ラムパルド - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ラムパルド 節を編集

No.409 タイプ:いわ
通常特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
隠れ特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり威力が1.3倍になる)
体重  :102.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
一致諸刃HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ラムパルド9716560655058495かたやぶり/ちからずく
ガチゴラス82121119695971521がんじょうあご/いしあたま
ウソッキー70100115306530410がんじょう/いしあたま/びびり
ボスゴドラ70110180606050530がんじょう/いしあたま/ヘヴィメタル
ジーランス10090130456555485いしあたま/すいすい/がんじょう
アーケオス751406511265110567よわき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/2)ノーマル/ほのお/どく/ひこう
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

攻撃の種族値は使用可能ポケモンの中ではトップ。
禁止伝説込みでもデオキシス(アタックフォルム)、ブラックキュレムに次いで3位。
しかし一致技の火力を考えると実質最強火力をもつ
補正なし無振りでも攻撃130族の補正なし252振りよりラムパルドの方が攻撃の値がわずかだが高い
加えて威力150の「もろはのずつき」をタイプ一致で使うことが出来る。
性格補正・アイテムなしの「もろはのずつき」でも、陽気鉢巻ガブリアスの逆鱗並みという凶悪な破壊力を誇る。

鈍足・低耐久・先制技なし・メインが反動技・単岩の耐性、そしてトップクラスの突破力と揃った「殴られる前にやる」アタッカーの代表格。
そのためともかく先制することが戦術の中心となる。

総じてSの半端さともろはの命中不安、マッパバレパンアクジェで沈む先制耐性に悩まされることとなる。
素早さは中途半端なように見えるが、カイリキーよりは速い。
無補正全振りで無振り90族と同速になり、最速スカーフで最速112族まで抜くことができ、それでいてトリパでも使える絶妙な数値とも言える。

今作で持続が4ターンになった追い風とは相性が良さげ。素早さ2倍なら無補正全振りでも130族を抜ける。
頑丈の強化やマルチスケイルの登場により、前作以上に型破りの価値が上昇したのもポイント。
攻撃特化で耐久無振りだと、一致イカサマを受けた場合中乱数で即死することは覚えておきたい

夢特性はちからずく。しねんのずつき、アイアンヘッド、かみくだくの威力が増す。
また大文字もちからづくの対象であるため、役割破壊の技の威力が上がる点では有用か。
教え技で復活したかみなりパンチ、ほのおのパンチの威力も上がる。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

かたやぶり
がんじょう、ふゆう、ばけのかわ、マルチスケイルといった強力な防御特性を貫通できる。
場に出たときにアナウンスが表示されるため、スカーフを持たせる際は特性の発動順で見抜かれることも。
ちからずく
サブウェポンの物理技や、役割破壊の特殊技を補強できる。いのちのたまと相性が良い。
いわなだれも対象だが、ちからずく+珠でも威力はもろはのずつき以下なので、最大火力は落ちる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力ちからずく命中効果解説
もろはのずつき150(225)-80反動1/2タイプ一致技。反動が痛い。Zワザ化で威力200・反動無し・必中。
ストーンエッジ100(150)-80急所ランク+1タイプ一致技。反動は無いが威力は劣る。
いわなだれ75(112)14590怯み30%タイプ一致技。スカーフやロックカットとあわせれば怯みを狙える。
ちからずくならストーンエッジに近い威力を出せる。
じしん100-100-対鋼。かたやぶりならふゆうを貫通できる。
ばかぢから120-100攻撃・防御↓対鋼。能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
アームハンマー100-90素早↓威力は半減もろは以下。スカーフやロックカットとは相性が悪い。
しねんのずつき8010490怯み20%対格闘。ちからずくなら威力100超え。
ほのおのパンチ7597100火傷10%ハッサムナットレイに。ちからずく対象技。
かみくだく80104100防御↓20%エスパー・ゴーストに。ちからずく対象技。
アイアンヘッド80104100怯み30%氷・鋼・フェアリーに。ちからずく対象技。
特殊技タイプ威力ちからずく命中効果解説
れいとうビーム90117100凍り10%ボーマンダガブリアスランドロスに。ちからずく対象技。
ふぶき11014370凍り10%霰やZクリスタルとあわせて。ちからずく対象技。
だいもんじ11014385火傷10%ハッサムナットレイに。ちからずく対象技。
変化技タイプ命中解説
ロックカット-素早さ強化。いわなだれと相性が良い。
つるぎのまい-攻撃を強化。味方でおいかぜや麻痺撒き等のサポートがあるとよい。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ワールズエンドフォールもろはのずつき200(300)A特化時の指数は71400。莫大な反動を踏み倒せるのは優秀だが、ややオーバーキルか。
ストーンエッジ180(270)必中。通常時の性能重視。
ぜんりょくむそうげきれつけんばかぢから190能力低下のデメリット無し。
アームハンマー180

型考察 節を編集

基本型 節を編集

特性:かたやぶり
性格:いじっぱりorようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/各種ジュエル/ラムのみ
確定技:もろはのずつきorストーンエッジorいわなだれ
選択攻撃技:じしん/ばかぢからorアームハンマー/ほのおのパンチ/げきりん/かみくだく/かみなりパンチ/がむしゃら/しねんのずつき/ゆきなだれ
選択補助技:ロックカット/ふきとばし/いたみわけ/つるぎのまい

タスキで耐えてロックカットを積むか、自分より遅い相手を諸刃やジュエル、珠で突破する

ロックカットを積むことでいわなだれの怯みを狙える。また、ストーンエッジでも十分な火力が出る
積んでない状態かつタスキ発動時に物理受けを相手にした場合はがむしゃらやいたみわけも有効
ポリゴン2等の火力が低いポケモンを相手にしたときならば、つるぎのまいを積む事も出来る
先制技持ち、相手のタスキには注意。

そこそこ高いHPのおかげで、等倍もしくは不一致弱点なら耐えることも多い。
砂嵐が吹いていればきあいだまにも耐えることができる
苦手なタスキを潰せるという点でも砂嵐とは相性がいいため、砂パに組み込むのも手

前作ではもろはのずつきで攻撃技はすべて事足りるというような雰囲気であったが、
輝石ポリゴン2、輝石ラッキー、ナットレイ、ズルズキンなどが台頭する今作ではばかぢからの優先度は高い
岩技との相性補完も良く、特に理由がなければぜひ入れておきたい

トリル型 節を編集

特性:かたやぶりorちからずく
性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ/くろいてっきゅう/いのちのたま/こだわりハチマキ
確定技:もろはのずつきorストーンエッジorいわなだれ
選択技:じしん/アームハンマー/げきりん/すてみタックル/ほのおのパンチ/ねごと/なげつける

今作鈍足が増えたのでなかなか抜けないかもしれないがトリックルームをつないで押し切る型
高い攻撃からの一致諸刃は相変わらず強力

半減もろはの威力ですら112.5あるので、弱点が絶対取れない上に半減されるタイプが殆ど被るノーマルタイプの技は不要と思われる。
捨て身タックルの方が岩のメインウエポンより効果的な場面ってあるのだろうか?
↑単格闘と地面タイプに連発したいときだけかな・・・逆鱗の行動不能を嫌い、ばかぢからの能力ダウンを避けたいなら・・・普通に有用な技が多いので入る余地はまずないね
格闘は先制技多数、地面は複合が多くて耐久が高いパターンが多くて仕留め切れない

ねごと追加。大抵の相手はもろはorエッジ、地震、サブウエポン一つ(げきりんがオススメ)で殆ど事足りてしまうので、貴重なトリルのターンを催眠で無駄にしなくて済むのは大きい。
出る技がランダムになるのは痛いが、等倍は大抵取れるので最低限の仕事は果たせる。
↑革命的だわこれ、すごくいいと思う。確かにこいつの火力なら地震、逆鱗、あれば事足りる。
トリルに限らず、胞子使いにだしてもまず読まれない。
この場合はやっぱり珠とかがいいのかな?
↑ねごとぶち込むなら珠推奨。やっぱり技の選択が運任せになる分、後ひと押し足りないケースは多い。
もろ刃の反動が半端じゃない事になるが、どちらにせよそう長くは生きられないし、相手の油断をついて押しきるには必須だと思う。

特性の項目追加したけど、トリルやるなら撃ち分けに威力が出る珠力尽くも候補になるかと。
攻撃特化珠力尽くの思念の頭突きでH207B117までのローブシンが確1。マッパ耐えできる耐久は確保できる。

スカーフ型 節を編集

特性:かたやぶり
性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:もろはのずつきorストーンエッジ/じしん
選択技:ばかぢから/ほのおのパンチ/がむしゃら/げきりん/かみなりパンチ など

112族を抜ける素早さからの高火力の諸刃の頭突きを打つ型。
ゲンガー、ラティ、ペンドラーまで抜ける素早さに、威力で半減でも受けるのが難しい大ダメージが出る諸刃はなかなか相性が良く、
ラティオスを先制確1で落とせる。ちなみにゲンガーは型破りで地震が抜群で通る。

鉢巻型よりは受けやすいが、それでも特化エアームドを確2、特化スイクンを最低乱数を2回引かなければ
2発で落とすにする破壊力なので、半減がないと諸刃の交代受けはほぼ無理。

耐久が並以下のアタッカーなら大体が射程圏内に入る。
マルチスケイルカイリューを確実に突破できるだけでも優秀
鬼火さえなければ相手の受けの突破も可能

アイアンヘッドorいわなだれをひるみ狙いで使えないだろうか。この型は火力重視というわけではないだろうし
紙耐久襷相手だとオーバーキル気味で、諸刃だと無駄にダメージ食らうことになるしありだと思うんだけど。
↑高火力な一致諸刃の受けづらさがあるからこそのスカーフ型
わざわざ火力落としてスカーフでひるみ狙うならタイプは違うけどひるみ6割のトゲキッスでも使ったほうがいい

もろはのずつき/じしん/ばかぢから/しねんのずつきで安定して活躍してくれてる。逆鱗は全然撃つ機会なかった
いまどき耐久無振りのガブなんていないし、ひるみ運ゲでも格闘に勝てる希望がある思念の方が使い勝手はいいのでは
↑耐久無振りサザンドラやオノノクスは諸刃でも確1だしな。
逆鱗はガブリアスピンポイントになる上、そのガブリアスも陽気じゃ確1にはできないから出番は少ないと思う。
まあ無反動で命中安定のサブウェポン+αとして使えるから、ナシではないだろうけどね。
↑命中安定で無効がない逆鱗は終盤の抜き性能が優秀。採用価値はここだと思うが。諸刃が1発入っていれば2サイクル目でガブも落とせる。

スカーフ型は耐久に振れないから先制技のダメージが痛い。
特に遭遇率の高いブシン、グロス、ガッサ辺りを諸刃読みで出されると、反動ダメ+先制技で落とされる。
交代読みでサブウェポンを撃ち込めれば損害は与えられるが、可能なら後続でケアしたい。
マッパを空かせるゴーストとは相性が良かった。

ハチマキ型 節を編集

特性:かたやぶり
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252or調整
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:もろはのずつきorストーンエッジ
選択技:じしん /ばかぢから/ほのおのパンチ/げきりん/かみくだく/かみなりパンチ/しねんのずつき

すさまじい破壊力が出るハチマキ型。
HP振り輝石ポリ2を馬鹿力で確定1発、サマヨールも諸刃で確定2発、H252ナットレイ確2など、今回増えた耐久型には非常に強い。
ダゲキ、ドンファン以外の頑丈持ち全般を狩れるのも大きい
S全振りすれば無振り90属と同速となる。6振りロトムを抜けるのは大きいので全振りに近い形の振り方を推奨。
↑ダゲキも耐久無振りなら補正あり鉢巻諸刃で確1
↑対面から狩れないってこと。
なめて出てきたダゲキを落とすことは出来るがまあ稀だろうな

場に出る機会及び攻撃できる機会を作れなければただの石頭と化す
得手不得手が非常にはっきりしているので、使用者の読みで強くも弱くもなるポケモンと言える

とにかく火力が尋常ではない。有利な相手にだせば交代しようがなんだろうが、とりあえず半減でも体力を半分くらい削れるだけの火力を誇る。半減できないと物理受けですら確2、二度目の後だしはできないくらいになる。
まあ、出せるタイミングがあまりないけど。

半減があっても安全に交代出しできるポケモンは非常に少ないのが強み。
H252カバルドンや防御特化ラグラージ、無振りドリュウズやルカリオレベルでも諸刃でHP半分持っていく。
素早さが劣っている前二者はそのまま落とされ、後者も無傷でないと繰り出し出来ない。

相手からすれば交代しても交代先が潰されることとなるため、自分より遅いポケと対峙出来れば1体狩ったも同然となる
耐久は高くないが、先発にしたり、耐久型への交代を読んで上手く繰り出していきたい。
耐久型の瞑想などを読んで降臨できれば理想的だが、どくどくや等倍の攻撃、無振り弱点に対して強引に繰り出しても1:1交換以上を狙えることが多い

タスキ持ちや素早くて弱点を突いてくるアタッカーは苦手なので、後ろにしっかりした受けをおいておくのが吉
それらと鉢合わせなければこちらの諸刃を交代で受けられるポケモンはコバルオンとハガネール位となるので、見せ合いの段階から上手く立ち回りたい
↑うまくおいかぜのサポートを受けるとタスキ以外ではほぼ止まらなくなる。
物理特化ポリゴン2はもろはのずつきorばかぢからで確定2発
HP振りゴローニャがじしんで乱数1
↑馬鹿力で確1だな。ドサイドンもいけるかな?
鉄火バトンでつめとぎを受けるともはやタスキでしか止められない
↑H252振りドサイドンは馬鹿力で高乱数1発だった。
H振ってなかったら余裕で確1。ハードロックも型破りで無効化できるし、相手はこっちより遅いし、こいつらには勝てるな。

サブウェポンについて
鉢巻のおかげで不一致技を実質タイプ一致で打てるようになる
こいつの攻撃特化鉢巻逆鱗or地震は珠持ち陽気A252ガブリアスのそれとほぼ同威力となる
メインウエポンの諸刃は威力は絶大だが反動あり・命中不安とハイリスク・ハイリターンなため、リスクの少ないサブウエポンでいかに補うかが重要となる
弱点をつければ大抵の相手は落とせるので、仮想敵をしっかり見極めること
しかし、そのサブウエポンを読まれて受けられては本末転倒なので、使用の際も読みが重要になってくる
ビルドレインズルズキンやポリ2等に刺さるばかぢからはほぼ必須だが、弱体化がやや痛く、防御特化ポリ2に自己再生を連打されると勝てない
げきりんは無効化されにくいので便利だが、ハチマキだとそもそも竜を相手できないため、弱点をつける機会はガブリアスへの交代読み程度に限られる
諸刃を耐えてくるスイクンに対しては、雷パンチで削ったほうがいいときもある(やけどはアウトだが、熱湯を確定で耐えつつ2発で落とせる)

素早さVのようき性格で無振り100族に勝てる。
しかし激戦区である100族で素早さ無振りはほとんど居ない(ミルタンク、ドククラゲくらい)ので、
その下95族のグライオン抜き程度に調整すると良いだろう。
最速にした場合、同速のズルズキンの竜の舞AS振りに対応できるメリットはある。
逆に言えばそれらを意識しないのならいじっぱり全振りで問題は無い。

ややオーバーキル気味な攻撃力となるため、出落ちを防ぐために耐久に努力値を割くのもあり。
鉢巻なら、攻撃に116振れば特化ブルンゲルを諸刃で確一にできる
6振りロトム抜きに素早さ236を振り、残りをH36B92D28とすると、ハッサムの攻撃特化バレパンとゲンガーのエナボを確定で耐える
他にもH36B164で陽気オノノクスの地震を1発耐えるが、割く努力値が多いためこちらはやや非現実的か
ただし、攻撃を削ることで、本来ばかぢからで乱1の特化ナットレイや輝石ラッキー、ビルドアップを1回積んだH振りズルズキンが確2になったりするなど、反撃をもらう機会も増えてしまう可能性があることは意識しておきたい
↑素早さに236だよね?細かいことだけど。
↑そのとおりだ、修正しといた。まあ余った2のことだからどうでもいいけど

技候補にしねんのずつきを追加。意地っ張りならHP振りカイリキーを確1。陽気でも最低乱数を引かなければ倒せる。

ちからずく両刀型 節を編集

特性:ちからづく
性格:むじゃきorせっかち
努力値:素早さ252 特攻252or調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/たつじんのおび/こだわりスカーフ/各種ジュエル
確定技:いわなだれorもろはのずつき/れいとうビームorふぶき
選択物理技:ほのおのパンチorだいもんじ/かみなりパンチ/かみくだく/しねんのずつき/ばかぢから/じしん

役割破壊技のダメージを高めることで相手の後出し(特にガブ、グライ)に強い

岩技…命中安定で反動無くとりあえず撃てるいわなだれが優先だが、ゴリ押しで倒しきれる諸刃の頭突きもあり
氷技…無補正C220の冷Bで201ガブを確1にできる。吹雪は命中不安だが無補正C36で201ガブを確1にできるので物理寄りならあり。
炎技…基本的にほのおのパンチ優勢。しかし火傷や無道対策に大文字もあり。

その他、ブルン、ヤドラン突破のかみくだく、かみなりパンチなど型破りではピンポイント気味だった技が強化されるので搭載しやすい
ただし、(見せ合いで牽制できるものの)頑丈、地面弱点浮遊、マルチスケイルに弱くなっているので注意。

対ラムパルド 節を編集

  • 注意すべき点
    とにかく火力が尋常ではない。
    コイツより遅いポケモンは、岩半減でもない限り、もろはのずつきで大抵は一撃でしとめられてしまう。
    受けづらさも尋常ではなく、スイクンやマタドガス、エアームドなどの物理受けも、先手を取れなければ潰されてしまう。
    サブウエポンも豊富で、攻撃を当てられてからの受けは成立しない。

タスキで積まれたり、追い風やトリックルームのサポートを受けられると最悪3タテされる恐れもある。
スカーフで本来勝てない相手に逆襲してきたり、また鉢巻でもろはのずつきの破壊力を追求してくることもあるので、
型を読み間違えたときにはかなりの痛手を負うこと必至。

  • 対策方法
    タイプ一致の岩技は半減がし辛い(格闘鋼地面のみ)ので、受けるのではなくアタッカーで釘づけにしておこう。
    単体での運用においてはまずスカーフを疑ってしかるべし。そしてそれ以外の型ではほぼおいかぜやトリルといった補助が控えにいる。
    基本的に控えには苦手な攻撃を受けられるポケモンが選出されているので、そちらにも気を配る必要がある。
    また、ラムパルドは繰り出し性能が低めなので、一度流せば安全なことも多い。

もろはのずつきの命中率や反動、またラムパルド自身の耐久性能など、使い手のリスクも高いポケモンなので、読み合いになることが多い。
火力のない耐久型を使用している場合などは、安易に積むとそれだけラムパルドの降臨の隙を与えることになるので注意したい。

ラムパルドより速いスカーフ持ちのポケモンで弱点を突けばタスキ持ち以外は安定して潰せる
もろはのずつきに耐えられるガブリアスが最適か。コバルオンならば積みの起点にもできる。
もろはのずつきの反動でHPが減ったところに先制技をぶつければ倒せることが多いので、メタグロスやローブシンをぶつけてもいい
但しやはり交代からでは半減でもかなりのダメージになってしまうので、
選出の段階からラムパルドを意識して、いかに攻撃の隙を与えないかを念頭においておくのがベストだろう。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ズガイドスラムパルド
11ずつき70100ノーマル物理15
11にらみつける-100ノーマル変化30
-1きあいだめ--ノーマル変化30
-1おいうち40100あく物理20
66きあいだめ--ノーマル変化30
1010おいうち40100あく物理20
1515とっしん9085ノーマル物理20
1919こわいかお-100ノーマル変化10
2424ダメおし60100あく物理10
2828なしくずし70100ノーマル物理20
3336げんしのちから60100いわ特殊5
3743しねんのずつき8090エスパー物理15
4251いやなおと-85ノーマル変化40
4658もろはのずつき15080いわ物理5

過去世代

4th5th~6th威力命中タイプ分類PP備考
ズガイドスラムパルドズガイドスラムパルド
1111ずつき70100ノーマル物理15
1111にらみつける-100ノーマル変化30
6666きあいだめ--ノーマル変化30
10101010おいうち40100あく物理20
15151515とっしん9085ノーマル物理20
19191919こわいかお-100ノーマル変化10
24242424ダメおし60100あく物理10
--2828なしくずし70100ノーマル物理20
-30-30がむしゃら-100ノーマル物理5
28283336げんしのちから60100いわ特殊5
33363743しねんのずつき8090エスパー物理15
37434251いやなおと-85ノーマル変化40
43524658もろはのずつき15080いわ物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15タマゴ/教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アームハンマー10090かくとう物理10
あばれる100ノーマル物理10
かみくだく80100あく物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
たたきつける8075ノーマル物理20
にらみつける-100ノーマル変化30Lv
ふみつけ65100ノーマル物理20
ふきとばし--ノーマル変化20
HSのろい--ゴースト変化10
アイアンテール10075はがね物理15教え
アイアンヘッド80100はがね物理15教え

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理15
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5
アイアンヘッド80100はがね物理15タマゴ
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
だいちのちから90100じめん特殊10
HSいたみわけ--ノーマル変化20
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
ステルスロック--いわ変化20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
スピードスター60-ノーマル特殊20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
HSずつき70100ノーマル物理15Lv
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数7680歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3840歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件ズガイドス(Lv.30)→ラムパルド

遺伝経路 節を編集

かみくだくワニノコ(L27)/ナエトル(L37)/ヨーギラス(L37)/カビゴン(L44)/ガブリアス(L48)/サイホーン(卵)など
アームハンマーサイドン(L42)/ラグラージ(L69)など
のろいヤドン(L1)/ナエトル(L17)など
アイアンヘッドココドラ(L29)/タテトプス(L42)など