アメモース - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

アメモース 節を編集

No.284 タイプ:むし/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:きんちょうかん(相手のポケモンは木の実が食べられなくなる)
体重  :3.6kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アメモース7060621008280454いかく/きんちょうかん

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2)むし
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなしじめん

不一致ハイドロポンプを使える数少ないポケモン。

こう見えて特殊攻撃技のレパートリーは虫ポケモン随一。
虫タイプ唯一の威嚇持ちかつ冷凍ビーム・ハイドロポンプ使い。

ステータスは正直心もとないが、威嚇で特殊アタッカーという点を活かしたいところ。
インファや地震等を読んで登場し蜻蛉やってるだけでも十分ウザイ。
巧みに弱点を突ければ低い種族値をカバーして戦える可能性はある。
反面、補助技はあまり充実していない。

むしのさざめきはLv.50で使えないが、現在ではフラットルールが使用可能になったため問題はない。

威嚇込みの耐久はハッサムをわずかに上回る。
しかし弱点が5つ、しかも4倍弱点持ちのため
読み出しは確実に。(とはいえ岩以外の不一致弱点なら結構耐えてくれる。)

アメタマのタイプ相性

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)いわ/でんき/ひこう
いまひとつ(1/2)みず/こおり/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

いかく
不安定な物理耐久を補強できる。
耐久無振りでも、いかく込みで無補正A252メガガルーラのすてみタックル(>A特化おんがえし)まで確定耐えが可能。
シングル・ダブル問わず有用な特性であるため、特に理由がなければこちらを選択。
きんちょうかん
隠れ特性。半減実や回復系きのみを抑制するが効果がピンポイント。
素の耐久が低いこともあり、汎用性の高いいかくを捨ててまで選択する価値はない。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
むしのさざめき90(135)100特防↓10%安定した主力技。音技なのでみがわりを貫通できる
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致だが威力は低め。先手を取ればひるみを狙える
ねっとう80100火傷30%追加効果が優秀だがハイドロポンプとの威力差は大きい。サポート向け
ハイドロポンプ11080-高威力のサブウェポン。対地面・岩・炎に。虫・飛行技との相性補完としても優秀だが命中不安
れいとうビーム90100凍り10%対地面・草・ドラゴン・飛行に
ふぶき11070凍り10%命中不安だが火力が欲しい場合に
こごえるかぜ5595素早さ↓100%教え技。サポートとしての使用がメイン。ダブルでは相手全体攻撃となる
エナジーボール90100特防↓10%対地面・岩・水に
ソーラービーム120100-Zワザ化での使用前提
ギガドレイン75100HP吸収1/2教え技。威力は低いが回復効果あり
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー・ゴーストに
めざめるパワー-60100-4倍狙いで選択。ハッサムナットレイ意識の炎か、メガリザードンYウルガモスに対する岩が候補
物理技タイプ威力命中追加効果備考
とんぼがえり70(105)100交代交換読みや退却時に。ダメージはあまり期待できない
とびかかる  80(120)100攻撃↓100%いかくと合わせて耐久、流しに
アクアジェット40100優先度+1無効化されにくい先制技。タスキ潰しに
補助技タイプ命中備考
しびれごな75流し際に撒いたり、エアスラッシュと合わせてまひるみも。あまり呼ばないが草タイプに注意
おいかぜ-教え技。自身の強化+サポート用
はねやすめ-再生回復技。弱点と耐性が変わる
ねばねばネット-自身は強化できないが永続性がある。浮いている相手には効果なし
ちょうのまい-火力と耐久と素早さを同時に強化できる優秀な積み技
バトンタッチ-ちょうのまい、こうそくいどう、みがわりを引き継げる
パワーシェア-いかくと併せて更にAを削れるが、こちらのCが下がる。とんぼがえりと相性がよい

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ぜったいほしょくかいてんざんむしのさざめき175(262)みがわりを貫通できない代わりにぼうおんで無効化されない
C252でH252メガギャラドスが確1
ファイナルダイブクラッシュエアスラッシュ140(210)H252メガフシギバナが中乱数1。補正ありなら確1
スーパーアクアトルネードハイドロポンプ185必中。C252+1舞でD特化ヒードランが中乱数1。補正ありなら確1
レイジングジオフリーズふぶき185必中。
れいとうビーム175C252で霊獣ボルトロスカイリュー(マルチスケイル込み)が確1
ブルームシャインエクストラソーラービーム190C252+1舞でD特化カプ・レヒレ?が中乱数1。補正ありなら確1
エナジーボール175
むげんあんやへのいざないシャドーボール160C252+1舞でH252ギルガルドが高乱数1

型考察 節を編集

特殊型 節を編集

性格:ひかえめorうっかりやorせっかちorむじゃき
努力値:特攻252 素早さ252orHP252 HPor素早さ6
持ち物:きあいのタスキorたつじんのおび
確定技:むしのさざめきorシグナルビーム/ハイドロポンプ/れいとうビーム
選択技:エアスラッシュ/シャドーボール/エナジーボール/でんこうせっか

相手が打たれ弱かったり、4倍弱点を突くことが出来れば、1度耐えて返り討ちする事は充分可能。水、氷技を使うアメモースにとって、飛行や岩、炎は逆にカモになり得る。
ただし特攻が80しかなく、決定力に欠ける。一応でんこうせっかできあいのタスキは潰せる。

努力値はHP252特攻252でもいい。HP252なら素で耐えやすくなるから襷以外の持ち物も持たせやすくなる。威嚇もあるし。

素早さは振るのであれば無振り70族抜きがお勧め。
↑素早さ上昇の性格のときは無振り95抜き調整でグライオン抜いたりできるんだがどうだろう?特攻上昇じゃないとHP4振りガブリが冷凍ビームで確1にならんけど
↑確1にならないといってもガブリ側がHPと特防がV前提で超超高乱数1なんだし、HPと特防が両方Vのガブリなんてあまりいないから問題ないと思う。
いじっぱりスカーフ130抜き調整でHPに振ってるガブリだと、中乱数ぐらいまで落ち込むけどね。
まあこの辺は好みだな。
↑最近だと普通に5Vが流通してる上、耐久調整ガブが流行っている以上はおすすめできないな。

ゴウカザル等にはハイドロポンプ→でんこうせっかでOK。
ドラゴンには氷4倍なやつが多いので格好の餌食。フライゴンは微妙。
↑ドラゴン相手にするなら凍える風もありじゃないだろうか、凍える風でヤチェ潰して先制で冷凍ビームできる。
↑ドラゴン相手するためだけに技スペ2つも潰すと却って使いにくくならないかな。
ヤチェ持ち4振りガブリなら、控えめ凍える風2回で高乱数2、臆病だと低乱数2。帯持ちなら臆病でも確2。
臆病冷凍ビームでもヤチェなしなら超高乱数1(HP184で最低ダメージが183、一発で倒せない確率は1/33)。
ヤチェ持ち想定なら凍える風、ヤチェなし想定なら冷凍ビームだけで充分だと思う。
マンダは流星群だと超低乱数1だけど、大文字で高乱数1だから相手できないし、眼鏡はもちろんのこと控えめスカーフだと流星群でもヤバい。
なので竜ピンポイントを意識し過ぎると首を絞めることになる気がする。

おくびょうもありじゃない?物理技はでんこうせっかだけだし。
↑それでもいいと思う。タスキ削りの為に、威嚇の恩恵と並ある特防を捨てるべきじゃない

ゴウカザルはマッハパンチくるからむりだろ
猿の威嚇込みフレアドライブでも襷発動まで持ってかれてしまうんだが
↑猿がフレアドライブ=猿は襷ではないんだから返しのハイドロポンプで倒せるだろ
↑でもオーバーヒートでタスキかもしれないし、ねこだましもあるから素直に逃げた方がいいような…
↑猿が相手にいるのなら、1発食らって蜻蛉撤退するより素直にハイドロ撃って猿を襷耐え(HP1)の状態にして倒れてくれた方が…

こいつはギャラドスやハッサムを呼びやすいからめざパ使えないかなと思ったんだけど、特攻上昇補正のかかった性格でない場合
めざパ電気70でソクノ持ちH振りいじっぱりギャラドス確3、炎70でオッカ持ちHD振り慎重ハッサム超低乱数2になるので(ひかえめでも両方乱数2)倒しきれない。
エッジやバレパンもあるしめざパあってもこいつらを相手するのはちょっと危険かも。

ひるませ型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:特攻252 HP252 防御or特防6
持ち物:こうかくレンズ など
確定技:しびれごな/エアスラッシュ
選択技:いばる/メロメロ/むしのさざめき/ハイドロポンプ/れいとうビームorふぶき

トゲキッスでお馴染みの、麻痺させて怯ませる型。つまりは劣化。
ちなみに、相手の素早さを下げる手段はしびれごな以外に、こごえるかぜやマッドショットもある。
↑素早さ1段階下げても抜ける相手が少ない(特に無振り時)から、
やはりしびれごなかせいぜいこうそくいどうになると思う。
まあこれってマヒによる行動不能も込みで戦う型だしね。

こいつはスカーフ持ちのイメージが強い&威嚇のおかげか相手が退くことが多いから無償でしびれごなが刺さりやすい。
地面・ちくでん・電気エンジンに効くのも強み。ただ命中が・・・
こうかくレンズ持たせればエアスラが100%、しびれごな&ドロポンの命中が改善されるのでおすすめ。

スカーフ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
選択技:とんぼがえりorむしのさざめき/エアスラッシュ/ハイドロポンプ/れいとうビーム/エナジーボール/シャドーボール

威嚇と得手不得手のハッキリしたタイプ相性を生かして場に出て、スカーフで先制して有利に立ち回る型。
耐久が低いのに先制できるだけの素早さがないため、スカーフを持たせると使いやすさは劇的に変わる。
素早さ種族値が60しかないので、最速で115族(スターミーなど)までしか抜けないのが難点だが、
攻撃範囲が広く、威嚇で物理を弱め、特殊耐久は並はあるので、弱点を突けて先制できれば大抵押し切れる。
とんぼで威嚇を撒き散らすだけでも充分実用性がある上、特殊型なので大抵の物理ポケに有利なのが強み。

性格はひかえめ・ずぶといとの意見もあるが、スカーフを最大限に活かすため おくびょう推奨。
ひかえめで火力を補うのもアリだが、おくびょうでは抜けるスターミー、ゴウカザル、ガブリアスを抜けない。
ひかえめスカーフで抜ける相手への確定数次第では充分有用ではあるが、好みの別れるところだろう。
ずぶといは恩恵もあるが、弱点が多く威嚇込みでもすぐ落ちるため、素早さを削ってやる価値があるかは微妙か。
とんぼの微々たるダメージを増やす為に、威嚇効果や並ある特防を犠牲にして せっかちや むじゃきにするのは惜しい。

とんぼがえりについて
アメモースは、威嚇、草・格闘1/4、地面無効と、弱小ポケモンながら流し性能が極めて高い。
そしてとんぼがえりは、相手の交換の有無を確かめてから場に出てる相手に有利なポケを出せる技であり、
読みに頼らずに安定して主導権を握るための技なので、ダメージは少なくても役割は充分に持っている。
相手が交換すればより有利な形で後続の無償降臨が可能だし、しなくてもそれを確認してポケを選べる上に
威嚇も入ってるから、ゴリ押しされてもそこまで痛手にはなりにくい。
とんぼがえりは、器用な立ち回りが不可能なスカーフ型のリスクを軽減できる最高の補助技だと言えるだろう。

しかし場に登場しても、アメモースが死に出し以外で出せる相手には大抵普通に有利に立ち回れる上、
相手がゴリ押ししてきてとんぼを撃つと逆に好機を逸することもあり、意外と撃つのにも読みが必要だったりする。
また相手が威嚇や一致弱点技を嫌って逃げても、他に有利なポケを入れておらず
苦し紛れに不一致の氷・炎技持ちを出すことも多く、交換際に一発入れられるので等倍なら押し切れることもある。
6→3対戦では互いのポケ選出など運要素も強く、逆にこちらも相手の交換先に対して有利なポケがいるとは限らず、
安直にとんぼを撃っても66対戦でのようには安定しないのも1つの現実だろう。
スカーフとんぼの場合、先制できてしまうので特に相手が特殊型や両刀だと後続に負担を強いることになりやすく、
とんぼを入れずに攻撃範囲を広げた方が使いやすいとの意見も多いため、以上のことを踏まえた上で
とんぼがえりの必要性は各自で判断して貰いたく選択技にしてみた次第である。

技について
むしのさざめきはタイプ一致の最高威力技であり、スカーフならスターミーやエーフィーを抜いてほぼ一撃で仕留められる。
エスパー+格闘や、毒やゴーストなどの復属性の相手には分が悪いが、悪やエスパーや草が多い環境なら大活躍する。
とんぼがえりでも紙耐久のエスパー・悪なら半分削れるので、無理にむしのさざめきは入れずに後続に任せても良い。

エアスラッシュはひるみ3割が魅力的なタイプ一致技であり、大半の相手に先制できることで劇的に使いやすくなった。
運が良ければだが、弱点を突けない相手に捨てる気でエアスラ連打してたら倒せてしまった、ということもある。
また岩や鋼以外の復属性の影響を受けにくく、むしのさざめきと違って格闘+エスパーや毒+草にも使いやすいのが強み。

ハイドロポンプは範囲が広く、タイプ的に不利な鋼にもほぼ等倍以上なため、やはり使いやすい。
サブウェポン筆頭だが、外した瞬間に全てが終わってしまうのはご愛嬌。

れいとうビームも、スカーフならドラゴンを全部抜けるのでサブウエポン筆頭候補。
非伝説竜なら、威嚇さえ入ればマンダの大文字以外は耐えることが多いので、死に出しからならヤチェ持ちでも倒せる。
苦手な飛行への牽制にもなるが1発で落とせることは稀で、威嚇込みでも反撃のブレイブバードでほぼ即死なので厳しい。

エナジーボールを使っても、種族値80の不一致威力80技程度では、2倍弱点を突いても半分も削れないことも多い。
しかし水+地面や岩+地面が仮想敵だったり、ハイドロポンプがない場合はサブウエポンとしても使えるだろう。

シャドーボールは範囲も狭く、ゲンガー、ムウマージ、ユキメノコ、ヨノワールなどの主力ゴーストポケからは
返り討ちにされる可能性も高く戦略として成り立ちにくいため、技の項目から削除しても良いかもしれない。

素早さ種族値の関係上、耐久には殆ど振れないのでサブで持ってる岩技には要注意。特に自分より速いヤツは、相性が良くても返り討ちにされることがある。
威嚇込み攻撃無振りジュカインの岩雪崩でさえも、リーフストーム読みの登場の場合はそのダメージの込みで、こちらの個体値が悪いと乱数で持っていかれる。
上記のブレイブバードもそうだけど、自分より早くて弱点技を持っている可能性があるのが出てきた場合は、威嚇が効いていたとしても素直に逃げないと酷い目に遭うことの方が多い。

型をスカーフ型にして、内容をまとめ直してみました。
足りないところがあればフォローをお願いします。

高速移動型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ164or92 残りHP
持ち物:ラムのみorいのちのたまorたべのこし
確定技:こうそくいどう/はねやすめorバトンタッチorいばる
選択技:むしのさざめき/ハイドロポンプ/エアスラッシュ

威嚇があり、そこそこの特殊耐久
羽休めしても2倍ダメージの来る岩、炎対策にハイドロポンプは入れておきたいところ

自分はひかえめ防・特攻・速VでHP・攻・防・特攻・特防・速の順に
(実値)140・62・102・145・98・92@ラムの実 エアスラッシュ/ハイドロポンプ/れいとうビーム/こうそくいどう で使ってる。素で70族抜き、積み1で最速115抜きに調整。防御は威嚇込みで実質153。岩でなければ物理技はそこそこ耐えられる。・・・この型使えるかな?
↑115族抜きって言うけど1発貰う前提で最速スターミー・アグノム抜いて虫技無しのその構成で勝てるのか。
冷凍Bがドラゴン想定なら115まで抜く意味は無い、ラム持たせること考えてもせいぜい110族のワタッコ抜ければ十分。
催眠持ちペルシアンをどうしてもこいつでしか倒せないPTなら別だけど。
あと上でも言ってるけどステの実数値書くのは不親切。何を相手にした調整なのか書こうか。調整してあるのかは知らんけど。
↑見た感じC全振りでSは70族の無補正6振り抜き、残りBって感じだろうな。70族無補正無振り抜きは実数値91あればいける。

スカーフとんぼ型とこの型(高速バトン@130抜き抜き調整)を併用して使ってるんだが、
HPに振れるから結構粘るし、苦手な相手が出てきても先制で後続にバトンできるから、結構使いやすいな。
耐えるからヤタピとか持たせられるし、こちらもバトンと相性が良好なのが良い。
素早さは、130族抜いてもドロポンでプテラぐらいしか倒せないから、そこまで高くなくても良いかなとは思った。
マニューラを狩れるように調整するか、もしくはお得意さんにできるポケの多い120族が抜ければいいかも。
それなら性格を控えめにしてもHPに142も振れる。

対強ポケ特化型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:(HP・防・特防V必須)HP140 防36 特攻244 特防4 素早さ84
持ち物:ヨロギのみ
確定技:ハイドロポンプ/れいとうビームorふぶき/むしのさざめき
選択技:エアスラッシュ/しびれごな/でんこうせっか など

上の特殊型と同じだが、努力値配分と持ち物固定のため別の型にしました。

この努力値配分で耐えられるもの(威嚇&ヨロギのみ半減込み)
・球持ち陽気攻撃252ガブリアスのストーンエッジ 100%耐える
・球持ち臆病特攻252スターミーの10まんボルト  100%耐える
・球持ち特攻無振り補正無しカイリューのかみなり 100%耐える
・陽気攻撃252プテラのストーンエッジ      100%耐える
・球持ち臆病特攻252フーディンのサイコキネシス 100%耐える(ひかえめの場合高乱数で耐える)

上記のポケはこちらからは大抵確1で落とせる。
当然他の特防低めで弱点突けるポケモンも行ける。
ゴウカザルは無理。だが無振り70族抜き調整のため
の素早さ努力値を防御に振ったら攻撃252補正なしのフレアドライブならば高乱数で耐えられる。

面白いけど強ポケ狩りは誇大広告だと思うな。
じしん以外には後出しできないし、竜はヤチェの可能性あるし。
耐久振りアメモ作る時の調整例として参考にはなる。
↑あと死に出しぐらいかな。
襷はでんこうせっかでなんとかなるけどヤチェ持ちはどうにもならんな・・・
れいとうビームをこごえるかぜにすれば2発目相手抜けて倒せるかも。
ガブリアスは無理だが。あと確かに強ポケ狩りは言い過ぎた。
球持ちなら倒せるけどヤチェ持ちは無理だと安定して倒せないし。
ところで球とヤチェってどっちが多いかな?個人的にはヤチェ持ちが多いと思うが。
↑型名変更してみました。

アメタマ 節を編集

アタッカー的な面は進化後とそう変わらないがすいすい、一致ドロポンがあるため一応差別化は出来る。
基本的には他のすいすいの劣化臭いが電光石火やちょっと変わった技がある。

すいすい型 節を編集

性格:ひかえめorおっとりorうっかりや
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキorこだわりメガネ
確定技:ハイドロポンプ
選択攻撃技:シグナルビーム/むしくい/れいとうビームorふぶき/シャドーボール/めざめるパワー(電気)or(地面)/こごえるかぜ/でんこうせっか
選択補助技:あまごい/いばる/くろいきり

雨乞い→襷→雨+すいすい+タイプ一致ハイドロポンプ
無理と思ったら威張るなり黒い霧なりで嫌がらせ
もしくは適当に攻撃

ハイドロの威力はアメモースより上だが、他のすいすい持ちには大きく劣る。
参考:ハイポン威力比較(ひかえめ特攻全振り、【】は雨時)
アメタマ:112*120*1.5=20160【30240】
アメモース:145*120=17400【26100】
タッツー:134*120*1.5=24120【36180】

リトルカップじゃあるまいしなんで比較対照がタッツーなんだよ
キングドラ:161*120*1.5=28980【43 470】
↑タッツーにですら火力で負けるって言いたかったのでは?

持ち物襷だし、電光石火が技候補だから、性格は「うっかりや」「おっとり」でもいいんじゃない?

雨から繋いでもらってメガネハイドロを撃てば、外れない限りほとんどの敵を落とせる。
臆病で素早さVならば、努力値52振ればすいすいで130族抜けるが、残りを耐久に振ってもどうせ耐えないし素早さ全振りでいいと思われる。
↑というか素早さ全振り前提ならわざわざ臆病にして火力下げる意味が無いと思う。特攻上昇性格が基本で良いかと。

ひかえめならHP振りハッサムを高乱数で倒せる。バレパン飛んでくるだろうけど、目安として。
↑HP防御VでHPに4振れば、拘りバレパンが確2になる。
こいつの「虫で唯一のタイプ一致ハイドロ」以外のアドバンテージなんてそれくらいだけどな。

マッドショットってどういう時にうつの?


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

XYOA/SM威力命中タイプ分類PP備考
アメタマアメモースアメタマアメモース
-1-1ちょうのまい--むし変化20
-1-1ふきとばし--ノーマル変化20
-1-1むしのさざめき90100むし特殊10
-1-1あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
1111あわ40100みず特殊30
-1-1でんこうせっか40100ノーマル物理30
-1-1あまいかおり-100ノーマル変化20
-1-1みずあそび--みず変化15
7766でんこうせっか40100ノーマル物理30
131399あまいかおり-100ノーマル変化20
19191414みずあそび--みず変化15
25-17-バブルこうせん65100みず特殊20
-22-17かぜおこし40100ひこう特殊35
31-22-こうそくいどう--エスパー変化30
-26-22こわいかお-100ノーマル変化10
---22エアカッター6095ひこう特殊25
37-25-しろいきり--こおり変化30
37-25-くろいきり--こおり変化30
-33-26しびれごな-75くさ変化30
--30-アクアジェット40100みず物理20
-40-32ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
43-35-バトンタッチ--ノーマル変化40
46-38-ねばねばネット--むし変化20
-47-38エアスラッシュ7595ひこう特殊15
-61-42むしのさざめき90100むし特殊10
-54-48ふきとばし--ノーマル変化20
-68-52ちょうのまい--むし変化20

過去世代

3rd4th/5th威力命中タイプ分類PP備考
アメタマアメモースアメタマアメモース
---1あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
1111あわ40100みず特殊30
-1-1でんこうせっか40100ノーマル物理30
-1-1あまいかおり-100ノーマル変化20
-1-1みずあそび--みず変化15
7777でんこうせっか40100ノーマル物理30
13131313あまいかおり-100ノーマル変化20
19191919みずあそび--みず変化15
-26-22かぜおこし40100ひこう特殊35
25-26-バブルこうせん65100みず特殊20
-33-26こわいかお-100ノーマル変化10
31-31-こうそくいどう--エスパー変化30
-40-33しびれごな-75くさ変化30
37-37-しろいきり--こおり変化30
37-37-くろいきり--こおり変化30
-47-40ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
--43-バトンタッチ--ノーマル変化40
---47エアスラッシュ7595ひこう特殊15
-53-54ふきとばし--ノーマル変化20
---61むしのさざめき90100むし特殊10
---68*ちょうのまい--むし変化20*BW以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき12070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技55ねっとう80100みず特殊15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技19ギガドレイン75100くさ特殊10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5Lv
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
みやぶる--ノーマル変化40
マッドショット5595じめん特殊15
サイケこうせん65100エスパー特殊20
ハイドロポンプ11080みず特殊5
こころのめ--ノーマル変化5
シグナルビーム75100むし特殊15教え
むしくい60100むし物理20教え
アクアジェット40100みず物理20Lv
こらえる--ノーマル変化104th:技58
とどめばり50100むし物理25
パワーシェア--エスパー変化10
とびかかる80100むし物理15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
シグナルビーム75100むし特殊15タマゴ
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSむしくい60100むし物理20タマゴ
ギガドレイン75100くさ特殊10
みずのはどう60100みず特殊20
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
XDあくむ-100ゴースト変化15
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
エアカッター6095ひこう特殊25Lv
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSいとをはく-95むし変化40
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
どろあそび--じめん変化15配布(愛・地球博)

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
アクアジェット自力Lv.30(アメタマ時)
レベルアシレーヌ?系統・エンペルトゴルダック
こころのめレベルニョロボンテッカニン系統
こらえるレベルカブトプス系統・ヘラクロスサニーゴクルミルカブルモマッギョ
サイケこうせんレベルバタフリーモルフォン系統・オクタン系統・マンタインドクケイルガーメイル
ビビヨンカラマネロ系統
シグナルビーム旧自力4th~6th:教え技(ORAS:8BP)
レベルモルフォン系統・ジュゴンオクタン系統・マンタインバルビートデンチュラ系統
とどめばりレベルスピアーアリアドスコロトックドラピオン系統・ハハコモリシュバルゴ
ハイドロポンプレベルカメックス系統・ゴルダック系統・ニョロモ・ニョロゾラプラスオムスター系統
オーダイル系統・マリルリ系統・オクタン系統・マンタインキングドラ系統
ミズゴロウハスブレロペリッパーミロカロスハンテールサクラビス
ジーランスエンペルト系統・フローゼル系統・ガマゲロゲ系統・アバゴーラ系統
ママンボウゲッコウガ系統・ドラミドロ系統
パワーシェアレベルツボツボ
マッドショットレベルニョロモ・ニョロゾオムスター系統・カブトプス系統・ヌオー系統
ヌマクロー・ラグラージガマゲロゲ系統・マッギョ
みやぶるレベルモルフォン系統・ラグラージ系統・メガヤンマ系統
むしくい旧自力HS~6th:教え技(ORAS:4BP)
レベルキャタピービードルアリアドスフォレトス系統・ツボツボケムッソテッカニン
コロボーシガーメイル系統・ミツハニードラピオン系統・ハハコモリ系統
ペンドラー系統・イワパレス系統・デンチュラ系統・アイアントメラルバコフキムシ