コロトック - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

コロトック 節を編集

No.402 タイプ:むし
通常特性:むしのしらせ(HPが残り1/3以下になると、虫タイプの技の威力が1.5倍になる)※コロボーシのとき「だっぴ」
隠れ特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる) ※コロボーシのとき「にげあし」
体重  :25.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
テクニシャン虫HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
コロトック778551555165384むしのしらせ/テクニシャン
ハッサム70130100558065500むしのしらせ/テクニシャン/ライトメタル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

決して他のポケモンの劣化ではないが、種族値も技も貧弱と言わざるを得ない。
進化前のコロボーシは一切の技マシンが使えないどころか、タマゴ技もない。

がむしゃら+むしのしらせが使えるが、それだけではスピアーの劣化になってしまう。
特徴的な技はちょうはつ、ほろびのうた、がむしゃら、うたうなど。特に前者二つは他の虫タイプには無い個性。
どっちか入れなきゃ何かしらのほぼ劣化になりえるが足の遅いコイツで使いやすい技かというと…。

特性については、サブウェポンのつばめがえしの威力を取るか、知らせシザークロスの最高火力を取るかの選択。
むしくいについては威力差10なのでそんなに大きくは変わらない。追加効果はあるけど。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

むしのしらせ
HP3分の1以下で虫技威力1.5倍。
強化したところで虫技の範囲は狭いが、きあいのタスキとの相性は良い。
テクニシャン
むしくい・めざめるパワーなどの技を強化できる。
残りHPに依存しないため、強いて言えばこちらに軍配が上がるか。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力テクニシャン命中効果備考
きゅうけつ80(120)-100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。むしのしらせと相性が良い。
むしくい60(90)135100きのみ奪取タイプ一致技。テクニシャン対象技。アッキやタラプ、オボン持ちに。
とどめばり50(75)112100相手瀕死で
攻撃↑↑↑
タイプ一致技。追加効果が強力だが、アタッカー型は厳しい。
まとわりつく20(30)45100拘束ダメどくどくやほろびのうたとあわせて。
おんがえし102-100-虫技とあわせてゴースト・鋼以外には等倍以上。
つじぎり70-100急所ランク+1対ゴースト。A特化@ハチマキで無振りゲンガーを確1。
はたきおとす65/97-100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
かわらわり75-100壁破壊対鋼。A特化で無振りキリキザンを確1。
つばめがえし6090必中-対格闘。テクニシャン対象技。
がむしゃら--100-削り技。タスキとあわせて。
めざめるパワー-6090100-テクニシャンなら任意のタイプを威力90で撃てる。対鋼の炎など。
C特化・炎でD特化ナットレイを乱2、H振りハッサムを低乱1。
変化技タイプ命中備考
うたう55起点作りに。命中難だがみがわり貫通。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策。
ちょうはつ100補助技対策。鈍足なので使いにくい。
ほろびのうた-流し技。ねばねばネットとあわせて。まとわりつくとのコンボでも。
つるぎのまい-攻撃を強化。活かせる場面は少ない。
ねばねばネット-サポート用。ほろびのうたとあわせて。
みがわり-補助技対策や、むしのしらせの発動に。タスキとは相性が悪い。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:むしのしらせ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 HP・素早さ調整
持ち物:きあいのタスキ/カムラのみ/たまむしプレート/むしのジュエル
確定技:シザークロス/がむしゃら
攻撃技:つじぎり/かわらわり/おんがえし
変化技:ほろびのうた/ちょうはつ/つるぎのまい/うたう/どくどく/いやなおと/みがわり/いばる/こらえる

殴ってもらってHPをへらし、がむしゃらorしらせシザクロをうちこむ
挑発で相手に強制的に殴らせたり、滅びの歌で耐久流しもできたりする。

道具による威力補正が掛かれば、シザークロスで無振りラティオスが確定一発。
きあいのタスキを持たせた場合でも、むしのしらせが発動すれば難なくラティオスを倒せる。

準備が必要だが、身代り/がむしゃら/シザークロス/影分身で3タテされた。
麻痺や能力が下がっているポケモンにだし影分身をつみながら身代りでHPを減らし虫の知らせを発動させる。
同時にがむしゃらであいてのHPを低くできるようになるので固い相手も倒せる。
他のポケモンでもできるが虫技の無効のされにくさと虫の知らせで意外と差別化になっている。
問題は素早さに振っている余裕がないので、また、振っても抜けるポケモンが少ないので、実戦ではかなりの読みが必要になってくる。

カムラがむしゃら型 節を編集

性格:ようきorおくびょう
努力値:素早さ252 HP4n+1調整 攻撃or特攻252
持ち物:カムラのみ
確定技:シザークロスorむしのさざめき/みがわり/がむしゃら
選択技:攻撃技/どくどく/いばる/こらえる/うたう/ちょうはつ

最速で121族まで抜ける。
カムラ発動まで後攻みがわり連打。素早さを逆転させがむしゃら→知らせシザークロスで落とす(→後続にがむしゃら)。
昔からの馴染みの戦法だがわかっていても止められないこともあるし、コロトックがやれることとしては貴重。

どくどくがむしゃら型 節を編集

性格:防御↑or特防↑
努力値:HP252 防御252or特防252
持ち物:オボンのみ/たべのこし/イバンのみ
確定技:どくどく/がむしゃら
選択技:シザークロスorむしのさざめき/ほろびのうた/つじぎり/ちょうはつ/こらえる/まもる/みがわり/つるぎのまい/むしのていこう

スピアーにあるのと同じ型。
相手をどく状態にし、頃合を見てがむしゃらで一気に追い込む。
スピアーと比べてみると特殊防御と速さでは劣っているが、防御力と攻撃力では勝っている。
がむしゃらのきかないゴーストにつじぎりができたり、積み対策で挑発が打てたり、
毒がきかない相手にほろびのうたを仕掛けられるのは良点。事前にどくびしのサポートがあればなお良し。

特防特化で使用。ポリゴン2やスイクンハピナス、ロトムなど、スピアーで狩れるポケモンは同じく倒せた。
しかしはねやすめを覚えないため、本来受けられるはずのブルンゲル等耐久ゴーストがでてきたら何もできない。
つじぎりを覚えるが、技スペースが厳しく無振りではあててもたかがしれてるので使いにくい。
ナットレイ等の台頭でエスパーの数が激減し、虫の知らせシザークロスを使う機会がないのも向かい風。

正直なところタイプの違いはあれど、ただでさえ性能が低いとされるスピアーのさらに劣化感が否めない。
差別化させたいなら地面半減をいかした防御特化や、エルフーン対策にむしのさざめきを覚えた型のほうが生きてくるかもしれない。

あと毒とがむしゃらで突破した後に、後続にがむしゃら(ほろび)を打ち込むのが型のコンセプトなので、
ある程度すばやさも粘って余裕があったら振っておくほうがいい。すぐ下には重火力アタッカーがワンサカいるので尚更。
それにすばやさ同族のブルンゲルに先手で挑発が打てれば大きい。
↑がむしゃらで倒された後にわざわざ鈍足を出してくる相手はいないと思うが…

テクニシャン型 節を編集

特性:テクニシャン
性格:いじっぱり/ようき/さみしがり/やんちゃ/せっかち/むじゃき
努力値:攻撃252 HP・素早さ調整
持ち物:いのちのたま/各種ジュエル/きあいのタスキ
確定技:むしくい
攻撃技:つばめがえし/つじぎり/かわらわり/おんがえし/がむしゃら/めざめるパワー
変化技:ほろびのうた/ちょうはつ/つるぎのまい/うたう/どくどく/いやなおと/みがわり/いばる

ただ殴るだけではハッサムの劣化なので、がむしゃらや補助技を上手く使う事。
めざめるパワーは特化しても4倍弱点に一矢報いる程度で、特攻に振る余裕も無いので、中途半端になるか。
一応無振りでも、めざパ炎でH252ハッサム、めざパ氷で無振り4倍ドラゴンは確2。

対コロトック 節を編集

  • 注意すべき点
    もし対戦で遭遇したらまず正攻法では来ないと見ていい
    襷がむしゃらは使い古された手だが、わかっていても引っかからざるをえない状況になる事もしばしば
    先制技でそこから止めを差される事はないが、エースが瀕死寸前にされるのは望ましい話ではない
    また、ほろびのうたがあるので敵の決定力が低くても積みの起点なんかにはしない方が無難であろう

とはいえ、読み違えや油断さえしなければとりたてて苦戦する要素はないので
こいつ専用の対策のような物は必要ない。他の強豪虫ポケモンへの対策のついでに始末できるだろう


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

コロボーシ 節を編集

DPPtHS5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
111なきごえ-100ノーマル変化40
111がまん--ノーマル物理10
--6むしのていこう50100むし特殊20
-1616むしくい60100むし物理20

コロトック 節を編集

DPPtHS
5th
6thSM威力命中タイプ分類PP備考
---1れんぞくぎり4095むし物理20
1111なきごえ-100ノーマル変化40
1111がまん--ノーマル物理10
101010れんぞくぎり4095むし物理20
141414-きゅうけつ80100むし物理10
---14すいとる20100くさ特殊25
18181818うたう-55ノーマル変化15
22222222きあいだめ--ノーマル変化30
-262626きりさく70100ノーマル物理20
26303030シザークロス80100むし物理15
30343434いやなおと-85ノーマル変化40
--3636とどめばり50100むし物理25
-383838ちょうはつ-100あく変化20
-424242つじぎり70100あく物理15
--4444ねばねばネット--むし変化20
34464646むしのさざめき90100むし特殊10
38505050ほろびのうた--ノーマル変化5

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技54みねうち40100ノーマル物理40
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20コロボーシ:Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10
はたきおとす65100あく物理20
HSむしくい60100むし物理20コロボーシ:Lv.
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
いやしのすず--ノーマル変化5
どろかけ20100じめん特殊10
れんぞくぎり4095むし物理20Lv.
HSいとをはく-95むし変化40
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コロボーシ(LV.10)→コロトック
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860