フロストロトム - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

フロストロトム 節を編集

No.479 タイプ:でんき/こおり
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
フロストロトム506510710510786520ふゆう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


ロトム:ゴースト ヒート ウォッシュ スピン カット


弱点は3つ(浮遊込)だが全てメインサブ問わず採用率が高いのでタイプ耐性は恵まれない
電気と氷の攻撃範囲は優秀だが、氷技がふぶきなので多少命中率に難がある
電気タイプとしてはめざパを氷以外に使えるのが大きい

他のフォルムと比べ弱点が多いが、氷タイプでは一番弱点が少ない。
電気タイプに多い「氷+電気」とマンムーの「氷+地面」の組み合わせを半減以下にできる。

フロストロトムはふぶきを覚えるが、天候が霰でない限りは命中が不安定。
そこでめざめるパワー(氷)を採用するとタイプ一致の安定したウェポンになる。
スカーフ型に組み込むと良い。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
ふぶき110(165)70凍り10%タイプ一致技。霰やZクリスタルとあわせて。
シャドーボール80100特防↓20%Aガラガラ?ヌケニンに。
たたりめ65/130100-状態異常の相手に威力倍増。おにびやでんじはとあわせて。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。スカーフなら怯みを狙える。
ふいうち70100優先度+1唯一の先制技。タスキ潰しなどへ。相手の変化技に注意。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・草など。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。
おにび85物理アタッカー対策。炎やこんじょうに注意。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。メガストーン・Zクリスタルには無効。
いたみわけ-削り技兼回復技。低めのHPと相性が良い。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:HC252(ひかえめのみ),HS252,CS252
持ち物:こうかくレンズ/いのちのたま/こだわりスカーフ/こだわりメガネ/オボンのみ/きあいのタスキ
確定技:かみなりor10まんボルト/ふぶきorめざめるパワー氷
選択技:めざめるパワー(地/氷/草/岩/炎/格)/ボルトチェンジ
選択補助技:トリック/でんじは/おにび/いたみわけ/リフレクター/ひかりのかべ

大技で敵を粉砕。命中率を少しでも補うためにレンズを持つか、命中率は諦めて火力を優先するか、それとも霰で運用するのがベスト。

電気と氷を両方半減以下になるポケモンはあついしぼうマンムー、ちくでんランターン、ジバコイル、ヒートロトムとミラーあたり。
めざパ地面でジバコイルとランターン、水か岩でヒートロトムを牽制できる。岩なら同属戦でも有利に。ランターンには草も効く
格闘、あるいは炎ならジバコイルとフロストロトムに有効など、有効活用できるめざパは多い
そのあたりはPTと相談しよう
↑避雷針アズマオウも追加で

持ち物候補にきあいのタスキを追加。
弱点は3つしかないもののどれも使用率が高く一撃で倒されることも多かったのでかなり役に立ちました。

○調整例
性格:ひかえめ
努力値:5V(攻撃除く)前提で HP252 特攻76 特防52 素早さ108 残り20(+2) 実値だと H157-B127-C148-D134-S120
持ち物はこだわりスカーフ、技は吹雪、雷、トリック、後1つ

仮想敵は
ガブリアス、ボーマンダ、オノノクス、サザンドラ、ラティオス
いじっぱりオノノクスの型破り地震、控え目サザンドラの大文字を耐える。
相手がヤチェ、タスキでないかぎり、H6振りはすべて一撃。
相手がスカーフでなければ先制で攻撃できる。

吹雪が命中難なので、めざ氷両立も考えられるが、対スカーフ、対珠で大幅に不利となる。
具体的にはオノノクス、サザンドラ、ラティオスは吹雪なら2回連続ヒットで確実に倒せるが、めざ氷では確3に。
しかもめざ氷と吹雪を両立させてドラゴンキラーさせるなら、吹雪と冷ビを持たせた襷フリージオの壁がある。
礫の有無、零度の有無はかなり大きい。

対フロストロトム 節を編集

  • 注意すべき点
    一致技が電気、氷と非常に一致等倍をとりやすい組み合わせ。
    弱点は3つと氷タイプの中でも屈指の少なさ。炎弱点だがめざ氷程度では落ちないドラゴンを落としにいける。
  • 対策方法
    スカーフ率がかなり高くボルトチェンジで逃げられる可能性があるのでこちらもスカーフ持ちで対抗したい。
    ヒヒダルマやムクホークにスカーフを持たせれば逃げられる前に攻撃できる。
    一致技を半減以下におさえるランターンやヒートロトムなら相手にしやすい。
    高い特殊耐久を持つポケモンで受けてもよいがトリックに注意。
    またふぶきは命中不安定なので飛んできそうならみがわり連打するのも手。

覚える技 節を編集

レべルアップ 節を編集

4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP
--1ほうでん80100でんき特殊15
--1じゅうでん--でんき変化20
111トリック-100エスパー変化10
111おどろかす30100ゴースト物理15
111でんじは-90でんき変化20
111でんきショック40100でんき特殊30
111あやしいひかり-100ゴースト変化10
888さわぐ90100ノーマル特殊10
151515かげぶんしん--ノーマル変化15
222222でんげきは60-でんき特殊20
292929あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
363636みがわり--ノーマル変化10
-4343エレキボール-100でんき特殊10
-5050たたりめ65100ゴースト特殊10
435757じゅうでん--でんき変化20
506464ほうでん80100でんき特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20Lv/教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
トリック-100エスパー変化10Lv
HSいたみわけ--ノーマル変化20
エレキネット5595でんき特殊15
よこどり--あく変化10
イカサマ95100あく物理15
でんげきは60-でんき特殊20Lv
どろかけ20100じめん特殊10
スピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
ふいうち70100あく物理5
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ふぶき11070こおり特殊5フォルムチェンジ時に習得

フォルムチェンジ 節を編集

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(不定形)
孵化歩数5120歩
性別ふめい