ペルシアン - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

このページは通常フォームのものです。
リージョンフォームはこちら→ペルシアン(アローラのすがた)?

ペルシアン 節を編集

No.053 タイプ:ノーマル 
通常特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
     テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:きんちょうかん(相手は木の実を食べられなくなる)
体重  :32.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
テクニノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値他の特性
ペルシアン6570606565115440じゅうなん/テクニシャン/きんちょうかん
チラチーノ7595606560115470メロメロボディ/テクニシャン/スキルリンク
エテボース75100666066115482テクニシャン/ものひろい/スキルリンク
ペルシアンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ペルシアン6570606565115440じゅうなん/テクニシャン/きんちょうかん
ペルシアン(アローラ)?6560607565115440テクニシャン/ファーコート/びびり

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)--
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

素早さは高いがそれ以外の種族値は低く、同じS115のノーマルテクニシャンの中で勝っている能力は無い。
催眠の弱体化に加え、火力インフレが激化したため、ますます居場所がなくなった感がある。
追い討ちをかけるようにチラチーノという強力な同業者までもが出現し、
しかもエテボースとの差別化に必須だったすりかえをエテボースが覚えてしまった。

  • チラチーノ/エテボースが覚えない技(使えそうなもの)
    物理→フェイント、だましうち、かみつく、つじぎり
    特殊→あくのはどう、こごえるかぜ
    変化→さいみんじゅつ、ほえる
    ※エテボースはシャドークロー・シャドーボールを覚える。チラチーノはうたうを覚える。

フェイントの仕様変更により、ねこだまし以外の先制技を手に入れた。
タイプ一致+テクニ補正で威力67で撃つことができる上、優先度+2。
これでノーマルテクニシャンでねこだまし以外の先制技持ちがペルシアンのみということになるため、
差別化を意識するなら是非とも導入したいところだが、技スペ的には若干厳しい。
元々素早く威力も雀の涙ほどなので、用途もほぼ相手の先制技に先制して最後っ屁として襷を潰すことに限定される。

BW2の教え技で4世代技の多くが補完されたため、特殊型が育成しやすくなった。

夢特性はきんちょうかん。ラムやカゴで催眠を回避されないというメリットぐらい。
眠りの弱体化した現環境にどの程度の有用性があるかやや疑問だが、一応の個性にはなってる。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

じゅうなん
でんじはによる機能停止を防ぐことができる。
テクニシャン
適用技は多く覚えるが、単純な攻撃性能ではチラチーノエテボースに劣りがち。
差別化できる点はさいみんじゅつやテクニシャンこごえるかぜ程度。
きんちょうかん
ラムのみ・カゴのみを無視してさいみんじゅつを使うことができる。
また、ねこだまし+きんちょうかんを両立できるため、ダブルバトルにおいてダークライのダークホールの発動補佐をしつつ木の実を無効化するという戦術が可能。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力テクニ命中追加効果備考
おんがえし102(153)-100-特性に関わらず安定した威力の一致技。
ほしがる60(90)135100道具奪うテクニシャンなら主力級の威力。アイテム消費後に嫌がらせが可能。
とっておき140(210)-100-ねこだましからのコンボが可能だが、エテボースの劣化になりがち。
かたきうち70→
140(210)
-100-死に出し限定で高火力。使用機会が似ているねこだましと選択。
どろぼう6090100道具奪うゴースト対策、ついでに嫌がらせ。
だましうち6090必中-同上。ついでに小さくなる対策。
かみつく6090100ひるみ30%同上。ひるみを狙うなら。
はたきおとす65→97-100道具落とすどろぼうより使いやすいが、毎回高火力で撃てるわけではない。
つじぎり70-100急所ランク+1テクニシャン以外でのゴースト対策。
シャドークロー70-100急所ランク+1つじぎりと選択。ノーマルに無効だが格闘タイプに通る。
じゃれつく90-90攻撃↓10%ドラゴン・格闘・悪と弱点を突ける範囲は広い。
つばめがえし6090必中-草・虫・格闘に。
ダストシュート120-80どく30%ORAS教え技。フェアリー、草タイプに。
とんぼがえり70-100交代交代読みや逃げるときに便利。こだわり系アイテムとも相性がよい。
タネばくだん80-100-ORAS教え技。4倍狙い。
ねこだまし40(60)90100ひるみ100%タスキ潰しやダメージの補強に。テクニシャンでなかなかの威力。
フェイント30(45)67100優先度+2いつでも使える先制技。先制技持ちの相手にも強くなる。
じたばた~200(300)-100-タスキやみがわりと合わせて。
特殊技タイプ威力テクニ命中追加効果備考
ハイパーボイス90(135)-100-BW2・ORAS教え技。安定した一致技。みがわり貫通効果あり。
スピードスター60(90)135必中-テクニシャンで必中効果がほしい場合に。
あくのはどう80-100ひるみ20%ゴースト対策に。
シャドーボール80-100特防↓20%あくのはどうと選択。ノーマルに無効だが格闘に等倍。
みずのはどう6090100こんらん20%ORAS教え技。ノーマルとの相性補完はなかなか。
10まんボルト90-100まひ10%ノーマル半減タイプに等倍で通る。
でんげきは6090--テクニシャンなら10まんボルトと同威力で必中付き。ちいさくなる対策としてスターミーフワライドハリーセンに有効。
かみなり110-70まひ30%命中不安だが威力を求めるなら。
こごえるかぜ558295素早さ↓100%ORAS教え技。テクシャンなら威力もそこそこで追加効果も優秀。
めざめるパワー-6090100-テクニシャンなら好きなタイプのサブウェポンが得られる。闘・地・炎など。
変化技タイプ命中備考
さいみんじゅつ60命中は不安だが当てれば有利。きんちょうかんならラムの実も無効。
ちょうはつ100耐久ポケモンや積み技を封じる。
すりかえ100こだわり系アイテムを押し付ける。
わるだくみ-特殊火力を強化できるが、積むタイミングは難しい。
つめとぎ-攻撃を上げつつ催眠術の命中も上げられるが、前wikiでは実用性が低いとされていた。
みがわり-様子見、状態異常技の回避、じたばた用の調整、きのみの発動などに。
ねこのて-パーティ構成次第で面白い戦い方ができるかも。

Zワザ考察 節を編集

火力は補正なし252振りで計算。基本的に火力は低めだが、上から1発で倒せるなら一考の余地はある。

Zワザ元にする技威力解説
スパーキングギガボルト10まんボルト175H252振りギャラドスが確定1発。からをやぶるパルシェンはねこだましでタスキを潰せば倒せる。
ブルームシャインエクストラタネばくだん160防御特化トリトドン、H252振りメガラグラージが確定1発
アシッドポイズンデリートダストシュート190H252振りのカプ・テテフ?カプ・ブルル?が確定1発。
H252振りアシレーヌ?は99.4%〜117.6%で乱数1発 (93.8%)。
ファイナルダイブクラッシュつばめがえし120H252振りキノガッサヘラクロスが確定1発、H252振りメガヘラクロスは87.7%〜104.8%で乱数1発 (31.3%)。
ブラックホールイクリプスイカサマ175H252振りシールドフォルムギルガルドに92.2%〜108.9%で乱数1発 (50%)、無振りメガメタグロスに99.3%〜117.4%で乱数1発 (93.8%)。
  • 補足
    ノーマル技はばつぐんがとれず、Zはかいこうせんでも倒せる相手が見当たらないので候補外。
    ZシャドークローはH252振りミミッキュが確定1発になるが、ばけのかわを剥がしておかなければ厳しい。

BWでの変更点と考察や議論 節を編集

新技マシン
つめとぎ、ふるいたてる、りんしょう、エコーボイス、かたきうち
新遺伝技
アイアンテール、よこどり、イカサマ

りんしょうはタイプ一致で威力60であるため、BWのみで特殊型を作りたい場合は選択肢に入る。
かたきうちは死に出し限定だが、一致高威力で撃てるのが魅力。ねこだましと選択。
フェイントの仕様変更で、ねこだまし以外の先制技を手に入れたのは大きい。
テクニシャンなら威力67で、優先度+2でダグトリオのふいうちやエルフーンの補助技にも先制できる。
特にかたきうちを使う際にはねこだましが使えないため、一緒に入れておくと便利。

BWで覚えられなくなった技
みずのはどう、でんげきは、ひみつのちから、こらえる、しぜんのめぐみ、どろかけ

あくのはどう、こごえるかぜはBW2教え技で、スピードスターはBW2レベルアップで覚えられる。
BW2でハイパーボイスを習得。テクニシャン以外の特性では特殊型のメインウエポンになるか。
上記の技がいらないならBW2で育成しても問題ない。

つめとぎ催眠術
つめとぎ催眠術が出来るのはペルシアンとゴルダックとブニャットのみで、その中でペルシアンが一番速い。
つめとぎは命中に難が有るみだれひっかきとも相性が良い。

しかしつめとぎ後で催眠術の命中は79で、襷を使って爪をといでも21%で無駄死にとなる。
眠らせることができても、先手催眠は1/3の確率で次のターンに起きるので、かなりのハイリスク。
襷で催眠術を2回撃った際の命中期待値が84%なので、催眠術を当てるだけなら素直に2回撃った方が良い。

またみだれひっかきを使う場合はチラチーノが完全上位互換になる。
つめとぎ後のみだれひっかきでも、素の状態のチラチーノのスイープビンタよりダメージが低い。
命中は安定するから、期待値はこちらの方が上かもしれないが。

緊張感でラムの実無効は、差別化を考えるならこれほど適した型はないが、戦法自体が安定するかといえば否。
以上の理由から、つめとぎ催眠はそこそこの有用性はあるものの、型としてはロマンの域を出ない。

めざめるパワーについての考察
特性テクニシャンにより、威力60以下では最大で威力90で使うことができるため、
数値調整は難しくなるが、特性テクニシャンだと心強いサブウェポンとなる。

威力60とCの個体値を優先すると、HABSの個体値を4n、4n+1(最高値2829)にしなければならならず、自力で狙うのは難しい。
威力59で狙う場合はCの個体値のみ4n、4n+1にすれば良く、あとは通常のめざパと同じなため、
厳選難度やタイプによっては最速で狙えることを考えても、威力は59が望ましいだろう。

あくまで参考程度ではあるが、理想個体とタイプの利点。
岩59:31-2-30-29-30-30 特殊型を受けに出てくるウルガモスピンポイント。珠で耐久無振りが、眼鏡でH184までの個体が確1。
地59:31-2-31-28-30-31 苦手な岩と鋼を同時に見れる。水の波動を覚えられない第5世代産には相性補完的に良い。最速可能。
炎59:31-2-31-28-31-30 鋼対策。ハッサム、ナットレイピンポイント。D特化は確1には出来ない。A特化鉢巻きバレパンに注意。
格59:31-2-30-28-30-30 苦手な岩と鋼を同時に見れる。メジャーポケモンには若干刺さりにくい。眼鏡でようやくH252バンギ確2。
氷59:31-2-30-29-31-31 ドラゴン対策。眼鏡でH252ガブも確1だが、こごえるかぜでも205ガブが最低乱数以外で落ちる。最速可能。

物理型 節を編集

特性:テクニシャン
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたま/こうかくレンズ/各種ジュエル
選択物理技:ねこだましorかたきうち/おんがえしorすてみタックルorほしがる/とんぼがえり/おしおきorかみつくorだましうち/つばめがえし/タネばくだん/フェイント
選択補助技:ちょうはつ/よこどり/みがわり/さいみんじゅつ/つめとぎ

基本的な物理アタッカー。

異常な積み技が増えたため、ちょうはつ、よこどり、おしおきが役立つ局面が増加。
強い草や虫ポケモンも増えたため、威力不足ではあるがつばめがえしもそこそこ役立つ。
かたきうちの追加やフェイントの仕様変更で、物理型は以前より使いやすくなったと言っても良いだろう。
補助技を上手く絡めて、自慢の素早さから敵を翻弄していきたい。

凶悪なちいさくなるに強いだましうち、怯み率3割で強引に押し切れる可能性のあるかみつく、積み技に強いおしおき。
ゴースト対策の悪技はそれぞれに強みがあるため、好みで選択。
おしおきは、相手のランク補正が+1される毎に威力が20上がる(下降補正は無視)。
コスモパワーやのろいなど複数の能力が同時に上がる積み技だと、相手の防御が上がる以上に威力が上がるので少し心強い。
ちょうのまいで威力120、からをやぶるで威力は200まで上がるが、積まれた後は先制されるので対策にならないことには注意。

ウルガモスが無警戒で出てくることが結構多く、ジュエルつばめがえしなども有用。
格闘相手にも一矢報いることが可能。

選択技にほしがるを追加。
テクニシャンなら威力90(135)、おんがえしよりひと回り弱いがアイテムを奪える追加効果が優秀。
ジュエルなどを消費した後に、普通に殴るのとほぼ同じ火力を保ちながら嫌がらせができる。
火炎玉などを奪わないよう気を付ける必要はあるが、ハマれば相手の戦略を崩すことも可能で、
かたきうち/ほしがる/かみつく/ちょうはつ@ノーマルジュエルで使ってるが、結構引っ掻き回してくれてる。


型考察 節を編集

特殊型 節を編集

特性:テクニシャンorじゅうなん
性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こうかくレンズ/各種ジュエル
特殊技:10まんボルト/あくのはどう/ハイパーボイス/シャドーボール/こごえるかぜ/パワージェム
物理技:ねこだまし/イカサマ
選択テクニシャン限定技:スピードスター/みずのはどう/めざめるパワー(地/闘/炎威力60以下)
選択補助技:わるだくみ/さいみんじゅつ/ちょうはつ

悪巧みを積み、特殊技で攻める型。物理とは違う範囲を持つことができる。
しかし流し性能の低さ故に、どうやって悪巧みを積むかが課題となっている。
催眠や眠り状態の弱体化で、催眠術に頼れなくなったのが痛い。
以前は水(みずのはどう)+ノーマル(スピードスター)の受けにくさがポイントだったが、
ナットレイやブルンゲルなど両方受けられるメジャーポケモンも増えたため、厳しい状況にある。

ちなみに1回悪巧みをした状態のスピードスターは、大体無補正ジバコイルの雷に匹敵するくらいの火力がある。
コレを高いと見るか低いと見るかはその人次第だが、素の火力は無振りスイクンの波乗り程度しかないのでそこは要注意。

スターミー、ハリーセン、フワライドなど、
ちいさくなるを使う電気弱点ポケを意識するなら、でんげきはも良いかもしれない。

めざめるパワーに関しては、上の方にある考察を参照に。

ウルガモスは積まずにパワージェム連打しないと落とせない。
ギャラドスはわるだくみ積まないと耐久無振りでも10万で確2
ブルンゲルはわるだくみ積めば10万でH振りは確2、おだやかHDは乱2
サザンドラはこごかぜで確3、控えめでも低乱2。落とすのは難しい。

すりかえ型 節を編集

特性:テクニシャンorじゅうなんorきんちょうかん
性格:ようきorおくびょう
努力値:攻撃252or特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:すりかえ
選択物理技:とんぼがえり/おしおきorかみつくorだましうち/おんがえしorすてみタックル/タネばくだん
選択特殊技:スピードスターorハイパーボイス/10まんボルト/あくのはどう/みずのはどう/こごえるかぜ/パワージェム/めざめるパワー(地/闘/炎)
選択補助技:わるだくみ/つめとぎ

すりかえがハマりそうな相手に上手く出せたなら、満を持してすり替える。
すりかえた後は、とんぼがえりで様子を見つつ後続に繋げるなり、
積み技をしてから畳み掛けるなり、持ち技に合わせて動いていくべし。

すりかえで相手もこだわり系アイテムを持っていた場合、
前作まではこだわり効果で次のターンからは すりかえしか選べなくなってしまっていたが、
BWからはこだわり交換をしても次のターンに技を選び直せるため、熟練した人でも注意が必要。

眼鏡やハチマキにより課題の火力が解消されているため、殴って押し切れそうならそのまま戦っても良い。
すりかえを読まれてアタッカーを後出しされやすいので、そのまま殴りかかったほうが良い場面も多い。

技の選択によってはテクニ補正をうけないものが主体にもなりやすく、
麻痺技読みで無償交換させられる特性じゅうなんも選択肢に上る。

すりかえ催眠型 節を編集

特性:じゅうなんorきんちょうかん
性格:ようきorおくびょう
努力値:素早さ252 攻撃orHPor特攻252
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:すりかえ/さいみんじゅつ/ほえる
選択技:すてみタックルorおんがえし/とんぼがえり/イカサマ/みがわり/つめとぎ

1.拘りすり替えで相手の1匹目を縛る。
2.相手の交代際に催眠を放ち、2匹目を眠らせる。
3.ほえるで相手の3匹目を呼び出す。
4.3匹目にも催眠を撃つor適当に削って退場。

これで拘りアイテムを受け取ったポケモンと、眠らせたポケモンの2匹を機能停止に追い込める。
種族値115の素早さからこのコンボができるのはペルシアンのみで、
交代際に催眠を外したとしても、もう一度撃てば命中期待値は84%。ギリギリ実用圏内だろう。

また上のすり替え型にも言えることだが、コンボが失敗した時用や戦略の幅を広げるために、
後続に起点ができるポケモンを合わせて選出しておくことが望ましい。
例えばすり替えを読まれて格闘タイプを後だしされ、そのまま倒されたとしても、
後ろにゴースト、ウルガモス、ギャラドスなどがいれば起点にできる。

対ペルシアン 節を編集

  • 注意すべき点
    型が多く、技も案外多彩なため、読みにくい。
    催眠術、すりかえといった試合を左右しかねない補助技の存在。
  • 対策方法
    催眠術も命中60%な上、先制で当てても1/3の確率で次のターンで起きるため、気にしなくて良いと思われる。
    耐久ポケモンに対して出してきたらほぼすりかえなので、速攻アタッカーにでも交換すると良い。
    物理にしろ特殊にしろテクニシャン補正が入る事を考慮しても大して火力は高くない。
    ガン積みさせなければある程度の耐久があれば対処できるだろう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ニャースペルシアン
-1スピードスター60-ノーマル特殊20
-1じゃれつく9090フェアリー物理10
-1すりかえ-100あく変化10
11ひっかく40100ノーマル物理35
11なきごえ-100ノーマル変化40
-1かみつく60100あく物理25
-1ねこだまし40100ノーマル物理10
66かみつく60100あく物理25
99ねこだまし40100ノーマル物理10
1414みだれひっかき1880ノーマル物理15
1717いやなおと-85ノーマル変化40
2222だましうち60-あく物理20
2525ちょうはつ-100あく変化20
30-ネコにこばん40100ノーマル物理20
-32パワージェム80100いわ特殊20
3337きりさく70100ノーマル物理20
3844わるだくみ--あく変化20
4149ダメおし60100あく物理10
4656ゆうわく-100ノーマル変化20
4961つじぎり70100あく物理15
5065フェイント30100ノーマル物理10

過去世代

RSEFL4th/5th6th備考
ニャースペルシアンニャースペルシアンニャースペルシアンニャースペルシアン
-------1じゃれつく
-----1-1すりかえ
11111111ひっかく
11111111なきごえ
-1-1-1-1かみつく
-----1-1ねこだまし
111110106666かみつく
505943559999ねこだまし
4146364214141414みだれひっかき
3538313417171717いやなおと
2829252522222222だましうち
----25252525ちょうはつ
-----28*-28スピードスター*BW2以降
2020181830-30-ネコにこばん
-----32-32パワージェム
4653404933373337きりさく
----38443844わるだくみ
----41494149ダメおし
----46564656ゆうわく
----49614961つじぎり
----54*68*5065フェイント*Pt以降
--4561----いばる技マシン

■現在レベルアップで覚えられない技

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15タマゴ/教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技49よこどり--あく変化10タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20
うらみ-100ゴースト変化10教え
さいみんじゅつ-60エスパー変化20
ドわすれ--エスパー変化20
ねこのて--ノーマル変化20
おしおき-100あく物理5
かぎわける--ノーマル変化40
じたばた-100ノーマル物理15
とっておき140100ノーマル物理5教え
HSしっぽをふる-100ノーマル変化30
アイアンテール10075はがね物理15教え
イカサマ95100あく物理15教え
よこどり--あく変化10教え
じこあんじ--ノーマル変化10技77

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
うらみ-100ゴースト変化10タマゴ
さわぐ90100ノーマル特殊10
ダストシュート12080どく物理5
タネばくだん80100くさ物理15
とっておき140100ノーマル物理5タマゴ
はたきおとす65100あく物理20
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
イカサマ95100あく物理15タマゴ
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25
よこどり--あく変化10タマゴ
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20Lv
Emまるくなる--ノーマル変化40
XDあくむ-100ゴースト変化15
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

第5世代

威力命中タイプ分類PP詳細
うたう-55ノーマル変化15配布:ロケット団のニャース(Rだん) ♂通常特性

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
はなびらのまい120100くさ特殊10配布(ナゾのタマゴ)
うたう-55ノーマル変化15XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化ニャース(Lv28)→ペルシアン

遺伝経路 節を編集

※全てドーブルで代用可能