デンチュラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

デンチュラ 節を編集

No.596 タイプ:むし/でんき
通常特性:ふくがん(技の命中率が1.3倍になる)
       きんちょうかん(相手はきのみを食べられなくなる)
隠れ特性:むしのしらせ(HPが1/3以下の時に虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
体重  :14.3kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デンチュラ7077609760108472ふくがん/きんちょうかん/むしのしらせ
デンヂムシ5782(152)55(122)36(504)バッテリー?
種族値はきせき無振り換算
クワガノン?7770901457543500ふゆう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/いわ
いまひとつ(1/2)でんき/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

攻撃範囲が広く、虫と電気でほとんどのポケモンに等倍で攻撃できる。
多くの電気が苦手とする水/地面に対してもエナジーボールを打てる等攻撃範囲・相性補完ではどちらも優秀。
ただ、特攻と技の威力が少々物足りなく補正をかける事も難しい為、弱点を突いても落としきれない事がある。
襷で安定運用も良いが、この辺を補うために火力アップアイテムも欲しい所ではある。

・電気+虫では等倍で攻撃できないポケモン(禁止級伝説除く)
グライオン、ランドロス、バクーダ、ニドキング、ニドクイン、ドリュウズ、ハガネール、ゴルーグ
ジバコイル、ノーマルロトム、ヒートロトム、マルマイン(特性ぼうおん)、ヌケニン。
このうちエナジーボールも半減以下なのはジバコイル、ヒートロトム、ヌケニン。
↑一応、ぼうおんユキノオーにも両半減。存在自体ネタでしかないけど。

特性考察
・ふくがん
かみなりの命中率が91%となるので主力技として使える。まひ率の高さも魅力。
・きんちょうかん
半減の実を持つ相手に確実にダメージを与えられる。
オボンの実による耐久調整を崩すこともできるが、何度も攻撃できるほどこちらも頑丈ではない。
ラムの実持ちを状態異常にできるが、デンチュラが場を離れた瞬間に回復するのであまり意味がない。
カゴの実持ちにねむるを使うのを躊躇させることはできる。
・むしのしらせ
むしのさざめきが強化されるが、タスキか身代わり必須。
さざめきで確実に仕留めたい相手がいるなら。

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ふくがん
かみなりの命中率が91%になり、高速アタッカーとしては優秀な高火力技となる。
第七世代ではでんじはの命中率が低下したため、サポート型でも選択肢。
きんちょうかん
かみなりを採用しない場合や、サポート中心の場合はコチラ。
オボンのみやフィラのみ系統による確定数ズレを防げたり、ラムのみ貫通ででんじはを撃てたりする点が有用。
なお登場時のアナウンスは素早さに関係なく先に発動するため、素早さ判定には使えない。
むしのしらせ
ねばねばネットを確実に設置するためのきあいのタスキと相性は良い。
ねばねばネット→きあいのタスキ発動→むしのさざめき というコンボが可能。
また、みがわり連打で特性発動&ヤタピのみで強化しむしのさざめきもできるが、いずれにしても先制技には弱い。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中
(複眼)
追加効果備考
かみなり110(165)70(91)麻痺30%タイプ一致技。威力・追加効果発生率ともに高い。
ふくがんなら命中率を補えるが、それでも91%なので過信は禁物。
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
無効タイプ・特性に注意。とんぼがえりは覚えない。
エレキネット55(82)95(100)素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。ダブルでは相手全体攻撃。
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。みがわり貫通。
エナジーボール90100特防↓10%対地面。ランターンウォッシュロトムにも。
ギガドレイン75100HP吸収回復効果付きだが威力は半減かみなり以下。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷・炎など。
ふいうち70100優先度+1唯一の先制技。タスキ潰しに。
変化技タイプ命中
(複眼)
備考
ねばねばネット-サポート用。飛行を牽制しつつ最速で設置できる。
でんじは90(100)サポート用。ふくがんなら命中安定。きんちょうかんならラム無効。
どくどく90(100)耐久型対策。ふくがんなら命中安定。きんちょうかんならラム無効。
いばる85(100)みがわりとあわせて。ふくがんなら命中安定。きんちょうかんならラム無効。
かなしばり100みがわりとあわせて。素早いので使いやすい。
みがわり-補助技対策。でんじは・いばる・かなしばりと相性が良い。
いとをはく95(100)相手の素早さ半減。無効タイプ無し。ダブルでは相手全体対象。

型考察 節を編集

特殊基本型 節を編集

性格:おくびょう/むじゃき/せっかち
特性:ふくがんorきんちょうかん
努力値:特攻252 素早252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりメガネ/いのちのたま/各種ジュエル
確定技:かみなりor10まんボルト/むしのさざめき
選択技:ボルトチェンジ/エナジーボール/めざめるパワー(氷)/ふいうち/でんじは

デンチュラの種族値配分を活かした型。
ふくがんなら雷は威力120、麻痺3割 命中率91%となり強力。とはいえ必中ではないので過信は禁物。
きんちょうかんなら半減実を貫通したり、オボン無効にしたり、ラム持ちに麻痺まけたりする。

雷のためだけにこうかくレンズを持たせるよりは、ジュエルやプレート持たせて十万やったほうがいい。

耐久は本当に紙。せっかくの等倍でも一致地震だと瀕死寸前または一撃で落とされる事が多い。
相手の持ち物がない場合だと、いじっぱりゴローニャ・ようきガブあたりから乱1になり、ドサイドンの地震は確1で落ちる。
半減でも拘り系だと落とされる可能性があるので出すタイミングをしっかり考えてあげないといけない。

めざめるパワーは氷推奨。使用率の高いガブリアスやボーマンダの弱点がつけ、さらに素早さで勝っている。
襷なら更に優秀なドラゴンキラーになれる。自分より速いラティも虫のさざめき→不意打ちで安定。

ただガブリアスはむこうが無振りでもめざ氷が確2で(珠なら確1)、ふいうち込みでも乱数で耐久調整スカーフ型なんかには勝てない。
ある程度耐久調整されたガブ(H140B4D4)はめざ氷→不意打ちを中乱数で耐えてくる。

めざ水や地面はほぼドリュウズピンポイントだし、ドリュウズは殆どが砂掻きだから抜かれて返り討ちにあう。
ナットレイ・ハッサムピンポイント対策なら炎だけど、最速と氷を捨ててまで狙う必要があるかというと微妙。

一致雷使いで、さざめきもあるからルンパ突破できるし雨パで運用できなくもない、弱点も減る。逆に水技は耐えられないが。

毒毒が意外と役に立ってくれてる。2発で倒せそうにない奴、
かみなり読みで出てきた奴あたりに刺さっていい感じだし、複眼のおかげで必中

チャージビームが面白かった。
前のポケモンで相手の体力を削ってから、死に出しでチャージビーム。そっからの雷がそこそこ強い。
チャージビームの命中が100になってるのが地味に効果的。倒しきれなかったとき泣きたいけど。
雷:HP振りスイクンは確1。珠なら特化スイクン確1。
さざめき:HP振りルンパッパなら確1。

スカーフ型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
特性:ふくがん/きんちょうかん
努力値:特攻252 素早調整 or 特攻252 素早252
持ち物:こだわりスカーフ
選択技:かみなりor10まんボルト/ボルトチェンジ/むしのさざめき/エナジーボール/めざめるパワー/でんじは

威力の上限値はあるだろうけどスカーフ持たせるのも悪くないかと思う、おくびょう最速スカーフで大分速くなるだろうし。

おくびょうスカーフで使うと、火力が足りないような気がする。複眼+かみなりがいいのかもな。

こいつスカーフ巻くにしても性格は素早さ補正ありの方がいいと思うけどな。
スカーフ同士対峙した時、火力不足で落とせないことよりも、先に相手の攻撃を食らう方が紙耐久のこいつにとって死活問題かと。
技の攻撃範囲は広いほうなんだし、向こうの最速を意識した方がいいだろ。
具体的には、サザンドラやオノノクス、ボーマンダ、ガブリアスの竜含め
ムクホーク、バクフーン、ヒヒダルマ、ギャロップetc…

↑基本型の持ち物にスカーフ足せば済むのでは?
↑タスキもたせて対処したほうがいい。火力の半端なスカーフこそ無意味。
↑そうでもない。今し方スカーフデンチュラに2縦されて負けた。
たすきがメジャーだからこそ、相手が削れている状態では躊躇なく攻撃してしまう。
ふいうち警戒はあるかもしれんが・・・
HP削れたデンチュラにスカーフヘラクロスぶつけて勝った気でいたら、先制雷で度肝を抜かれた。
十分意表を付けるのでは?
スカーフムクホークと対峙しても、相手がタスキ潰しに蜻蛉した場合など無償で狩れる。

麻痺狙いでもないかぎり複眼で雷撃ったほうがいいんじゃないかな。

エレボは微妙。電気技両立ならボルチェンの方が便利。補正なしでも無振りムクホは確1だし

ちなみに56ってのは素早さV無振りの35族以下になるな。
しかもこれくらい遅いポケモンだと特殊が固いことも十分にあるし、これは確かにエレボいらない気がしてきた。
下手にエレボ雷で電気技重複させるより、他の技入れて範囲広くした方が良い気がするね。
↑同意。候補に残すかどうかも微妙。鈍足は地面とかも多いし、有効に打てる状況が限定されすぎる。

おくびょう複眼CSぶっぱ@スカーフで、かみなり/ボルトチェンジ/むしのさざめき/エナジーボールで長いこと使っているが活躍してくれる。
先発に来ることの多いスカーフムクホークやアーケオス、プテラなんかを撃沈させることができる。
すばやさで勝ってると思っている相手は逃げないので安定して狩れる。プテラはほぼ襷なのでボルチェンで逃げたほうがいいが。
それ以外に出くわしたらボルチェンで引っ込み、他の仲間が相手のポケモンを軒並み疲弊させたところで死に出し、雷で全員沈めていくって感じ。
襷のイメージが強いせいでバレにくいのかもしれないが…。
↑俺は雷きってめざパ氷にした臆病スカーフ使ってるが、ムクホーク・アーケオスあたりはボルチェンで狩れることが多い。
倒すと先手交換だからつらいけど、雷がほしいと思ったことはないかな・・・
↑早いポケモンのスカーフって試合後半にダメージ蓄積した相手を狩るのが仕事だし、雷は間違いなく必須なんだけど…
最速のかみなり/さざめき/めざ氷/エナジーボールで使ってるが、むしろ雷以外はあんま使う機会ないよ

4倍潰し型 節を編集

性格:おくびょう
特性:きんちょうかん
努力値:特攻252 素早252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび
確定技:10まんボルト/エナジーボール/めざめるパワー(炎/氷)
選択技:ふいうち/むしのさざめき/でんじは/みがわり/ボルトチェンジ

緊張感を生かして、半減実を無効にしつつ4倍弱点を狙う型。
ただし、強化アイテムなしだとめざパ氷でカイリューはおろか無振りガブリアスですら確2なので厳しいか
ピンポイント過ぎる感があるが珠を他のポケモンに回せる点は○

めざパが威力70なら達人の帯でも高乱数1。一回限りのジュエルより使いやすいと思う
緊張感の時点で警戒されて逃げられるとジュエル消費しちゃってどうにもならなくなるし
↑×4今どきスカーフか襷のガブに、こっちも襷じゃないと勝てないだろ・・・・

タスキ持ちでふいうち使うなら性格はせっかちむじゃきもありじゃない?
↑十分ありだと思う。自分より速い相手には有効。

状態異常撒き型 節を編集

性格:おくびょう等
特性:ふくがんorきんちょうかん
努力値:素早さ252 特攻or耐久調整
持ち物:たべのこし/ひかりのこな
選択補助技:どくどく/いばる/でんじは/みがわり/まもる/ボルトチェンジ/かなしばり/ひかりのかべ/かげぶんしん

いばみが型とか毒々型をまとめたようなやつ
緊張感→でんじは、複眼→雷という先入観を利用した型

いばるの混乱、かなしばりのメインウェポン封殺に、猛毒。相手に対する嫌がらせは多い。
が、耐久が紙だから、実践では難しい。

相手がでんじは読みでじめんやでんきエンジンorちくでん持ちを出してきてくれたらしめたもの
水・飛行相手に出すと、結構電気受けをおびき出せる

かみなり持たせて かみなり/どくどく/まもる/かなしばり@タスキとかならちょっと動きの幅が増えるかも
ちょうはつ対策にも一応なるし

ランダムもぐったところ、面白いほどに地震&火炎放射への金縛りが決まった。
あと毒々→守る→金縛り→守る→雷で先制技ない電気等倍耐久ポケが面白いほど葬れた。

似たような技構成の残飯デンチュラ使ってる。Sは最速105族抜き調整で残りはほぼDぶっぱ。
耐久水が狩れるのは勿論だけど、珠サンダース10万Vが残飯込確4、無振りさざめきでH252サンダースが確3なので、高速特殊電気も狩れる。
後、サブウェポンに乏しい特殊超霊もメインウェポンを金縛れば軽く流せて後続に一致雷や毒々をぶちこめる。
ただ、残飯が発動した瞬間に型が即バレるのが欠点だな。金縛り読み交代とかされる。

対デンチュラ 節を編集

  • 注意すべき点
    素早さが高く、電気技+むしのさざめきで攻撃範囲が広い。
    特性「ふくがん」の場合、主力技がかみなりなので種族値以上の火力が出る。
    特性「きんちょうかん」の可能性もあるので木の実持ちを出すのには注意が必要。
  • 対策方法
    電気と虫を両方半減できるポケモン。→ページ上部参照
    複眼かみなり以外の火力はあまり高くないため、電気が半減できればある程度は安心できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
バチュルデンチュラバチュルデンチュラ
-1*-1ねばねばネット--むし変化20*XY以降
1111いとをはく-95むし変化40
11--きゅうけつ80100むし物理10
--11すいとる20100くさ特殊25
1111クモのす--むし変化10
-1-1でんじは-90でんき変化20
4444でんじは-90でんき変化20
7777いやなおと-85ノーマル変化40
12121212れんぞくぎり4095むし物理20
15151515エレキネット5595でんき特殊15
18181818むしくい60100むし物理20
23232323いえき-100どく変化10
26262626きりさく70100ノーマル物理20
29292929エレキボール-100でんき特殊10
34343434シグナルビーム75100むし特殊15
-65*-ねばねばネット--むし変化20*XY以降
37403740こうそくいどう--エスパー変化30
40464046ふいうち70100あく物理5
45544554ほうでん80100でんき特殊15
48604860むしのさざめき90100むし特殊10

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技83まとわりつく20100むし特殊35
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ミサイルばり2595むし物理20
どくばり15100どく物理35
クロスポイズン70100どく物理20
ロッククライム9085ノーマル物理20
おいうち40100あく物理20
かなしばり-100ノーマル変化20
だましうち60-あく物理20
ほごしょく--ノーマル変化20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
むしくい60100むし物理20Lv
とびはねる8585ひこう物理5
シグナルビーム75100むし特殊15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
エレキネット5595でんき特殊15Lv
いびき50100ノーマル特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10
いえき-100どく変化10
でんげきは60-でんき特殊20
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件バチュル(Lv.36)→デンチュラ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おいうちレベルスピアー/ハッサム系統/ドラピオン系統/メガヤンマ系統/ペンドラー系統
かなしばりレベルモルフォン系統
クロスポイズンレベルパラセクト/アリアドス系統/ドラピオン系統
だましうちレベルフライゴン系統/グライオン系統/イワパレス系統
どくばりレベルビードル/アリアドス系統/ケムッソ/ドラピオン系統/グライオン系統/ペンドラー系統
ほごしょくレベルガーメイル
ミサイルばりレベルスピアー/アリアドス系統/ドラピオン系統/グソクムシャ?
ロッククライムレベルペンドラー系統