デスカーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

デスカーン 節を編集

No.563 タイプ:ゴースト
特性:ミイラ(接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」にする)
体重:76.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
耐久霊HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デスカーン58501459510530483ミイラ?
ヨノワール451001356513545525プレッシャー?/おみとおし?
サマヨール
(きせき無振り)
4070(205)60(205)25(605)プレッシャー?/おみとおし?
パンプジン(特大)85100122587554494おみとおし?

※しんかのきせき換算はおおよその目安。


ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

特性「ミイラ」と高い耐久力を持つ。
ヨノワールと比べると物理耐久に特化しており、特攻がやや高め。

特性「ミイラ」について
接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」に変化させる。
「ちからもち」や「ヨガパワー」といった、そのポケモンを支えているような強力な特性も変化させてしまう反面、
「スロースタート」や「なまけ」などのマイナス特性も打ち消してしまう(「スロースタート」は特性が変わると能力値も元に戻る)。
特性「ミイラ」のポケモンが瀕死にされても発動する。

  • デメリット特性について
    ケッキング、レジギガス、アーケオス等のデメリット特性持ちはミイラ化させると逆に相手を強化することになるので要注意。
    ミイラにした相手を攻撃することで自分のポケモンのデメリットが消せるが、リスクの割に狙ってやる程のメリットはないのでネタ
  • 交代時に発動する特性について
    「さいせいりょく」、「しぜんかいふく」の効果も無効化。
  • 「かたやぶり」について
    「かたやぶり」にも効果がある。
  • 「ミイラ」にできない特性について
    「マルチタイプ」「てんきや」には無効。

相手がケッキングとレジギガスの場合特性を無くすとやっかいではあるがデスカーン自体が
この2匹のメインウェポン無効、鬼火で火力半減させたりと強く立ち回り次第では有利になりもする


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ミイラについて 節を編集

接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」に変化させる。
発動タイミングは攻撃終了後のため、連続攻撃技を受けても一発目では発動しない点に注意。
「ミイラ」になったポケモンに接触技を使うと伝染していき、接触技で相手をひんし状態にした場合でも発動する。

  • デメリット特性について
    ケッキングレジギガスアーケオス等のデメリット特性も消せる。
    ミイラ化した相手を攻撃することで自分のデメリット特性を消すというコンボもできなくはない。
  • 交代時に発動する特性について
    「さいせいりょく」、「しぜんかいふく」の効果も無効化。
  • 「かたやぶり」について
    「かたやぶり」にも効果がある。
  • 「ミイラ」にできない特性
    「マルチタイプ」「てんきや」「バトルスイッチ」には無効。
    未確認だがミミッキュ?をミイラ化できなかったとの報告あり。
    他にも第七世代初登場の専用特性の中にミイラ無効のものが存在する可能性がある。今後要検証。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。性能安定。
たたりめ65(97)/
130(195)
100-タイプ一致技。状態異常の相手に威力倍増。
おにびやどくどく、どくびしとあわせて。
ナイトヘッド-100-特攻無振りでも使える攻撃技。
サイコキネシス90100特防↓10%ノーマルに等倍だが悪には無効。
エナジーボール90100特防↓10%ノーマル・悪に等倍だが半減タイプも多い。
くさむすび20~120100-威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
まとわりつく20100拘束ダメのろいやどくどくとあわせて。ダメージ源にも。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。ミイラでこんじょうを消せる。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策になるがおにびのほうが優先度は高い。
どくびし-サポート用。高い流し性能とあわせて。
のろい-ダメージ源。まもる・みがわり・マジックミラー貫通かつ必中。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
くろいきり-みがわり・マジックミラー貫通の積み技対策。相手を問わず有用。
てっぺき-防御を強化。おにびがあれば事足りる。
トリック100持ち物ありきの相手に対して。メガストーン・Zクリスタルには無効。
かなしばり100こだわりトリックとあわせて。
マジックコート-優先度+4で補助技を跳ね返す。読みが要るが決まれば強力。
パワーシェア-物理アタッカー対策。おにび無効の炎などに。
くろいまなざし-のろいやどくどくとあわせて。ターン制限無し。
いたみわけ-削り技兼回復技。低めのHPと相性が良い。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
みちづれ-トリックルームとあわせて。連発で成功率低下。
おきみやげ100相手の攻撃特攻を2段階低下させつつ退場。起点作り及び起点回避に。
うそなき100相手の特防2段階低下、それなりに特攻があるため流しに使えるか。
トリックルーム-サポート用。鈍足と相性が良い。
サイドチェンジ-ダブル用。防御が低い相方とあわせて。
ガードシェア-ダブル用。防御が低い相方とあわせて。
かいふくふうじ100相手の耐久型の回復を妨害、たべのこしなどの定数回復も含まれる。
うらみ100相手が使用した技のPPを4減らす。Z化の回復と合わせればPP10程度の技は枯らせる。
まもる-状態異常技やのろい、たべのこしと合わせて時間稼ぎに。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)アタッカー型やZのろいとの2WAY使用など。C無振りでも無振りカプ・テテフ?確1。
Zのろいのろい-のろい前にHP全回復。他の補助技もだがちょうはつ中でも使用可能。
Zうらみうらみ-下記のZくろいきりと追加効果は同じ。積み技と併用できる全回復技。
Zおきみやげおきみやげ-通常のおきみやげの効果に加えて後続のHPを全回復。
Zうそなきうそなき-通常の効果に加えて特攻1段階上昇、擬似的に3段階特攻アップの効果。
Zくろいきりくろいきり-Zパワーで全回復。積み技との相性が悪いのでめいそうとの両立はおすすめしない。
マキシマムサイブレイカーサイコキネシス175
Zマジックコートマジックコート-通常の効果+特防2段階上昇。優先度がそのままなため先手で撃てる。
Zかいふくふうじかいふくふうじ-通常の効果+特攻2段階上昇。
Zトリックルームトリックルーム-命中1段階上昇。パーティによっては発動できるか否かが戦局を左右する強力な技のため、
ちょうはつを気にせず撃てる恩恵は大きい。一方で命中上昇と相性の良いさいみんじゅつは覚えない。
ブルームシャインエクストラエナジーボール175

型考察 節を編集

物理受け型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252 特攻or特防6
持ち物:ゴツゴツメット/オボンのみ/たべのこし/カゴのみ
確定技:シャドーボールorたたりめ/おにび
選択技:くさむすびorエナジーボール/サイコキネシス/ナイトヘッド/ねむるorいたみわけ/パワーシェア/どくどく/かなしばり/めいそう/わるだくみ/トリックルーム/のろい/てっぺき/マジックコート

高い物理耐久を生かした物理受け型。
相手の特性を消せるので特にローブシンに対しては強く出ることができるが、その場合はサイコキネシスなど遂行速度を上げられる技を持たせたほうがよい。
特攻は95とそこそこあるものの、覚える技は霊・草・超のみと範囲が狭い。
専用特性のミイラと補助技をうまく使っていきたいところ。

技について
攻撃技タイプ組み合わせ
  • 霊+草
    特性「そうしょく」のメブキジカとバッフロンなどに有効打が無くなる。
    メブキジカとバッフロンは共に物理アタッカーが多いため、おにびで機能停止にすることはできる。
    バッフロンは特性を「ミイラ」にすることである程度は対応できるが、メブキジカは厳しい。
    どのみちデスカーン一体で倒すのは難しく、プレイイングでカバーできる範囲。さほど意識する必要はない。
    めざめるパワーについて
    物理アタッカーの4倍弱点をつき、受けの範囲を増やす。

  • タイプで有利なハッサムや、素のすばやさで勝るナットレイに効果大。
    これらのポケモンにはこちらからの有効打もないため、ラムのみやねむるでおにびを対策されると逆に起点にされてしまうおそれがある。
    はがねタイプ全般への攻撃手段ともなる。

  • 4倍弱点の物理アタッカーに負担をかける目的で。
    受け出しで狩るのは難しいが、交換読みでおにびが決まれば有利に。
    パワーシェアについて
    おにびとセットで使うことで物理アタッカーを封殺できる可能性がある。
    パワーシェア単品で使うのはお勧めできない。パワーシェアは交換されると何も残らないからである。
    それならば蓄積ダメージと交換後も効果が残るおにび単体の方がメリットは大きい。
    攻撃特化ヒヒダルマ@いのちのたまのような超火力の交換読みに成功すれば効果は大きい。
    しかし、それでもフレアドライブで4割ほど削られる。
    デスカーンでこのような超火力を相手にすることを想定するのならばパワーシェアの優先度も高くなる。
実践例
  • くさむすび/シャドーボール/おにび/めいそう@たべのこし
    テクニシャン持ちや上記の特性のポケモンを流せることができた。交代読み瞑想からの一致シャドボはまあまあ良い火力
    草結びもラグに刺さって良い感じだった。 
  • シャドーボール/めざめるパワー闘/めいそう/ねむる@カゴのみ
    タイプ補完で闘選んでみた。鬼火ないので耐久が気になる。瞑想×2のあとのめざパ闘×2でナットレイ突破したがHPほぼ残らず。
    ナットレイや主な鋼だけならばめざパ炎使えばもうちょい楽になるかと。
  • くさむすび/たたりめ/おにび/ねむる@カゴのみ
    ラグがミイラ恐れて地震を撃つので滝登りで怯む心配がなく草むすびができる。
    CがVじゃないせいかもしれないけどC全振り草むすびでラグにギリギリ耐えられた。
    ラグの地震もB無振りH全振りで確三だった。鬼火して眠ればさらに安定する。
    その後ガブが来たけど、ミイラ警戒しての地震を読んでマンダが無償降臨できた
    ↑ガブは別にミイラ警戒する必要はなくない?
    ↑上のひとじゃないが、例えば見せ合い時にアーケオスとかケッキングが控えにいたら接触技は怖くて使えないな。
  • めいそう/シャドーボール/いたみわけ/マジックコート@ゴツゴツメット
    基本的には瞑想積んでから攻撃に転じる。積まないと火力が足りないのでゴツゴツメットを持たせた。
    フルアタでコイツを突破出来なさそうな奴は大抵引くので瞑想を積むチャンスはあった。
    他にも胞子やステロ、欠伸読みマジックコートがそれなりに決まったが、アタッカーの隠し持った補助技に対してはシビア。読めないと厳しい。
    言わずもがなだが特殊ノーマルでこっちは詰む。
    使ってみた感想としては如何に瞑想を積むチャンスを作れるか。素早さも遅いのであくまで削り役。
    ポピュラーな型に多い鬼火や毒毒を持たないので欲しいと思う場面もあった。
  • 瞑想/シャドーボール/鬼火/ねむる@カゴ
    身代わりor再生持ちノーマルなどに何もできない型。それ以外なら特殊相手でもある程度うまく戦うことができる。
    基本的には後発で物理相手に繰り出し、鬼火警戒で特殊に交換されることが多いので、それを読んで瞑想を積んでいく。
  • シャドーボール/めざパ炎/トリックルーム/置土産@ゴツメ
    ハッサムの剣舞バレット2耐えまで振ると大体の物理も余裕で耐えるオマケつき。
    基本ハッサムは逃げるがこちらの有効打がないと見て剣舞をガン詰みされることはなかった。
    この型でもあくまで削り役、めざ炎採用は鋼を呼ぶので有効打が欲しいため。
    トリル置土産はパーティの補助または自分の行動回数の確保。
    めざ炎採用してるがめざ氷も欲しいと感じることもあった。
  • シャドボ/おにび/トリル/くろいきり@たべのこし
    くろいきりを持たせることで、やけどしても積んで突破しようとしてくる物理アタッカーを完封できる。
    落とされた場合も、後続への負担をかけにくい。
    トリルは、すばやさと火力を同時にあげる積み技も多いので、後続ともどもなすすべなく突破されることを防ぐ目的で。
    決定力がないので積まれやすいし、どちらの技も意外と使える。
    ただトリルについては、自分のパーティメンバーに遅いのが多いから、とりあえずのアドとりや交換読みで気軽に使える、という面もあるけど。

アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorれいせい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:オボンのみ/こだわりメガネ
確定技:シャドーボール
攻撃技:サイコキネシス/エナジーボールorくさむすび/めざめるパワー
補助技:おにび/めいそう/みちづれ/トリックルーム/わるだくみ/うそなき/トリック

技はヨノワールのように多くないので、やはり補助技を有効活用しながら戦うのが良い。
火力不安であるが、特性により相手が交換する場合も多い。その隙をついて火力を補強する技を積みたいところ。

フルアタじゃないのなら、攻撃技の数からしてめざめるパワーは等倍範囲を確保するための「格闘」はどうかな?

草を半減する悪(サザンやヘルガーなど)で簡単に止まるのが欠点か。
めざ闘を入れても返り討ちにされるのが目に見えているから、そいつらがいるときは選出を控えるべきかも。
(無振りサザンに対してランク+2のめざ闘でやっと乱数)
もしくは瞑想で上がった特殊耐久を生かして一発耐え、トリル張って後続につなぐのもありかな。
H252D12+瞑想1積みでサザンの悪波が(性格、持ち物によらず)確2。

特殊受け型 節を編集

性格:おだやか
努力値:HP252 特防252 特攻or防御6
持ち物:オボンのみ/たべのこし
確定技:めいそう/シャドーボール
選択技:おにび/エナジボールorくさむすび/サイコキネシス/めざめるパワー(岩/地)

デスカーンが物理受けが主流なことを活かした型。
物理アタッカーと対峙した際、おにびを無効化するor特殊型のポケモンへの交換を読み、めいそうを積む。

仮想敵について
以下のポケモンはいずれも先発の可能性が高いポケモン。
シャンデラにはヘルガー、スターミーにはゼブライカなどあからさまに逃げるであろうポケモンを先発にし、交換読みで繰り出すなど工夫も必要。
つまり物理受け型よりは先発向きではない。

  • シャンデラ
    耐久無振り~H68振りまでなら、めいそう→シャドーボールで確1。
    対して火力強化アイテムを持たない特攻特化シャンデラからのシャドーボールを受けての残りHPは2~3割ほど。
  • スターミー
    いのちのたま持ちのハイドロポンプで半分ほど削られるが、めいそう→シャドーボールで確1にできる。
  • ヘルガー
    めいそう→シャドーボールで確2。
    対して特攻特化ヘルガーのあくのはどうでこちらはギリギリ確3。

特殊受けの是非
同タイプのヨノワールに比べ攻撃範囲も狭く、受けたあとの立ち回りも難がある。
単純な特殊耐久だけではヨノワールのうほうが上。HPの関係で耐久にそこまでの差はないが、特性や技で差別化をはかりたいところ。
デスカーンは物理受けが主流なことを利用し、交換読みを駆使し、めいそうを積むチャンスをつかめれば活路はある。
とはいえ、タイプ上、有利な特殊も少なく、非常に相手を選ぶ。

個人的にだがこれを↑のケッキング型にそのまま流用出来ると考えてるんだがどうだろう
くろまなや脱出ボタンがなくとも、というか見せ合いにケッキング入れるだけでも勝手に警戒してくること請け合い
あえてくろまなの余裕を残してミイラにさせた後ケッキングを恐れて間接的に交換を誘発させる
所にステロ撒いておいたり、相手も余計に非接触物理以外を撃ち難くなるので、俄然デスカーン自身の動きが楽になる。
上の型が有名に出回ってるからこそだが、一周してくれた方が自分の型に集中出来ていい。

トリパ始動兼アタッカー型 節を編集

性格:れいせいorなまいき
努力値:HP252 特攻252 特防6 or HP252 特防調整 残り特攻
持ち物:メンタルハーブ/ラムのみ/半減実
確定技:トリックルーム/おきみやげorみちづれ
攻撃技:シャドーボール/エナジーボールorくさむすび/めざめるパワー
補助技:おにび/わるだくみ

ヨノワールとは遅さと一致技の火力で差別化できる。
特防にある程度振っておけば一致シャドーボールなど特殊技も耐えて次ターン先制みちづれが決めやすい。
通常のデスカーンでも補助技がメインで挑発されやすいので持ち物はメンタルハーブ推奨。

後続のトリパアタッカーがマリルリやカイリキーなどの特性頼りの接触技使いの場合に、
相手がミイラになっているとこちらの行動が制限されるおそれがあるので注意。

実践例

  • シャドーボール/わるだくみ/トリックルーム/道連れ@メンタルハーブ
    トリックルームが終了する最後のターンに道連れ使うと、そのターン中に攻撃を受けなくても次ターンの相手の先攻攻撃で道連れが発動する。
    つまり状態異常などのダメージで死なない限り、(穴はあるが)ほぼ確実に目の前の敵を葬るorトリル張り直しができる。
    初手挑発されてもハーブあるし、トリル中に挑発なんてリスキーな行為されないだろうし。ほかの始動要員とも差別化できて良かった。
  • 生意気H252C124D132/鬼火/シャドボ/道連れ/トリル@メンハ
    眼鏡ラティ竜星群確定耐え調整。挑発を使う相手は大体予想出来るが、かなりの確率でどくどくが飛んでくるのでラムもほしいと感じた。
    半端な攻撃なら確3で強化アイテム持ちで弱点を付かれなければまず落ちないのでかなり安定してトリルが張れる。
    鬼火はシャドボが通らない物理アタッカーや耐久型に。火力に乏しいので後続でカバーが必要。フルアタは格好のカモ。

対デスカーン 節を編集

  • 注意すべき点
    物理耐久が非常に高く特殊耐久も高い。弱点もつきにくく非常に落としにくい。
    特性ミイラでちからもち、テクニシャン、こんじょう等のポケモンを無力化させる。
  • 対策方法
    火力は対したことはなく、攻撃範囲も狭く霊草超ぐらいしかないのでそこそこの特殊耐久があれば後出し可能。
    鬼火があるので物理は挑発か身代わりがないと厳しい、高火力特殊アタッカーなら押し切れる。
    相手がHP振りだけだと無補正リザードンの大文字クラスでも確2。
    またミイラを逆手に取ったおいうちケッキングも非常に有効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
デスマスデスカーン
-1*こわいかお-100ノーマル変化10*SM以降
11おどろかす30100ゴースト物理15
11まもる--ノーマル変化10
-1かなしばり-100ノーマル変化20
-1くろいきり--こおり変化30
55かなしばり-100ノーマル変化20
99くろいきり--こおり変化30
1313ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
1717たたりめ65100ゴースト特殊10
2121おにび-85ほのお変化15
2525あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
2929のろい--ゴースト変化10
3333パワーシェア--エスパー変化10
3333ガードシェア--エスパー変化10
-34※こわいかお-100ノーマル変化10
3739シャドーボール80100ゴースト特殊15
4145おんねん--ゴースト変化5
4551くろいまなざし--ノーマル変化5
4957みちづれ--ゴースト変化5

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくむ-100ゴースト変化15
うそなき-100あく変化20
おきみやげ-100あく変化10
かいふくふうじ-100エスパー変化15
かなしばり-100ノーマル変化20Lv
こらえる--ノーマル変化10
ふういん--エスパー変化10
わるだくみ--あく変化20
どくびし--どく変化20
サイドチェンジ--エスパー変化155th技マシンでは覚えない

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
スキルスワップ--エスパー変化10
てっぺき--はがね変化15
とおせんぼう--ノーマル変化5
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
マジックコート--エスパー変化15
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
しねんのずつき8090エスパー物理15
でんげきは60-でんき特殊20
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物不定形
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件デスマスLv.34→デスカーン
経験値Lv.50=125,000 Lv.100=1,000,000

遺伝経路 節を編集

あくむレベル技:ゲンガー系統
うそなきレベル技:ウソハチ[1]
リレー遺伝:クチートマイナンペロリーム系統→ユキワラシ
おきみやげレベル技:ベトベトン系統・Aベトベトン?系統・マタドガス系統・ミカルゲヒトモシ・ランプラー
かいふくふうじレベル技:ランクルス系統・クレッフィ
かなしばり自力習得:レベル技
こらえるレベル技:マッギョ
リレー遺伝:ヘラクロスクルミルカブルモイシズマイ
ふういんレベル技:サーナイト系統・ヒトモシ・ランプラークレッフィ
わるだくみレベル技:ミカルゲ
どくびしレベル技:ダストダス系統
サイドチェンジ5th技マシン:サーナイト系統・エルレイド[2]


[1] ウソハチはタマゴを産まないので、ウソッキーに進化させてから遺伝させる。
[2] orasのサーチ機能でも入手可能