ケンホロウ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ケンホロウ 節を編集

No.521 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:はとむね(防御を下げられない )
     きょううん(全ての攻撃技の急所ランク+1)
隠れ特性:とうそうしん(相手と同じ性別だと技の威力が1.25倍、異なると0.75倍になる。性別不明には効果なし)
体重  :29.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ケンホロウ8011580655593488はとむね/きょううん/とうそうしん
ムクホーク85120705060100485いかく/すてみ
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト/じめん

アタッカーよりの種族値だが、物理飛行技が「ゴッドバード」か「つばめがえし」の2択と、ろくな攻撃技がない。
強豪ムクホークとの差別化が困難
特性が違う、さいみんじゅつが使えるという差があるが、攻撃技の格差は大きく弱体した催眠にさほど大きな価値があるわけでもないので苦しい

特性は極一部の技のために「はとむね」を選ぶ意味は無い。
「きょううん」はダメージ期待値が約6%上がる。基本強運安定。

特性:とうそうしんについての議論

「とうそうしん」も悪くはないが、効果が安定せず明確な使い方がない。

相手のパーティの♂♀を見て選出を考えたい
プラス補正時ダメージ例
珠補正おんがえし 無振りラティオス確一、HBグライオン乱数2(45%)、無振りオノノクス乱数1発 (81.3%) B振り奇跡ラッキー確2
珠補正とんぼがえり HPバンギ確2
↑とうそうしんの評価が低いようだが、個人的には一番有用な特性だと思う。
他の無飛行とも差別化になるし、何より他のとうそうしん持ちにはない利点が結構あるように思える。
他のとうそうしんポケモンは異性がきたらメロメロくらいしかとうそうしんの戦術ないけど、こいつは異性がきたら催眠術がある(メロメロもありだけど個性をいかす意味で)うえ、異性からとんぼかえりで逃げることもできる。
異性が来たときの対応策が多い分他のとうそうしんポケモンよりとうそうしんのデメリットが緩和され立ち回りやすいように思える。
上から催眠を撃ちたいのと先行して逃げたい関係上とうそうしん型は最速が推奨されるか。
一応異性に積みの起点にされるのを防ぐことができる挑発も覚える(オノノクスも覚える)。
さらについでに言うと、とうそうしんポケモンの中で一番自身の特性を悟られにくい。
オノノクスは特性の関係上出た瞬間にばれる、レントラーは威嚇でなくさらに状態異常玉持ちでないなら悟られる。ニド夫妻は物理型ならとうそうしんの可能性が高い。
ケンホロウはそのマイナーさも相まって攻撃しただけでは特性が判断しにくく、さらに対異性用の技としてメロメロのかわりに催眠術が使えるので対異性でもばれにくい(メロメロするととうそうしんだと悟られる)。
同性には通常より高めの火力がでる攻撃で押し、異性にはとんぼで逃げるor催眠(メロメロ)で結構いけると思うのだが他の人の意見も聞きたい。
もし的外れなことを言ってるようならこの文章は削除してください。
↑性別関係なく超火力をたたき出すムクホークがいるから、結局差別化の要因は催眠だけなような・・・
同じ催眠使いのヨルノズクも受けとしての運用だから比べにくいし。
↑↑そもそもこいつの闘争心補正ありの恩返しより威嚇ムクホークの捨て身タックルが強いんだが
↑all結局ムクホと比較しても他のとうそうしん組と比較しても差別化意識するなら催眠が必須ってことでFA?
↑あのね、とにかく差別化すりゃいいってものじゃないから話はそんなに単純じゃない。こいつが催眠もって何するの?
↑それは現実的な運用が難しい技を差別化の為に組み込むときの台詞。
ノ飛組にとって基本的に分の悪い、例えば銅鐸とか出てきたときに催眠使えるなら
普通に手段として有効なのはいちいち言わないでも分かるだろう?


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

はとむね
発動する機会が少なく、無駄になりやすい。
きょううん
急所ランク+1の技と好相性。ケンホロウを使用するうえでの基本。
とうそうしん
相手の性別によって火力が変動する。
安定しないため、きょううんに比べると扱いづらい。

技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
おんがえし102(153)100-タイプ一致技。性能安定。
ゴッドバード140(210)90怯み30%
急所ランク+1
タイプ一致技。パワフルハーブやZクリスタルとあわせて。
きょううん+ピントレンズなら確定急所。
つばめがえし60(90)必中-タイプ一致技。威力はゴッドバードの半分以下。
ついばむ60(90)100きのみ奪取アッキやタラプ、オボン持ちに。
はがねのつばさ7090防御↑10%対岩。ミミッキュ?にも。
つじぎり70100急所ランク+1対ゴースト。きょううん+ピントレンズなら確定急所。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。不利対面回避に。
でんこうせっか40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
ねっぷう9590火傷10%対鋼。無補正無振りでH振りナットレイを確2。ダブルでは相手全体攻撃。
変化技タイプ命中解説
さいみんじゅつ60起点作りに。
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
メロメロ100とうそうしんでの異性対策に。
フェザーダンス100物理アタッカー対策。はねやすめとあわせて。
はねやすめ-回復技。先手で使うと耐性が一変。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ倍増。Zワザ化で急所ランク+2。

型考察 節を編集

基本物理型 節を編集

特性:きょううんorとうそうしん
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252 or 攻撃252 HP252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ピントレンズ/ジュエル/パワフルハーブ
確定技:おんがえし/とんぼがえり/でんこうせっかorおいかぜ
選択攻撃技:つばめがえしorついばむorゴッドバード
選択補助技:さいみんじゅつ/ちょうはつ/みがわり/フェザーダンス/いばる/どくどく

単純な物理アタッカーとしてはムクホークドンカラスの壁が大きい。
差別化にはさいみんじゅつが有るが、弱体された現状では特に優位な技ともいえない

無理に差別化しようとするより、普通のアタッカーとした方が使いやすい
地味ながら特性きょううんの時点で一定の差別化はできており、急所率の高い一致恩返しと一致先制技があるので火力はそこそこある。
急所率の高いとんぼがえりで攻撃しつつ撤退できるのもケンホロウのみ

ケンホロウでは太刀打ちできない相手には、
おいかぜorフェザーダンス+とんぼがえりで後続につなぐことを考えた方が良い。
多くの飛行タイプで同じことができるが、さいみんじゅつと両立して使える中ではクロバット、ミュウに次ぐ素早さ。

催眠ゴドバ型 節を編集

特性:きょううんorとうそうしん
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
確定技:ゴッドバード/さいみんじゅつ
選択肢:おんがえし/とんぼがえり/でんこうせっか
選択補助技:ちょうはつ/みがわり/フェザーダンス/いばる

基本はさいみんじゅつ→特性「きょううん」+ゴッドバード。

  • 利点
    さいみんじゅつ(うたう・あくび)→ゴッドバードができる中でクロバットに次ぐ素早さ。
    特性「きょううん」のおかげで1/4(ピントレンズをもてば1/3)の確率でムクホークのブレイブバードのおよそ2倍の火力を発揮できる。
    第5世代から「ねむり」の仕様が変更され、交換するとねむりターン数がリセットされるようになった。
    この仕様と合わせて相手はねむらされた次のターン、
    ゴッドバードによるダメージ+ひるみorねむり撒き+後続にゴッドバードのダメージの2択を迫られる。
    この戦法ができるのはケンホロウとトゲキッスのみ。
  • 欠点
    さいみんじゅつが成功しなければこの戦法は瓦解する。
    ねむりターンにもよるがケンホロウより素早い相手にはゴッドバードする前に攻撃される可能性がある。
    運の要素が非常に強く安定しない。
    急所に当たらない限り火力にも期待はできない。
ゴッドバード威力目安
対象急所備考
H205B115ガブリアス確1-
H181B151ナットレイ乱1+つばめがえし確1
H207B134ブルンゲル乱1+つばめがえし確1
H185B80ドリュウズ確2+でんこうせっか乱1

対ケンホロウ 節を編集

  • 注意すべき点
    特性はほぼ「きょううん」であるため、耐久ポケモンによる長居は禁物。
  • 対策方法
    鋼タイプや岩タイプに有効打がほとんどない。催眠術を持っている可能性があるのでラム持ちだと心強い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
マメパトハトーボーケンホロウ
111かぜおこし40100ひこう特殊35
-11なきごえ-100ノーマル変化40
-11にらみつける-100ノーマル変化30
-11でんこうせっか40100ノーマル物理30
444なきごえ-100ノーマル変化40
888にらみつける-100ノーマル変化30
111111でんこうせっか40100ノーマル物理30
151515エアカッター6095ひこう特殊25
181818はねやすめ--ひこう変化10
222323みきり--かくとう変化5
252727ちょうはつ-100あく変化20
293233エアスラッシュ7595ひこう特殊15
323638かまいたち80100ノーマル特殊10
364144フェザーダンス-100ひこう変化15
394549いばる-85ノーマル変化15
435055からげんき70100ノーマル物理20
465460おいかぜ--ひこう変化30
505966ゴッドバード14090ひこう物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あさのひざし--ノーマル変化5
おまじない--ノーマル変化30
ギフトパス--ノーマル変化15
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
さわぐ90100ノーマル特殊10教え
ねがいごと--ノーマル変化10
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
つじぎり70100あく物理15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
さわぐ90100ノーマル特殊10タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
ゴッドバード14090ひこう物理5Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10
おいかぜ--ひこう変化30Lv
はねやすめ--ひこう変化10Lv/技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件Lv.21でハトーボー、Lv.32でケンホロウ

遺伝経路 節を編集

あさのひざしチェリンボ(Lv18)→トゲキッス(卵)
さいみんじゅつホーホー(L5)、シンボラー(L4)
つじぎりカモネギ(L33)
ねがいごとトゲピー(L29)、ネイティ(L28)
はがねのつばさ技51、ネイティ(卵)、エアームド(L34)、シンボラー(卵)、ファイアロー系統