ジャローダ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ジャローダ 節を編集

No.497 タイプ:くさ
通常特性:しんりょく(HPが残り1/3以下になるとくさタイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:あまのじゃく(自分の能力ランクの変化が逆転する)
体重:63.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
高速草HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ジャローダ7575957595113528しんりょく/あまのじゃく
ジュカイン70856510585120530しんりょく/かるわざ
エルフーン6067857775116480いたずらごころ/すりぬけ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

激戦区を一歩抜きんでた素早さと、高めの耐久が特徴のイッシュ地方御三家。
そのステータスを活かして、豊富な補助技で後続をアシストするのが得意なポケモン。

特に、ラティオス等のメジャーな高速アタッカーに先手を取り、麻痺を入れられる蛇睨みはとても強力。
中でも、電磁波が効かない地面タイプのガブリアスに先制で麻痺を撒けるのがジャローダの最大の個性。

他にも、先手を取っての壁張りややどみが戦法を得意とする。
天候始動要員のニョロトノやカバルドン、水ロトムやブルンゲルなどにも十分渡り合えるスペックを持つ。
最悪ウルガモスなどと対面したとして、後続で受けられるポケモンがいない状況でも、麻痺さえ入れば処理が楽なのでパーティに入れて腐りにくい。

反面、火力は無いに等しく、相手に圧力をかけづらいので、火力のあるポケモンを控えさせておくことが重要。
また基本S全振りのため、耐久にあまり努力値を割けないので、過信は禁物。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

あまのじゃくについて
自分に対しての能力の変化が逆転する。
  • リーフストームを使うと特攻が2段階アップする。一致補正込で威力195の高火力技で攻撃しつつ火力を強化できる。
  • 相手からの能力変化による妨害を無効化する。
    • がんせきふうじ・こごえるかぜなどの技で素早さが上がるため、Sダウン技で起点にされない。
      • 特性「かたやぶり」のポケモンからの能力変化技の効果は逆転しない(例:かたやぶりがんせきふうじでSが下がる)。
    • おきみやげ・あまえる・かいでんぱなどでも能力が上がるため起点にされない。
    • いばるで攻撃が下がるため、いばる×イカサマに強い。
    • サイコキネシス・ムーンフォースなどの追加効果で能力が上がるため不意の事故に強い。
  • めいそう・とぐろをまく・せいちょうなどは、能力が下がるため採用しない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
リーフストーム130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。あまのじゃくなら能力上昇。
ギガドレイン75(112)100HP回復タイプ一致技。回復効果付き。
りゅうのはどう85100-対ドラゴン。ガブリアスにはリーフストームの方が高威力。
めざめるパワー60100-対草・虫・鋼。草1/4のハッサムナットレイに4倍。
めざめるパワー60100-対炎・毒・鋼。草1/4のヒードランエンニュート?に4倍。
めざめるパワー60100-対炎・虫・飛行。草1/4のリザードンウルガモスに4倍。
ミラーコート-100優先度-5特殊技を倍返し。きあいのタスキやとつげきチョッキ、ちょうはつとあわせて。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
変化技タイプ命中解説
へびにらみ100サポート用。地面やひらいしん等にも有効。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
こうごうせい-回復技。効果は天候依存。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
いえき100強特性対策。そうしょくやてんねんピクシーに。
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。みがわりとあわせて。
みがわり-やどりぎのタネやいばる、へびにらみとあわせて。

型考察 節を編集

マヒ撒き型 節を編集

性格:ようきorおくびょう
努力値:HP252 素早さ252ベースで耐久調整
持ち物:オボンのみ/ラムのみ/たべのこし/くさのジュエル
確定技:リーフブレードorリーフストームorギガドレイン/へびにらみ
選択技:やどりぎのタネ/ちょうはつ/めざめるパワー氷/ミラーコート/みがわり/ドラゴンテール

相手のエースを麻痺させることと、水ロトムを初めとした厄介な耐久水を処理することが役目。テラキオンやカバルドンなども見られる。
S113からの無効にできない麻痺撒きは目に見えて強力で、多くのメジャーポケの役割を停止できる。

挑発はあると非常に便利。カバルドンを完封でき、砂エースには麻痺を撒ける。
他にもラキグライに有利に立ち回れたり、ソーナンスを封殺したり。ブルンゲルなどの耐久水の処理にあると便利で、ジャローダ自身が起点にされるのも防げる。

その一方でメタグロスやハッサムなど麻痺を撒いても停止しないアタッカーには弱い。
後続で処理できるよう準備しておくほか、ハッサムがいるときは選出しないのが吉。

みがわりとドラゴンテールを追加。ギガドレイン/へびにらみ/みがわり/ドラゴンテール@オボンの実で運用してみたら、いい感じにマヒが撒けます。

  • HS252 リーフブレード/へびにらみ/ちょうはつ/やどりぎのタネ@オボンの実

壁貼り型 節を編集

性格:おくびょうorようき
努力値:HP252 素早さ252 余り自由
持ち物:ひかりのねんど/オボンのみ
確定技:リフレクターorひかりのかべ(両立可)
選択技:へびにらみ/リーフストームorギガドレインorリーフブレード/ドラゴンテール/やどりぎのタネ/ミラーコート/ちょうはつ

高い素早さから壁を張り後続に繋ぐ型。壁は両立もあり。
壁は早く貼れたほうが結果的に固くなるので最速。もちろん後ろには高火力アタッカーを置きたい。

先攻で壁を貼ることで殆どの攻撃を一発以上耐える。
次ターン、可能なら即エースを召喚してもいいが
さらに壁を貼る、麻痺を撒く、挑発、ミラコ奇襲など選択肢もある。
可能なら温存できれば中盤以降でも高いSからのへびにらみと壁は役に立つ

HS252 リフレクター/ひかりのかべ/ドラゴンテール/へびにらみ@レッドカード
で使ってみたけど使いやすかったので持ち物にレッドカードを追加してみたらどうかな?
壁張り後に相手の攻撃でレッドカード発動で、時ターンにさらに壁を張ったりへびにらみをして相手の攻撃で退場という流れで相手のポケモンを2体見れて動きやすくできる。
Sが十分高いからレッドカードで壁を張っていない方のアタッカーが来てもほとんど対応できる。

相手の方が速い場合は先に麻痺を撒きたいが
スカーフムクホーク、ヒヒダルマなど即死する相手には何も出来ないので注意。
また、ハッサムのような壁を貼っても厳しく麻痺も効果的でない相手も厳しい。

耐久はH振りのみであれば、
陽気スカーフガブリアスは素の逆鱗+リフレク後逆鱗を耐える。陽気鉢巻の場合は先手で壁を張れるので低乱数2(16.4%)。
陽気アーケオスのジュエルアクロバットは先制リフレクターで94%程の確率で耐える。
壁無しで控えめサザンのだいもんじを最高乱数以外は耐える。眼鏡は先手を取って壁を張れるので確定2。
↑アーケオスは無振りリフストで弱気まで削れる。先に弱気発動させて壁を張って退場するのが良いかと。

  • HS252 リフレクター/ひかりのかべ/へびにらみ/リーフストーム@粘土

宿木型 節を編集

性格:おくびょうorようき
努力値:素早さ252 残り耐久
持ち物:たべのこし
確定技:やどりぎのタネ/みがわり
選択補助技:へびにらみ/リフレクター/ひかりのかべ/ちょうはつ/まもる
選択攻撃技:リーフブレード/ギガドレイン/リーフストーム/めざめるパワー炎

草定番の宿り木型。実際、積んでも突破力の無いジャローダはエース運用は向いておらず、
先発で麻痺とやどりぎを入れていくこちらの方が後続のサポートの面と安定性で優秀。

更に身代わりが無いと状態異常がバンバン飛んでくるので、こちらも必須
蛇にらみが無いと他の宿みがが出来る草でOKとなるし、一匹落とした後に出てきた相手に特に何も出来ずに落とされるので準確定。

使用例
・やどりぎ/身代わり/蛇睨み/ギガドレイン@残飯 基本は先発に出て相手をひっかき回す。ニョロカババンギに厚い
・臆病HSやどりぎ みがわり ギガドレイン めざパ炎@たべのこしで使ってるけど強い
エルフーンでもできるが先制で攻撃できる利点もあるし新緑ギガドレの威力に助けられたことも多々ある

めいそう型 節を編集

性格:おくびょうorずぶといorおだやか
努力値:素早さ252 HP252 or 素早さ調整残り耐久 
持ち物:たべのこし(推奨)/おおきなねっこ
確定技:めいそう/ギガドレイン/めざめるパワー(炎/氷)
選択技:りゅうのはどう/へびにらみ/リフレクター/やどりぎのタネ/みがわり/ちょうはつ/ドラゴンテール

高いSから瞑想を積み、ギガドレインで攻めつつ耐える型。積まないと火力は不十分。
最速が安定だが、耐久に特化して不一致弱点に備えるのも手。その場合遅くなる分へびにらみの重要性が上がる。

同様のことができるのはビリジオン・ドレディア(蝶の舞)(+セレビィ)
しんりょく、素早さ、へびにらみ・やどりぎ、ドラゴンテール等で差別化できる
が、ドレディアについてはやっていることがかなり近い物になるのでどっちが優秀かはさておきページを見ておくと参考になるかも。

ちなみに差としては元のSが高いがあちらも葉緑素がある。新緑があるが向こうのCは高い。こっちの方が素では硬いがあっちは蝶舞でSを補える。
蛇睨みとドラテがあるけどドレディアには眠り粉がある。

草1/4の組み合わせは
草鋼・草毒・草虫・草飛・炎飛・炎虫・炎鋼・飛虫・飛竜・飛毒・飛鋼・虫鋼・虫毒。ヤバいほど多い
この隙を補う為のめざパは竜飛狙いの氷、草鋼・虫鋼狙いの炎、炎・飛狙いで岩、鋼・そうしょく狙いの格闘
必ず無理な相手は出るので仲間に頼りたい
苦手な相手を倒した後に積めると無双もできる。それまでは麻痺を撒くなどの補助役に留める。

居座る以上、状態異常がきついので身代わりがあると積みやすくなる。
ヒートロトムなどオバヒ主力の炎にも強くなる

物理型 節を編集

性格:ようき
努力値:素早さ252 残りHPor攻撃
持ち物:たべのこし/カゴのみ/オボンのみ/チイラのみ/カムラのみ
確定技:とぐろをまくorつるぎのまい/リーフブレード/アクアテール
選択技:げきりん/ドラゴンテール/ひかりのかべ/へびにらみ/ミラーコート/ねむる/ちょうはつ/みがわり/やどりぎのタネ

Aが低いので積まないと火力が出ない。
A252の1段階上昇で、アクアテールで無振りゴウカザルが乱1、げきりんでH252カイリューが確3。
2段階上昇でH252カイリュー確2。つるぎのまいかチイラの選択肢。
A種族値が低いので、弱点を突かないと倒せない相手が多い。鋼はアクアテールで牽制できる程度。

対ジャローダ 節を編集

  • 注意すべき点
    素早さ(113)と耐久力を兼ね備えた珍しいポケモン。
    その素早さから、へびにらみ、壁張り、やどみがをしかけてくる。ミラーコートでの奇襲も。
  • 対策方法
    タイプ一致で弱点を突けば一発で倒せるものの、ゴウカザルやバシャーモやウルガモスなどは先制で麻痺を撒かれるのでこちらも機能停止させられる。
    火力が低いからといって無暗にエースを後出しするのは厳禁。逆にエースにラムと身代わりを持たせると積みの起点に出来る。ただし挑発もあるので確実かと言われると微妙だが。
    先発での起用が多いので、スカーフムクホーク、ヒヒダルマ辺りを先発にすると一気に縛ることができる。
    また、ハッサムを手持ちに入れておくだけで選出を縛ることができる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ツタージャジャノビージャローダ
111たいあたり40100ノーマル物理35
-11にらみつける-100ノーマル変化30
-11つるのムチ45100くさ物理25
-1*1*まきつく1590ノーマル物理20*6th以外
444にらみつける-100ノーマル変化30
777つるのムチ45100くさ物理25
101010まきつく1590ノーマル物理20
131313せいちょう--ノーマル変化40
161616グラスミキサー6590くさ特殊10
192020やどりぎのタネ-90くさ変化10
222424メガドレイン40100くさ特殊15
252828たたきつける8075ノーマル物理20
283232リーフブレード90100くさ物理15
313638とぐろをまく--どく変化20
344044ギガドレイン75100くさ特殊10
374450しぼりとる-100ノーマル特殊5
404856いえき-100どく変化10
435262リーフストーム13090くさ特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100-特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15教え
あまいかおり-100くさ変化20
おいうち40100あく物理20
くろいまなざし--ノーマル変化5
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
たつまき40100ドラゴン特殊20
へびにらみ-100ノーマル変化30
マジカルリーフ60-くさ特殊20
ミラーコート-100エスパー特殊20
ゆうわく-100ノーマル変化20
グラスフィールド--くさ変化10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
ハードプラント15090くさ特殊5
くさのちかい80100くさ特殊10
タネばくだん80100くさ物理15
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
アクアテール9090みず物理10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
しめつける1585ノーマル物理20
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
こうごうせい--くさ変化5
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
いえき-100どく変化10Lv
なやみのタネ-100くさ変化10
げきりん120100ドラゴン物理10
よこどり--あく変化10
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
アロマセラピー--くさ変化5配布(ポケモンセンタートウホク オープン記念)
てかげん40100ノーマル物理40配布(ポケモンゲット☆TV)

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/植物
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件ツタージャ(Lv.17)→ジャノビー(Lv.36)→ジャローダ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

アイアンテールリレー遺伝:ボスゴドラ系統(Lv)→ニドラン♂サイホーンメリープ
自力習得:ORAS教え技
あまいかおりレベル技:フシギバナ系統・キレイハナ系統・ウツボット系統・メガニウム系統・リングマ系統・クチート・ロゼリア・ロズレイドトロピウスマスキッパマラカッチモロバレル系統・キュワワー?
おいうちレベル技:ラッタ系統・Aラッタ?系統・オコリザル系統・ケンタロスブラッキーノコッチザングースアブソルフローゼル系統・レパルダス系統・ゼブライカ系統・ゾロアーク系統・エモンガバッフロンデカグース?系統
くろいまなざしレベル技:ブラッキーミルホッグ系統・ニャオニクス
しぜんのめぐみレベル技:ナゾノクサ・クサイハナタマタマモジャンボ系統・メガニウム系統・キマワリ系統・ゴマゾウハスボートロピウスヤナップバオップヒヤップキュワワー?
たつまき第4世代教え技:カモネギダーテングトロピウス
へびにらみレベル技:アーボック系統・ノコッチハブネーク
マジカルリーフレベル技:メガニウム系統・キレイハナ・ロゼリア・ロズレイドトロピウスチェリム系統・リーフィアキュワワー?
ミラーコートレベル技:ミミロップグレイシア
ゆうわくレベル技:ニドラン♂・ニドリーノロコンAロコン?ペルシアン系統・Aペルシアン?系統・オドシシエネコブニャット系統・チョロネコチラーミィアシレーヌ?系統
グラスフィールドレベル技:ナゾノクサ・クサイハナモジャンボ系統・ロズレイドキュワワー?