ウルガモス - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ウルガモス 節を編集

No.637 タイプ:むし/ほのお
通常特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態にする)
隠れ特性:むしのしらせ(HPが1/3以下のときに虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
体重  :46.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
炎複合/特殊AHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウルガモス856065135105100550ほのおのからだ/むしのしらせ
シャンデラ6055901459080520もらいび/ほのおのからだ/すりぬけ
ファイヤー90100901258590580プレッシャー
ヒードラン919010613010677600もらいび

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)みず/ひこう
いまひとつ(1/2)こおり/かくとう/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

唯一の「むし×ほのお」の複合タイプを持つポケモン。
超火力と蝶の舞により流れに乗れば全抜きを狙えるポテンシャル。
反面物理攻撃には脆く、サブ技として搭載されやすい岩技が4倍弱点ということで起点を見誤るとあっさり散る。
ステルスロックでHPが半分削れるので奇数調整推奨。

XYでの主な変化点はフェアリーの登場による耐性の追加と、むしのさざめき(音技)へのみがわり貫通効果の追加。
また多くの特殊技の威力が低下したので起点にできる範囲が広がったが、その一方でメインのだいもんじを始め幾つかの技が弱体化している。
またS100族がメタられていることや、蝶の舞を積んでもファイアローにも通ずるステロ+神速で対処されること
そのファイアローに飛行先制技で縛られてしまうなど運用がシビアに。
また以前から厳しかったがXYで増えたマリルリにもメインウエポン半減+先制技による弱点を突かれるようになった。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

むしのしらせ
隠れ特性。蝶舞→タスキ→虫の知らせ発動→さざめき のコンボが可能。
ある程度体力が減ってから攻撃に移ることも多いウルガモスとは好相性。
ほのおのからだ
物理に殴られることが多く発動率は割とある。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓撃ち逃げ用。こだわり型なら採用価値あり。
だいもんじ110(165)85火傷10%高威力のメインウェポン。時々外れるが基本的にこちらを採用。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中安定だが、威力はだいもんじに大きく劣る。
ほのおのまい80(120)100特攻↑50%専用技 追加効果が優秀で特攻が上昇すれば火力は大文字を上回る。
むしのさざめき90(135)100特防↓10%安定のメイン。むしのしらせで威力202。身代わりを貫通。
ぼうふう11070混乱30%持っていれば雨でも腐らず、対ウルガモスにも有効。
多くの格闘が射程圏内だが、命中難。
ギガドレイン75100HP吸収威力不足だが居座る水に対して、持ち前の特殊耐久が活かしやすくなる。
ただし、炎虫草技の並びは、炎タイプに全て半減。
ソーラービーム120100パワフルハーブか晴れパ前提。止めに来た耐久水を強引に潰す事ができる。
サイコキネシス90100特防↓10%等倍大文字<抜群サイキネ。格闘に。
めざめるパワー-60100岩/地/氷あたりが考えられるがどれも一長一短。
威力60固定となり採用価値は下がった。
とんぼがえり70(105)100交代蝶舞との相性は悪い。拘り型用。むしのしらせで威力157。
変化技タイプ命中備考
ちょうのまい特攻↑特防↑素早↑要ともいえる積み技。拘り以外は標準装備。
はねやすめHP1/2回復基本となる回復技。
あさのひざしHP1/2回復晴れパ限定。晴れの場合は2/3回復
ねむるHP全回舞って寝る。状態異常に強い。
みがわり電磁波など読んで。むしのしらせとの相性は良好。
おにび火傷85%呼ぶ物理に対して。ほのおのからだとの相性は悪い。
おいかぜ素早2倍味方のサポートに。
ふきとばし強制交代交代読みで。

型考察 節を編集

蝶の舞型 節を編集

特性:ほのおのからだorむしのしらせ
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:C252 S252をベースにH調整
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/カゴのみ/きあいのタスキ
確定技:ちょうのまい/むしのさざめき/だいもんじorかえんほうしゃorほのおのまい
選択攻撃技:めざめるパワー(岩/地/氷)/ぼうふう/サイコキネシス/ギガドレイン
選択変化技:ねむる/はねやすめ/みがわり

CDS同時上昇と破格の性能を持つ蝶の舞を使い、能力を上げて戦う型。
・起点にできるメジャーな相手
物理ベースでないギルガルド・クレセリア・ゲンガー・サザンドラ・サンダー・ニンフィア・ポリゴン2・ライコウなど。
ただしクレセリアやポリゴン2相手に強気に舞うには、電磁波警戒のラムorねむカゴor身代わりは欲しいところである。

めざめるパワー氷の場合はおくびょう推奨。ボーマンダは素早さ無補正が主流のため、メガシンカ前なら先制確1が狙える。最速でも同速ゲーに持ち込める。
蝶の舞一回でスカーフランドロスにしばられないのも重要。

ファイアロー・マリルリの対策は後続で必須。タスキでも無い限り流されてしまう。

こだわり型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめ
特性:ほのおのからだorむしのしらせ
努力値:特攻252 素早さ調整or252 残りHP
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりメガネ
確定技:だいもんじorオーバーヒート/むしのさざめき
候補技:めざめるパワー(岩/地面/氷)/ぼうふう/サイコキネシス/とんぼがえり

ファイアロー等の蔓延により積みが難しい環境のため蝶舞読みで出てきた相手に撃ち逃げして負担をかける。
オバヒとの相性もよく、範囲も広く持てる。
とんぼがえりは拘りと相性はよいがダメージが少ない上にほぼ拘りとばれるデメリットもある。

とつげきチョッキ型 節を編集

特性:むしのしらせorほのおのからだ
性格:ひかえめ
努力値:HCベースS調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ほのおのまいorだいもんじorかえんほうしゃorオーバーヒート(両立も可)
優先技:むしのさざめき/ギガドレイン
選択攻撃技:めざめるパワー(地面/岩)/サイコキネシス

高めの特殊耐久と元々の高火力から、チョッキを持つことで抜き性能の代わりに高いサイクル性能を得る。

努力値案:H244/C236/S28
H:16n-1
C:H252メガゲンガー、H252ボルトロスを炎の舞で確定2発、ギガドレインで水ロトム確定2発、スイクン確定3発。
D:C4メガゲンガーのヘドロ爆弾、C252珠化身ボルトの10万ボルト3耐え。無振り水ロトムのドロポン中~高確率で2耐え。
  無振りスイクンの熱湯確定2耐え。
S:準速70族(キノガッサ等)+2

めざ地を持たせてヒードランに役割を持たせたい場合は最速ドラン抜き必須。Cを削って炎技の威力を上げるのが順当。

炎技考察
ほのおのまい:ポリゴン2やおだやかサンダーなど、高耐久回復技持ちに大幅に強くなる。
だいもんじ・かえんほうしゃ:単純に瞬間火力を出したい場合に。Cを削る場合は確定数考慮でこちらにしたい。
オーバーヒート:特殊は流しやすいので交代先に負担をかけたいなら。またH252盾ギルガルドに隙を見せないためには必要。

めざめるパワー岩について
読みがほぼ必須。メガリザYのソラビ→晴れオバヒは耐えるが、晴れ火炎放射×2や晴れ2連オバヒは絶えない。
ウルガモスのランク+1だいもんじもこちらに確定2発で、返しのめざパでも特防ランク+1では無振り相手でも7割前後。
HD特化アローに対しては約75%~90%で、炎技+めざパで倒すには大文字が必要。
無振りブレバは最高乱数以外耐えるので対面撃破は狙えるが、Aに厚く振る型の場合のリスクに注意。

鬼火物理受け型 節を編集

特性:ほのおのからだ
性格:ずぶとい(推奨)orおくびょう
努力値:HBベースにSを調整
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/カゴのみ/ヨロギのみ など
確定技:おにび/はねやすめ(推奨)orねむる
優先技:ちょうのまい
選択攻撃技:むしのさざめき/だいもんじorかえんほうしゃorほのおのまい/ぼうふう/サイコキネシス/めざめるパワー(氷)
選択補助技:みがわり

ウルガモスはアタッカーが主流な上、物理耐久の低さから物理アタッカーを呼びやすい。
鬼火と回復技によって出てきた物理アタッカーを機能停止させ、蝶の舞を積み特殊にも対応していく。

基本的な流れ

従来の蝶の舞型と同じく、起点にできそうな特殊アタッカーに繰り出す。

相手後退、こちらは蝶の舞が安定行動

先制鬼火

が基本となる。岩技は鬼火をいれても流石に厳しいが、Aにあまり振ってない水技程度なら十分受けきれる。

ずぶといHBベース(S最速バンギ抜き)だいもんじ/おにび/ちょうのまい/はねやすめ @ゴツゴツメットで運用した感想
上記の流れがかなり決まりやすい。素早さが上回っていれば、物理との対面でも先制鬼火から展開できる。
岩技を搭載していない物理アタッカーは軒並み完封できた。

後続に岩耐性の強いポケモンを入れておくと、交代読みからか岩技をいきなり撃ってくる敵は少なかった。
具体例を挙げると、特にガブリアス。
特殊アタッカーと対面→こちら蝶の舞、相手ガブに交代→先制鬼火、相手地震 など。

ずぶといHB特化でアッキの実持たせて運用してるけど、恐ろしくタフになり、不一致岩技さえ受けきれる。
火傷が効けば、羽休めで耐えて削り倒すという芸も。途中で相手が引いたら、そのまま蝶の舞で攻撃態勢へ。
ただし、急所に当たりやすいエッジは怖い。


対ウルガモス 節を編集

  • 注意すべき点
    炎/虫タイプという、耐性のかなり多いタイプ。その為蝶の舞を積む機会が多く、積まれると一気に流れを引き寄せられてしまう。
    物理耐久はそれほど高くないが、特殊耐久はかなり高いので、並程度の特殊攻撃では耐えられ、虫の知らせを発動させてしまい相手の決定力を高めるサポートになってしまう。
    蝶舞アタッカーやスカーフor眼鏡アタッカー等が警戒されやすいが、鬼火と羽休めを活かす耐久型も多めの耐性のおかげで十分機能する。
    比較的受けやすいと思われる水タイプに対してもギガドレインという対抗手段を持っている為安易な後出しは厳しい。
  • 対策方法
    とにもかくにも、ステルスロック。拘り系アイテムを持っているウルガモスには特に効果的。

マリルリやファイアローが天敵。
また炎タイプのポケモンは炎&虫技を半減にでき、炎の体も無効なのでオススメ。
また、4倍の岩技はもちろん地面タイプの技も炎の体の影響を受けづらく、ウルガモスを比較的処理しやすい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
メラルバウルガモスメラルバウルガモス
---1ほのおのまい80100ほのお特殊10
---1ぼうふう11070ひこう特殊10
---1いかりのこな--むし変化20
---1ねっぷう9590ほのお特殊10
---1ちょうのまい--むし変化20
---1フレアドライブ120100ほのお物理15
---1あばれる120100ノーマル物理10
---1ドわすれ--エスパー変化20
---1むしのさざめき90100むし特殊10
---1かえんぐるま60100ほのお物理25
-1-1きゅうけつ20100むし物理15
-1-1かぜおこし40100ひこう特殊35
1111ひのこ40100ほのお特殊25
1111いとをはく-95むし変化40
10101010きゅうけつ20100むし物理15
20-20-とっしん9085ノーマル物理20
-20-20かぜおこし40100ひこう特殊35
30-30-ニトロチャージ50100ほのお物理20
-30-30ほのおのうず3585ほのお特殊15
40-40-むしくい60100むし物理20
-40-40ふきとばし--ノーマル変化20
50-50-すてみタックル120100ノーマル物理15
-50-50ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
-59-59ちょうのまい--むし変化20
60-60-かえんぐるま60100ほのお物理25
-60-60ねっぷう9590ほのお特殊10
70707070むしのさざめき90100むし特殊10
80-80-ドわすれ--エスパー変化20
-80-80いかりのこな--むし変化20
90-90-あばれる120100ノーマル物理10
-90-90ぼうふう11070ひこう特殊10
100-100-フレアドライブ120100ほのお物理15
-100-100ほのおのまい80100ほのお特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技61おにび-85ほのお変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76むしのていこう50100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘02そらをとぶ9095ひこう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いとをはく-95むし変化40Lv
かたくなる--ノーマル変化30
みやぶる--ノーマル変化40
こらえる--ノーマル変化10
しねんのずつき8090エスパー物理15教え
あさのひざし--ノーマル変化5
でんじふゆう--でんき変化10教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
むしくい60100むし物理20Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
でんじふゆう--でんき変化10タマゴ
しねんのずつき8090エスパー物理15タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv
ギガドレイン75100くさ特殊10
おいかぜ--ひこう変化30
はねやすめ--ひこう変化10技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化条件メラルバ(Lv.59)→ウルガモス
経験値Lv.50 = 156,250
Lv.59 = 256,723
Lv.100 = 1,250,000

遺伝経路 節を編集

あさのひざしレベル技アゲハント
いとをはく自力習得(レベル技)
かたくなるレベル技トランセルコクーンカイロスカラサリスマユルドテッカニン系統・グライオン系統・コフーライ
こらえるレベル技ヘラクロスクルミルカブルモ
しねんのずつきレベル技モルフォン系統・バルビート
ORAS教え技
でんじふゆうレベル技フォレトス
みやぶるレベル技モルフォン系統・メガヤンマ系統