ハガネール - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ハガネール 節を編集

No.208 タイプ:はがね/じめん
通常特性:いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)
     がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る) 
隠れ特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり威力が1.3倍になる)
体重  :400.0kg(けたぐり・くさむすびの威力:120)

・メガハガネール
タイプ:はがね/じめん
特性 :すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん、いわ、はがねタイプの技の威力が1.3倍になる
           すなあらしのダメージを受けない)
体重  :740.0kg(けたぐり・くさむすびの威力:120)
同タイプHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ハガネール7585200556530510がんじょう/いしあたま/ちからずく
メガハガネール75125230559530610すなのちから
ドリュウズ11013560506588508すなかき/すなのちから/かたやぶり
ダグトリオ(アローラ)?35100605070110425すなのちから/カーリーヘアー?/すながくれ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/かくとう/じめん
ふつう(1倍)くさ/こおり/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)いわ
こうかなしでんき/どく

きせき持ち・伝説系を除けば全ポケモン中2番目の物理耐久を誇り、HP振りだけでガブリアスの鉢巻じしんを耐える。
しかし格闘・地面が弱点のため物理受けをするのは難しく、「硬いアタッカー」として使うことになる。
第5世代では同タイプのドリュウズが登場したが、種族値や特性が大きく異なるので持てる役割も異なる。

特性考察
  • がんじょう
    物理面はもともと硬いため、頑丈でなくてもたいていの攻撃は耐えられるが、
    脆い特殊技に対しても1発は耐えられるようになるので有用。
    また火力の無い相手から一撃技でゴリ押しされるという危険性もなくなる。
    タスキ効果を活かすために先発or死に出しでの運用が基本となる。
  • いしあたま
    適用技がすてみタックルくらいしかなく、有用性は低い。
  • ちからずく
    アイアンテール、三色キバ、いわなだれなどの威力を高められる。
    A特化@珠のこおりのキバでH252ガブリアスを確1、いかく込みH4ボーマンダも確1。
    ほのおのキバでナットレイは確2のまま、こおりのキバでマルスケカイリューが超低乱1(6.3%)。
    ただし頑丈を捨てることにより特殊技を持つ相手との対面は厳しくなる。

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

がんじょう
苦手な特殊アタッカー相手でも1発は耐えられるため、最低限の仕事はこなせる。安定感では一番。
いしあたま
適用技がすてみタックル程度しかなく、これを選ぶ必要性はほぼない。
ちからずく
適用技を使った場合、1.3倍の倍率はそのままにいのちのたまの反動ダメージが無くなる。[1]
ロックカットやトリックルームから全抜きを目指す場合に非常に有効な特性と言える。
ただし、がんじょうという盾がないので特殊アタッカーに対しては無力になる。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
じしん100(150)-100-安定のメインウェポン。
ジャイロボール~150(225)-100-素早さが低いので使いやすい。
ヘビーボンバー~120(180)-100-対フェアリーで有効。
アイアンテール100(150)19575防御↓30%命中不安。ちからずくなら超火力。
アイアンヘッド80(120)156100怯み30%命中安定。教え技。ロックカットやトリックルームと好相性。
ストーンエッジ100-80急所ランク+1地面技との相性補完に優れる。
いわなだれ759790怯み30%ストーンエッジの命中が不安なら。ちからずく向け。
ロックブラスト25-90-4倍弱点のきあいのタスキやみがわり潰し、Lv1対策用。期待値低め。
しっぺがえし50→100-100-ジャイロボールの威力があまり出ない遅めのエスパー・ゴーストに有効。
かみくだく80104100防御↓20%ちからずく向け。交代際でも威力が落ちない。
ほのおのキバ658495怯み10%
火傷10%
炎4倍へ。アイテム無しでは確1にはできない。
こおりのキバ658495怯み10%
凍り10%
氷4倍へ。アイテム無しでは確1にはできない。
かみなりのキバ658495怯み10%
麻痺10%
電気4倍へ。アイテム無しでは確1にはできない。
だいばくはつ250-100自分瀕死起点にされるのを防ぐ。一撃で相手を落とすのは難しい。
ドラゴンテール60-90優先度-6
強制交代
強制交代させる後攻技。無効化されるフェアリーには鋼技で対応。
変化技タイプ命中備考
どくどく90受け対策に。毒の効かない鋼・毒はじしんで対処可能。
ちょうはつ100素早さが低いため扱いは難しい。
ステルスロック-得意な相手に出せば設置は容易。
ほえる-ドラゴンテールと比べダメージが無い代わりに「ぼうおん」と「きゅうばん」以外を吹き飛ばせる。
ロックカット-素早さ↑↑。ようき最速で111族まで抜ける。
ボディパージ-素早さ↑↑。ようき最速で111族まで抜ける。体重が100.0kg減る。
のろい-攻撃↑防御↑素早さ↓。1回積めばジャイロボールの威力が約2.25倍になる。
ねむる-唯一の回復技。がんじょう再発動も可能。
ねごと-催眠対策。ねむると併用する場合が多い。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ちょうぜつらせんれんげきヘビーボンバー160(240)威力固定。
ジャイロボール160(240)威力固定。
アイアンテール180(270)必中かつハガネール最大火力。
ライジングランドオーバーじしん180(270)ダブルでの単体攻撃に。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。

鋼技の考察 節を編集

ジャイロボール
素早さに下降補正があり個体値が0、いわゆる最遅でのハガネールの素早さの実数値は31。
この場合、S実数値148(最速83族)以上のポケモンに対して威力120以上で撃つことができ、
S185(実質最速118族)以上のポケモンに対して、最高火力である威力150で撃つことができる。
くろいてっきゅうを持てば、S90(無振り70族)以上のポケモンに対して威力150で撃てる。
ヘビーボンバー
ハガネールの体重は400.0kgなので、相手がハガネールの体重の1/5以下の0〜80.0kgだと最高威力の120で撃てる。
80.1〜100.0kgの相手には威力100、100.1〜133.3kgになるとアイアンヘッドに並ぶ威力80まで低下する。
誰に対してどの程度の威力が出るかは体重表を参照。
一般的にポケモンバトルは速さ勝負なので、大体ジャイロボールで充分なのだが、
鈍足で軽いポケモンが多いフェアリータイプにはこちらの方が有効な場合が多い。
フェアリータイプで80kg以上のポケモンは伝説級のゼルネアスのみで、他全てに威力120で撃つことが可能。
また、メガハガネールになると体重が740.0kgに増加。148kg以下のポケモンに対して威力120で繰り出せるようになる。
アイアンヘッド
威力は低いが、命中も威力も安定している。
ロックカットやボディパージ、トリックルーム下で先制する場合は怯み効果も期待できる。
アイアンテール
いのちのたまちからずくで威力253という超火力技に化けるが、命中不安なロマン技。
一度きりの大技としてならばZクリスタル起用も検討できる。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

特性:がんじょう/ちからずく
性格:のんき/ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:くろいてっきゅう/こだわりハチマキ/各種ジュエル/ふうせん/ゴツゴツメット/せんせいのツメ/イバンのみ
確定技:じしん/ジャイロボール
選択技:ストーンエッジ/ドラゴンテール/こおりのキバ/ほのおのキバ/しっぺがえし/だいばくはつ
選択補助技:どくどく/ステルスロック/ほえる/みがわり/のろい/ねむる/ねごと

強力な一致技があるためそこそこのダメージが期待できる。
頑丈の強化に伴い特殊相手でも最低1ターンは行動できるようになった。
防御が非常に高いため、今作で登場したゴツゴツメットとの相性も良好。

特防振りについて
HD特化でも等倍一致や不一致抜群技は耐えられないことが多く、
さらに攻撃努力値を削ることになるので攻撃性能も下がるため、かなりピンポイントな調整になる。

技考察
  • ジャイロボール
    今作では爆発する位なら鉄球ジャイロの方がマシな気がする。
    補正なし68振り鉄球ジャイロでインファイト後のヘラクロス確1。
    補正なし124振り地震でHP252B6振りグロス確2、相手の地震は確3なので殴り勝てる。
  • ほのおのキバ
    ほのおのキバを組み込んで勇敢HA252で潜ってみた。
    使った感想は4倍ピンポイントにしても微妙な火力だと思う。
    のろいを積んでやっと物理ナットレイを突破できる程度。
    牙系統だと火力不足が際立つ。ステロやテール使う方が断然いい。
  • うちおとす
    うちおとす+地震の使い勝手が異常すぎる。ジャイロと選択でどうぞ。
    ↑「うちおとす」使ってみた。確かにバラエティに富んだ戦いになって、ただ力押しするのとは別の味わいが出る。
    けど単純に勝ちに行こうとするなら素直にジャイロやエッジなどの岩技使ったほうが早いことも多々。
    ↑↑使ってみたけど正直ネタだと感じた。
    ステロとか撒きに来たムドーに負荷かけられるのは良かったけど超ピンポイントな感じだったし、
    初めからエッジで不利な相手は後続で十分な気がした。
    ↑↑↑出てくるロトムに地震を当てれるようになるのは地味に大きい。当然対面からでは撃てないが
    A特化+帯以上でH252水氷風ロトムを確1、炎ロトムは言わずもがな
    ただ頑丈を潰されているとこちらが先に沈むのであまり倒せる機会はないから、結局味方の重力とかのほうが有益。
持ち物考察
  • ふうせん
    こいつにふうせんを持たせて使ってみたけど、かなり使いやすい。
    流行のスカーフガブに余裕で後出しできる。文字に注意だが。
  • イバンのみ
    イバンが解禁されたため、頑丈がさらに強化された。
    元々有利不利がはっきりしているため先発でステロを撒きやすく、
    苦手な相手でもステロを撒いて先制で攻撃するか、2回攻撃を当てるかを情況に応じて選択できるようになる。
    ちからずく型でも、頑丈イバンを警戒して低威力の技で攻撃してきた相手に対して刺さりやすくなり、相対的に強化された
使用例
  • ゴツゴツメット持ち
    じしん/ジャイロボール/ステルスロック/だいばくはつ がんじょう@ゴツゴツメットで使ってみた。
    じしんなどが接触技ではないのが痛かったが、ガブやオノノクスなどの逆鱗を受けに行くと、
    ただ受けているだけでも面白いぐらいHPを削ることができる。ただ第5世代での弱体化で大爆発は正直微妙だった。
    ステルスロックに関しては、事前にまくことで頑丈もつぶすことができるので使い勝手はなかなかだったと思う。
  • こだわりハチマキ型
    ゆうかん HA252 じしん/ジャイロボール/ストーンエッジ/だいばくはつ がんじょう@こだわりハチマキ
    で先発運用していると大爆発は使えることが多かった。
    特に初手で水ロトムと対面した場合に爆破で相討ちに持ち込めるのがでかい。
    並み程度の耐久なら一撃だしHBスイクン相手でも5~6割削って後続の負担を軽くできるのはありがたかった。
  • D振り調整型
    のんき H228 B44 D76 A残り ジャイロボール/ストーンエッジ/ほえる/のろい がんじょう@ゴツゴツメット
    物理方面は、ようきガブの剣舞逆鱗が確4、ようきガッサの鉢巻タネマシンガン(テクニシャン補正入り)が乱7
    無補正パルシェンの殻を破るつららばりが乱10。のろいを使わないならB38でも確定数に変動はないが、
    のろいを採用する型だと一回積めば上記ガッサの確定数が乱9から乱10になるためB44を推奨。
    特殊方面は、補正無しジバコイルのメガネめざパ炎が確2、
    C80族程度なら臆病ゼブライカのオーバーヒートやベロベルトの控え目大文字を頑丈無しで耐える。
    特殊耐久だけど、ジバコのめざパを耐えるくらいは振った方が良いかも。
    等倍なら控え目グレイシア(C130族)の吹雪も耐えるし、定数ダメージや頑丈潰しの先制技に強くなる。
    テールと地震があれば対面からでも風船&電磁浮遊持ちの磁力ジバコに読み次第で勝てる(交換読み地震必須)が
    砂ガブや身代わり持ちの耐久には弱くなるので一長一短。
  • ちからずく珠
    いじっぱり HA252 じしん/アイアンテール/こおりのキバ/ほのおのキバ ちからずく@いのちのたま
    力ずく珠テールは無振りポリZが確1でなかなかの火力なんだが、攻撃回数を稼げないうえに、
    呼ぶ水や浮いてる電気への打点にならないから、結局地震や牙を打つことが多い。
    アイアンテールは命中不安定だし物理への後出しもタイミングと相手選びが難しい、やっぱり頑丈が使いやすいと思ったよ
  • AS振りボディパージ
    ようき AS252 じしん/こおりのキバ/かみくだく/ボディパージ ちからずく@いのちのたま
    物理耐久が無振りでも高い上に耐性が多いため、流し際に積みやすいし、火力もそれなり。
    基本的に単体で動けたため、特に起点づくりなどはいらないので使いやすいと思う。
    力ずくも十分採用圏内だとは思う。

ステロほえる型 節を編集

特性:がんじょう
性格:のんき/ゆうかん/いじっぱり/わんぱく
努力値:HP252 防御or攻撃252
持ち物:ゴツゴツメット/ふうせん/たべのこし
確定技:ステルスロック/ドラゴンテールorほえる
選択技:じしん/ジャイロボール/アイアンテール/ストーンエッジ/こおりのキバ/かみなりのキバ/ほのおのキバ/しっぺがえし/だいばくはつ
選択補助技:みがわり/どくどく/ねごと/まもる

ステルスロック+ほえるorドラゴンテールのコンボで相手へのダメージの蓄積を狙う。通称昆布型。
相性の良し悪しがはっきりしているため、ステルスロックや強制交代技との相性が良い。
元々遅いため、ほえるやドラゴンテールで後攻になるのも気にならない。

ドラゴンテールはダメージを与えつつ交代させることが出来、より相手の体力を削っていくことが出来る。
ただし命中が低く、身代わりを貼られた場合には強制交代の効果は発生しない。
ほえるはダメージこそ無いものの、身代わりごと相手を交代させることが可能。防音で無効化される。

挑発はどうだろう。遅いからほぼ確実に挑発は後攻になるけど、
ドラゴンテール採用の場合、みがしばのような身代りからのコンボを封じれる。

どくどくは昆布型とは相性悪い気がするんだが・・・
↑まさかどくどく撃ったまま居座らせて倒すとか思ってないか?
どくどくなんてテールやステロにおまけのように入れるだけでいいんだよ
後半入れといた猛毒が役に立ってくるから
↑↑そもそも昆布型の最初期のダメージソースは毒なんだけど・・・
ほえるかドラテで呼んできた相手が毒状態なら、そのターンに1/16のスリップダメージが入るわけで、砂嵐やあられと同じ

たべのこしがあると猫騙し等の頑丈破壊を防げて結構いい。
まぁ猫騙し持ってる奴のほとんどは物理アタッカーだが、ゴウカザルのような奴もいるしな。
普通サルなら引くところだろうが。

使用例
  • ゴツメ持ち
    ゆうかんHA252 ジャイロボール/じしん/ドラゴンテール/ステルスロック @ゴツゴツメット
    ドラゴンの逆鱗読みで出すよりも先発で見せてドラゴンの逆鱗を抑止する力が強いよな。
    最初に相手ポケモン流せればステロ撒けるからこれも仕事したといえる。
    で、最初に見せなかった場合には逆鱗読みで容赦無く後出しもできるわけでドラゴンストッパー兼ステロ撒きとして使ってた。
    あとはメガヤンマとかそこらへんのメインウェポンが半減できてサブウェポンでハガネールが倒せないポケモンは特殊でも流せるようだ。
  • じしんの必要性?
    じしん/ロックブラスト/ドラゴンテール/ステルスロック @ラムの実
    先発ステロ撒きで使ってみたんだが、正直地震がいるのかどうが疑問に思えてきた。決して地震が弱いわけじゃない。
    ただ、得意不得意がはっきりしてるコイツにテールが便利すぎて地震を撃とうと思う時が妙に少なくて。
    頑丈とはいえ相手が特殊炎なんかなら逃げる方がいいし、
    相手が物理悪とかノーマルだったら相手は浮遊持ちとかギャラドスに変えてくる。
    というわけで今度地震をしっぺ返しに変えて使ってみる。
    ↑しっぺは交代時に威力上がらなくなったから微妙じゃないか?
    ↑一応後攻しっぺで6振りゲンガーが確1になる。

イワーク 節を編集

No.95 タイプ:いわ/じめん
特性:いしあたま/がんじょう
夢特性:くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が1段階下がり、素早さが1段階上がる)
HP攻撃防御特攻特防素早
イワーク3545160304570
しんかのきせき3545266309470

先発型 節を編集

特性:がんじょう
性格:ようき
努力値:素早さ252 HPor攻撃252
持ち物:レッドカード/ノーマルジュエル/ラムのみ
確定技:ステルスロック/ほえるorドラゴンテール/ちょうはつ/だいばくはつ

とりあえずステロを撒いて吠えて爆発で退場。
場合に応じて挑発を絡めていこう。

素早さは70族。
決して速くはないが、この技構成ができるのはハガネールとイワークだけなので何の劣化にもならない。

相手にもよるが、かなりかき回せるし、がんじょうのおかげで確実に仕事をこなせる。
持ち物は個人的にはレッドカードが一番使い勝手が良かった。
↑持ち物にカムラはないか?最速にしたら最速130まで抜けるから意外といいと思う。すばやい相手にもステロ→爆発や吠えるができてかなり使い勝手がよかったんだが

確かに劣化にはならないけどちょうはつとほえるってそもそもいい組み合わせじゃなくないか。
ステロ強制交換退場だけだったらほかのやつでもよさそうなんだけど

対ハガネール 節を編集

  • 注意すべき点
    物理では弱点を突いても一発では落ちない耐久。特性「がんじょう」。
  • 対策方法
    鈍足で特防は低く、ハガネール自身に大した火力はない。
    耐久のある水タイプなどは後出しも楽。等倍以上の一致特殊技2発で倒せる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th~SM威力命中タイプ分類PP備考
イワークハガネール
-1かみなりのキバ6595でんき物理15
-1こおりのキバ6595こおり物理15
-1ほのおのキバ6595ほのお物理15
11どろあそび--じめん変化15
11たいあたり40100ノーマル物理35
11かたくなる--ノーマル変化30
11しめつける1585ノーマル物理20
44のろい--ゴースト変化10
77いわおとし5090いわ物理15
1010がんせきふうじ6095いわ物理15
1313いかり20100ノーマル物理20
1616ステルスロック--いわ変化20
19-ロックカット--いわ変化20
-19ボディパージ--はがね変化15
2020ジャイロボール-100はがね物理5
2222うちおとす50100いわ物理15
2525りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
2828たたきつける8075ノーマル物理20
3131いやなおと-85ノーマル変化40
3434いわなだれ7590いわ物理10
37-すなじごく3585じめん物理15
-37かみくだく80100あく物理15
4040アイアンテール10075はがね物理15
4343あなをほる80100じめん物理10
4646ストーンエッジ10080いわ物理5
4949すてみタックル120100ノーマル物理15
5252すなあらし--いわ変化10

過去世代

RSEFLDPPtHSBWBW2備考
イワークハガネールイワークハガネールイワークハガネールイワークハガネールイワークハガネールイワークハガネール
-----1-1-1-1かみなりのキバ
-----1-1-1-1こおりのキバ
-----1-1-1-1ほのおのキバ
----11111111どろあそび
111111111111たいあたり
2121191911111111かたくなる
998811111111しめつける
------3838464644のろい
1313121299999977いわおとし
----1717171717171313がんせきふうじ
252523231414141414141010いかり
--------38381616ステルスロック
----3030303030-19-ロックカット
---------30-19ボディパージ
------------ジャイロボール
--------22222222うちおとす
--30303333333341412525りゅうのいぶき
373741412525252533332828たたきつける
11116666663131いやなおと
---------303434いわなだれ
49-52-41-46-54-37-すなじごく
-49-52-41-46-54-37かみくだく
454545453838414149494040アイアンテール
454545453838414149494343あなをほる
----4949545462624646ストーンエッジ
575756564646494957574949すてみタックル
333334342222222225255252すなあらし

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技59ぶんまわす60100あく物理20
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15Lv/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊教え
技76ステルスロック--いわ変化20Lv/タマゴ/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
じたばた-100ノーマル物理15
とおせんぼう--ノーマル変化5教え
まるくなる--ノーマル変化40
ころがる3090いわ物理20
ロックブラスト2590いわ物理10
ロッククライム9085ノーマル物理20
ヘビーボンバー-100はがね物理10
ステルスロック--いわ変化20Lv/教え
たがやす--じめん変化10
いわなだれ7590いわ物理10技80
だいばくはつ250100ノーマル物理5技64

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
アクアテール9090みず物理10
だいちのちから90100じめん特殊10
でんじふゆう--でんき変化10
HSとおせんぼう--ノーマル変化5タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15Lv
しめつける1585ノーマル物理20Lv
ステルスロック--いわ変化20Lv/タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eだいばくはつ250100ノーマル物理5技64
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10Lv/技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emころがる3090いわ物理20タマゴ
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40タマゴ
XDじばく200100ノーマル物理5
げんしのちから60100いわ特殊5
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
孵化歩数6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3328歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件イワークにメタルコートを持たせて交換→ハガネール

遺伝経路 節を編集

じたばたウソッキー(L1)/イシズマイ(L41)/イシツブテ(卵)
とおせんぼうウソッキー(L22)/ノズパス(L19)/自力(教え技)など
まるくなるイシツブテ(L1)/ウソッキー(卵)など
ころがるイシツブテ(L18)/テッシード(L6)/ノズパス(卵)/ヤブクロン(卵)など
ロックブラストイシツブテ(L22)/ノズパス(L18、BW2のみ)/ダンゴロ(L14)/イシズマイ(L5)/ヤブクロン(卵)
ロッククライムナットレイ(L1)など
ヘビーボンバーゴローニャ(L69)/ダンゴロ(卵)
ステルスロックイシツブテ(L36)/自力(L38)/ダンゴロ(L30)/イシズマイ(L24)など
たがやすミミロップ(L1)⇒サボネア(卵)⇒パラス(卵)⇒イシズマイ(卵)


[1] 1.3×1.3=1.69倍