ファイヤー - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ファイヤー 節を編集

No.146 タイプ:ほのお/ひこう
通常特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:ほのおのからだ(直接攻撃を受けると30%の確率で相手をやけど状態にする)
体重  :60.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
炎/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ファイヤー90100901258590580プレッシャー/ほのおのからだ
ファイアロー7881717469126499ほのおのからだ/はやてのつばさ
リザードン78847810985100534もうか/サンパワー
メガリザードンY7810478159115100634ひでり

通常時はねやすめ使用時もえつきる使用時
ばつぐん(4倍)いわ------
ばつぐん(2倍)みず/でんきみず/じめん/いわでんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/かくとう/はがね/フェアリーほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリーくさ/むし/かくとう
いまひとつ(1/4)くさ/むし------
こうかなしじめん---じめん

ステルスロックでHPが半分削られてしまう。
HP1/4で発動するきのみを持たせる場合以外はHP奇数調整推奨。

能力的には一応両刀もできそうだが実用性はいかに?
↑両刀は無謀だろ…
↑↑というかファイアーでゴットする利点があんまない気がするが
エアスラの方が強い気がする
↑HPルンパまで確1、エアスラだと2発
HP無振りのときエアスラでプレートで高乱確1、珠で確1
まあ、ルンパと対峙することは少ないだろうが

HP4n+1調整するか、オボンのみを持たせるかして身代わりを4回使えるようにすると、プレッシャーでストーンエッジのPPは0にできる。
ストーンエッジを覚えるポケモンはコイツより遅いポケモンが多いが、ガブリアスやプテラ等はあきらめよう。
ちなみにストーンエッジが4回連続で当たる確率は(8/10)^4 = 4096/10000 ≒ 41%,逆に言えば少なくとも1回はずしてくれる可能性は59%にもなる。
1回ぐらいかわして隙ができたりするかもしれない。
↑避けて攻撃チャンスを作るのはまだいいが、全部当たって1~3HPが残ってる状態だと何もできない。
↑そこではねやすめですよ
1回殴って倒せる相手なら最初から攻撃すれば済む話だし、岩技には身代わり貫通のロックブラストもある。
エッジ持ちは大抵岩か地面、格闘だからあらかじめ晴れさせておいてソーラービームかエアスラ打てばいい。
↑プレッシャー+身代わりはエッジに強いのだが、身代わりを使うと知った時点でしっぺ返しとか使うような
運良く1発目ではずしてくれればファイヤーの文字とか→相手の身代わり破壊→攻撃で大体倒せるがやっぱり運に左右されるな・・・
つーかみがわり張るってわかってる状態でわざわざエッジだしてくるやつなんていない
↑地面・岩辺りならエッジと地震しか攻撃技が無いってことはザラだと思うが
↑地面岩はゴローニャとドサイドンしかいない。そして両方ロックブラストの所持率が非常に高い
エッジが外れる確率が高くても、ロックブラスト持ちの多い岩タイプに対して行うのは無謀
格闘ポケモンのサブ技として入るようなエッジに対してやるべき
↑、↑↑は地面+岩タイプじゃなくて、地面or岩タイプってことを言ってるんだろ
ウソッキー・ダグトリオ・ユレイドル辺りは(岩技がエッジなら)安定して有利。
相手の技と努力値次第ではガラガラ・ドンファン・グライオン・マンムー・アーマルド等もいける。
水地面組も、地面+氷or岩技持ちで、水技無いってやつはそこそこ居る。

晴パで使ってるがバンギで終わるのは確か
なんならめざパ(格闘)で7割位削って後方に任せるのもアリ
岩は仕方ない事だし役割放棄した方がアドは大きい
砂嵐が気になるなら晴らすのもアリ
↑蜻蛉でおk
↑不一致(恐らく)無振りの糞威力の蜻蛉で相手のダメ蓄積は少なく、こちらは拘りエッジで一体瀕死or致命傷。あまりにも割に合わない。
安定して受けられる後続がいるなら蜻蛉である必要が無く、いないなら↑↑の戦術の方が有効。
そもそもこいつは降臨機会が少なく、威力も低すぎて使い物にならないので蜻蛉はスペースの無駄。

一応、カバンギ読みで日本晴れできれば次のターンに大文字で特防特化カバは7割くらいの高めの乱数で倒せて、
バンギも特防特化でもソーラーで8割削って散れるのか
計算結果だけ見ると悪くはない・・・が、
6→3で砂パとわかっててこいつを投入するのか?とか
砂パでファイヤーから逃げてくれる仮想敵っているのか?とか
そもそもこいつらに交換するのは「晴れてるから」が大きな理由なのに日本晴れはリスク高すぎるだろとかで非現実すぎて結局は机上の空論だったわ
抵抗利用で後出しが楽なヒードランがいるのも悩みの種だな(単純威力はヒードランのが上)
まああいつはあいつで地震で吹き飛ぶわインファで致命傷になるわ
80族に先手取られるわで単純比較はできないんだけど

思ったんだけどコイツって特殊ゴウカにかなり強い気がするんだが。
主力2タイプ半減 草結び1/4 めざ氷等倍と相性はいいしこっちのエアスラでもちろん確1。相手がむじゃきなら補正無し特攻無振りでも確1。
特殊型にストーンエッジや雷パンチはまず見ないし。
物理ゴウカでもスカーフ持ってて読まれて交代際にエッジを食らいさえしなけりゃタスキ以外いけるんじゃないか?
難点は相手が珠持ってると主力2タイプが半減でも痛いことか。意見求む。
↑…?スカーフもちってファイアーのこと?
あと、猿のタスキ装備はかなりメジャーだから物理型はoutだし、そもそも特殊か物理か読めないのが猿の怖さだと思う。

粘るならめざパは何が良いかな?やっぱり氷?電気もよく聞くけど…
↑最近水粘ってる人もたまに見る。炎相手に打ちやすくて便利だとかなんだとか。あと氷じゃ流せないドサイドンも高乱数1。

プラチナでは野生で出現。Lvは60。
HGSSではシロガネ山に出現。Lvは50。
厳選難易度の高いポケモン/ファイヤー?

初代御三家のリザードンとタイプが同じ。
防御系種族値では優れているものの、重要な素早さで負けているのは痛い。
竜舞や腹太鼓、猛火による高火力のリザードン、特性プレッシャーと素の特攻、攻撃では高いファイヤー。
↑いっそのこと、防御特化で広角レンズ+鬼火/羽休めの物理耐久型なんかどうだろう
大文字とエアスラの命中も安定するし、岩4倍は先制羽休めで誤魔化せる


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
だいもんじ110(165)85火傷10%やや命中難だが採用しやすい主力技。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓最高火力のメインウェポン。二刀や撃ち逃げに最適。
もえつきる130(195)100炎タイプ喪失オーバーヒートに並ぶ最高火力。炎タイプがなくなり、耐性が変化する。
自身が炎タイプでないと使用できず、交換しないかぎり再使用できない。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中安定だが威力不足。
ぼうふう110(165)70混乱30%対格闘やウルガモス。交代読みで水などに。雨なら必中。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%ぼうふうとの選択。めざパがない場合に重宝する。
ソーラービーム120100溜め技溜め技。にほんばれとセットなら多くの水を潰せる。
めざめるパワー草60100-主にラグラージドサイドン等の水・地面、岩・地面4倍狙い。
めざめるパワー氷60100-対ドラゴン。スカーフ以外では素早さのあるドラゴンは対面しづらいが
スカーフだと無振りガブリアスに補正極振で乱数1。
めざめるパワー電60100-ほぼギャラドスピンポイント。
メガギャラドスにはソーラ―ビームやぼうふうが有効。
めざめるパワー地60100-ほぼヒードラン用。ふうせんに注意。一応炎・飛行が共に通らない岩タイプにも通る。
ほのおのうず35(52)85拘束耐久型の場合の選択肢。最大HPの1/8のダメージを与え続ける。
しめつけバンドと併せると毎ターン1/6、やけどと併せると2割強削ることができる。
げんしのちから60100全能力↑10%ウルガモスリザードンファイアロー対策。炎4倍相手に刺さる有効打。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
とんぼがえり70100攻撃後交代こだわりスカーフと相性◎。オーバーヒートの撃ち逃げなどにも。
ゴッドバード140(210)90急所率+1
怯み30%
物理の主力。溜め技。要パワフルハーブ。
ニトロチャージ50(75)100素早さ↑100%威力は低いが効果は小さくない。
フリーフォール60(90)1001ターン拘束ほのおのうずと絡めた耐久型に。
変化技タイプ命中備考
はねやすめ--最大HPの半分を回復、先制時はそのターン飛行タイプを失う。
地面技が抜群になるが電気技が等倍になる。
おにび85物理に当てると役割を持てる。はねやすめも欲しい。
どくどく90相手の耐久潰し。耐久型の場合ないと止まることが多い。おにびとは選択になる。
みがわり--状態異常を防ぐ。プレッシャーと合わせて相手のPP削りにも。
しんぴのまもり--耐久戦で居座りたいときに便利。
まもる--使うならどくどくとセットか。どくまもプレッシャーができる。
にほんばれ--自身の決定力向上に。
おいかぜ--味方の素早さを倍化。教え技。
あさのひざし--体力回復の再生技だがはねやすめと選択になる。XD産限定技。
ほえる--積み技対策。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:素早さ252 特攻252 HP6 or 特攻252 HP252 素早さ4
持ち物:もくたん/いのちのたま/こうかくレンズ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ
選択技:エアスラッシュ/ソーラービーム/とんぼがえり/めざめるパワー(草)or(氷)/にほんばれ/おにび

<参考>
にほんばれ珠持ちの場合
特防特化メタグロス@オッカ:乱数1発
HP振メタグロス@オッカ:確定1発

威力強化アイテムを持たせれば、特防を削っている二刀マンダを2発圏内に抑えることができ、後出しされる機会を減らせる。(ラティオス等も流しに来るので、めざパ氷の有用性が無くなるわけではない)

にほんばれ中は一致技の火力とソーラービームによる攻撃範囲が付加され、流しに来た水ポケの遂行を難しくすることができる。
できれば他のポケモンでサポートをしてもらった方がいいが、ファイヤー自身で積み技のように使うこともできる。

鬼火を勝手に追加。
相手にもらい火持ちがいなければ交代読みで気軽に打てるし、不意打ちスカしたり襷戦術潰したりでやっぱり便利。
あと面白いくらいドサイドンやラグを呼ぶのでめざパ草かハーブソラビは優先順位高いと思います。
リンド無しのHP252ラグはめざパ70でギリギリ確2、ソラビで確1。交代際に何か当ててればどちらも確殺。
さすがに準伝説だけあって能力値は高いと思うので自分はハーブ使ってますが、レンズやスカーフにも確かな魅力があるんで、そこは好みですね。
↑鬼火はラティをほぼ無償で呼ぶから優先度は高くない。ガブとかに入れば流しが楽かもしれないけど、交代読みならめざパ氷の方が範囲が広い。
ハーブソラビはほぼ撃ち逃げ前提になるので、エースとしての突破力を確保したいファイヤーには向いていない。同様の理由でスカーフもほぼ不要。
ソーラービーム使うなら晴れ専用くらいの気持ちでかまわないと思う。
↑・・・?自分より遅い相手を1発で倒せるという話なのに何故「打ち逃げ」という単語が出るんですか?
それとこいつが後出しされるのは竜だけじゃありません。範囲だけを言うなら飛行も半減する岩や、PTにほぼ確実に1体以上いる水に刺さりやすい草技の方が広いですよね?
めざパ氷のリターンが大きいのは解りますが、メジャーな竜に素の速さで負けてる以上むしろ交代読みでしか撃てない技になってこいつの仕事を狭めてしまってる気がします。
竜で止まらない炎という方が珍しいですし、選択肢には蜻蛉だってあります。PTに竜に対抗出来る奴が多いかどうかで取捨選択、でいいと思いますけど。
↑撃ち逃げ前提というか、撃ち合いに使えないというのが良くないということ。
ドサイやラグは遅いから、ハーブが無くても日本晴れからの展開には邪魔にならない。
ソーラービームはドサイラグ以外にも、タイプ利用で流しに来たスイクン等の水と晴れ利用で撃ち合う際にも必要なんだけど、撃つ機会が一度しかないと逃げざるを得なくなると思う。
ファイヤーは(他の炎ポケよりはマシにしろ)それほど安定して繰り出せないポケモンだから、流される回数はなるべく抑えたい。
素早さのせいでめざ氷は竜と撃ち合うのには使えないけど、竜の光臨回数を減らすけん制技を入れないとこいつからパーティごと崩される。
鬼火では物理しかカバーできないし、晴れソラビで対処できる岩対策などは切ってこちらを優先した方が穴が少ない。
こいつでする蜻蛉返りは流しが来た時にろくにダメージを蓄積できない(=流し回数を減らせない)点で弱い。

なんかこいつ=晴れ状態で無双するのが基本みたいな書かれ方してるな、リザードンみたいに晴れ前提の型を別に作った方がよくないか?
つかハーブの話持ち出す時点でそいつは晴らす気なんて無いだろ
↑技が貧相なので、仮想敵を意識すると最終的に晴れベースに落ち着く。恐らく分ける意味はないと思う。
鬼火や蜻蛉は、降臨機会が少ないこいつの貴重な攻撃ターンを棒に振る可能性が高く、アタッカーには向かないからそもそも選択肢にすら入らないし。

神鳥型 節を編集

性格:せっかち/むじゃき
努力値:素早さ252 特攻調整 残り攻撃
持ち物:パワフルハーブ
確定技:ゴッドバード/オーバーヒート/とんぼがえり
選択技:おにび/ソーラービーム/すてみタックル

オーバーヒートをドータクンかメタグロスを確定1に調整する。
基本的な戦い方はゴッドバードかオーバーヒートの撃ち逃げとなる。
相手より素早いならとんぼがえりで交代し、遅いのであれば普通に交代する。
ゴッドバード、ソーラービームは1回きりなので使いどころを間違わないようにしたい。
↑HP振りドータorグロスは補正なし+特攻20振りでOK
オッカを持たれている場合は、日本晴れをしない限り無理

はがねのつばさを削除
一応岩には抜群になるが、交代読みで打つにしてももっと他の技があるだろう。
ソーラーのリスクを加味しても比較的安全な水、貰い火を含む炎で簡単に半減される鋼、それも物理技なんだから不要。
どうしてもと言うならもっとマシなタイプのめざパ粘ればいいんだし。

この型は元々BWシリーズまではゴッドバード、オーバーヒート、ソーラービームをもてるのが同炎飛行の複合でファイヤーだけが成せる技というコンセプトから始まったものでそれをこちらに移動させた物
ゴッドバードは急所と怯みが3割という運ゲー要素をふんだんに持った技で魅せ技ではあるものの驚異性と強襲性は高い。
ハーブは専らゴッドバード用であるため、晴れパなら活躍の場があるはずである…と願いたい。

高速型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/パワフルハーブ
確定技:こうそくいどう/エアスラッシュ/かえんほうしゃorだいもんじ
選択技:げんしのちから/めざめるパワー(電気)or(草)or(水)or(氷)/ソーラービーム

素早さは無振りでOK(素早さ個体値12以上で130族抜き、マルマイン抜きの場合は個体値26以上)
高速移動から攻撃に移る
晴れ置き土産ヨノワールからつなぐと良い
技が乏しいので晴れパでもない限り目覚めるパワーを狙わないといけないのがきびしい

素早さを意地っ張りスカーフガブ抜き辺りに調整するのはどうだろう?
厳選がきついが一応控え目めざパ氷なら無振りガブを威力66以上で確1で倒せるけど…
↑めざパ氷で晴れパに入れてみたところ、ヒードラン用にめざパ地が欲しい場面が結構あった

安定型 節を編集

性格:ずぶとい/おくびょう
努力値:HP調整 素早さ調整 残り耐久or特攻
持ち物:たべのこし/いのちのたま/ラムのみ/ひかりのこな
確定技:だいもんじ/みがわり/はねやすめ
選択技:エアスラッシュ/めざめるパワー(地面)or(水)/おにび/どくどく

爆発力より安定性を重視した方。
身代わり+羽休めにより、ハイポンやエッジを連射してくる相手のPPを切らせて反撃できる。
めざパは、できれば地面や水等、炎の弱点をつけるものにすれば、炎誤魔化しとしての役割も期待できるだろう。勿論、氷や電気、草等も選択肢。
厳しいところだが、極力最速を狙いたいところ。
できれば体力は4n+1にしておくとよい。
そうすることで、みがわりも4回出せるようになり、ステロを2回受けても耐えることができる。

おくびょう HP44 防御204 素早さ220 で
ようき最速ヘラクロスを抜きながら、いじっぱりこだわりハチマキヘラクロスのインファイトを確定で2発耐えることができる。
残りの努力値を特攻に振ればHP振りメタグロスを超高乱数1発(99.4~118.7%)にできる。
仮想的をメタグロスハッサムヘラクロス等の物理アタッカーとするならHP振りより防御振りの方が使いやすい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th
5th
6thSM威力命中タイプ分類PP備考
--1-はねやすめ--ひこう変化10
--1-ぼうふう11070ひこう特殊10
--1-ゴッドバード14090ひこう物理5
--1-ねっぷう9590ほのお特殊10
1111つばさでうつ60100ひこう物理35
1111ひのこ40100ほのお特殊30
13888ほのおのうず3585ほのお変化15
25151515こうそくいどう--エスパー変化30
37222222こらえる--ノーマル変化10
-292929げんしのちから60100いわ特殊5
49363636かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
61434343しんぴのまもり--ノーマル変化25
-505050エアスラッシュ7595ひこう特殊15
-855757にほんばれ--ほのお変化5
73646464ねっぷう9590ほのお特殊10
-717171ソーラービーム120100くさ特殊10
85787878ゴッドバード14090ひこう物理5
-578585はねやすめ--ひこう変化10
-92*9292ぼうふう11070ひこう特殊10*BW2以降
---99もえつきる130100ほのお特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5Lv
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv
HSおいかぜ--ひこう変化30
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10Lv/4th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10Lv/技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
じんつうりき80100エスパー特殊20XD
あさのひざし--ノーマル変化5XD

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明