レントラー - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

レントラー 節を編集

No.405 タイプ:でんき
通常特性:とうそうしん(相手が自分と同じ性別なら技の威力が1.25倍、異なる場合は0.75倍になる。性別不明には効果なし)
     いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)  
隠れ特性:こんじょう(状態異常の時に攻撃が1.5倍になる。やけどによる物理技の威力低下を無視する)
体重  :42.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
物理単電HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レントラー8012079957970523とうそうしん/いかく/こんじょう
エレキブル7512367958595540でんきエンジン/やるき
いかく電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レントラー8012079957970523とうそうしん/いかく/こんじょう
メガライボルト70758013580135575いかく ※メガストーン固定

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

攻撃力が高い電気タイプ。BWにて一致技ワイルドボルトを習得した。
ただし覚える物理技はほとんど威力が低めなので、特殊メインの構成も候補に入る。

特性考察
  • いかく
    電気タイプ屈指の物理耐久を得る(無振りで種族値128相当、全振りで144相当)。
    防御特化+シュカ+威嚇でガブリアスの地震を二発耐える程度の耐久になる。
    繰り出すだけでも役に立つ特性。また繰り出し時に表示されるため素早さ判定にも使える。
  • とうそうしん
    攻撃力を底上げできるが、相手の性別に依存するので安定性に欠ける。
    異性対策にメロメロを持たせることである程度は対応出来る。
    根性のほうが威力上昇率は高いが、特殊技の威力も強化されるのは長所。
  • こんじょう
    状態異常になればかなりの火力を得る。
    状態異常玉を持って自分で発動させることもできるが、素早さが半端なのでエースとしては使いづらい。
    自分で発動しないにしても、やけどの火力低下を防いだり状態異常に対して繰り出しやすくなるのは利点。

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

とうそうしん
物理・特殊問わず強化できるが、相手の性別に依存するので安定性に欠ける。
異性対策にメロメロを持たせることである程度は対応できる。
いかく
電気タイプ屈指の物理耐久を得る(無振りで種族値128相当、全振りで144相当)。
B特化@シュカのみで無補正A振りガブリアスのじしんをいかく込みで2発耐える程度の耐久になる。
ボルトチェンジとあわせれば複数回発動できる。また繰り出し時に表示されるため素早さ判定にも使える。
こんじょう
火傷による機能停止を防ぎ、高火力を得られる。かえんだまを持たせれば能動的に発動できる。
定数ダメージが減少したものの、ワイルドボルトの反動とあわせて短命になりがち。

技候補 節を編集

物理技タイプ威力命中効果解説
ワイルドボルト90(135)100反動1/4タイプ一致技。威力は高いが反動が痛い。
スパーク65(97)100麻痺30%タイプ一致技。威力は低いが反動は無い。
からげんき70/140100-状態異常で威力倍増。こんじょうとあわせて。
ばかぢから120100攻撃・防御↓能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
こおりのキバ6595凍り10%
怯み10%
ボーマンダガブリアスランドロスに。
ほのおのキバ6595火傷10%
怯み10%
ハッサムナットレイに。
かみくだく80100防御↓20%Aガラガラ?ラティオスに。
でんこうせっか40100優先度+1先制技。きあいのタスキ潰しに。
特殊技タイプ威力命中効果解説
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。ダブルでは周囲全体攻撃。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。いかくやこだわりスカーフと相性がよい。
シグナルビーム75100混乱10%対草。ラティオスサザンドラにも。
めざめるパワー-60100-相性補完に。4倍狙いで氷・草など。
バークアウト5595特攻↓100%追加効果が優秀。みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
変化技タイプ命中解説
つぶらなひとみ100相手の攻撃を弱化。素早さ無振りでも先制可能。
かいでんぱ100相手の特攻を半減。特殊アタッカー対策。
うそなき100相手の特防を半減。擬似的に特攻を強化。
どくどく90耐久型対策。毒や鋼には無効。
でんじは90サポート用。電気や地面、ひらいしん等には無効。
でんじふゆう-地面技対策。耐性向上に。
メロメロ100とうそうしんでの異性対策に。
ほえる-積み技対策や、異常撒きに。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特防を強化。
まもる-かえんだまの発動に。こんじょうとあわせて。
ねごと-催眠技対策。こんじょうとあわせて。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:いかく/こんじょう
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:たつじんのおび/いのちのたま/こだわりハチマキ/各種ジュエル
確定技:ワイルドボルト
選択技:ばかぢから/こおりのキバ/ほのおのキバ/かみくだく/ボルトチェンジ/でんこうせっか/でんじは

ワイルドボルトの反動のため、いかくによる耐久性を活かせないのが残念。
とはいえただ繰り出すだけで後続のサポートになるため、いかくも無意味ではない。
根性の場合はやけどによる火力低下を防げ、また状態異常技に繰り出せば火力の底上げもできる。

A特化ワイルドボルトで防御特化スイクンをギリギリ確2。

技考察
  • ばかぢから
    H252バンギラスはA252振りだけで確1。
    A特化@帯で無振りサザンドラ確1、@ハチマキでH252ナットレイが乱数1(62%)
  • かみくだく
    A特化@ハチマキで無振りラティオス確1。
  • こおりのキバ
    H76振り+いかくでガブリアスの地震を耐え、A特化@帯で無振りガブリアス確1。
  • ほのおのキバ
    A特化@帯でH252ハッサム確1、@ハチマキでH252ナットレイ確1。
素早さ調整
強豪ひしめく70族は調整先にされやすいため、最低でも無振り+1~3程度は振っておきたい。
実数値性格補正努力値調整先
107なし1324振り85族(スイクン)、FCロトム抜き
113なし180最速ラッキー抜き
122なし252準速。4振り100族抜き
129あり220最速ハッサム抜き
134あり252最速。準速80族(カイリュー、マンムー)抜き
使用例
  • いじっぱり A252 S12 残りH ワイルドボルト/ばかぢから/ほのおのキバ/でんじは @たつじんのおび
    4倍弱点の相手を強引に落とせていい感じ。舞ってくるハッサムはおいしくいただける。
    でんじはは、水ポケモンは大抵引いてくるので交代読みで撃つ事もできる。

二刀流アタッカー型 節を編集

特性:とうそうしん/いかく/こんじょう
性格:うっかりや/おっとり/さみしがり/やんちゃ/むじゃき/せっかち
努力値:攻撃・特攻・素早さ調整
持ち物:いのちのたま
確定技:10まんボルト/ばかぢから
候補技:めざめるパワー(氷/草)/こおりのキバ/ほのおのキバ/かみくだく/でんこうせっか

10万ボルトをメインにした型。
ワイルドボルトによる反動がないため、いかくを活かした繰り出し機会が増やせたり、
いかくと相性のよいボルトチェンジの威力強化、ばかぢからを撃った後も攻撃可能といったメリットがある。
ばかぢからを見せて物理型と思って受けに来た特殊技を撃ちこむといったことも可能。

攻撃は馬鹿力で輝石ラッキーを突破できる程度に調整。
B補正252 S252輝石ラッキーを珠馬鹿力二連打で落とすにはA↑補正132。無補正の場合は244必要。
ラッキーが最速だった場合を考えればS180振りが安定する。しかしそれでも、
レントラー馬鹿力→ラッキー身代わり→レントラー馬鹿力→ラッキー再生
と読み次第では耐え抜かれるので威嚇型では限界がある。ここから先は闘争心の本領。
とうそうしんにする場合にラッキーを意識する場合は♀推奨。ポケモン全体としては♂の方がやや多い。

根性が登場したことで闘争心型が使いやすくなった。少なくとも初手で鬼火をもらうことがなくなる。
特性はいかくも良い。ガブリアスをめざ氷で返り討ち、竜舞ギャラに後だし安定はおいしい
↑ガブリアスを相手にするなら二刀でも牙のほうが刺さる。グライオンまで想定すればめざ氷だが

めざパは氷より草を推奨。お互いの持ち物を無視した場合として書くが、
サンダースやライボルトのように速い奴らは問題なくガブやマンダに先手でめざ氷を打ちこめるが、
こいつは交代読みで打つか、相手の攻撃を1発耐える必要がある。
それならば先手を取りやすく、よく受けに出てくる水地面を狩る為にめざ草にした方がいい。
めざ氷なら威嚇や火傷に強いけど、追加効果に期待できるキバでも十分な気もする。
その辺はレントラー自身の努力値やお互いの持ち物にもよるのでどれが正しいとは言い切れないが、
対応範囲は広くした方が使いやすいと思う。

うっかりや C248 S4振りギャラ抜き A4 残りH 10万ボルト/ばかぢから/こおりのキバ/めざパ草 @命の珠
で使ってるが氷がほしいと思った場面が無い。草もそんなに使わないがピンポイントで役に立つ。
ガブと対面しても地震を撃たれることはまず無いから牙で致命傷を与えられる。

いかくスカーフ型 節を編集

性格:ようき
特性:いかく
努力値:攻撃252 素早さ252 
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ワイルドボルト/ボルトチェンジ/ばかぢから
候補技:こおりのキバ/ほのおのキバ/かみくだく

先発安定。相性の悪い相手と鉢合わせた場合は、威嚇を撒いてボルトチェンジで控えと交代する。
使い方としてはスカーフムクホークと似ている。
一応威嚇+H76振りでガブの地震を耐える。
無論強化アイテムで簡単に崩れる調整だが相手がスカーフかどうか見極めるのにも決して無駄ではない調整である。
控えにはギャラドスなどの地面無効がいるとよい。

ようきガブリアスの地震耐え調整 残り攻撃 ワイルドボルト/ばかぢから/こおりのキバ/かみくだく で使ってみた
ワイルドボルトの使い方としてはボルトチェンジと逆で、いかくで相手を流したときにとりあえず等倍を刺すイメージ。
うまくいけばそのままゴリ押すこともできる。馬鹿力だと弱点つけない限り厳しい。
その後はヘタに受け出ししてもロクに敵を倒せず犬死にしてしまうので、
自分は後続のための生け贄orフィニッシャーとして出してる。
タイマン限定なら中々に強い。不一致地震程度なら余裕で耐えるスペックはやはり伊達ではない
ただ自分のは攻撃を削ったので微妙に確定数が残念だった。
どうせサンダース以外には優位に立てるので素早さを削ったほうがよかったかもしれない。

根性からげんき型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
特性:こんじょう
努力値:攻撃252 素早さ252 or 攻撃252 素早さ調整 残りHP
持ち物:かえんだまorどくどくだま/いのちのたま/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ
確定技:からげんき
選択攻撃技:ワイルドボルト/ばかぢから/かみくだく/こおりのキバ/ほのおのキバ/でんこうせっか/にどげり
選択補助技:まもる/ボルトチェンジ/でんじは

状態異常玉を持たせてまもる、もしくは状態異常技を受けて根性を発動させる。
根性からげんきは一致ワイルドボルトの威力を越え、反動のない点からもメイン技に確定。
状態異常なしの状態でも戦いたいならワイルドボルトでもいいが、それなら物理基本型の範疇か。
すばやさが低く毒・火傷のダメージでどんどん耐久が削れるため、遅めの相手をカモにしたい。

状態異常玉を持たせる場合、3ターン目までのダメージ合計量はどくどくだまの方が低い。
3ターン以上居座りたいのでなけでばどくどくだまでいい。

選択技考察
  • ワイルドボルト
    空元気の存在とサブウェポンで抜群取れるやつに対しては反動の関係で打ちづらい。そして何より警戒されやすい。
    ワイルドボルトを抜いてからげんきの相性補完で組んでも全然いける。
    入れるメリットとしては他の技より安定して多くのやつに火力を出せるため技スペの確保に繋がることか。
  • かみくだく
    からげんきがメインだとばれたあとに出てくる霊に良く刺さる。苦手なデスカーンにも逃げ打ちできる
    ワイルドボルト(空元気)と比べて確定数が変わる(意識したい)奴がいるのならどうぞ、といった感じか。
    ぱっと思いつくところで計算してみたが、耐久無振りラティアス・シャンデラあたりが攻撃特化+根性発動の噛み砕くで確1、
    空元気・ワイルドボルトだと高乱数になったりする模様。またH振りシャンデラはワイルドボルトだと確2だが噛み砕くで乱数。
  • ほのおのキバ
    4倍弱点だけじゃなく、それなりに多い鋼に対して打ちやすくて便利。
    からげんきの補完にも一応なってる。サブウェポンの中では出番が多かった。
  • こおりのキバ
    反動の関係や敵の存在で使う機会はあるが、他の技で事足りることがほとんど。
    交換読みで打つには安定行動。4倍弱点の相手には交換読み以外で使う機会はほぼ無い。
  • ばかぢから
    高火力で範囲が広い。
    しかし、連発しにくく耐久が下がるのが難点。にどげりとは選択。
  • にどげり
    相性補完としては良好。どうしても格闘技が欲しければ無いとは言わないが、威力は極めて微妙。
    威力がないから頑丈を突破するのはほぼ不可能。バンギ、マニュ、キリキザン、ドーブルの襷を潰せる程度。
    からげんきで抜群とれない岩、鋼に抜群、威力60は等倍だと非常に厳しいが抜群ならナットレイ確2くらいはできる
    ↑実際には接触連続技を鉄トゲ持ちのナットレイ相手に使うのはあまりにも厳しい
  • ボルトチェンジ
    あると便利な場面は確かにある。しかし先制ボルチェンできるほど素早くなく、
    後攻ボルチェンを安定してできるほど耐久が高くないので使い方に悩む。
    レントラー自身の繰り出し能力自体も低く、逃げたいやつは大抵地面か自分より速いやつだったりするのもマイナス。
  • でんこうせっか
    速くないレントラーには必要になることが多い。からげんきとの両立が問題視されていたが役割が違う。
    技スペの圧迫は仕方ない。
  • まもる
    初手に困ることが多かったので使ってみたがやはり安定性は増す。
    しかしでんこうせっか以上に技スペへの圧迫が大きく感じた。
  • でんじは
    まもるを使わない場合に初手としてそこそこ活躍した。
    それ以外でも使える場面はあるが地面を呼びやすいので無くても困る技ではないと感じた。

・すばやさ調整
明確な仮想敵が居ないならASぶっぱでいい。狙う相手が居ればそこに合わせよう。

6振りミロカロス抜きとかどうかな?防御特化ミロが根性発動ワイルドボルトで乱1(99.5~117.3%)だったのだが

ワイルドボルトがサブ扱いになるんならスパークは選択に入らない?
HP振りニョロトノは通常時の陽気レントラーのスパークで確2、根性発動で確1。
防御特化ミロに対して根性発動ワイルドボルト乱1、スパークで確2だった。
ママンボウ相手の場合、ワイルドボルトじゃ眠るで粘られて反動で自滅しそうだし
スパークじゃ火力不足で守られたりして毒で死にそうなのでどっちが有効かは微妙なところ…。
短命だからこそ高火力で一気に攻めるのべきなのか、それとも少しでも負担を減らすようにするかは
各自の好みに分かれると思うので選択にしてもいいと思うんだがどうだろう。

いじっぱり A252 HB調整 からげんき/ワイルドボルト/かみくだく/ほのおのキバ @オボンの実
状態異常受けで運用してるがかなりいい。
認知されてないせいか対面でも鬼火飛んできたりするからそいつ起点で三タテもある
特に鬼火撒いてくるゴースト(デスカーン以外)はカモ。
ブルンゲルも安定して狩れるしナットレイも炎牙で交代受けを許さない。
耐久も調整すればギャラの地震くらいは耐えてくれる(耐久の目安として)

からげんき/かみくだく/ほのおのキバ/でんこうせっか
で使ってたけど、よく考えたらブースターでもほぼ同じ型ができる気がしてきた。
火炎玉やタイプで差別化できるだろうが、奴はニトロで加速できるし
オバヒや攻撃種族値の差を考えたらどうもブースターの劣化っぽく感じてきたので、
差別化の為にワイルドボルトを入れたけど受けに出てきたスイクン、ヤドラン達もゴリ押しできるし悪くない。
何より死に出ししてみたものの根性発動前、みたいに「このターンに火力が欲しい!」という場面も決して少なくはないので
等倍でも120族のタイプ一致90技の存在は大きいかと。
何より上記の技構成だと根性発動前で不一致80が最高火力というのはあまりにも厳しい。サブとはいえPT次第で十分候補と思う。
↑ワイルドボルトは差別化に良いのは同様だが、電気タイプのこいつにスイクンとかヤドランが受けに出てくるのかが疑問。
ワイルドボルトがなければ受けられるのはわかるが。

いかく耐久型 節を編集

性格:わんぱく/のんき/なまいき/しんちょう
特性:いかく
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/シュカのみ/カゴのみ/ふうせん/ひかりのねんど
確定技:でんじは
選択補助技:じゅうでん/ボルトチェンジ/ねむる/ひかりのかべ//どくどく/でんじふゆう/ほえる
選択攻撃技:10まんボルト/ばかぢから/こおりのキバ/バークアウト

電磁波で麻痺撒いたり威嚇当て逃げしたりしてうまく立ち回ろう。
威嚇を考慮すれば物理耐久力はかなりのもの、さらに光の壁で特殊面も強化できる上に弱点は地面のみ。
素の耐久もデンリュウに負けているレントラーだが、威嚇や高い攻撃を活かせば特に差別化を考慮する必要ない。

防御特化すれば威嚇込みで鉢巻きガブの地震を確定で耐える(あくまで参考)。
持ち物無しガブの地震を耐えて毒を撒いた後も、バレパンやマッパ読みで繰り出し威嚇を撒く仕事ができる程のHPはある。

この型の電磁波を放電にするのってアリかな?
やや運が絡むけど、10万と電磁波分の技スペが1つで済むから、眠るなり電磁浮遊なり入れられる。

バークアウト使えるようになったみたいだし、候補に入らないか?
↑ダメージを入れることが出来る光の壁と捉えたらいいかもしれないが、交換されたら効果はなくなるし
命中も95%だから、光の壁とバークアウトのどちらを選択するのかは使う人の好みになるのかな。

使用例
  • なまいき HD252 10まんボルト/ばかぢから/こおりのキバ/でんじは @オボンの実
    レントラーの種族値的にかなり安定してる。サザンドラのジュエル流星群でも高乱数で耐えてでんじはを撒けるし、
    先発で地面に対面しない限り不一致威嚇込み地震くらいなら大体受けられる。
    後続に飛行が入れば交代も容易だし、レントラーの攻撃面の種族値も有効活用できるのではないかと思う。
    不安なら素早さに調整いれてもいいかと。
  • わんぱく HB252 スパーク/どくどく/ひかりのかべ/ねむる @カゴの実
    安定した活躍をしてくれる。不一致地震なら威嚇込みで2発耐えるのでギャラドス等にも余裕をもって後出しできる。
    光の壁で一致特殊も2発耐えて、毒撒いて眠って後発のポケモンの負担を和らげれば十分。
  • のんき HB252 バークアウト/こおりのキバ/どくどく/ねむる @カゴの実
    どくどくとバークアウトで相手をひっかきまわせて相当強いです。
    こおりのキバは鋼相手に積むという欠点があるものの見せると相手の後続に負担をかけれていい感じです。
    ただ、バークアウトのダメージは雀の涙程度なので、バークアウト使うとしても
    特殊技が他にないならCが下がる性格でもいいかもしれないとは思いました。

対レントラー 節を編集

  • 注意すべき点
    物理型、二刀流型、耐久(サポート)型などどのような型か判断しづらい。
  • 対策方法
    最初にいかくをくらった場合、氷が四倍でない地面タイプなら交換から倒せる。交代ならいかくもきかない。
    いかくでないなら無理に交代しようとせずに先手を取ってとっとと落としてしまおう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

DPPt/HS5th~SMタイプ分類PP備考
コリンクルクシオレントラーコリンクルクシオレントラーコリンクルクシオレントラー
--------1*エレキフィールド--でんき変化10*6th以降
111111111たいあたり40100ノーマル物理35
-11-11-11にらみつける-100ノーマル変化30
--------1じゅうでん--でんき変化20
555555555にらみつける-100ノーマル変化30
999999999じゅうでん--でんき変化20
------11*--つぶらなひとみ-100フェアリー変化30*6th以降
171818131313131313スパーク65100でんき物理20
131313171818171818かみつく60100あく物理25
212323212323212323ほえる--ノーマル変化20
252828252828252828いばる-85ノーマル変化15
333842293335293335かみなりのキバ6595でんき物理15
293335333842333842かみくだく80100あく物理15
374349374349374349こわいかお-100ノーマル変化10
414856414856414856ほうでん80100でんき特殊15
------455363ワイルドボルト90100でんき物理15
--------67*エレキフィールド--でんき変化10*6th以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技95バークアウト5595あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代まで
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
こおりのキバ6595こおり物理15
ほのおのキバ6595ほのお物理15
かみなりのキバ6595でんき物理15Lv
でんこうせっか40100ノーマル物理30
とおぼえ--ノーマル変化40
とっしん9085ノーマル物理20
HSつじぎり70100あく物理15
でんげきは60-でんき特殊20教え
スピードスター60-ノーマル特殊20
にどげり30100かくとう物理30
シグナルビーム75100むし特殊15教え
てだすけ--ノーマル変化20教え
かいでんぱ-100でんき変化15
うそなき-100あく変化20

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
シグナルビーム75100むし特殊15タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10
ばかぢから120100かくとう物理5
アイアンテール10075はがね物理15
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
でんげきは60-でんき特殊20タマゴ
スピードスター60-ノーマル特殊20タマゴ
どろかけ20100じめん特殊10
れんぞくぎり4095むし物理20
HSずつき70100ノーマル物理15
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細備考
つじぎり70100あく物理15PDWタマゴ

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

にどげりレベル技ニドキング系統・サンダースワカシャモ・バシャーモメブキジカ系統・ホルード系統・バンバドロ?系統
とっしんレベル技ガーディギャロップ系統・ジュゴン系統・ケンタロスイーブイデンリュウ系統・ノコッチ
ゴマゾウオドシシグラエナ系統・ジグザグマバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統
ドサイドン系統・マンムー系統・エンブオー系統・ムーランド系統・メブキジカ系統
ブリガロン系統・ホルード系統・カエンジシ系統・ゴーゴート系統・トリミアンデカグース?系統
キテルグマ?系統・ナゲツケサル?
でんこうせっかレベル技ラッタ系統・Aラッタ?系統・ピカチュウライチュウAライチュウ?キュウコン系統・ギャロップ
イーブイシャワーズサンダースブースターバクフーン系統・オオタチ系統・エーフィ
ブラッキーバシャーモ系統・ライボルト系統・ザングースアブソルパチリス
フローゼル系統・ミミロップ系統・ルカリオマニューラ系統・リーフィアグレイシア
ゼブライカ系統・エモンガホルード系統・ニンフィアルガルガン?(まひる)
スピードスターレベル技サンドパン系統・Aサンド?ペルシアンAペルシアン?イーブイバクフーン系統・エーフィ
パチリスフローゼル系統・エテボース系統・チラーミィコジョンド系統・ニンフィア
うそなきレベル技リングマ系統・クチートゾロア
とおぼえレベル技ヘルガー系統・グラエナ系統・バクオング系統・ライボルト系統・マフォクシー系統・ルガルガン?系統
つじぎりレベル技ダグトリオAダグトリオ?ペルシアン系統・Aペルシアン?系統・カモネギハブネークアブソル
スカタンク系統・マニューラレパルダス系統・ゾロアーク
かみなりのキバ自力習得レベル技
こおりのキバレベル技アーボックグランブル系統・グラエナバクオングトドゼルガフローゼルカバルドン
グレイシアイノムー・マンムームーランド
ほのおのキバレベル技アーボックウインディ系統・ブースターグランブル系統・ヘルガー系統・ドンファン
グラエナバクオングライボルトカバルドンムーランドヒヒダルマ系統
カエンジシ系統・ガオガエン?系統
かいでんぱリレー遺伝エレザードメリープ
てだすけレベル技ニドラン♀・ニドリーナガーディイーブイシャワーズサンダースブースター
オオタチ系統・エーフィブラッキーリーフィアグレイシアムーランド系統
チラチーノ系統・ニャオニクス♂・ニンフィア
自力習得6th教え技
シグナルビームレベル技ジュゴンデンリュウ系統
自力習得4th~6th教え技
でんげきはレベル技ゼブライカ系統・エモンガ
自力習得6th教え技

全てドーブルでOK。