ヒートロトム - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ヒートロトム 節を編集

No.479 タイプ:でんき/ほのお
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヒートロトム506510710510786520ふゆう

ばつぐん(4倍)じめん
ばつぐん(2倍)みず/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/でんき/くさ/こおり/ひこう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4)はがね
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


ロトム:ゴースト ウォッシュ フロスト スピン カット


比較的攻守ともに優秀。ふゆうで4倍弱点を無効化している。

炎も電気も半減するドラゴンは苦手。
他の形態と比べてかたやぶりが恐い。オノノクスには注意。

炎+電気の攻撃範囲は相当優秀な部類。他のロトム系が止まってしまうナットレイユキノオーを容易に突破できる。

めざパ氷を使っても竜は安定して落とせない。鬼火やボルトチェンジ等優秀な補助技を覚えるので、
襷マンムーや襷パルシェンでも選出してまかせるほうが動きやすい。

炎技がオーバーヒート一択であるため、身代わり等で相手にスカされると非常に厄介
適当なところでボルチェンして逃げるのが得策。

トリックを使える炎タイプはヒートロトムとシャンデラだけ。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退可能。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発は効かない。撃ち逃げ向き。
シャドーボール80100特防↓20%Aガラガラ?ラティオスに。
たたりめ65/130100-状態異常の相手に威力倍増。おにびやでんじはとあわせて。
あくのはどう80100怯み20%シャドーボールと選択。スカーフなら怯みを狙える。
ふいうち70100優先度+1唯一の先制技。タスキ潰しなどへ。相手の変化技に注意。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷・草など。
変化技タイプ命中備考
でんじは90サポート用。地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。
おにび85物理アタッカー対策。炎は呼びにくいが、こんじょうに注意。
トリック100メガネやスカーフとあわせて。メガストーン・Zクリスタルには無効。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 HP252or素早さ調整 残りHP
持ち物:いのちのたま/こだわりスカーフ/こだわりメガネ/かえんだま/各種ジュエル/しろいハーブ
確定技:10まんボルトorかみなり/オーバーヒート
選択攻撃技:めざめるパワー(氷/草)/ボルトチェンジ
選択補助技:トリック/でんじは/おにび/いたみわけ/リフレクター/ひかりのかべ

優秀なタイプ特性、強力な攻撃で相手をなぎ倒していく、S調整はいっそのこと電磁波を使って対応してもいいかも知れない
FC同様タイプ特性が優秀なため鬼火もいい

炎/電気でダメージが通らない相手は水/地、岩/地、ドラゴン全般(竜/飛、水/竜を除く)、
ランターン、バクーダ、アズマオウ(ひらいしん)、ヒートロトム
氷はガブマンダピンポイント感があるが今作も強いので十分選択肢に入る

炎/電気の優秀さを生かしつつトリックを覚えるということで、スカーフは非常に相性がいいアイテム。
技構成的にすりかえライボルトとほぼ同じだが、こちらは炎がタイプ一致で火力があり、
地面も無効というメリットがある。耐性も多い。ボルトチェンジとも良相性。

めざパ炎について

  • ヒートは一致でめざパ炎をうてるため、威力がそこそこ。
  • オバヒと違い命中安定。連打可能。
  • こだわりなら火力重視でオバヒのほうがいい。
  • 白いハーブを持たせて、オバヒしたほうがいい。

めざ炎でも4倍はD特化ナットレイ以外は確1。だが逃げられる。
めざ炎だとグロスが確2になり範囲狭くなるから優先度は高くないと思う。
3発連続で撃つならオバヒ256めざ炎210で総ダメージはオバヒの方が大きい。

  • 耐久について
    控えめ努力値はH44 C204 D4 S252余り4 氷70スカーフで使ってるのだが
    トリック終わった後でも最速ドンカラス(不意打ちあるけど)抜けて使いやすい
    耐久はボーマンダ(上昇補正)、サザンドラの流星群耐え調整です
    火力うpアイテム持ちだったらスカーフなので抜いて一発めざパと交換際の1発で落とせます
    相手もスカーフだったら交替受けしてきた1発と耐えて1発で落とせます
    まぁマンダは珠が多そうだけど これ耐久調整どうでしょうか?
    よければ上にHP調整を耐久調整にする
    ↑Sを115族抜きのS132で余ったのをCや耐久に振ってあげるのもいい気がする
    ↑最速70族を抜くか抜かないかですねぇ、臆病って選択肢もあるしどっちにするかは好みですな
    ↑↑↑計算に使ってるサザンドラは性格補正入ってないっぽいから控えめじゃ耐えれないけど、そのあたりは大丈夫なの?
    ↑全然大丈夫じゃない
  • 素早さ調整について
    素早さ調整はどこまですればよいのだろうか?

↑目安程度にまとめた。もっといい調整先があるかもしれない
こだわり系のどうぐ+トリックのとき

調整先候補は今のところ3つ

最速
すぐ下には倒しておきたいへラクロスがいる。ここまで早くするならスカーフトリックがつかいやすい。

70族抜き、71族抜き
実値135でガッサ抜き、もしくは竜舞などの130族抜き調整抜き。
81族のミロカロス、ギャラドスは最速でないことが多く80~71族で敵対してやりづらいのは、カブトプス、カイリュー、シャンデラ、ドンカラス、かたやぶりのカイロス。
この調整だと火力アップアイテムが使いやすくなり、ひかえめ@スカーフでもガブリアスは乱数だがへラクロスも含めて先手を取れるので。充分スカーフも考慮に入る。
スカーフの際はスカーフニョロトノを意識して71族抜きまでしておくと良いかもしれない

こだわり系の道具ならボルトチェンジは必須。トリックがあれば縛れる相手もいる
使った感じでは「相手を落としたらさっさと退場したい」

おにび、でんじは、いたみわけ等をつかう場合

要耐久調整。素早さは71族抜きぐらい

ただしどこまで耐えるかを想定するかで立ち回りは全く異なる
おにび、いたみわけを使うならば火力を補いつつ攻撃に移れるできるので最速でも結構削れる
Cをある程度割いても機能する

でんじはを使うなら最遅か無降り、s6FCロトム抜き抜き調整か?
でんじは→オーバーヒートをやるぐらいならHCに振って後攻の方がマシ
最遅なら後攻ボルトチェンジが狙える

正直耐久を調整して鬼火とかするならウォッシュロトムのほうが向いている

素早さ調整についてこれまでの議論↓

俺のPTはヘラクロスが怖いから、全振りでヘラ抜けるようにしてるんだけど…

どこまで調整するのがベスト?
↑wikiは質問掲示板ではないと釘を刺した上で答えると、俺は最速ガッサ抜き(実数値135)でH252残り特攻でずっと使っている。
Hを削るならまだしも最速までSに振ってCを削るとさすがに火力不足を感じそうだし、H252振りなら鉢巻でないヘラのエッジは耐える(珠は低乱数1)。
鉢巻ヘラのエッジ耐えは無理であることと、火力耐久もある程度残したいことを天秤にかけて決めるのがいいのでは。
↑↑スカーフなら、S無補正・無振りでも抜けるんだけど・・・
これじゃヘラクロス対策にならないの?
↑↑&↑この話の発端の者だが、非常に申し訳ない。以降気を付けます…
話は変わって、現在CS252@スカーフで使っているが、素早さに関しては抜ける相手が多くスカーフトリック後も非常に使い勝手が良かった
ただ、耐久が少し気になることが多く、ここまでSに振る必要はないかもしれないと思った。
ヘラについてはスカーフトリック後に見合った場合と、相手がスカーフヘラの場合を考えていたんだが、現環境でのスカーフヘラの使用率がいまいちわからなかったため、スカーフヘラについては一応考慮したような感じです
↑雨パ使ってる者だが、先発でこいつを出されて、スカーフニョロトノに何もできないで落とされている人がたくさんいた。スカーフヒートロトムを使うなら、最低スカーフニョロトノを抜いておくと、先発で扱いやすいと思う。

  • トリックについて
    ヒートロトムでかえんだまトリックってどうなの?どくどくだまトリックメタグロスと同じように使えたりしないのか。
    ↑素早さ実値135オバヒ/ボルチェン/リフレクター/トリック@火炎玉で200戦くらいした。
    基本的に撃ち逃げ&サポート役。
    ハイドロポンプを連発できるウォッシュロトムと違い、攻撃すると特攻ダウンしてしまうヒートには、あまり高耐久が必要ないように感じる。
    やるべきことをやり遂げたら、とっとと落ちてほしいと思うぐらい。
    初手の火炎玉トリックは、非常に有効だった。火炎玉トリックこそがヒートロトムの役割ではないか。
    すぐにやけど状態にならない場合もあるので、どうしても1ターン目から攻撃力を半減させておきたい場合は、リフレクターを使うといい。
    素早さ135はキノガッサを意識してのこと。この素早さがあれば、キノガッサは引くしか手が無くなる。
    ↑俺はリフレクターを光の壁にして素早さも同じで使ってる。ガブ、マンムーなんかがエッジで落とせると思って
    居座ってくるからうまいぐらい火炎玉トリックが決まった。だから130族の不一致エッジを耐える程度の耐久は必要だと思う。
    あと、Cは無振りでも抜群オバヒなら大抵落とせる。(H全振りグロスが高乱1)
    だから、努力値は耐久調整優先で、C全振り、残りSでいいと思うのだがどうだろう?
    もちろん、ガッサ等意識でS調整優先でもいいとおもうが。

耐久&サポート型 節を編集

性格:ずぶといorおだやかorひかえめorおくびょう
努力値:HP252 防御252or特防252(仮想的に合わせて特攻・素早さ調整)
持ち物:オボンのみ/かえんだま/ひかりのねんど/たべのこし/カゴのみ/ラムのみ
確定技:オーバーヒート
選択攻撃技:ボルトチェンジ/10まんボルトorかみなり/めざめるパワー(氷or草)
選択補助技:トリック/おにび/でんじは/リフレクター/ひかりのかべ/いたみわけ/ねむる

優秀なタイプ耐性や豊富な補助技を活かして、物理受けや特殊受け、サポートもこなす型。

ボルトチェンジを入れた場合、状態異常撒きや壁貼り、オーバーヒートの打ち逃げなど場を荒らしてから後続へ繋ぐことになる。
一連の流れの例を挙げると、オーバーヒートor火炎球トリックor鬼火or電磁波orリフレクターor光の壁→ボルトチェンジ。

持ち物は相手を確実に火傷にしたい場合、または進化の奇跡対策に火炎球と技はトリックを選択。
行動回数を増やしたい場合はオボンのみ。壁のターンを長くしたい時は光の粘土を選択。
ボルトチェンジを入れずに居座りたい時は、痛み分けが必須になると思う。

ちなみに特殊耐久特化であれば臆病眼鏡ラティオスの流星群を耐える(穏やかH252D156振りから最大以外耐えの乱1)。
耐えたからといってどうだという話だが最初から鉢合わせていれば、いたみわけなどで対処できるかも。

火炎球トリックするとズキンの脱皮、の効果をほぼ無力化して帰る事も出来る
鬼火だと外す可能性あるし いちいち打たなきゃいけないから裏もかけて結構いい感じ
めザ氷の必要性は…ないかもしれない それなら壁はって逃げたほうがいいかもしれない

ほうでんは追加効果の確率は高いが、地面を呼びやすいので麻痺撒きができるかというと微妙。

対ヒートロトム 節を編集

  • 注意すべき点
    8つの耐性を持ち、弱点は2つ。
    その弱点はメジャーではあるものの、一致電気技を持つため安易な水ポケの繰り出しは許さない。
    数値的な耐久力もHPに振ればそこそこで、一撃で落とすことは難しい。
    炎+電気の攻撃範囲は広く、多くのポケモンに等倍以上が取れる。
    C特化眼鏡オバヒでH252カイリキーが超高乱数1と火力もなかなか高く、
    前述の耐性やボルトチェンジを生かした撃ち逃げ型には注意が必要である。
  • 対策方法
    炎と電気の両方に耐性のあるポケモンが望ましい。
    電気に耐性のある水タイプ(ランターンなど)、ドラゴンタイプ、バクーダなど。
    特にバクーダはヒートロトムの主力技に加え、でんじはやおにびさえも無効となる。

覚える技 節を編集

レべルアップ 節を編集

4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP
--1ほうでん80100でんき特殊15
--1じゅうでん--でんき変化20
111トリック-100エスパー変化10
111おどろかす30100ゴースト物理15
111でんじは-90でんき変化20
111でんきショック40100でんき特殊30
111あやしいひかり-100ゴースト変化10
888さわぐ90100ノーマル特殊10
151515かげぶんしん--ノーマル変化15
222222でんげきは60-でんき特殊20
292929あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
363636みがわり--ノーマル変化10
-4343エレキボール-100でんき特殊10
-5050たたりめ65100ゴースト特殊10
435757じゅうでん--でんき変化20
506464ほうでん80100でんき特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20Lv/教え
技49よこどり--あく変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
トリック-100エスパー変化10Lv
HSいたみわけ--ノーマル変化20
エレキネット5595でんき特殊15
よこどり--あく変化10
イカサマ95100あく物理15
でんげきは60-でんき特殊20Lv
どろかけ20100じめん特殊10
スピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5Lv
ふいうち70100あく物理5
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
オーバーヒート13090ほのお特殊5フォルムチェンジ時に習得

フォルムチェンジ 節を編集

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(不定形)
孵化歩数5355歩
性別ふめい