バイバニラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

バイバニラ 節を編集

No.584 タイプ:こおり
通常特性:アイスボディ(天気が「あられ」の時、毎ターン終了時にHPを最大値の1/16ずつ回復する・あられのダメージを受けない)
     ゆきふらし(天気を5ターンの間、「つめたいいわ」を持たせた場合は8ターンの間「あられ」状態にする)
隠れ特性:くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が1段階下がり、素早さが2段階上がる)
体重  :57.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
特殊単氷HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バイバニラ7195851109579535アイスボディ/ゆきふらし/くだけるよろい
グレイシア65601101309565525ゆきがくれ/アイスボディ
レジアイス805010010020050580クリアボディ/アイスボディ
ゆきふらしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バイバニラ7195851109579535アイスボディ/ゆきふらし/くだけるよろい
キュウコン(アローラのすがた)?73677581100109505ゆきがくれ/ゆきふらし
アマルルガ1237772999258521フリーズスキン/ゆきふらし
ユキノオー909275928560494ゆきふらし/ぼうおん
メガユキノオー9013210513210530594ゆきふらし ※メガストーン固定

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特に尖った強さを持たないが、合計種族値は535もある。
グレイシアと比較すると両刀向けの種族値だが、実用性のある物理技が少ない。
氷単色というタイプがただでさえ不利なのに、壊滅的な技バリエーションの少なさが追い打ちをかける。
素早さに振ってグレイシアと別の路線のアタッカーを目指すか、零度や爆発を持たせないと何かと劣化になりがち。

ただし腐っても種族値535はやはり高い。
調整次第でほぼ全ての非伝説ドラゴンを後だしから狩れる。(同時には無理だが)
他にもミラコや零度、挑発など便利な補助技は結構揃っているので、ドラゴンキラー+αとして活躍したりする。

例えば、凍える風or冷凍ビームとつぶてだけでドラゴンキラーはできるので技枠が2~3余るから、
その枠に絶対零度を入れて、後続に脅しをかけたり、
挑発+絶対零度で耐久型を狩ったり、ミラコで特殊ATを狩ったり、
つららばりで、みがわりガブやマルスケヤチェ、LV1頑丈を狩ったりなど。
挑発+ミラコor零度があればスイクン、氷技でサンダーなどドラゴン以外のメジャーポケにも割りと刺さりやすい。

ヨプの実を持たせて雨パに組み込めば、弱点も減るし、ウェザーボールも使えるしでいいと思う。

氷単組でミラコと大爆発両方使えるのってコイツだけだし、イバンがあればそこそこ活躍しそうだな
↑イバンなくてもミラコで一体潰した後、こいつより速い奴には礫、遅い奴には大爆発を食らわせられるのか
そう考えるとそこまで駄目なヤツでもなさそう

隠れ特性はくだけるよろい。物理ドラゴンに繰り出せば上から叩くことが可能に。
しかしながらカイリューには注意。下手をしたら神速でなにもせずに落ちる。
また、教え技でシグナルビームを使えるように。しかし範囲が被るため零度以外でヤドラン、マニューラを倒せる可能性が出てきた程度。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ふぶき110(165)70凍り10%タイプ一致技。霰下で必中だが天候変化に注意。
れいとうビーム90(135)100凍り10%タイプ一致技。性能安定。
こおりのいぶき60(90)90急所100%タイプ一致技。確定急所により実質威力135。
命中不安だがひかりのかべや積み技に強い。
フリーズドライ70(105)100凍り10%タイプ一致技。威力は低いが水タイプにも抜群。
キングドラペリッパー等の雨パ勢や、ゴルダック等のノーてんきに。
ウェザーボール50/100100-天候に応じてタイプ・威力が変化。相性補完に。
霰下では氷タイプになるので、ゆきふらしなら不要。
ラスターカノン80100特防↓10%対氷・岩。フェアリーにも抜群。炎・鋼には半減。
めざめるパワー-60100-対炎・鋼の地面や、4倍狙いで炎・岩など。
ミラーコート-100優先度-5特殊技を倍返し。タスキやチョッキ、ちょうはつとあわせて。
ぜったいれいど-30一撃必殺有効打の無い相手に。氷タイプやがんじょうには無効。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
つららばり25(37)*2~5100-タイプ一致技。威力不安定だがマルチスケイルやみがわりに強い。
こおりのつぶて40(60)100優先度+1タイプ一致技。タスキ潰しに。
だいばくはつ250100自分瀕死ゆきふらし後の退場に。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100補助技対策。ミラーコートと相性が良い。
ボディパージ-素早さ強化。準速でもスカーフガブリアス抜き。
くさむすび・けたぐりのダメージを減らせるが、ヘビーボンバーのダメージが増える。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい
持ち物:こだわりスカーフ/半減の実/オボンのみ/各種プレート/各種ジュエル
確定技:れいとうビームorふぶき/めざめるパワー
攻撃技:ミラーコート/ぜったいれいど/こおりのつぶて/だいばくはつ/こごえるかぜ/つららばり
変化技:ボディパージ/ちょうはつ

努力値調整例
・H252 C238 D20
一番無難な振り方。控えめサザン(=スカーフ)の文字を確定で耐える。
ドラゴンに後だししたところで大抵逃げられるので、後続に圧力をかけるためのC特化は十分候補。
その場合はめざパなどでできる限り範囲を広くしたいところ。持ち物は半減実やジュエルなどか
H252振るなら、Cを割いてでもDに振ろう。
・H252 B140 D20
ようきオノノクスの竜舞後逆鱗を確定で耐える。竜舞読みで光臨してそのまま潰せる。
オノノガブや、サザン、強化アイテム無しラティなど幅広く相手をするなら。
C無振りでも無振りサザンくらいなら 冷凍ビ→礫で倒せる。
・HB252 C6
オノノクスのスカーフ逆鱗をオボン込みで2発耐える。竜舞読みに失敗しても交換から潰せる。
ただし、ガブの逆鱗でオボン発動せずに乱数で落ちることも(低確率だが)
Bをある程度下げるのも手ではある。
・H140 B220 残りはCやSを調整
オノノクスの竜舞後逆鱗を確定で耐えるし、↑に書いてある H252 B140よりも必要とする努力値が少なく他にも振れる。
挑発を使うのであればS調整ができるこの型がたぶんすすすめ。
ちなみに60振りで4振りクレセリア(85族) 140振りで4振りユクシー(95族)が抜ける。

性格に穏やかはどうだろうか。穏やかH252D12で無邪気マンダの珠大文字をHP1残して確定で耐える。
↑大文字耐えるならオッカで十分。ちなみに無補正H252オッカで臆病ブーバーンの眼鏡大文字を確定で耐える。
↑↑一応D特化ならメガネラティの流星群を耐えるのでタイマンなら勝てる。が、まず引かれるし何より致命打を負うので実用的でないか

サブウェポン考察
  • ウェザーボール
    晴れでは炎タイプ、砂あらしでは鋼タイプを呼ぶことになるため範囲がせまい。
    れいとうビームの威力は142.5。晴れ、雨時のウェザーボールは威力150。
    炎タイプ交代読みであまごい→ウェザーボールが使えないこともないが、不安定。一応ユキメノコも同じことが出来る。
    攻撃範囲の狭いバニラにとってうってつけのように思えるが、実用性は怪しい。
  • めざめるパワー
    種族値79とすばやさが高いとはいえない。素早さを捨てるならめざめるパワーのタイプの幅が広がる。
    相性補完に良い格闘や、汎用性の高い炎、水対策の電気など。
  • だいばくはつ
    威力では補正あり252振りれいとうビーム=-補正無振りだいばくはつ。
使用例
・れいとうビーム/こおりのつぶて/ぜったいれいど/めざめるパワー炎
努力値は殆ど耐久に回したから特攻殆ど振ってないんだけど、一番落としたい龍組はれいとうビーム→礫で大抵落ちるし、
まだ鉢合わせてないが、計算上龍舞オノノクスの逆鱗も耐えて返り討ちにできる。
ただ、攻撃95とはいえ、礫は対した威力無くて、これだけではグレイシアとの差別化とは全くいえない感じだった
というわけでグレイシアとの差別化のために零度入れたけどかなり使えた。
想像してたより堅かったから高耐久の水相手に連発できた。場合によってはポリ2とかハピとかも突破できるしオススメ。
ただ、水相手に零度しかすることなかったから後続に水に強いポケモンが必須。どくどくかミラーコートが欲しいと感じた場面が多々あった。
めざめるパワー炎はナットレイとかに刺さったけど、残念ながらあまり使わなかった。
・こごえるかぜorれいとうビーム/ぜったいれいど/ちょうはつ/ミラーコート
HS振りで使ってるが下手に攻撃するよりもミラコなり補助なりしたほうが強いと感じた。
攻撃特攻にあまり振らなくてもドラゴン勢が倒せるのは確かにいいね。
・冷B ぜったいれいど だいばくはつ ちょうはつ @こおりのジュエル
H252 S4振り85族抜き調整(クレセリア意識) 残りCで使ってるがなかなか使いやすかった。
H振りだけでもわりと硬いし、等倍相手なら冷B2発うてばたいていのポケは落ちるので
冷B→耐える→冷Bでおとす→出てきたポケモンにだいばくはつ の流れが決まりやすかった。
しかし、よびやすい鋼にはほとんど何もできないのでめざ炎が欲しい場面がよくあったように感じた。 

素早さ振り型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:S調整 残りHやC
持ち物:こだわりスカーフ/プレート/ジュエルなど
確定技:れいとうビームorふぶき/めざめるパワー/ボディパージ(スカーフを持たせないなら)
選択技:ぜったいれいど/だいばくはつ/こおりのつぶて/つららばり/ちょうはつ

・スカーフを使う場合
フリージオには劣るもののグレイシアより速いのでスカーフ持たせれば結構抜ける相手多そう。
↑とはいえ80族より上は相手もスカーフの場合が多い。
ちなみに、最速スカーフバニラは最速アギルダーと同速。
スカーフグレイシアで抜けなくて、スカーフバニラで抜けるのは
アギルダー、マルマイン、プテラ、サンダース、クロバット、オオスバメ、マニューラのみ。
劣化ではないけれども、スカーフグレイシアに勝るとはいい難い
↑70族近辺でスカーフ持つやつはそれなりに多いから、スカーフ同士だと
グレイシアはほぼ後攻確定だがバニラは先制できる場合もそこそこ

スカーフ持ちで無いドラゴン勢を狩れるので一番使い勝手が良いかもしれない。
つららばりはマルスケヤチェにも刺さる他、レベル1頑丈対策にもなるので技スペが余れば

・ボディパージを使う場合
バイバニラは相性の悪い相手が多く素早さが上がったあとどうするかというのが問題になる。
スカーフ持ち含めた竜を抜くことができるが、後だしはしづらい。
相手に水などを繰り出されると強制後攻技のミラーコートかぜったいれいどしか有効打がない。

おくびょうで無振りよりもひかえめで素早さ調整の方がステータスが高くなる。
ひかえめ最速で一回ボディパージすれば最速スカーフレパルダス(素早さ種族値106)まで抜けるので、おくびょうにするのはそれ以上の素早さのやつを抜きたいときか、ボディパージ仕様前でも素早さ78族以下を抜いておきたいとき。
ちなみにおくびょう最速パージで最速スカーフ120族まで抜ける。

これ特性くだけるよろいなら性格控えめでもボディパージしつつ物理技を受ければ更に速くなるわけだし
別の部分に努力値振りやすくなるから良いと思うんだがどうだろうか?
もちろん先制技、特にマッハパンチに非常に弱くなるけど…。

無限バニラ型 節を編集

性格:おくびょう/ずぶとい/おだやか
努力値:HP調整・防御・特防・素早さ調整
持ち物:たべのこし
確定技:みがわり/まもる
選択技:ミラーコート/ぜったいれいど/とける/れいとうビームorふぶき/どくどく/ちょうはつ/ボディパージ

無限トドゼルガと同じくひたすらみがわりまもる+たべのこしアイスボディで粘る
トドとの違い
メリット
・防御二段階up技が使える
・ミラーコートの存在による牽制
・特攻、素早さが多少高い
・ちょうはつで積み合戦、状態異常に強い。先制できれば
デメリット
・弱点が酷い
・素の耐久も低い
・速いせいで後攻みがわり破壊+先制技をされやすい。特にメタグロス

防御特化+とけるを使えば130クラスの一致インファイトも半分ほどで抑えられる
とりあえず意表はつけるんじゃないか
トドは出会った時点で耐久を疑うけどこいつなら素で殴ってくる可能性も高い・・・はず
その隙にとけるを積んだりできれば

こいつの場合せっかく溶ける積んでもよく飛んでくるエッジが急所率高いから泣ける…
HP極振りでもほぼ落ちるし。
特防は案外無振りでもサザンドラの流星群と大文字を耐えるから、振らずに
臆病で素早さ148振りして、65族を越えられるようにするのはどうだろ。
エンブオーやクイタランを先制身代りで炎技受けられるし、
ブルンゲルも越えられるから補助技回避も出来る。
残りはHPと防御に振ればバレパンとかも耐えるしいいんじゃないかと。意見求む

ボディーパージ追加、トドとの差別化ができる
↑ボディパージは確かに一回出来ればみがまもではめる事が出来るが、
こいつの場合苦手な相手には、どんなに耐久振っても耐えられない場合が多いんだよな…
素直にそういう相手には出さないべきなんだろうか。

物理メイン型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:A252 残り耐久 or ACS調整 残り耐久 or 耐久調整 残りACS
持ち物:半減実/オボンのみ/つららのプレート/ジュエル など
一致技:こおりのつぶて/つららばりorゆきなだれorれいとうビームorふぶき/こごえるかぜ
不一致技:だいばくはつorおんがえし/めざめるパワー/ぜったいれいど/ミラーコート
変化技:ちょうはつ/ボディパージ

攻撃技の枠組みを変更してみました。

特殊技で攻めてくると思わせ、氷柱針で攻める。基本型に似ているが、こちらはA振りも候補に入る。
襷、身代わり、半減実(2発目以降)を貫通できるが不安定なので
威力が安定しており、特攻110を生かせる特殊技や、受けを突破できる絶対零度が欲しい。

礫とつららばりはほぼ確定じゃない?
↑元々物理技の選択肢が少なすぎるのでそれらも普通に入ると思うけど、
他の氷アタッカー(特にマンムー)との差別を考えれば零度が一番必須なような

タスキ持たせてAS振りでようき、せっかち、やんちゃとかはなし?
ミラコ使うならD↓もありかなぁ。 
↑上にもあるように強化アイテムあり不一致文字程度は調整で耐えられるのでD下降は勿体無いように思う。

対バイバニラ 節を編集

  • 注意すべき点
    合計種族値が高く、素早さ以外はそこそこ高い。一致弱点でなければたいていの攻撃は耐える。
    低めの素早さを補うこおりのつぶて、ミラーコート、ボディパージ。一致氷技。ぜったいれいど。無限型。
  • 対策
    氷技半減の水や炎に対する有効打をほとんどもたず、あっても不一致特殊技かミラーコート。
    弱点も多く、物理主体で弱点をつけばだいたい2~3発圏内で倒せるため通常の型を相手にするなら特別な対策は必要ではない。
    無限型はおそろしいが、弱点も多いので後攻攻撃+先制技で突破可能。先制するなら挑発やどくどく、弱点をつく連続技、もしくは一致弱点で削っておくことで対処可能。
    総じて相性が良いのは氷に抵抗を持ち、一致で弱点をつける鋼や炎の物理アタッカー。
    たとえばメタグロス、ハッサム、ウインディなど。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
バニプッチバニリッチバイラニラ
--1*フリーズドライ70100こおり特殊20*XY以降
--1*ぜったいれいど-30こおり特殊5*XY以降
--1ウェザーボール50100ノーマル特殊10
111つららばり25100こおり物理30
-11かたくなる--ノーマル変化30
-11おどろかす30100ゴースト物理15
-11さわぐ90100ノーマル特殊10
444かたくなる--ノーマル変化30
777おどろかす30100ゴースト物理15
101010さわぐ90100ノーマル特殊10
131313こごえるかぜ5595こおり特殊15
161616しろいきり--こおり変化30
191919ゆきなだれ60100こおり物理10
222222ちょうはつ-100あく変化20
262626ミラーショット6585はがね特殊10
313131とける--どく変化20
353636れいとうビーム90100こおり特殊10
404242あられ--こおり変化10
444750ミラーコート-100エスパー特殊20
495359ふぶき11070こおり特殊5
535867ぜったいれいど-30こおり特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
こおりのつぶて40100こおり物理30
こなゆき40100こおり特殊25
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
てっぺき--はがね変化15教え
でんじふゆう--でんき変化15教え
ふういん--エスパー変化10
ボディパージ--はがね変化15
みずのはどう60100みず特殊20教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
てっぺき--はがね変化15タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10タマゴ
マジックコート--エスパー変化15
みずのはどう60100みず特殊20タマゴ
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件バニプッチ(Lv.35)→バニリッチ(Lv.47)→バイバニラ
経験値Lv.50: 156,250
Lv.100: 1,250,000

遺伝経路 節を編集

みずのはどう6th教え技:オニゴーリ系統
自力習得:6th教え技
しぜんのめぐみ4th技マシン:ゴローニャ系統・ウソッキーハガネール系統・オニゴーリ系統・ダイノーズ系統
ふういんレベル技:クレッフィ
リレー遺伝:サーナイト系統・ヒトモシ・ランプラーデスマス
ボディパージレベル技:ハガネールギルガルド系統
てっぺきレベル技:ダイノーズギガイアス系統・ナットレイ系統・ギルガルド系統
でんじふゆうレベル技:ダイノーズ
こおりのつぶてレベル技:オニゴーリ系統
こなゆきレベル技:オニゴーリ系統