐久に回す場合でも、S76振りで最速バンギラス抜きは最低限しておきたい。

配分例
  • 179-115-177-x-95-135(わんぱく H228-B124-S156)
    まもる/みがわり/じしん/ハサミギロチン
    HP8n+3、最速キノガッサ抜き、残り防御

アクロバット型 節を編集

特性:かいりきバサミ
性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 HP252or素早さ252 をベースに調整
持ち物:ひこうのジュエル/じめんのジュエル
確定技:アクロバット/じしん
選択攻撃技:ストーンエッジ/ほのおのキバ/こおりのキバ/ハサミギロチン/とんぼがえり/フェイント
選択補助技:つるぎのまい/みがわり/ちょうはつ/ステルスロック/おいかぜ

アクロバットはジュエル補正+一致で威力は247になる。ポイズンヒール型の裏をかくには十分な火力。
飛行を半減する岩鋼電気にはすべて地震で抜群がとれるので飛行+地面は相性が良い。
アクロバットを活かすため、持ち物は基本的にひこうのジュエルとなる。

浮いている岩鋼電は選択技で補う。

  • ストーンエッジ:岩飛行・電気飛行・炎or氷ロトムなど
  • ほのおのキバ:浮遊ドータクン・エアームド、その他4倍持ちなど
  • つじぎり:ソルロック・通常ロトムなど
  • ハサミギロチン:シビルドン・水ロトムその他全般 通常ロトムとエアームド以外

他の型よりもタスキ圏内に追い込みやすいため、フェイントも候補に入る。

BW2でスカイアッパーを習得したが、地震と範囲が似ているため有用性は低い。
一応、いじっぱりA252振りで無補正無振りバンギを中乱数1発で落とせるが、同条件の地震でも確2なのでそちらで良いだろう。

物理アタッカー型 節を編集

特性:かいりきバサミ/すながくれ
性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 HP252or素早さ252 をベースに調整
持ち物:ヤチェのみ/オボンのみ/ひかりのこな/こだわりハチマキ
確定技:じしん
選択攻撃技:つばめがえし/ストーンエッジ/ほのおのキバ/こおりのキバ/ハサミギロチン/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント
選択補助技:つるぎのまい/みがわり/はねやすめ/ちょうはつ/ステルスロック/おいかぜ

主にヤチェのみ・ひかりのこなを持たせる場合の選択肢。
取れる戦術・安定した物理飛行技の有無・素早さ種族値などの違いからランドロスとは繰り出されるポケモンが違うためそれほど気にはならないが、
単純に同タイプのアタッカーとして見れば、ランドロスが強力なライバルである。

配分例
かいりきバサミ@オボンのみ いじっぱり H252 A36 B60 D4 S156 または わんぱく H188 A156 B4 D4 S156
HB=いじっぱりA252メタグロスのコメットパンチを確定3、オボン込みで拘り思念を確定3、コメバレや拘り思念に後出し可
S=最速70族抜き
A=残り
なお、いじっぱりの場合、A無振りでも地震でH252メタグロスが確定2となる。ようきなどだとA36振りで超高乱数2(98.4%)。

物理耐久型 節を編集

特性:すながくれorポイズンヒール
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252 をベースに調整
持ち物:オボンのみ/ヤチェのみ/ゴツゴツメット
特性限定の持ち物:たべのこし/ひかりのこな(すながくれ)/どくどくだま(ポイズンヒール)
確定技:じしん
選択攻撃技:ハサミギロチン/ストーンエッジ/つばめがえし/カウンター/はたきおとす/じならし
選択補助技:どくどく/みがわり/まもる/つるぎのまい/ちょうはつ/つるぎのまい/はねやすめ/ステルスロック

優秀な耐性と高い防御種族値を生かして物理を受ける。無理そうな相手はすっぱり諦めてカウンターを狙うのも手。
ちょうはつとハサミギロチンがあるので耐久同士での対決には強い。

BW2でポイズンヒールと羽休め・ステルスロックの両立が可能となったが、教え技に冷凍パンチが復活したのが辛い。

使用例
地震/剣の舞/燕返し/ギロチン@ゴツゴツメット で使ってるけど交代出しに便利。
舞う暇が無くてもゴツゴツメットが減らしてくれるから地震で大抵返り討ちに出来る。交換されそうなら舞ったりギロチン打てるし。
ただ、ヤチェの方がダースをはじめとした不一致氷には安定するのも確か。
物理受けと割り切って、他のメンバーで補えるなら火力補強に良いんだけど。

こだわりスカーフ型 節を編集

特性:すながくれorかいりきバサミ
性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしん/とんぼがえり
選択技:ハサミギロチン/ストーンエッジ/つばめがえし/こおりのキバ/アクアテール/スカイアッパー/どくどく/ステルスロック

交代読みで居座ってくるウルガモス・サンダース・コジョンド等の高速アタッカーを潰すこともできる。
耐久無振りでも、鉢巻ヘラクロスのストーンエッジも高乱数で2発耐える。

バトンタッチ型 節を編集

特性:ポイズンヒール/かいりきバサミ
性格:ようきorわんぱく
努力値:HP252 素早さ252or防御252 をベースに調整
持ち物:どくどくだま/ヤチェのみ
確定技:バトンタッチ
選択技:じしん/ハサミギロチン/ストーンエッジ/とんぼがえり/まもる/はねやすめ/ステルスロック
バトン対象技:みがわり/つるぎのまい/つめとぎ/ロックカットorこうそくいどう/かげぶんしん

ポイズンヒールの回復力と、状態異常にならないメリット、豊富な補助技を使って味方のサポートに特化させた型。
他のバトンタッチ持ちとの差別点は、
1.ポイズンヒールならば眠りや麻痺状態にならず、かいりきバサミならば威嚇をバトンせずに済む、これらでバトンタッチの成功率が高いこと
2.挑発で相手の耐久ポケモンを起点にできること
3.守るや羽休めを併用することで複数回積み技を使うチャンスがあること
4.テッカニンなどと違い、バトンに一度失敗しても再登場したあとで、守るや羽休めで体勢を立て直し、もう一度バトンをするチャンスを得やすいこと

使用例
バトンタッチ/爪とぎ/守る/羽休め、HD252で砂パで試験的に使ってる。
バトン先はガブリアス(地震、ダイブ、身代わり、大文字)とエンペルト(ポンプ、ジェット、ドリル、吹雪)で実践。
ガブリアスは命中upのおかげでドラゴンダイブを気兼ねなく撃てるので、従来の逆鱗よりも小回りが利いて便利だった。
それと地味なところで大文字の命中が上がるので、バトン前提ながら逆鱗ガブリアスよりも安定感は増したと思う。
エンペルトは両刀でも命中upのおかげで吹雪やポンプなどの命中不安な技を採用できるので、努力値無振りの割りに火力は大きかった。
めざパ氷がよく飛んでくるのでエンペルトが活躍する。グライオン単体でも、守ると羽休めで砂嵐を絡めた持久戦を仕掛けることもできる。
尤も、砂パ&爪とぎ&攻撃技なしという限定的な検証しかしていないが、サブウェポンの定番のエッジを持たせてみても良さそう。

しんかのきせき(グライガー)型 節を編集

特性:すながくれorめんえき
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252
持ち物:しんかのきせき
確定技:はねやすめ
選択攻撃技:じしん/ハサミギロチン/ストーンエッジ/とんぼがえり/つばめがえし/カウンター/はたきおとす/じならし
選択補助技:どくどく/みがわり/ちょうはつ/ステルスロック/おいかぜ

優秀なタイプと耐久を活かした耐久型。
進化の輝石を持たせるとグライオンより耐久が上になる。
羽休めで相手の攻撃を耐えつつどくどくやハサミギロチンを狙う。
回避目的で砂嵐があるとなおよい。

耐久としては割と早いので挑発も有用。

対グライオン 節を編集

要注意ポケ対策/グライオン?

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4thBWBW2
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
グライガーグライガーグライオングライガーグライオングライガーグライオン
------1*ハサミギロチン-30ノーマル物理5*XY以降
11-1-1-どくばり15100どく物理35
--1-1-1かみなりのキバ6595でんき物理15
--1-1-1こおりのキバ6595こおり物理15
--1-1-1ほのおのキバ6595ほのお物理15
--1-1-1どくづき80100どく物理20
--1-1-1すなかけ-100じめん変化15
--1-1-1かたくなる--ノーマル変化30
--1-1-1はたきおとす65100あく物理20
6555544すなかけ-100じめん変化15
13999977かたくなる--ノーマル変化30
-121212121010はたきおとす65100あく物理20
20161616161313でんこうせっか40100ノーマル物理30
-202020201616れんぞくぎり4095むし物理20
28232323231919だましうち60-あく物理20
---27272222アクロバット55100ひこう物理15
3631-34-27-きりさく70100ノーマル物理20
--31-34-27つじぎり70100あく物理15
-383842423030とんぼがえり70100むし物理20
44272731313535いやなおと-85ノーマル変化40
-424245454040シザークロス80100むし物理15
-----4545スカイアッパー8590かくとう物理15
-343438385050つるぎのまい--ノーマル変化20
52454549495555ハサミギロチン-30ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技62アクロバット55100ひこう物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
メタルクロー5095はがね物理35
つばさでうつ60100ひこう物理35
かまいたち80100ノーマル特殊10
カウンター-100かくとう物理20
すなじごく3585じめん物理15
こうそくいどう--エスパー変化30
バトンタッチ--ノーマル変化40
すてみタックル120100ノーマル物理15
フェイント30100ノーマル物理10
つじぎり70100あく物理15Lv
クロスポイズン70100どく物理20
HSパワートリック--エスパー変化10
ロッククライム9085ノーマル物理20
ポイズンテール50100どく物理25

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
FL/Emつるぎのまい--ノーマル変化20Lv./技75
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
FL/Emカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技マシンでは覚えられない
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20Lv
どろかけ20100じめん特殊10
はたきおとす65100あく物理20Lv
アクアテール9090みず物理10
だいちのちから90100じめん特殊10
HSゴッドバード14090ひこう物理5
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSずつき70100ノーマル物理15
むしくい60100むし物理20
アイアンテール10075はがね物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
ステルスロック--いわ変化20
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
成長タイプ105万タイプ
進化条件グライガーにするどいキバを持たせて夜にレベルアップ→グライオン

遺伝経路 節を編集

メタルクローハッサム(L21)/ツチニン(L38)/アイアント(L21)
つばさでうつストライク(L21)/ヤンヤンマ(L43)
かまいたちストライク(L33)
カウンターヘラクロス(L19)
すなじごくナックラー(L10)
こうそくいどうスピアー(L31)/ストライク(L17)/レディバ(L30)/イトマル(L33)/アメタマ(L31)/
テッカニン(L38)/フシデ(L29)/バチュル(L37)/アギルダー(L32)/アイアント(L16)/クワガノン?(L49)
バトンタッチレディバ(L22)/アメタマ(L43)/テッカニン(L45)/ペンドラー(L30)
すてみタックルレディバ(L38)/クヌギダマ(L45)/バルビート(L45)/
フシデ(L43)/カブルモ(L56)/メラルバ(L50)
フェイントストライク(L61)/ヘラクロス(L37)/ナックラー(L1)/メガヤンマ(L38)
つじぎりストライク(L45)/ヘラクロス(L1)/コロトック(L42)/
スコルピ(L38)/メガヤンマ(L1)/グライオン(L27)
クロスポイズンパラセクト(L1)/イトマル(L47)/スコルピ(L49)
パワートリックツボツボ(L31)
ロッククライムフシデ(L40)
ポイズンテールフシデ(L19)