ナゲキ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ナゲキ 節を編集

No.538 タイプ:かくとう
通常特性:こんじょう(状態異常の時にこうげきが1.5倍になる・やけどによる物理技の威力低下を無視)
       せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:かたやぶり(相手の特性を無視して技を出せる)
体重  :55.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

物理・特殊共に格闘トップクラスの耐久力を誇る。
しかし攻撃力は低く、ドレインパンチや先制技も持たないため、使い勝手では他の鈍足格闘に劣りがち。
「ともえなげ」や「やまあらし」といった珍しい技を覚えるが、使いどころがあるかは微妙。

特性考察
  • こんじょう
    自分から発動していく型は攻撃向きのローブシン等でやったほうがいい。
    しかし耐久型であっても状態異常技を受けることで火力を強化できるので、あって損はない。
  • せいしんりょく
    エアスラッシュは受けられないし、格闘に対していわなだれやあくのはどうを撃ってくる相手もいない。
    ねこだまし持ちや、つららおとしやアイアンヘッドを使う相手と戦うときに安心できる程度。
  • かたやぶり
    ナゲキは♂しかいないためPDW産限定となる。
    頑丈を一撃で倒せる、浮遊にじしんを当てられる、マルチスケイルを貫通、
    マジックミラーに補助技が通る、すながくれの回避無視など、有用な場面は多い。
    ガブリアスやカイリューを一撃で仕留めるには火力強化アイテムが必要。
    また場に出た時に特性が表示されるため、ロトムからは鬼火を撃たれる可能性もある。
固有技考察
・ともえなげ
タイプ一致で使えるのは他にニョロボンルカリオのみで、耐久のあるナゲキが最も活かしやすい。
交代で受けに来た相手や積んできた相手を引っ込めさせることができる。
「ステルスロック」や「どくびし」によるサポートがあればより活きる。
また相手のカウンターを空振りさせることもできる。
・やまあらし
タイプ一致で使えるのはナゲキのみ。
威力は低いが必ず急所に当たるため、威嚇・甘える・馬鹿力等による攻撃ダウンを無視でき、
積み技やリフレクターなど補助技で耐久を補う相手にも強い。
しかし威嚇持ちのメジャーポケモンにかくとう技に弱いポケモンは少なく、
現環境で防御系の積み技はあまり使われていないので、やまあらしが活躍する場面は少ないと思われる。

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果備考
ばかぢから120(180)100攻撃・防御↓タイプ一致技。能力低下が痛い。
やまあらし60(90)100急所100%タイプ一致技。確定急所により実質威力135。
リフレクターや積み技、いかくに強い。
ともえなげ60(90)90優先度-6
相手交代
タイプ一致技。積み技対策や、交代読みで。
リベンジ60(90)/
120(180)
100優先度-4タイプ一致技。後攻かつ被弾で威力倍増。鈍足との相性は良い。
からげんき70/140100-状態異常で威力倍増。こんじょうとあわせて。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。格闘定番のサブウェポン。
じしん100100-対毒。ギルガルドにも。かたやぶりならふゆうを貫通できる。
しっぺがえし50/100100-対エスパー・ゴースト。後攻なら威力倍増。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀。交代読みでも。
どくづき80100毒30%対フェアリー。ミミッキュ?には等倍、クチートには無効。
れいとうパンチ75100凍り10%対飛行。ガブリアスランドロスに4倍。
かみなりパンチ75100麻痺10%対飛行。ギャラドスペリッパーに4倍。ヤドランブルンゲルにも。
ほのおのパンチ75100火傷10%対虫。ハッサムに4倍。鋼/飛行にも。
変化技タイプ命中備考
どくどく90耐久型対策。鋼は呼びにくいが、毒には注意。
ちょうはつ100補助技対策。遅いので使いにくい。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ドレインパンチは覚えない。
ねむる-回復技。こんじょう以外でも状態異常に強くなる。カゴのみとあわせて。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:こんじょう/かたやぶり
努力値:攻撃252 耐久252
持ち物:たつじんのおび/こだわりハチマキ/各種ジュエル/オボンのみ/ゴツゴツメット
確定技:ともえなげ
攻撃技:リベンジorばかぢから/ストーンエッジ/しっぺがえし/じしん/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ
補助技:どくどく/ちょうはつ/ビルドアップ

他の鈍足高火力格闘との差別化のため、ともえなげを確定とする。
必ず後攻になる技だが、もともと鈍足のため大差はない。
ただともえなげだけだと威力が心許ないので、リベンジやばかぢからとの両立も考えられる。
(ばかぢから1発=ともえなげ2発)

格闘技が弱点の相手に対してともえなげを選択すれば、交代で受けに来た場合は相手を追い返せ(ゴースト以外)、
相手が交代しなければそのまま格闘技を当てられるので、安定行動となる。(ただし威力は控えめ)
ステルスロックやどくびし等のサポートがあればより強力。
※ドラゴンテールの場合、抜群をとれる相手はドラゴンだけなのでプレッシャーを与えづらい。
 また一致ともえなげ持ちの中では耐久・攻撃力の面で最も使いやすく、ほぼナゲキ専用の戦法となっている。

ともえなげを十分に活かすには、格闘弱点を呼びやすくゴーストを呼びにくいパーティ構築が必要といえる。
例えばドラゴンを入れると、鋼・氷を呼びやすくなる。

種族値の比率の関係で、実数値の配分上最も無駄がないHPと防御or特防の比率2:1に合わせやすい。
耐久個体値が全てVの場合、HP180 防御36 特防36(計252)と振るとHP 防御 特防が2:1:1の比率になる。
ただしこの調整はHPに252振るよりは多少硬くなる程度なので過信は禁物。
↑超微妙な差だが、反例が出てきた。臆病サザンドラの持ち物なし流星群を計算したら
H180D36の場合、 ダメージ: 130~154 割合: 58.2%~69.2%
H228D12の場合、 ダメージ: 127~151 割合: 58.0%~68.7%
180,36,36より、228,12,12のほうが硬くなった。計算ツールはトレーナー天国さんを使用。
因みに180,36,36のとき実値はH218,D110に。228,12,12のときはH224,D107に。
これを見て、エクセルで計算してみた。H=8n+4、B=D=8n+4、H=B+Dとなる値を算出する。
ダメージ計算式にはレベル50、攻撃能力値を100、威力を5から200まで5刻みで変化。
出てきたダメージをHPで割って、それぞれどうなるか見てみた。
結果、180,36,36が一番ダメージが小さいときは存在せず、
・244,4,4(A=5~85のとき最少)
・228,12,12(A=90~125のとき最少)
・212,20,20(A=130~200のとき最少)
になった。尤も値の差は1~2%の世界だから何とも言えない。
それに、やどりぎとか気にするならHPが少ないほうが有利かもしれないが。
とりあえず、必ずしも最硬ではない可能性があるっぽい。

攻撃に252振った残りをH220-B36と振れば、HP実数値223(=16n-1)かつ、
ようきガブリアス・マンムーのじしんをちょうど2発耐えることができる。
無振りガブリアスは帯以上のれいとうパンチで確1。
無振りマンムーは素のばかぢからで確1、ハチマキともえなげで乱1(56%)。

サザンドラ対策になりそうだが、交換から倒すにはりゅうせいぐんを2発耐えなければならない。
臆病で火力アイテムなしのサザンドラなら、上記の耐久252振り実数値2:1:1調整でも高乱数で2発耐えられるが、
サザンドラは珠やジュエル持ちも多く、その場合はオボン込みでも2発受けることは難しい。
ちなみに返しの補正有り攻撃全振りやまあらしで耐久無振りが低乱数1発、
ばかぢからやリベンジではHP全振りも確1なので、確勝を期するなら無償降臨させたい。

耐久型 節を編集

性格:わんぱくorしんちょう
特性:こんじょう
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/オボンのみ/カゴのみ/ゴツゴツメット
攻撃技:ともえなげ/リベンジ/ストーンエッジ/しっぺがえし/じしん/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/かみなりパンチ
補助技:どくどく/ビルドアップ/ねむる/まもる

積みポケはともえなげで流せるため、受けキラーの積みポケに強いのが特色。
ビルドアップで強化しつつ攻めるか、毒を入れてイヤらしく立ち回ろう。
補助技や回復技が少ないため、受けに徹するよりは攻撃技を多く入れた方が相手が出来るポケモンが増えて使いやすいだろう。

防御特化ならアイテムなしでもいじっぱりガブリアスの逆鱗が確3。
ただしゴツゴツメットなどを持っても鉢合わせからじゃないと撃破は難しい。

特防特化ならサザンドラのジュエル流星群を耐え、その後もう1発流星群を耐えられる。
ウルガモスも、すでに蝶舞をされた状態でなければ交換から倒せる。
根性なら鬼火を使ってくる特殊受けブルンゲルの相手も可能。

使用例
  • HD特化 ともえなげ/どくどく/ビルドアップ/ねむる @ズアの実
    低火力の相手、又はサポートをもらってから全抜きを目指す型。
    実はこれに近い構成でいくなら、弱点や耐久の都合上ナゲキが一番強い。
    活躍の条件は相手にエスパー、飛行技持ち飛行、ゲンガーorねむるもちゴーストがいないこと。
    一撃技持ちも巴投げの効きが悪いなら相当辛い。


    他の要塞型との優位点は、アタッカー相手の積み合戦に強いこと、ねむるの仕様上耐久相手のPP合戦に強いこと、
    弱点の飛行タイプも一致技は無い・格闘等倍・低耐久の場合が多いので、読み次第で何とかなることがある等々


    基本的にどくどく+格闘技の相性がいいので、例えばブルンゲルなどはしょっちゅう出てくるが
    挑発が無いと完全に起点相手にできる。


    ズアのみを持たせたのはねむるの仕様上特殊相手に厚くなるため。
    目安としては臆病シャンデラの大文字が素の状態で確3、木の実発動で確4になるので、ねむるで受けきれる。
    ガモスなど積み組はともえなげ。瞑想のように特殊の大技は大抵PPが低いので耐久の共通弱点である「そのうち急所」も多少強い。
    物理方面はカゴのみでないと最初に逆鱗クラスを連打されると無理だが、二回積めればまず受けきれる。


    注意点はラスト一匹が巴投げが効きにくく、積み技を持っている場合。特にカイリュー、ギャラドスが危険。
    下手にステロを巻いていると相手が温存して最終的にガン積みされる場合もあるので、
    上手くねむるを見せながら相手の控えを引きずり出すorビルド全積みするまで毒を撒かないなど
    PT全体にダメージを与えていくプレイングを目指そう。

対ナゲキ 節を編集

  • 注意すべき点
    特性や技の関係で状態異常に強い。
    山嵐や巴投げがあるので積み合いにも強い。
  • 対策方法
    遅い上に先制技もないので、アタッカー型なら高火力アタッカーで押し切れる。
    耐久重視型なら、挑発や補助読みアンコ持ちへの交換で流せる。
    ある程度耐久のある超・飛行ポケモンでないと全ての型に安定して勝つのは難しく、型の見極めが重要。
    技レパートリーが少なく火力も高くはないため、耐久の高いポケモンなら受けやすい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thSM威力命中タイプ分類PP備考
111しめつける1585ノーマル物理20
111にらみつける-100ノーマル変化30
--1たたみがえし-100かくとう変化10
551がまん--ノーマル物理10
991きあいだめ--ノーマル変化30
13135ちきゅうなげ1100かくとう物理20
17179あてみなげ70100かくとう物理10
212113リベンジ60100かくとう物理10
252517やまあらし60100かくとう物理10
292921のしかかり85100ノーマル物理15
333325ビルドアップ--かくとう変化20
373729ともえなげ6090かくとう物理10
414133こらえる--ノーマル変化10
454537ワイドガード--いわ変化10
494941ばかぢから120100かくとう物理5
535045きしかいせい-100かくとう物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

無し

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理15
けたぐり-100かくとう物理20
しめつける1585ノーマル物理20Lv
てだすけ--ノーマル変化20
とおせんぼう--ノーマル変化5
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
はたきおとす65100あく物理20
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
れいとうパンチ75100こおり物理15
きあいパンチ150100かくとう物理20
しねんのずつき8090エスパー物理15
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
孵化歩数5120歩
性別♂のみ