ニンフィア - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ニンフィア 節を編集

No.700 タイプ:フェアリー
通常特性:メロメロボディ(接触技を受けると30%の確率で相手をメロメロ状態にする。性別が同じ場合や、性別不明の場合は効果がない)
隠れ特性:フェアリースキン(自分の使うノーマルタイプのわざがフェアリータイプになり威力が1.2倍になる)
体重  :23.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
特殊フェアリーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ニンフィア95656511013060525メロメロボディ?/フェアリースキン?
フラージェス78656811215475552フラワーベール?/きょうせい?
アシレーヌ?80747412611660530げきりゅう?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)どく/はがね
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

イーブイの8つ目の進化系。
XY唯一の既存ポケモンからの新たな進化系で、単フェアリータイプ。
高い特殊耐久と特性フェアリースキンによりタイプ一致となるハイパーボイスにより、
特殊ATやみがわり活用戦術に対し強く、ねむるいびきがあれば状態異常戦術対策となる。

シングルでの活躍も去ることながら、トリプルバトルではシーズン9以降KP1位を維持し続けているトップメタである。
主な型は、精霊プレートを所持しハイボと見切りで柔軟に動くオールラウンダーなもの、
拘りメガネを所持しハイパーボイスを連発する特殊アタッカー、
食べ残しを所持し瞑想で終盤に特殊ATを詰ませて勝ちを確定させる詰め要員など多岐にわたる。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



フェアリースキンについて 節を編集

フェアリースキンは技タイプのノーマルがフェアリーになるのに加え、技威力が1.3倍になる補正が入る。
そのため、ハイパーボイスはムーンフォースの威力(142)を超え、電光石火は威力78の無効がないタイプ一致先制技となる。

実数値威力決定力
ニンフィアのおんがえし12813225344
ニンフィアの捨て身タックル12815629952
マリルリのじゃれつく11218030240
ニンフィアのハイパーボイス17811731239
ニンフィアのムーンフォース1789525365
メガクチートのじゃれつく17218046440
ニンフィアの破壊光線17819552065

※すべて補正あり252振り/スキン1.3倍は小数点以下切り捨て/決定力=威力×実数値×一致1.5

配分について 節を編集

ニンフィアは多様な持ち物・技構成が考えられるポケモンであるが、配分に関してはHBベースとHCベースの2種類に集約され、それぞれにテンプレが存在する。
もちろんめざパ個体の場合はどこかを削ったり、電光石火を採用する場合は配分そのまま性格を冷静にしたりなどの細かな調整は各自で行うこと。

  • HBベース:201-x-117-145-150-80(控えめ 244-0-252-12-0-0 振り)
    B:A194メガガルーラ 親子愛すてみタックル 55.7%~66.1% + 27.3%~32.8% 1発耐え
     A216メガボーマンダ スキンすてみタックル 80.5%~95.5% 1発耐え
    C:H183D105ガブリアス スキンハイパーボイス 101.6%~119.1% 確定1発
     H171D110メガボーマンダ スキンハイパーボイス 101.7%~120.4% 確定1発

ORASリーグ以降の主流であるHBベースのテンプレ。
メガガルーラ・メガボーマンダの攻撃を1発耐える耐久力と、メガボーマンダ・ガブリアスを1発で落とす火力を両立し、メガボーマンダ対面を確実に征することができる配分。
防御252振りだが実数値が防御<特攻につき1.1倍補正の補正効率が防御より特攻の方が良いため性格は控えめ。図太いでこの実数値を満たそうとすると特攻実数値が3低くなる。
ニンフィアにおける防御特化は対面性能を放棄したものであり、積み運用を必ず行う場合でのみ採用が検討される。

  • HCベース:191-x-94-178-151-83(控えめ 164-0-68-252-4-20 振り)
    H:16n-1
    B:A182ガブリアス 鉢巻じしん 85.3%~101% 最高乱数を切って1発耐え
    C:特攻特化
    S:12振りポリゴン2抜き

XYリーグ初期に流行したニンフィアのテンプレ配分。現在でも特攻特化する場合の基本となる。
この配分から必要に応じて特攻を削って物理耐久に努力値を回し調整していく。


技考察 節を編集

物理技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
ハイパーボイス90[175]100みがわり貫通教え技。メインウエポン。フェアリースキンにより高威力の安定技。
はかいこうせん150[292]90行動不能反動はあるがスキン効果で超火力に。使いどころはシビア。
ムーンフォース95100特攻↓30%ダブル・トリプルにてワイドガード無視のフェアリー技として。
でんこうせっか40[78]100優先度+1スキンにより高威力で無効化されない先制技に。
いびき50[97]100怯み30%スキン対象技。瞑想型で眠るとセットが主。対ガッサ。
シャドーボール80100特防↓20%ギルガルド、シャンデラ、メタグロス、ドータクン、マフォクシーに。
サイコショック80100-毒タイプへの牽制。積み合いでも有利に。サイコキネシスは覚えない。
めざめるパワー不定60100-鋼・毒・炎に有効な地面で広範囲に。他は4倍狙いの炎など。
変化技タイプ命中備考
あくび   -起点作りに。または交代読みや積んでくる相手を流す。
めいそう  -火力と耐久の強化。
ねむる   -回復用。状態異常に強い。
ねがいごと -主にシングル6on6用。
ひかりのかべ-サポート用。
リフレクター-サポート用。
バトンタッチ-めいそうやねがいごとの引き継ぎの他、交代読みで使えば有利に。
みきり   -ダブル・トリプル用。封印サナを誘うため守るよりこれ。

型考察 節を編集

シングル 節を編集

こだわりメガネ型 節を編集

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:HP252 特攻252or防御252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ハイパーボイス
選択技:サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー(地/炎)/はかいこうせん/でんこうせっか/いびき/ねごと

対面性能が高い型。フェアリーのとおりの良さにより受けにくく、
特攻特化ならH振りクレセリア・H振りポリゴン2も確2圏のため安直な受けを許さない。

抜群シャドボより等倍ハイパーボイスの方が威力が高いため、基本的に攻撃技はハイパーボイス一本で十分。
そのためサブウェポンには限定された状況で勝ちを拾える技も候補に入ってくる。
はかいこうせん:相手ラス1をハイパーボイス1発では落としきれない状況を想定して採用。
でんこうせっか:削れた相手ラス1に先手を取れれば落とせる状況を想定して採用。

配分は上のテンプレどおり、クレセリアやポリゴン2などの受けを許さないHCベースか、
メガボーマンダ・メガガルーラのすてみタックルを1発耐えるHBベースのいずれか。
ハイパーボイス→電光石火という流れを使えないため、素早さ調整をしておいた方が実用性がぐっと増す。
同種族値のポリゴン2などは先手がとれれば押し切りやすくなるので、Sに多少は振っておきたい。

ねむカゴ型 節を編集

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:HP244 防御252 特攻12
持ち物:カゴのみ
確定技:ハイパーボイス/めいそう/ねむる
選択技:サイコショック/めざめるパワー(地)/いびき/あくび

スイクンの如く瞑想を積んで眠り、ハイパーボイスで制圧する崩し性能が高い型。
受け系統のポケモンに強く、みがわり絡みのギミックを許さない。
起点にできる毒ガルドが流行ったORASリーグ初期にカゴのみが採用率1位を記録した。
配分は上のHBベースのテンプレが基本。

要塞型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい
特性:フェアリースキン
努力値:HP244 防御252 特攻12
持ち物:たべのこし/アッキのみ
確定技:ハイパーボイス/めいそう/ねむる/いびき

ねむカゴよりサイクル戦の適性を落とし、終盤に相手を詰ませる性能を引き上げた型。
素眠りという短所をいびきでカバーできることが個性。選択される技がランダムなねごととは違い確実に攻撃でき、フェアリースキンが適用されるため、積めば馬鹿にならない火力になる。
配分は上のHBベースのテンプレの他、対面性能を捨てた積み居座りでの運用を前提とする型のため図太い防御特化も候補になる。

みがわりバトン型 節を編集

特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
努力値:HP244 防御252 特攻12
持ち物:たべのこし など
確定技:ハイパーボイス/みがわり/バトンタッチ
優先技:あくび
選択技:めざめるパワー(地)/でんこうせっか

スイクンやクレセなど低火力ないしは有効打のない相手や、低速の相手に対し身代わりを残しつつ裏に繋げる、サイクル系のパーティに刺さりやすい型。
バトンと相性が良く、起点防止にもなる欠伸の優先度は高め。

プレート型 節を編集

性格:ひかえめ/れいせい
特性:フェアリースキン
努力値:HP252 防御252or特攻252
持ち物:せいれいプレート
確定技:ハイパーボイス/でんこうせっか/あくび
選択技:サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー(地/炎)

火力を引き上げるプレートと電光石火による追撃により打ち合い性能を高めた型。
瞑想型と違い積まずとも火力が出せ、こだわり型と違い撃ち分けでき、
チョッキ型と違いあくびが持てるので流し性能があるオールマイティな型。
配分はHCベースもHBベースも検討できる。

火力を求めるなら命の珠でも悪くはないが耐久との両立が求められるニンフィアには、プレートの方が向いている。
挑発をもらいにくい上にギルガルドなどが簡単にニンフィアの前に後出しされるため、欠伸が刺さりやすい。
欠伸で流し、受けにくいフェアリー技を相手後続に入れていく。

また耐久調整して欠伸による簡易的な起点作り要員としても採用できる。
ハイボの仕様により相手に身代わりをされにくいのも利点。
欠伸自体はハイボ/瞑想/眠る/欠伸@カゴでも採用できるが、起点作り+αをニンフィアに求め、
その+αに対面性能が求められる場合、ハイボ+石火@プレートと欠伸を組み合わせることになる。

ゴツゴツメット型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい/れいせい
特性:フェアリースキン
努力値:HP244 防御252 特攻12
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:ハイパーボイス
選択技:サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー(地/炎)/でんこうせっか
    あくび/いびき/ねむる/めいそう

物理との対面性能の向上をゴツメに求め、メガガルーラを大幅に削れるようにした型。
耐えることができないA194メガガルーラの猫騙し+捨て身タックルに対し、ゴツメで削る。
A194メガガルーラの捨て身タックルを耐えるため、配分は当然HBベース。

クッションとしても先発としても仕事でき、あくびで起点作りしたりいびきでガッサ対策したりと器用。
性格は対面意識の場合はガブマンダ確1の控えめ。瞑想を積むこと想定している場合は図太い。

とつげきチョッキ型 節を編集

性格:ひかえめ/れいせい
特性:フェアリースキン
努力値:HP252 特攻252
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ハイパーボイス/でんこうせっか
選択技:サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー(地/炎)

高い特防種族値をチョッキで伸ばし、特殊流し兼アタッカーとして対特殊の役割を担うサイクル戦に導入する型。
特殊アタッカーとの殴り合いにめっぽう強く、受け出しからダメージレースに勝てるパターンが非常に多い。
配分はHCベース。サイクル戦に組み込み特殊に役割を持つこの型は物理対面では交代となるためHBベースにはしない。

ダブル・トリプル 節を編集

基本型 節を編集

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:HP252 防御252or特攻252
持ち物:せいれいプレート/いのちのたま
確定技:ハイパーボイス/でんこうせっか/みきり
選択技:りんしょう/ムーンフォース/サイコショック/シャドーボール/めざめるパワー(地/炎)/てだすけ

高威力特殊全体攻撃技を非メガで扱える貴重なポケモンのため高い採用率を誇る。
配分はHCベース・HBベースのいずれも検討される。

元々封印のされにくさから、みきりはまもるの上位互換であるが、
ニンフィアの場合とりわけその封印持ちであるメガサーナイトを呼びやすく、
メガサーナイトがハイパーボイス/トリックルーム/ふういん/まもるの場合、
ハイパーボイスに加えまもるまで封印され交代を余儀なくされるため、
必ずまもるではなくみきりを採用すること。

こだわりメガネ型 節を編集

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:HP252 防御252or特攻252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ハイパーボイス
選択技:はかいこうせん/ムーンフォース/シャドーボール/めざめるパワー(地/炎)

ダブル・トリプル共に最も採用されているアイテム。
通りやすいフェアリー技を高威力で敵全員に攻撃する特殊アタッカー。
ワイドガードに弱いのが欠点。ムーンフォースはワイドガードを避けて攻撃できるフェアリー技として採用される。

詰め型 節を編集

性格:ひかえめ/ずぶとい
特性:フェアリースキン
努力値:HP252 防御252
持ち物:たべのこし/カゴのみ/アッキのみ
確定技:ハイパーボイス/めいそう
選択技:みきり/みがわり/ねむる/いびき

ニンフィアに打点がある敵を構築全体で排除し、
瞑想を積み敵のニンフィアへの打点を無くすことで勝ちを確定させる駒。
配分はテンプレのHBベースの他、積めに特化する場合は防御特化も検討される。


対ニンフィア 節を編集

  • 注意すべき点
    一貫性の高い高火力のフェアリー技を身代わり貫通で放ってくる。
    眼鏡持ちに対面性能、瞑想持ちに崩し性能と2つの素養を持つため、安直な後出しは眼鏡だと崩され、
    かといって対処が後手に回ると瞑想を積まれて手がつけられなくなる。
    耐久が高く、対物理に厚くしたゴツメ持ち、対特殊に厚くしたチョッキ持ちの両方が存在し、一筋縄ではいかない。
    さらには欠伸で起点を作る型も存在するため、ニンフィアを片付けるだけでは済まされない場合がある。
  • 対策方法
    特防は非常に高いが、防御は低めなので、非接触の高威力物理技であれば比較的楽に倒せる。
    タイプ一致の毒や鋼であれば特殊方面から突破することも可能だが、めざパで対策されている場合があるため注意。
  • エンテイ
    メジャーポケモンにおけるニンフィア対策の筆頭。
    非接触で一貫性の高い聖なる炎によりゴツメの影響を受けず、
    引かれても後続に火傷5割の致命傷を与えるためサイクル戦にも強い。
    チョッキが主流だが、ねむカゴエンテイなら欠伸対策にもなり完璧。
  • 特性「ぼうおん」
    ハイパーボイス・いびきを無効化する。ユキノオーなど
  • 特性無効化
    ニンフィアの強さの根源である特性フェアリースキンを消す。
    ただし後出し時に負担を受け、その後引かれるので基本的にサイクル負けする。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

  • イーブイ
    3rd4th
    BW
    BW26thタイプ分類PP
    1111てだすけ--ノーマル変化20
    161591なきごえ-100ノーマル変化40
    1111たいあたり50100ノーマル物理35
    1111しっぽをふる-100ノーマル変化30
    8855すなかけ-100じめん変化15
    ---9つぶらなひとみ-100フェアリー変化30
    ---10スピードスター60-ノーマル特殊20
    23221313でんこうせっか40100ノーマル物理30
    30291717かみつく60100あく物理25
    ---20リフレッシュ--ノーマル変化20
    --2123ほしがる60100ノーマル物理25
    42432525とっしん9085ノーマル物理20
    --2929あまえる-100フェアリー変化20
    36363333バトンタッチ--ノーマル変化40
    --3737すてみタックル120100ノーマル物理15
    -504141とっておき140100ノーマル物理5
    -574545きりふだ--ノーマル特殊5
  • ニンフィア
    6thタイプ分類PP
    1チャームボイス40-フェアリー特殊15
    1しっぽをふる-100ノーマル変化30
    1たいあたり50100ノーマル物理35
    1てだすけ--ノーマル変化20
    5すなかけ-100じめん変化15
    9ようせいのかぜ40100フェアリー特殊30
    13でんこうせっか40100ノーマル物理30
    17スピードスター60-ノーマル特殊25
    20ドレインキッス50100フェアリー特殊10
    25スキルスワップ--エスパー変化10
    29ミストフィールド--フェアリー変化10
    33ひかりのかべ--エスパー変化30
    37ムーンフォース95100フェアリー特殊15
    41とっておき140100ノーマル物理5
    45じこあんじ-10ノーマル変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第5世代
技83ふるいたてる--ノーマル変化30
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20タマゴ
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20Lv
くすぐる-100ノーマル変化20
こらえる--ノーマル変化10
じたばた-100ノーマル物理15
ねがいごと--ノーマル変化10
のろい--ゴースト変化10
あくび--ノーマル変化10
うそなき-100あく変化20
ほしがる60100ノーマル物理25Lv/教え
HSみきり--かくとう変化5
アシストパワー20100エスパー特殊10
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
シンクロノイズ120100エスパー特殊10
ゆうわく-100ノーマル変化20

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
とっておき140100ノーマル物理5Lv.
HSいやしのすず--ノーマル変化5
アイアンテール10075はがね物理15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25Lv/タマゴ
スキルスワップ--エスパー変化10Lv
マジックコート--エスパー変化15
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-90ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

タイプ分類PP詳細
うたう-55ノーマル変化15配布
おいわい--ノーマル変化30配布

遺伝 節を編集

タマゴグループりくじょうグループ
孵化歩数8960歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件ポケパルレでハートを2個以上にして、フェアリータイプの技を覚えさせてレベルアップ
分岐進化シャワーズ/サンダース/ブースター/エーフィ/ブラッキー/リーフィア/グレイシア

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

あくびレベル技:ヌオー系統・ノコッチ・ナマケロ・ケッキングバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統・バオップムンナ
アシストパワーレベル技:ムンナ
あまえる自力習得:(レベル技)
うそなきレベル技:リングマ系統・クチートゾロア
くすぐるレベル技:エテボース系統・チラチーノ系統
こらえるレベル技:ノコッチゴマゾウヤルキモノパチリスミミロップ系統・マンムー系統・ツンベアー系統
しぜんのめぐみレベル技:ゴマゾウヤナップバオップヒヤップ
じたばたレベル技:ノコッチウリムーゴマゾウジグザグマ・ナマケロ・ケッキングコータスパッチールツンベアー系統・ホルード系統
シンクロノイズレベル技:バクオング系統・カクレオンムンナ
ねがいごとリレー遺伝:トゲチックペロリーム系統(Lv)→ピカチュウエネコ
のろいレベル技:コータスバクーダ系統・ビーダル系統
ほしがる自力習得:(レベル技)
ORAS教え技
みきりレベル技:ザングースアブソルルカリオミルホッグ系統・コジョンド
ゆうわくレベル技:ニドラン♂・ニドリーノロコンペルシアン系統・オドシシエネコブニャット系統・チョロネコチラーミィ