ココロモリ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ココロモリ 節を編集

No.528 タイプ:エスパー/ひこう
通常特性:てんねん(相手の能力変化を無視する)
     ぶきよう(自分の持ち物の効果が発動しない)
隠れ特性:たんじゅん(能力変化が通常の2倍で起こる)
体重  :10.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
超/飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ココロモリ6757557755114425たんじゅん/ぶきよう/てんねん
ネイティオ657570957095470シンクロ/はやおき/マジックミラー
シンボラー7258801038097490ミラクルスキン/マジックガード/いろめがね
オドリドリ(ふらふら)?757070987093476おどりこ?
たんじゅんHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ココロモリ6757557755114425てんねん/ぶきよう/たんじゅん
ビーダル798560556071410たんじゅん/てんねん/ムラっけ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/エスパー
いまひとつ(1/4)かくとう
こうかなしじめん

ジャローダより高いという素早さを除いて、その他の種族値は絶望的に低い。
高いSからの補助技やがむしゃら、さらに特性たんじゅんによる強力な積み技が長所となる。

特性について
  • ぶきよう
    BW2にてトリック、スキルスワップを習得し、少なからず使い道も見えてきた。
  • てんねん
    命中判定時及びダメージ計算時、相手の能力のランクを通常時(無補正)として扱う。
    すばやさの能力変化には影響がない。
    相手が積み技を使用した場合能力変化を無効にするわけではないので、ココロモリが場を離れると全抜きされる危険もある。
  • たんじゅん
    素早さと相まって、めいそう/ドわすれ/かげぶんしんを素早く積む事ができる。

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
アシストパワー20(30)~100-タイプ一致技。能力上昇で威力上昇。積み技とあわせて。
たんじゅんならめいそう・ドわすれ1回でサイコキネシス超え。
サイコキネシス90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。たんじゅん以外で。
アクロバット55(82)/
110(165)
100-道具無しで2倍。じゃくてんほけんと合わせて。ただし物理技
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。怯みを狙える。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー・ゴーストに、鋼にも等倍
シグナルビーム75100混乱10%対悪・エスパーに。
ギガドレイン75100HP吸収回復効果付き。めいそうと相性がよい。ヤドランバンギラスワルビアルなどにも。
ねっぷう9590火傷10%対鋼・氷。ダブルでは相手全体攻撃。
めざめるパワー-60100-闘なら対鋼・悪に。
変化技タイプ命中備考
でんじは90妨害技。エアスラッシュやみがわりと相性がよい。
みがわり-補助技対策や、でんじは・かげぶんしんとあわせて。
めいそう-特攻・特防を補強。たんじゅんなら効果倍増。
ドわすれ-特防を強化。たんじゅんなら効果倍増。
かげぶんしん-回避率補強。たんじゅんなら効果倍増。
あまえる100物理アタッカー対策。クリアボディまけんきに注意。てんねんと相性が悪い。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
はねやすめ-回復技。耐性変化に注意。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
トリック100ぶきようならとつげきチョッキも押し付けられる。
スキルスワップ-ぶきようなら相手の特性と持ち物をまとめて潰せる。
  • アシストパワーの威力
    初期威力は20で、能力ランクが1上がるごとに20ずつ上がっていく。上限は860。
    たんじゅんなら積み技の効果が倍増するので相性がよい。下記参照。
    積み技威力備考
    めいそう1回(ランク4)威力100(+ランク補正で2倍+タイプ一致で1.5倍、実質300)
    かげぶんしん3回(ランク6)威力140(+タイプ一致で1.5倍、実質210)
    めいそう2回(ランク8)威力180(+ランク補正で3倍+タイプ一致で1.5倍、実質810)無補正無振りでH振りスイクンを確1
    めいそう3回(ランク12)威力260(+ランク補正で4倍+タイプ一致で1.5倍、実質1560)無補正無振りでH振りナットレイを確1

型考察 節を編集

たんじゅん型 節を編集

特性:たんじゅん
たんじゅんにより能力上昇が素早く積めることを活かした型。

アシストパワー型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HPor特攻252
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/たべのこし
確定技:アシストパワー/めいそう
選択攻撃技:ねっぷう/エアスラッシュ/ギガドレインorエナジーボール/シャドーボール/めざめるパワー(格or氷)/がむしゃら/いかりのまえば/はねやすめ

アシストパワーは、めいそうorドわすれ1回でサイコキネシスを超える威力になる。

ココロモリの売りである素早さを活かすためにも基本的には最速推奨。
耐久が低いので振る意味はあまり無い。特殊アタッカーを相手にしてめいそうを積んでもゴリ押しされる可能性がある。
特攻が上がらないドわすれはなお有用性が低い。多少特殊に強くなったところでたかが知れている。
上がった特防を活かすために補助技を入れるよりは、攻撃範囲を広げた方がアタッカーとして活きる。

耐久無振りだとカイリューの鉢巻神速やハッサムの鉢巻バレパンが乱数なので、
タスキを持たせない場合は先制技対策としてある程度物理耐久に振るとよい。
ただし積んでない状態で対面した場合はどちらにしろアシストパワーを撃つ前に死ぬ。

・めいそう
1回積めば特攻は無振りならば実値194、極振りならば実数258。特防は無振りで実数150。
特防二段階アップと言えども耐久には不安が残るのでタスキに任せて特攻振りが良い。

・がむしゃら
苦手な悪や鋼に交換された時や、どうしようもない時の最後っ屁として。
タスキとの相性は悪くない。

努力値にH振り、技に羽休めを追加 ラティオスの眼鏡流星群も先手で瞑想を積めば耐え、羽休めで流すことができる
技スペースは正直厳しいとは思うがあって損は無い

みがヤタ型 節を編集

性格:おくびょう
特性:たんじゅん
努力値:素早さ252 HP4n調整 残り特攻
持ち物:ヤタピのみ
確定技:みがわり
選択技:サイコキネシスorサイコショック/エアスラッシュ/ねっぷう/エナジーボール/シャドーボール/めざめるパワー(格or氷)

HP4n調整にしてみがわりからヤタピで特攻2段階上昇を狙う。
主に長所の素早さを生かす型となっており、補助技を主に使う型と比べ、範囲を広くとれる。
鋼で止まりたくないならねっぷうやめざパ格闘が欲しく、一致技2つともが必ずしも確定ではない。

サイコキネシス/エアスラッシュ/ねっぷう/みがわり で運用してみたところ、
こちらは高い素早さからのみがわりをしているだけで特攻が2段階上がるので、
相手が交代したらみがわりが残り、技3つの範囲もそこそこなので有利に立ち回れた。
みがわりが無い状態でマッパ以外の先制技持ちが現れると終わる。
↑闘はサイキネ、虫草は熱風があるからエアスラを打つ相手がかなり少ない
この型に限らないけど、熱風採用ならエアスラ以外のサブウェポンがいいと思う
↑タイプ一致だしひるみあるから虫草は普通にエアスラありじゃね?俺熱風は基本ムドーとか鋼と4倍相手くらいにしか考えてなかったんだが
↑2 補助型でエアスラ切ってサイキネと熱風って選択はありだと思うが、能力上昇狙う型なのだから一致飛行は捨てがたい。

影分身型 節を編集

性格:おくびょう
特性:たんじゅん
努力値:素早さ252 特攻252orHP調整
持ち物:きあいのタスキ/たべのこし
確定技:かげぶんしん/みがわりorがむしゃら
選択攻撃技 ねっぷう/エアスラッシュ/ギガドレイン/めざめるパワー(悪)/がむしゃら/チャージビーム/アシストパワー
選択変化技:はねやすめ/いばる/みがわり/めいそう/どくどく

その速さから実質小さくなるを準最速で使える。襷以外の基本戦術は身代わりを駆使しながら積んで、攻撃に移る。
どう足掻いても相手の攻撃をもろに食らうと落ちるため、連続技持ちは相手に出来ない。
また、砂と霞も天敵。特にユキノオーは吹雪が必中になる点に注意。
似た戦術はスターミーが使えるのでそちらも参考に。

・特性
<たべのこし>
影分身/身代わりが確定で他2枠で色々とカスタマイズできる。どの構成にしても止まる相手は出てくるので注意。
初ターンに避けられなければ終わるので、何かしらのサポートは欲しいところ。一度積んで身代わりを貼れれば安定して戦える。
<きあいのタスキ>
s114以下の単純なフルアタに対面できれば二回は積めるので、積んだら避け続けられる自信がある方向け。
構成はCS極振りの かげぶんしん/がむしゃら/めざ悪/かぎわける  が基本
三回積んだ後はがむしゃら→めざ悪 で確殺する。対ゴーストはアタッカー(ゲンガーなど)ならめざ悪で確2。
耐久ゴーストにはかぎわける。残りHP1で戦うのが基本なので、めいそうなどで悠長に積んでいる暇はない。
(シャドボではノーマルにかぎわける手間が出てくるので除外)
また、ゴツメ持ち(主にヤドラン)は大体めざ悪が入る。どうしてもナットレイムドーを相手にしたいならねっぷうを入れよう。その場合もらい火持ちに注意(ムドーやナットの後ろに控えている場合が多い)

・選択技
<チャージビーム+攻撃技>
単純により積む速度が速い。アタッカーのように戦うならこの構成が一番期待値が高い。
特にアシストパワーの優先度が高い。ただし瞑想再生持ちには急所以外詰む。
<どくどく+ねっぷう>
幅広く、かつ粘り強く戦うなら。期待値的には突破される前に相手が落ちる。
厄介な吹き飛ばし持ちのエアームド・つばめがえし持ちのハッサムを相手どれる点は優秀。難点は再生持ちマジガやシンクロ。また、ヒードランは完全に無理。
<いばる>
かげぶんしんと合わせれば非常に有利な運ゲになる。ただし先制技が非常に怖くなる・火力が足りないので再生持ちと泥仕合になるなどの欠点もある
<めいそう+攻撃技>
特殊耐久相手ならその内身代わりが壊れなくなる。しかし攻撃技が一つになるため、技選択は慎重に。
威力的には勿論アシストパワーだが、それだと悪で詰む。
<ギガドレイン>
HPの低さを利用して、チャージビームや瞑想を組み合わせれば、神速やつぶてを素で耐えるくらいまで回復できる。
勿論運悪く身代わりを出せない位まで削られても体勢を立て直すことも可能。
ただし積まないとひどく火力不足

てんねん型 節を編集

特性:てんねん
てんねんにより相手に有利な能力変化を無視しつつ戦闘やサポートをする型。

みがわり型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP4n+1調整 残り特攻
持ち物:たべのこし/きあいのタスキ/ひかりのこな
確定技:みがわり
選択技:いばる/エアスラッシュ/がむしゃら/でんじは/はねやすめ

・いばる
特性により攻撃上昇効果が攻撃時には適用されないが、混乱ダメージには適用される点を活かす。
ビーダルに比べ、素早さが圧倒的に速いため成功率が高い。
似たような戦法(「あやみが」)をとることができるクロバットに耐久と素早さで劣る。
特性により「いばみが」を最大限に活かせる点、クロバットの覚えない電磁波を覚える点で差別化を図る。

・エアスラッシュ
混乱・マヒ・ひるみを組み合わせると高確率で行動不能なので、相性が良い。
行動不能の確率は混乱+マヒorひるみで5割を超えるので、悪い勝負ではない。
 混乱50%+マヒ25%+ひるみ30%≒74%
 混乱50%+ひるみ30%≒65%
命中100%のエスパー技ハートスタンプもあるが、無効タイプの存在や威力の面で不利。

・がむしゃら
みがわりをするHPが無くなった後に。

先鋒サポート型 節を編集

性格:ようき
努力値:素早さ252 防御or特防252 HPor防御or特防6
持ち物:きあいのタスキ/ひかりのねんど
選択技:がむしゃら/ちょうはつ/でんじは/ひかりのかべ/リフレクター/とんぼがえり/あまえる/うそなき/おいかぜ/いかりのまえば

なかなか高い素早さと特性てんねんを持っているので麻痺撒きや壁貼りを任せる。
とんぼがえりでのタスキ潰しや、地面無効や格闘を4分の1にする抵抗力などで奮闘していきたい。

努力値はHPに振るより防御または特防に極振りしたほうが硬くなる。
中途半端に振って即退場よりはいい仕事ができるので、どちらかの耐久は割り切って使うべきだろう。
一応壁やそのほかの補助技である程度補える。

B振りの場合、リフレクター込みでHDローブシンの後攻しっぺ×2→マッパを高確率で耐える。
普通のA振りでもリフレクター込みならエッジを耐える。がむしゃらや甘えるで負担をかけて退場したい。
他にも、補正無ガブリアスの逆鱗を確定で耐えたりと、等倍なら大体一発耐えられる耐久にはなる。

この型サポート型のアグノムを差し置いて採用する価値ってどこ?
耐久にしても下位互換だし自主退場技がないし場から離れることになるからてんねんも無駄だし。
↑タスキがむしゃらとあまえる・うそなき、後は草タイプに強いところ…?
壁貼り型であまえる・うそなきは必要性薄いだろうからあっちのほうが有能なのは…言うまでも無いんでしょーが…

ぶきよう型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP252or特攻252
持ち物:こうこうのしっぽ/こだわりスカーフ/かえんだま/どくどくだま等
確定技:トリック
選択攻撃技:サイコキネシスorサイコショック/エアスラッシュ/ねっぷう/いかりのまえば/とんぼがえり
選択変化技:ひかりのかべ/リフレクター/でんじは/はねやすめ/スキルスワップ/あまえる/うそなき/ちょうはつ/おいかぜ

トリックでこうこうのしっぽを初めとする嫌なアイテムを押しつけ後続のサポートをする型。
スキルスワップでぶきようを押しつけることも可能。

もうちょっと整理しろよ…。これじゃ技を並べただけじゃないか。
型自体が有用だとしてもこれじゃ削除されても文句は言えないレベル。
↑同意
なので勝手ながら技をいくつか削除。
後は実際に使ってみて有用なものを各自加えるなり型紹介するなりしてくれ。

@こうこうのしっぽ・トリック/スキルスワップの使用感。
HS振りで先発に出して場をかき乱すのに使った。
スカーフや襷持ち、足の速いアタッカーにトリックが決まると後続の鈍足アタッカーが動きやすくなった。
しかし、スカーフ相手だと先に倒されることもしばしばで、強力な先制技持ちにはトリックしても意味をなさないのでなんともいえない。カイリューやハッサムがいると積みの起点にされるので挑発や熱風はほしかった。
スキルスワップはネタとしかいえない。
場から引くと元に戻るので相手の手持ちが2体以下にでもなっていないと意味が無い。
一応ちくでんやもらいび、ソーナンス、ポイヒグライなんかに決まって面白いことになったけどそれだけ。
ミミロップとの差別化になるからスキスワ入れたけどだめだった。耐久面やアンコを考えるとしっぽトリックはミミロップのが使えると思う。

対ココロモリ 節を編集

とくせい「たんじゅん」で積まれるのが厄介。先攻で積まれると、場合によっては特殊の一致弱点技すら受けられることも。
回避率が急上昇する「かげぶんしん」もあり、時間をかけるとどんどん手に負えなくなる。
また、素早さを生かしたサポート・かく乱にくる場合もある。
ココロモリ自体の物理耐久は低いので、こちらの一致技なら一気に削れる。
しかし、襷持ちも少なくないため、こちらの攻撃を耐える→電磁波→がむしゃらで瀕死寸前に追い込まれる場合もある。
物理先制技で一気に削る、より素早さのあるポケモンででんじはやちょうはつを使う、動き出す前に襷貫通の連続技で倒すなどが主な対策となる。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
コロモリココロモリ
11ねんりき50100ノーマル特殊25
-1かぎわける-100ノーマル変化40
-1かぜおこし40100ひこう特殊35
-1ダメおし60100あく物理30
44かぎわける-100ノーマル変化40
88かぜおこし40100ひこう特殊35
1212ダメおし60100あく物理30
1515ハートスタンプ60100エスパー物理25
1919ふういん--エスパー変化10
2121エアカッター6095ひこう特殊25
2525メロメロ-100ノーマル変化15
2929ドわすれ--エスパー変化20
2929めいそう--エスパー変化20
3232エアスラッシュ7595ひこう特殊15
3636みらいよち120100エスパー特殊10
4141サイコキネシス90100エスパー特殊10
4747がむしゃら-100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技63さしおさえ-100あく変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
技88ついばむ60100ひこう物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アシストパワー20100エスパー特殊10
あまえる-100フェアリー変化20
うそなき-100あく変化20
おだてる-100あく変化15
シンクロノイズ120100エスパー特殊10
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
てだすけ--ノーマル変化20教え
はたきおとす65100あく物理20教え
はねやすめ--ひこう変化10技19
ゆうわく-100ノーマル変化20
ベノムトラップ-100どく変化20
サイコシフト-100エスパー変化10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いかりのまえば-90ノーマル物理10
いびき50100ノーマル特殊15
おいかぜ--ひこう変化30
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
ギガドレイン75100くさ特殊10
ゴッドバード14090ひこう物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10
シグナルビーム75100むし特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15
スキルスワップ--エスパー変化10
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
トリック-100エスパー変化10
ねっぷう9590ほのお特殊10
はたきおとす65100あく物理20タマゴ
マジックコート--エスパー変化15
でんげきは60-でんき特殊20
ねごと--ノーマル変化10技88
はねやすめ--ひこう変化10技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上飛行
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

アシストパワーレベル技:ネイティオ系統・ムンナ
あまえるレベル技:イーブイトゲチックグランブル系統・ヒメグマゴマゾウエネコパチリスミミロップ系統・ブニャット系統・チラーミィメブキジカ系統・クマシュントリミアンニャオニクスデデンネ
うそなきレベル技:リングマ系統・クチートゾロア
おだてるレベル技:ニドラン♂・ニドリーノ
サイコシフトレベル技:ヨルノズク系統・ネイティオ系統
シンクロノイズレベル技:ヨルノズク系統・バクオング系統・・カクレオンペラップムンナシンボラー
ちょうおんぱレベル技:クロバット系統・プテラペリッパー系統・バクオング系統・オンバーン系統・ドデカバシ?系統
てだすけレベル技:ニドラン♂・ニドリーノガーディイーブイ系統・オオタチ系統・ムーランド系統・チラチーノ系統・ニャオニクス
自力習得:(ORAS教え技)
はたきおとすレベル技:カモネギドンファン
自力習得:(ORAS教え技)
はねやすめ自力習得:(技マシン19)
ゆうわくレベル技:ニドラン♂・ニドリーノロコンペルシアン系統・オドシシエネコブニャット系統・チョロネコチラーミィアシレーヌ?系統・オドリドリ?
ベノムトラップレベル技:ハブネーク