シュバルゴ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

シュバルゴ 節を編集

No.589 タイプ:むし/はがね
通常特性:むしのしらせ(HPが1/3以下の時に虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
     シェルアーマー(攻撃を急所に受けない)※カブルモのとき「だっぴ」
隠れ特性:ぼうじん(天候によるダメージを受けない、粉系の技・特性「ほうし」を無効化)※カブルモのとき「ノーガード」
体重  :33.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
虫/鋼HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
シュバルゴ701351056010520495むしのしらせ?/シェルアーマー?/ぼうじん?
ハッサム70130100558065500テクニシャン?/むしのしらせ?
メガハッサム701501406510075600テクニシャン?
フォレトス7590140606040465がんじょう?/ぼうじん?
アイアント581091124848109484むしのしらせ?/なまけ?

ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)---
ふつう(1倍)みず/でんき/かくとう/じめん/ひこう/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/こおり/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしどく

防御面に優れたタイプで、攻撃と耐久が高め。
高い攻撃から放たれる一致メガホーンは強力だが、それ以外の攻撃技に乏しいため、虫半減の相手は苦手。
素早さが極端に低く先制技もないため、トリックルーム下を除けばほぼ「耐えて、殴る」という動きしかできない。

主力技が虫/鋼/無のほぼ3タイプしかないため、鋼を半減するゴーストへの打点が皆無。
特に虫1/4のシャンデラが極めて厳しい。PTで補えるようにしておこう。
一応A特化鉢巻だましうちで無振り相手くらいなら乱数で倒せるけどメガホーンと両立できない。
対鋼については基本諦めよう。だけどメタグロスやナットレイに限っては虫技で押せる。

特性考察
  • むしのしらせ
    アタッカーで使う場合、一発耐えて反撃がほとんどであるため、発動する機会は多い。
    しかし、素早さが低いため身代わりが無ければ次の行動機会を得るのは難しい。
  • シェルアーマー
    耐久型なら候補に入る。
  • ぼうじん
    鋼タイプなので砂は元々無効だが、あられのダメージを防ぐことはできる。
    霰ダメージによる調整崩しを想定するならばこちらでも良い。
ハッサムとの比較
ハッサムより火力と耐久(特に特防)が高い。
しかし素早さが極端に低いため、耐久型のポケモンにすら先制され鬼火などで機能停止しやすい。
またサブウェポンに乏しく、トンボやはねやすめ、バレパンで小回りの利くハッサムに比べ、できることが限られる。
炎を呼ぶ点は同じなので特性もらいび持ちと相性がいいのは共通。
  • 対雨パ
    ハッサムより特防が高いのも合わさって雨時の耐久は抜群だが、キングドラはまともに相手はできない。
    補正有りA全振り虫のしらせメガホーンで H全振りグドラに99.4%~117.5%のダメージ
    特攻特化キングドラ → H振りシュバルゴ
    技:ハイドロポンプ [珠][大雨] (割合:96.6~114.1%)[高乱数1]
    耐えるとしても超低乱数だし、素直に雨グドラからは逃げるべき。
    というか雨パに組み込んだり対策するならばナットレイのほうが優秀。
    ただしHP252振りと補正ありD52振りで雨グドラの球ハイドロポンプを確2。 
    H4振りキングドラなら無補正A116振り虫の知らせメガホーンで確1。(残り努力値は90、Aに回すとH80振りグドラまでが確1 。)
    D補正の性格で育てるなら視野にいれてもいいかもしれない。
  • 対超霊
    ハッサムと共通して追い打ちで霊・超狩りはできる。
    ただし、シャンデラブルンゲルには分が悪く、交換読みからでも厳しい。
    この2匹に繰り出しやすいサザンドラと組ませることである程度カバーできる。

ちなみに進化前のカブルモの夢特性は「ノーガード」であるが、
メリットはメガホーン必中、カウンターが成功しやすくなる程度しかないのでネタ。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

むしのしらせ
唯一の火力を補強できる特性。
耐えてからの反撃になることがほとんどだが、高耐久がたたって微妙に発動ラインに届かないことも多い。
サイクル戦を考慮する場合、むしのしらせメガホーンで相手のサイクルを一気に崩すこともあるが、
発動前にサイクルを崩す立ち回りをするのが最善であり、こちらが残りHP1/3以下の時点でこちらのサイクルが崩れているといえる。
シェルアーマー
急所を防ぐ。
ほとんどの場合先手で攻撃されることになるので、不慮のダメージを防ぐことで勝率を安定させることができる。
ぼうじん
隠れ特性。天候ダメージと粉技無効。
注目するべきは見せ合いの時点でキノガッサに選出を縛られないこと。
キノガッサへの対策手段が増えたとはいえ、見せ合いの時点で選出を縛られないのは繰り出し性能、役割遂行の観点から見て優秀。
同様にねむりごな持ちメガフシギバナ等にも役割を持ち得るが、めざめるパワー炎があるので過信はできない。
天候ダメージやいかりのこなを無効化できる点からダブルでも有用。
他の2つが、相手の行動依存の火力アップ特性、事故防止特性であるのに対し、役割対象を明確に拡大できる。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
メガホーン120(180)85-タイプ一致技。高威力・命中不安。むしのしらせで威力270。
シザークロス80(120)100-タイプ一致技。中威力・命中安定。むしのしらせで威力180。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。トリックルーム下なら怯みを狙える。ジャイロボールは覚えない。
スマートホーン70(105)必中-タイプ一致技。必中効果付き。ちいさくなる対策に。
ドリルライナー8095急所ランク+1対炎・電気・毒・鋼。一致技との相性補完に優れる。
はたきおとす65/97100道具排除対ゴースト。追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
おいうち40/80100-相手交代で威力倍増。交代読みで。
つばめがえし60必中-ぼうじんでのキノガッサへの遂行技。虫/格闘にも。
どくづき80100毒30%一致技と範囲が被る。水/フェアリーや草/フェアリーに。
すてみタックル120100反動1/3一貫性が高い。高威力だが反動が痛い。炎/飛行やギャラドスサンダー等に。
おんがえし102100-すてみタックルと選択。威力は劣るが反動は無い。
からげんき70/140100-状態異常で威力倍増。おにび対策になるが、ゴーストには無効。
きしかいせい20~200100-みがわりとあわせて。最大威力は一致技超え。
カウンター-100優先度-5高い物理耐久を活かして倍返し。
変化技タイプ命中備考
どくどく90耐久型対策。交代読みで。
つるぎのまい-攻撃を強化。味方のトリックルームやおいかぜとあわせて。
てっぺき-防御を強化。物理に滅法強くなる。
みがわり-補助技対策や、むしのしらせの発動に。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
ねごと-催眠技対策。ぼうじん以外なら。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ぜったいほしょくかいてんざんメガホーン190(285)必中。A特化で無振りガブリアスを確1。
ちょうぜつらせんれんげきアイアンヘッド160(240)A特化でH振りアシレーヌ?を確1。
ライジングランドオーバードリルライナー160A特化でH振りギルガルド(シールド)を低乱1。
ウルトラダッシュアタックギガインパクト200メガリザードンYウルガモスギャラドスに対する最高火力だが、相性的に厳しいか。
A特化で無振りメガリザードンY、無振りウルガモスを確1。無振りギャラドスは中乱1、いかく込みだと確定耐え。
その他の技について
  • ダブルニードル
    命中安定の2連続技、威力は2hitで50(75)と低い。毒の追加効果有り。
    「基本的にメガホーンとアイアンヘッドが確定+攻撃範囲が被る」ために実用性は低い。
    攻撃特化拘りダブルニードルでH振りエルフーン、無振りならラティオス、アグノム、スターミー、ユキノオー(H振りだと乱1)などが確1。
    サザンも47,9~57,4%と高乱1で、拘り鉢巻で襷やみがわり対策と考えるならば、十分選択肢に入る。
    技もメガホーンアイアンヘッドを確定としても、おいうち、おんがえし、カウンターなどと少ないため、技スペースはそこまで心配ではない。
    汎用性がないのは仕方ない。鉢巻の場合メガホ、アイアン、追い討ちまで確定で残り1枠はどれを採用してもピンポイントになるんだから、
    なら少しでもこいつが役割もてる奴らに対して安定するものを採用するのは至って普通のこと。
    ピンポイントではあるが燕返しなんかよりはよっぽど撃つ場面が多い
  • つばめがえし
    鉢巻A特化つばめがえしでH振りローブシンが57~67%で確2。同条件メガホーンで42~50%の乱2。
    同条件でゴウカザルは確1だが、ほかの格闘に関してはアイアンヘッドも同威力なのでヘラ・ガッサ・サルピンポイントに変わりはない。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:むしのしらせorシェルアーマー
努力値:HP252 攻撃252or調整 残り耐久
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/オッカのみ/いのちのたま
確定技:メガホーン
選択技:アイアンヘッド/つばめがえし/おいうち/みがわり/つるぎのまい/きしかいせい/カウンター

ブルンゲルなどトリックルームを使えるポケモンと組み合わせると使い勝手が良い。

持ち物考察
  • オボンのみ
    行動回数を増やすことができ、カウンターも使いやすくなる。
    ハチマキに比べ小回りが利くが、その分火力が落ちるため確実に狩れない相手も増える。
  • せんせいのツメ
    運要素が絡むため安定はしない。
    先制できても攻撃範囲が狭いため相手によっては有効打がない。

持ち物、イバンのみを追加してもいいと思うんだけどどうだろう?虫の知らせと相性が良くて先制技持ってないからあまり警戒されにくいし、耐久がしっかりしてるから身代わりでのHP調整とかも割とやりやすいからいいと思うんだが。
↑メガホ/起死回生/剣の舞/こらえる@イバンで運用。
相手の攻撃が確2の場合、剣舞→こらえる→(イバン発動)虫の知らせメガホのコンボで、普通なら一発しか攻撃できない状況で3発分のダメを入れることが可能。また、1匹目をイバン温存で倒して油断した2匹目にメガホを浴びせられることもい多かった。
剣の舞があるおかげで、多少不利な相手(ムクホークなど)でも倒すことができる。
炎タイプも強引なメガホor起死回生で相手取れる(虫4減闘半減敵、先制持ち、マグストは無理なため、安定して倒せるのは実質ヒヒダルマ・ウルガモスくらいだが)
ステロやとんぼルチェンで耐久調整を崩されても機能するのも長所。
A特化でも悪くないが、不意のめざ炎を耐えるくらい振っておくと安定する。

技考察
  • カウンター
    メガホーンで等倍がとれないポケモンへの有効なダメージソース。オボンの実やオッカの実とあわせて。
    特に格闘タイプは炎複合でなければ炎技を持つものが少ないため成功率は高い。
    特性シェルアーマーなら急所を恐れず使うことができる。
  • みがわり
    同じように交換読みで使う剣の舞に比べ、行動回数を増やすことができる点で優秀。
    むしのしらせ発動をねらいやすいのも利点。
耐久調整
役割的にエスパーや特殊ドラゴンに繰り出して行きたいので、基本は特防振り。
努力値調整先
H252      C特化キングドラの雨ハイドロポンプ耐え
H252-D36     C252ラティオスのめざパ炎耐え
H252-D140    C252ラティオスの眼鏡りゅうせいぐん2発耐え
H252-D147(補正44)C特化キングドラの雨+珠ハイドロポンプ耐え
H252-D228(補正116)C252ラティオスの珠りゅうせいぐん+2段階ダウン珠めざパ炎耐え
H252-D補正196  C特化キングドラの雨+ジュエルor眼鏡ハイドロポンプ耐え
vsラティオス
メガネやスカーフの竜技読みで繰り出すのが理想。
ラティオスはナットレイ対策にめざパ炎を持つ場合が多く、シュバルゴ特防特化でも乱数1。
こだわり系アイテムで相手の技が固定されていなければ竜技読みでも受け出しは難しい。
攻撃特化シュバルゴの逃げ際追い打ちでもラティオス無振り無補正は確2。
ハチマキを持てば攻撃補正無しでも交代時追い打ちで確1。
以上のことから、こだわり系アイテムを持ったラテイオスを確実に狩るにはハチマキ必須。
ただし、読みに自信があるのなら無振りメガホーンでも事足りるが運要素が強い。

ハチマキ型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:むしのしらせorシェルアーマー
努力値:HP252、特防252(推奨)or攻撃252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:メガホーン/アイアンヘッド
選択技:おいうち/すてみタックルorおんがえし/つばめがえし

有利な相手に繰り出し、高火力での撃ち逃げで負担をかける。
攻撃がオーバーキル気味になるため、上記アタッカー型に比べて攻撃・耐久調整がしやすく繰り出し性能が高いのが特徴。

技考察
  • すてみタックルorおんがえし
    タイプ一致技が通らない、主に炎タイプに打つ技。
    そのほかでは、サンダーなどにも等倍でダメージが入り、交代読みで打ちやすい。
    耐久重視ならおんがえし、火力重視ならすてみタックルだが、確定数に差が出ることも多々ある。
    例えば、H252サンダーに対して、おんがえしは乱2、すてみタックルは確2。
    すてみタックルなら、受けだしは一度しか許さない。
    どちらを選ぶかは、慎重に決めること。
攻撃調整
無論、全てハチマキ前提の計算
努力値調整先
108    メガホーンで無振りキングドラ確1
124(補正4)交代時おいうちで無振りラティオス確1
164(補正36)メガホーンで防御特化ヤドラン確1
補正252  メガホーンで防御特化クレセリア乱1(81%)
使用例
  • いじっぱりHD252残りA メガホーン/アイアンヘッド/すてみタックル/おいうち@こだわりハチマキ
    ラティオスを狩るための必要最低限のAを確保し、残りを特殊耐久に振った型。
    繰り出せる相手が多く、汎用性も高い。
  • 実数値 175-176-126-×-143-52(努力値 いじっぱり 236-36-4-×-140-92)
    H …16n-1
    A …11n、メガホーンで防御特化ヤドラン確1
    HB…A182ガブリアスの鉢巻逆鱗二発耐え
    HD…C182ラティオスの眼鏡流星群超低乱数二発(2.7%)
    S …4振り30族抜き
    ヤドラン、ランクルスなども仮想敵に入れた調整例。
    大文字を所持しているヤドランもSで抜いておけば、返り討ちにすることが可能。
    特殊耐久は上記使用例と比べると少し落ちるが、これでもH187-D135グロスとほとんど変わらないので数値は十分。
A特化について
前述のとおりAは調整程度で足りることが多く、基本は耐久に多くの努力値を割いた方が使いやすい。
しかし、一概になしと言うわけではなく、メガホーンで防御特化クレセリア乱1(81%)などのメリットもある。
繰り出し性能が低くなる分色々な制限を受けることになるが、パーティ次第では一考の価値あり。
以下、使用例。
  • いじっぱりA252、S(6振りミカルゲ抜き調整)、残りHP メガホーン/アイアンヘッド/恩返し/追い討ち@こだわりハチマキ
    感想としては、とりあえずメガホーン打っとけば強いです。
    半減でもそれなりに削ってくれて、とても優秀です。

物理耐久型 節を編集

性格:わんぱくorのんき
特性:シェルアーマー
努力値:HP252 防御252 残り攻撃or特防
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし
確定技:メガホーン
選択技:カウンター/どくどく/まもる/ねむる/てっぺき/はたきおとす

ゴツゴツメットの火力補助とメガホーン、カウンターだけでも結構やれる。

技考察
  • てっぺき
    カウンターを見て、相手が剣の舞を積む時にあれば役に立つ。
    特性で急所の心配がないので無駄積みになりにくい。
  • はたきおとす
    交代で出てきた相手のアイテム消せて便利だった。
    どくどく無効なのでポリ2にも刺さる。
  • 無振りメガホーン
    無補正サザンドラ確1、HP252振りサザンドラ(いないが)でも高い確率で乱1。無補正バンギを50%ぐらいで乱1。
    つまり少し攻撃に振れば倍付いた敵を確実に一撃で落とせるので振ったほうがいいかもしれない。
    無補正ガブを超ギリで確2。よって耐久がそれなりにある、ぐらいの無補正ポケは等倍確2で収まる。


    だが残念なことに、サザンドラはたいてい大文字持っていて、こっちが性格補正ありのHD特化にしても、相手が臆病でもC252されてたら確定1
    流星群後に受けとして出てくるならいけるかもしれんが、素の状態だと特化+オッカがないと耐えられない。


    臆病C252サザンドラ特攻-2補正大文字が性格補正HD特化シュバルゴに対し55.3~65.5%(98~116/177)で確2
    特攻0補正の流星群が22.5~27.1%(40~48/177)だから、流星群受けてメガホーンで狩れる

特殊耐久型 節を編集

性格:しんちょうorなまいき
特性:シェルアーマーorむしのしらせ
努力値:HP252 特防252 
持ち物:たべのこし/カゴのみ/オッカのみ/あくのジュエル/オボンのみ
確定技:メガホーン/おいうち
選択技:どくどく/まもる/ねむる/アイアンヘッド/はたきおとす/いやなおと/カウンター

おいうちの威力と再生回復の有無などでハッサムと比べられがちだが、特殊耐久は大きく上回っている。
オッカのみを持たせることで、大抵のドラゴンの大文字を余裕を持って耐える。
シャンデラの無補正大文字から中乱数なので、大抵の一致大文字も耐えることが可能。
耐えればいいってもんでもないが、一応サザンドラなんかはメガホーンで返り討ちにできる。
めざパでの奇襲対策にもなるため、かなり安定する。

特防に振るならおいうちは確定だと思う。有利なやつに出すんだから無駄にならない方が多い。

シュバルゴの半減の多さと物理耐久があれば特殊耐久特化でもHP振ってればカウンターできる耐久はあるんじゃないか
↑アイアン/メガホ/追い討ち/カウンター@オッカで使ってみた。実際鋼とかに当たると、コイツの場合勇敢鉢巻とかと違って
そこまで半減メガホは入んないから、相手の地震読みカウンターで落とすことも多かった。特性で急所消せるし相性がいい。
勝手ながら技候補に追加。問題あるなら教えてくれ。

HD特化ならラティオスの球めざ炎をオッカなしで確2にできる耐久を持っている
大体の不一致めざ炎なら眼鏡でもないかぎりは耐えると思ってもいいだろう

対シュバルゴ 節を編集

  • 注意すべき点
    ハッサムにはない大きな強みはメガホーン。
    こだわりハチマキを持たせ、1発の火力を高めていることが多い。
    受けられるポケモンは多いが、おいうちには注意。
  • 対策方法
    メガホーンさえ受けられれば問題ない(炎、格闘、飛行、ゴースト、鋼)。
    おにびや炎技に弱いが、特性「もらいび」を持ったポケモンが控えていることがあるため注意が必要。
    カウンターを覚えていることがあるため、特殊で攻めればより安全に対処できる。
  • シュバルゴの耐久目安
    技・HP特防ごと確定1発に必要な条件。
    一致文字はだいたいがオーバーキルなのでオッカのみ前提で
    H177D172(補正ありHD252振り)H177D157(HD252振り)H177D125(H252D0)
    めざパ炎70実数値C190@ジュエルC174@ジュエル
    C194@命の珠
    C138@ジュエル
    C155@命の珠
    C171@帯
    不一致大文字120C124@命の珠
    C167
    C152C121
    一致大文字180(オッカのみ)C173@命の珠C206
    C170@もくたん
    C164
    C135@もくたん

半減実無しの具体例。

条件ダメージ量必要な努力値(無補正)必要な努力値(補正有)
C181ラティオスめざ炎7084.1~99.4%(確2)H252D36-
C95クレセリアめざ炎7041.8~49.7%(確3)H252D116-
C106ガブリアス@命の珠大文字84.1~99.4%(確2)-H252D228
C181ラティオス@命の珠めざ炎7084.1~99.4%(確2)-H252D228
C141トゲキッス大文字84.1~99.4%(確2)-H252D252

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
カブルモシュバルゴ
-1*すてみタックル120100ノーマル物理15*XY以降
-1*とどめばり50100むし物理25*XY以降
11つつく35100ひこう物理35
-1にらみつける-100ノーマル変化30
-1ファストガード--かくとう変化15
-1ダブルニードル25100むし物理20
44にらみつける-100ノーマル物理30
8-こらえる--ノーマル変化10
-8ファストガード--かくとう変化15
13-れんぞくぎり4095むし物理20
-13ダブルニードル25100むし物理20
1616みだれづき1585ノーマル物理20
2020ずつき70100ノーマル物理15
2525みねうち40100ノーマル物理40
2828むしのさざめき90100むし特殊10
3232きりさく70100ノーマル物理20
37-とっしん9085ノーマル物理20
-37アイアンヘッド80100はがね物理15
40-こわいかお-100ノーマル変化10
-40てっぺき--はがね変化15
4444シザークロス80100むし物理15
49-じたばた-100ノーマル物理15
-49きしかいせい-100かくとう物理15
5252つるぎのまい--ノーマル変化20
56-すてみタックル120100ノーマル物理15
-56ギガインパクト15090ノーマル物理5
-60*とどめばり50100むし物理25*XY以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技54みねうち40100ノーマル物理40
技59ぶんまわす60100あく物理20
技67スマートホーン70必中はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
メガホーン12085むし物理10
おいうち40100あく物理20
カウンター-100かくとう物理20
つのでつく65100ノーマル物理25
だましうち60-あく物理20
むしくい60100むし物理20教え
いやなおと-85ノーマル変化40
はたきおとす65100あく物理20教え
ドリルライナー8095じめん物理10教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
むしくい60100むし物理20タマゴ
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
てっぺき--はがね変化15
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20タマゴ
ギガドレイン75100くさ特殊10
シグナルビーム75100むし特殊15
ドリルライナー8095じめん物理10タマゴ
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件カブルモ(チョボマキと通信交換)→シュバルゴ

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
メガホーンレベルヘラクロスペンドラー
カウンターレベルヘラクロス
おいうちレベルスピアーハッサム系統・ドラピオン系統・メガヤンマ系統・ペンドラー系統
つのでつくレベルヘラクロス
だましうちレベルフライゴン系統・グライオン系統・イワパレス系統
むしくいレベルキャタピービードルアリアドスフォレトス系統・ツボツボケムッソテッカニン
コロボーシミノムッチガーメイルミツハニードラピオン系統・メガヤンマ
ハハコモリ系統・ペンドラー系統・イワパレス系統・デンチュラ系統・アイアント
メラルバコフキムシクワガノン?系統・オニシズクモ?系統・グソクムシャ?
旧自力5th・6th:教え技
いやなおとレベルテッカニンビブラーバ・フライゴンコロトックメガヤンマ系統・グライオン系統
ペンドラー系統・デンチュラ系統
はたきおとすレベルドラピオン系統・グライオン系統
旧自力5th・6th:教え技
ドリルライナー旧教え6th:スピアーフォレトス系統
旧自力6th:教え技