ダストダス - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ダストダス 節を編集

No.569 タイプ:どく
通常特性:あくしゅう(攻撃した相手を10%の確率で怯ませる)
     くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が1段階下がり、素早さが2段階上がる)
隠れ特性:ゆうばく(接触攻撃を受けて瀕死になると相手に最大HPの1/4ダメージを与える)
体重  :107.3kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
毒単タイプHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ダストダス809582608275474あくしゅう?/くだけるよろい?/ゆうばく?
アーボック609569657980448いかく?/だっぴ?/きんちょうかん?
ベトベトン105105756510050500あくしゅう?/ねんちゃく?/どくしゅ?
マタドガス6590120857060490ふゆう?
マルノーム1007383738355467ヘドロえき?/ねんちゃく?/くいしんぼう?
ハブネーク73100601006065458だっぴ?/すりぬけ?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん/エスパー
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/どく/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

平坦な種族値でベトベトンに劣りがちだが比較的素早さは高く、加えて特性が差別化になる。
しかし取り立てて優秀な使い道も存在せず、劣化にはならずとも採用する理由も乏しい微妙な立場である。

特性の「あくしゅう」は技そのものの持つ怯み率やおうじゃのしるしとは重複しないので注意。
「くだけるよろい」を使う際は連続攻撃に注意。1発に付き1段階防御が下がるのでダメージがどんどん増える。
3ヒット→4.5ヒット、5ヒット→10ヒット相当のダメージになる

耐性的にはバルジーナとの相性が良い。
弱点である地面、エスパーを完全に無効化でき、「どくびし」を撒いている場合は吹き飛ばしで相手を毒状態に出来る。
問題は、どちらもダメージソースとしてはいまいちである点。
他にも鋼飛行、超飛行、草鋼など相方にしやすいポケモンは結構いるので、相方を結構組みやすいのも特徴。

BW2の教え技にて「あくのはどう」「いたみわけ」「ギガドレイン」を習得。特殊型の攻撃範囲が広がった。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

あくしゅう
攻撃に怯み効果を加える。しかしSが中速で発動率も高くないためあまり期待できない。
でんきだまをなげつけることで麻痺にしてからのまひるみを狙えるが、第七世代で麻痺のS低下が1/2に弱体化したのは痛い。
連続技では1発ごとに判定があるので、有効に使うならばロックブラストが候補か。
くだけるよろい
物理技を受けることでBが1段階下がり、Sが2段階上がる。無補正無振りでも準速135族や最速120族を抜ける。
準速で発動後の実値が254となり、最速こだわりスカーフガブリアスをぴったり抜くことができる。
接触・非接触問わず発動する。耐久は元々低めなので防御下降もそれほど気にならない。
ただし連続技を受けると1発につき1段階防御が低下していくので何もできないまま倒されることもある。
特にスキルリンクやメガガルーラのおやこあいには気を付けたいところ。
ゆうばく
接触技のみだが、瀕死時に1/4のダメージを与えられる。
倒しきれなかった相手を相打ちにできる可能性があるものの、ラス1同士の場合はこちらの負けになる。
また物理偏重の環境とはいえ、弱点のじしんや特殊エスパー技、Zワザは非接触なのが難点。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
ダストシュート120(180)80毒30%タイプ一致技。高威力・命中難。どくづきは覚えない。
ロックブラスト25*2~590-威力不安定だがタスキやみがわりに強い。あくしゅうと相性が良い。
しっぺがえし50/100100-対ゴースト。エスパーにも抜群。鈍足相手には威力が出ない。
ドレインパンチ75100HP吸収対岩・鋼。回復効果付きだが、耐久型は厳しい。
タネばくだん80100-対岩・地面。性能安定。
だいばくはつ250100自分瀕死サポート後の退場に。くだけるよろいとあわせて。
なげつける-100道具消費でんきだま等とあわせて。道具を消費するので一度きり。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ヘドロウェーブ95(142)100毒10%タイプ一致技。性能安定。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。威力は僅かに劣るが追加効果発生率は高い。
ゲップ120(180)90-タイプ一致技。威力は申し分無いがきのみ消費の条件付き。
アシッドボム40(60)100特防↓↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。積み技感覚で。
クリアスモッグ50(75)必中能力変化解除タイプ一致技。積み技対策。起点化回避に。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼。物理受け対策。命中難。
サイコキネシス90100特防↓10%対毒。岩・地面にも等倍だが、鋼には半減。
あくのはどう80100怯み20%対ゴースト。エスパーにも抜群。鈍足相手なら怯みを狙える。
10まんボルト90100麻痺10%水/飛行や鋼/飛行に。
まとわりつく20100拘束ダメしめつけバンドやどくどくとあわせて。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
ロックカット-素早さ強化。あくしゅうと相性が良い。
どくどく必中耐久型対策。自身のタイプにより必中。
どくびし-サポート用。毒タイプに無効化される。
まきびし-サポート用。重ねがけする余裕は無い。
たくわえる-防御・特防を補強。くだけるよろいとは相性が悪い。
リサイクル-きのみやレッドカードとあわせて。

型考察 節を編集

攻撃型 節を編集

努力値:攻撃or特攻252 素早さ調整、残り耐久 or 耐久素早さ調整、攻撃or特攻252
持ち物:ノーマルジュエル/オボンのみ/きあいのタスキ/どくバリ/ふうせん/たつじんのおび/しろいハーブ(くだけるよろい)

攻撃に重点を置いた型。特性および物理特殊により立ち回りが変わってくる。

・特性について
くだけるよろいのメリット
物理技を受けることでSが1段階上がる。S75で微妙とはいえ、調整次第では最速110族あたりまで視野に入る。
元から耐久があるわけではないので、1段階下がったところで気にならない。
B、Sを調整すればA130のタイプ一致の地震を耐え、更に100族を抜くことも可能。

くだけるよろいのデメリット
連続技や先制技に対して薄くなる。タイプで有利でも物理にごり押しされる危険性がある。
基本的にスカーフ持ちや先制技持ちに対しては一回殴って終わりな事が多いので注意

あくしゅうは発動確率から大した意味はない。
夢特性でゆうばくを習得。発動率、後続への補助を考慮するとゆうばくのほうが優勢か。

物理メイン 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
確定技:ダストシュート/だいばくはつ
選択技:ドレインパンチ/ロックブラスト/タネばくだん/うちおとす/しっぺがえし/どくびし/まきびし

技のレパートリーの関係で鋼はかなり厳しい。味方でカバーすべきか。
ダストシュートは威力が高いが命中が低い。だがこれしか毒物理技がない。
だが半減でも威力90なので、意外と捨てたものではない。

ノーマルジュエル大爆発は結構な破壊力。A特化ハチマキガブリアスの逆鱗よりちょっと強い、といえば伝わりやすいか。
威力が落ちたとは言え、最後っ屁としても強いので、大爆発はぜひとも入れたいところ。

ロックブラストは別に補完に優れるわけではないが、これくらいしか採用できる技がない。
一応ドレインパンチとの相性はいい。また悪臭と合わせてひるみを狙える。具体的にいうと
2回:19% 3回:27% 4回:34% 5回:41%
の確率でひるむ。ロクブラのヒットする回数の確率を含め計算すると、ロックブラスト1回使用につき26.7%でひるむことになる。

技スペースに余裕を持たせることも可能。そこで攻撃型でもまきびし、どくびしが候補に入る。
下記の受け型とは努力値の振り方、運用の仕方が違うため、使い道が異なる。

特殊メイン 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
確定技:アシッドボム
選択技:きあいだま/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/めざめるパワー(炎)/サイコキネシス/10まんボルト/あくのはどう/だいばくはつ/ロックカット

C種族値60と一見ネタだが、特殊技のほうがレパートリーが広いため、決してなしとは言い切れない。
最大のライバルはベトベトン。特にベトベトンはダストダスが覚えない雷、大文字を覚え、耐久と特攻もあちらが上。
そしてベトベトンは大文字、雷、気合球と威力120の技を3つ持てる。
差別点はベトベトンが覚えないサイコキネシス、ロックカットそして、特性砕ける鎧と言える。

基本的にはアシッドボムで敵を流し、ヘドロばくだん等でプレッシャーを与えていく。サブウェポンで狩れるやつは狩れる。

アシッド後の10万やキネシスで落としきれないことが多々ある。
例えばH振りフシギバナ、H振りカイリキーなどは、C特化アシッド→キネシスで乱1。
やはり火力が厳しい場面があるので、高威力の気合玉、ヘドロばくだんは優先して採用したい。
またこのような場合は、達人の帯などの底上げで対処可能。

あくのはどうを追加。
ロックカットをいれる場合、ひるみ効果も狙える。
以前、おうじゃのしるし+悪臭+ロックブラストでひるみ効果は上昇するのかという件で
数人が検証したが、結果的に見てひるみ効果は上昇しないという結論が出たので参考までに。

補助型 節を編集

性格:わんぱくorずぶといorしんちょうorおだやか
努力値:HP252 防御・特防・素早さ調整
持ち物:くろいヘドロ/ノーマルジュエル/ラムのみ/カゴのみ/メンタルハーブ
選択技:どくびし/まきびし/ねむる/たくわえる/ドわすれ/アシッドボム/クリアスモッグ/だいばくはつ/リサイクル/みがわり

設置技を2つ覚えるので味方の援護になり、自身は耐久上昇とどくどくでじわじわ責める。
いろいろとトリッキーな技を覚えるため、他の毒タイプのポケモンと一線を画す。
撒いた後に自主退場技として大爆発を覚える点も重要。方向性が広いため、技はPTと要相談。

・耐久
特防特化の場合、プレートフーディンのサイコキネシス、控えめメガネサザンドラの流星群は確定で耐える。
物理特化の場合、ドサイドンの地震が乱1、A特化拘りカイリキーの地震やチャーレムの思念の頭突きが確2。
要するに、片方に特化すれば大抵の技を確2に持っていけるので、少なくとも一回は行動できる。

・特性
どちらも一長一短。
くだけるよろいは攻撃を食らうたび防御が落ちるので、調整が崩れかねない。
たくわえるは"3回まで"なので、下がった防御を補い続けることはできないので注意。

対ダストダス 節を編集

  • 注意すべき点
    特性「あくしゅう」の場合はロックカットからのロックブラストなどで無理矢理突破される場合がある。
    「くだけるよろい」の場合は補助を必要とせずに素早さを上げてくる。地震などの接触しない物理技でも発動する点に注意。
    この特性のために、設置技を二回撒かれたり、設置技→大爆発の流れを決められやすい。
  • 対策方法
    砕ける鎧があるので、できれば特殊アタッカーで攻めたい。
    物理型の場合は鋼ポケモンに有効打がほとんどないので交換から受けられるだろう。
    また、砕ける鎧は防御がどんどん下がる特性なので、連続技ならかなりの確率で倒せる。
    素の速さはそこまでないので、先制挑発で設置技を使わせないようにするとよい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ヤブクロンダストダス
11はたく40100ノーマル物理35
11どくガス-90どく変化40
-1リサイクル--ノーマル変化10
-1どくびし--どく変化20
33リサイクル--ノーマル変化10
77どくびし--どく変化20
1212アシッドボム40100どく特殊20
1414おうふくビンタ1585ノーマル物理10
1818ヘドロこうげき65100どく特殊20
2323たくわえる--ノーマル変化20
2323のみこむ--ノーマル変化10
25-とっしん9085ノーマル物理20
-25のしかかり85100ノーマル物理15
2929ヘドロばくだん90100どく特殊10
3434クリアスモッグ50-どく特殊15
3639どくどく-90どく変化10
4046ドわすれ--エスパー変化20
42*49*ゲップ12090どく特殊10*XY以降
4554ダストシュート12080どく物理5
4759だいばくはつ250100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技83まとわりつく20100むし特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
くろいきり--こおり変化30
ころがる3090いわ物理20
じばく200100ノーマル物理5
すなかけ-100じめん変化15
どろあそび--じめん変化15
のろい--ゴースト変化10
まきびし--じめん変化20
ロックブラスト2590いわ物理10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
タネばくだん80100くさ物理15
ダストシュート12080どく物理5Lv
いびき50100ノーマル特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10
ドレインパンチ75100かくとう物理10
いたみわけ--ノーマル変化20
うらみ-100ゴースト変化10
リサイクル--ノーマル変化10Lv
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件Lv.36でダストダス

遺伝経路 節を編集

くろいきりデスマス(Lv9)
のろいイワーク(L46)、イシズマイ(卵)、デスマス(Lv29)など
まきびしクヌギダマ(Lv28) → イシズマイ(卵)など
ロックブラストイシズマイ(Lv5)、ダンゴロ(Lv14)など