サンダー - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

サンダー 節を編集

No.145 タイプ:でんき/ひこう
通常特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:せいでんき(接触技を受けたとき、3割の確率で相手をまひ状態にする)
体重  :52.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー90908512590100580プレッシャー?/せいでんき?
エモンガ5575607560103428せいでんき?/でんきエンジン?
スピンロトム506510710510786520ふゆう?
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ?/まけんき?
ボルトロス(霊獣)791057014580101580ちくでん?
オドリドリ(ぱちぱち)?757070987093476おどりこ?

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)--
ばつぐん(2倍)こおり/いわじめん
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/ひこう/むし/はがねでんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)--
こうかなしじめん-

恵まれたタイプを有する。種族値は特攻以外に際立ったものがなく、電気タイプの例にもれず覚える技は多彩ではないのだが
性格、努力値の配分、技構成の組み合わせ次第でまったく別物のポケモンになり、それらがうまく噛み合うと非常に高い性能を発揮する。
初心者から上級者まで調整のしがいがあるポケモンである。

今作で競合タイプが一気に増えた。
特にボルトロスは同じ準伝説のライバルであり、非常に優秀な特性に加え、攻撃と素早さで大きく負けている。
反面耐久種族値では勝っており、細かな点では特性プレッシャーにより、天候始動要員のスカーフ持ちを確認できる。
覚える技の属性や運用のされ方もやや異なるため、単純に優劣は比較できない。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%アタッカー型での主力技。安定性は最も高い。
かみなり110(165)70麻痺30%高威力の電気技。麻痺率も高いが命中不安。
ほうでん80(120)100麻痺30%威力は低いが麻痺率が高い。耐久型などで。
どくどくとは相性が悪い。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代サイクル戦向きの技。こだわりアイテムとの相性もよい。
ねっぷう9590火傷10%過去作教え技限定
他の電気伝説は覚えない高威力炎技でサンダーのアイデンティティ。
多くの鋼タイプなどに有効。特にナットレイに。
めざめるパワー60100--氷、飛行、草などが候補。
持ち物補正がないと201ガブリアスなどは落とせない。
とんぼがえり70100自分交代ボルトチェンジとは選択。物理技だが無効化されない交代技。接触技。
エアカッター60(90)95急所率+1第四世代教え技限定
めざパ以外で唯一の特殊飛行技。レートでは使用不可。
変化技タイプ命中備考
はねやすめ--プレッシャーやでんじはなどとの相性がよい再生技。
でんじは90高速ポケモンの脚を奪う補助技。電気、地面タイプには無効。
SMから命中率が90%に低下、麻痺時のS低下率も1/4から1/2まで弱体化した。
どくどく90対耐久型などで有効。でんじはやせいでんき、ほうでんとは相性が悪い。
ひかりのかべ--特殊ドラゴンを呼びやすいため、負担軽減などに有効。
きんぞくおん85XD限定技。ラキハピクレセリア等を強行突破できる。
バトンタッチ--XD限定技。引き継げる有能な積み技は無いがみがわりとは好相性。
おいかぜ--味方のサポートに。
ほえる--起点化阻止や、味方のステルスロックとセットで。ふきとばしは覚えない。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スパーキングギガボルトかみなり185(277)
10まんボルト175(262)

型考察 節を編集

眼鏡型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:HSベースで調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ボルトチェンジ/ねっぷう/めざめるパワー(飛行)
選択技:ねごと/10まんボルト/かみなり

眼鏡ボルトチェンジを駆使して負担を与えて行く型。
高耐久、炎技持ち、格闘耐性でボルトロスや水ロトムとの差別化はできている。

めざパは素早さが竜に負けている、眼鏡なので連打する事を考えると一致の飛行が最有力。
等倍を取りやすいので撃ちやすく、格闘に対しての有効打として役に立つ。

4枠目の選択技は以下

  • ねごと
    催眠対策。キノガッサのキノコのほうしに対して後出しできるようになる。
    3技うちねっぷうとめざパはガッサ撃破、ボルトチェンジでも身代わりを確定で破壊しながら後続で倒す事が出来る。
    ほぼこれの為だけに技の1枠を使う事や、電気技を連打出来る(またはそうしたい)状態で10まんボルトが使えない部分が欠点。
  • 10まんボルト
    状況問わず命中が安定している電気技。
    無振り(C159)でも10まんボルトでH振り水ロトムが確定2、H振りブルンゲルが高乱数1と数字は十分。
  • かみなり
    一発の火力が高い電気技。
    弱点連中なら無振りでもほぼ一発。C170以上でH4キングドラも一撃だが、やはり命中が問題。
    雨なら必中だがそれ以外で撃ちたい時も多いので安定しない。

補正のみの無振りでも火力は足りているので、HSベースの配分がベター。
ひかえめなら最速スイクン抜きのS151(ほぼぶっぱ)、最速ヒードラン抜きのS142、めざ飛行が通るキノガッサを抜けるS135あたりが目安。
↑HSベースなら臆病にして特攻調整した方が効率が良くないか?
↑性格補正の効率が良いのは種族値が一番高い場所。サンダーの場合は特攻。
スイクン抜きの151にしてCSを同値にすると飛行前提で控えめS244<臆病C112S140=252で臆病のほうが8P必要値が多い。
ただもっと上の素早さにするメリットもないわけじゃないから臆病の選択肢自体はないわけではない。
技の方もカイリューを仮想敵にするならめざ氷も無しでは無いと思う(眼鏡持てばスケイル込みで2発,飛行や10万だと2発が危うい)。臆病なら抜ける竜も増えてくるしね。
↑細かい事を言うようだけど、種族値でなく実数値が一番高くなる所な。
最終的なステータスが一番高くなるところに補正かければ、一番上昇値が高くなるって話。

以下めざ飛行理想個体(30-x-30-30-30-31 または 31-x-31-30-30-30)での配分例。
個体値によってHPと素早さの努力値がずれるので注意。
(努力値のシステム上、どちらも合計ステータスは同じになる)

物理耐久型 節を編集

性格:ずぶとい/おくびょう
努力値:HP252 素早さ調整 耐久調整
持ち物:たべのこし/ラムのみ/オボンのみ/ゴツゴツメット
確定技:はねやすめ/10まんボルトorかみなりorほうでん/ねっぷう
選択技:めざめるパワー(氷/草)/どくどく/でんじは/みがわり

役割対象である物理耐久に特化した型。タイプも優秀でかなり堅い。
電磁波で相手を麻痺させ、その後羽休めで回復していきながらペースを握るのが基本。
種族値だけを見ると穏やか特防特化も考えられそうだが、タイプ的に物理技を受ける方が得意。

放電は電磁波+10万のスペースを圧縮できて使いやすい。ブルンゲルの波乗り+鬼火を熱湯にしたのと使用感は同じ。
受け型のこの型でのみ放電は採用されるが、威力は劣るも3割マヒ+一致込み威力120の技は使いやすい。

ラティオスの流星群耐えに少しDにも振るのもあり。
仮想敵に応じた素早さ調整をしておきたい。
HPは食べ残し用にHP193=16n+1、定数ダメージ意識でHP191=16n-1、などの調整をしても良い。

素早さ調整時の耐久力比較(ステータスは実数値で表記)

調整例 素早さ  HP  防御  物理耐久指数 
 S4振り12119715029550
 最速バンギラス抜き12519714628762
 最速65族抜き12919714127777
 最速70族抜き13519713526595
 無補正最速85族抜き13819713226004

無補正最速85族抜き以上Sに振るなら臆病の方が効率的になる。
H197B148以上で陽気ガブリアスの剣舞逆鱗を1耐え、H197-B143以上で残飯込みで陽気ガブの逆鱗2耐えが可能だが
キノガッサ(70族)を意識して速めに調整するという選択もある。ガッサ抜きで防御特化時の丁度9割の耐久力となる。
当然ながら、めざ氷個体では必要なB努力値が増えるので注意。

特殊受けや、ウォッシュロトムランターンからは逃げた方が無難。
↑ラムか身代わりがあるならウォッシュロトムからは逃げなくてもいい気がするけど、耐久型のCとSだと厳しいの?
↑控えめ252振りウォッシュロトムのドロポンがH252サンダーに対して確定2発(54.3~63.9)だが、
命中を考慮すると羽休めで回復が追いつく可能性が高くPPを切らすことはできる
対してこちらの無振り10万はH252ウォッシュロトムに対して確定3発、オボンや耐久調整次第で確4以上になることもあるが、
ドロポンさえ撃てなくしてしまえば向こうには突破手段がないからCはそこまで関係ないな
↑↑ドロポンぶっぱしてくるよりもスカーフトリックの方が怖い。
BW発売後今ままで出会ったサンダーは最速アタッカーより耐久型の方が圧倒的に多かった。
耐久サンダーの面倒さはみんな知ってるだろうし、トリックして拘り系を受け取ってしまっても1回だけ技選択可能だから
失敗覚悟でも打ってくる可能性はある。他の型でも候補にあがる羽休めを封じれるだけでも大きいし。
基本スペックが高いので素早さ調整してある型なら普通にスカーフ型して使いまわせるが、補助技3つ積め込んだ型で運用してる場合は注意した方がいい。
↑ 確かにその意見は納得できる。ただ、ウォッシュロトムはスカーフより耐久に努力値ふれる眼鏡が多いし身代わりと羽休めをあわせたり交代ででてきたところを麻痺させれば、上で言われているとおりドロポンのPPがなくなるまで粘ることもできる。眼鏡の場合、素早さの関係上先に身代わりはれるしサンダ―に眼鏡渡すのはやや危険と考えるからか結局ドロポンを打ってくる。実際眼鏡ウォッシュロトムと対戦すると結構勝てることが多い。
↑ランターン他特殊受けはどくどくや積み技がなく、凍ったりしなければPP切れで一応は勝てる。ただ、めいそう持ちの多いランクルスなどには格好の起点にされるので、すぐ逃げないと取り返しがつかなくなりがち。

汎用型 節を編集

性格:おくびょう/おだやか/ひかえめ
努力値:HP252 素早さ調整 耐久調整
持ち物:ラムのみ/たべのこし/オボンのみ
確定技:10まんボルトorかみなり/ねっぷう/はねやすめ
選択攻撃技:めざめるパワー(氷/草)/とんぼがえり/ボルトチェンジ
選択補助技:でんじは/どくどく

防御だけでなくとくぼうにも振る型。役割破壊をされにくいという特徴を活かし、動きやすさに重点を置く。
調整をすることで元から高めの繰り出し性能を伸ばし、行動回数を増やす。基本的に特攻には振らない。

メジャーな構成は、10万/熱風/羽休め/電磁波orめざ氷@ラム
ラティオスサザンドラ意識なら電磁波。ガブ意識ならめざ氷。

電磁波はこいつが呼びやすいラティ、サザンが出てくるのを読んで機能停止させるなど
突破しづらい相手に麻痺を撒いて後続で対処しやすくするため。高速移動も覚えるが基本的には電磁波の方が有効。
耐久・素早さ調整は、高い繰り出し性能と羽休めを最大限活かすため。

耐久調整例 ※数値は実数値(努力値)

 H197(252) B111(44) 陽気鉢巻ガブの逆鱗耐え
 H197(252) D113(20) 臆病珠ラティの流星群耐え
 H191(204) D117(52) 臆病珠ラティの流星群耐え
 H197(252) D130(156) 臆病眼鏡ラティの流星群耐え
 H191(204) D134(188) 臆病眼鏡ラティの流星群耐え

食べ残し用にHP193=16n+1、定数ダメージ意識でHP191=16n-1、などの調整をしても良い。

素早さ調整先の例 ※( )内は調整先の実数値

  • 臆病 …… 無補正最速100族(152)、最速90族(156)、最速95族(161)
  • 控え目 … 最速70族(134)、準速85族(137)、最速ギャラ(146)、最速ロトム(151)
    臆病か控え目かは仮想敵次第だが臆病推奨。
    努力値配分の効率からすると、無補正最速100族以下の調整で使うなら控え目の方が良いが
    耐久に多く回したいなら臆病がいい。

アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252or調整
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/じしゃく
確定技:かみなりor10まんボルト/ねっぷう
選択攻撃技:めざめるパワー(氷/草/飛)/とんぼがえりorボルトチェンジ
選択補助技:でんじは/はねやすめ

火力を重視した型。10万+熱風+めざ氷で攻撃範囲が広く、特に熱風でナットレイを突破できるのは大きい。
ボルトロスは最速が基本で熱風も覚えないため、サンダーがその劣化となることはない。

命の珠
サンダーの数少ない決定力強化手段。特防特化ナットレイが熱風で確1になる。
技固定される眼鏡だと起点にされやすい。こだわり蜻蛉をするより動きやすい。
耐久か素早さを大幅に犠牲にするので羽休めをする余裕は少ない。
とんぼがえり・ボルトチェンジ
ボルトチェンジは地面や特性によって無効化される。
とんぼがえりは無効化されないが、威力には期待できない。接触技。

ラティオスサザンドラなどの呼びやすい相手には電磁波の方が有効な場合も多いが
蓄電や避雷針、氷技持ちの水タイプのことも考えると光の壁もあり。ただしバンギラスドサイドンには無意味。

対サンダー 節を編集

  • 注意すべき点
    電気技+熱風+めざパの攻撃範囲が広く受けにくい。電磁波+羽休めの耐久型も。
    弱点が少ない、4倍弱点がないうえにサンダーは耐久振りが多いので、なかなか一撃では倒せない。
    仕留め損ねると電磁波→羽休めのコンボでPPを削られ、体力も削られ、完全にペースを奪われてしまう。
  • 対策方法
    アタッカーの場合は力負けしなければ問題ないが、耐久型の場合は弱点を突いても倒せないことが多い。
    最も安定した対策方法はタイプ一致技で弱点を突くこと。
    意地っ張りバンギラスのストーンエッジでH252サンダーを確1。珠持ちで防御特化も確1。
    確実に逃げるだろうが、追い討ちで体力を削ることもできる。
    ただし、素早さで負けてるバンギははねやすめ連打されると逆に倒されることも。

ヒートロトムってどうかな?電気炎草氷飛行全て半減だから受けるだけなら優秀だと思うんだ
↑基本的には有利
ただし特攻特化メガネ雷を打たれると超高乱2発
どくどくはねやすめにも対応できないから状況によっては負ける可能性もある。

  • 受けられるポケモン
    バンギラスランターン、水地全般、ドサイドン等。
    この他にもいるが、後出しがほぼ安定するポケモンは大体この通り。数は少ないが水地やランターンドサイドンはめざ草に注意。
    めざ水はまずあり得ないのでバクーダは安定しそうだが、鈍足低耐久のバクーダはそうPTに入れられるような物では無く、眼鏡めざ飛でごり押しされやすい。

後出しそのものは難しいが、テラキオンなどの上から高火力で殴れるポケモンも有効。
ある程度ダメージが入っていれば眼鏡ラティオスや鉢巻ガブリアス(交代読みめざ氷注意)などでも処理できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th
BW
BW2
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
--1*-はねやすめ--ひこう変化10*6thのみ
--1*-でんじほう12050でんき特殊10*6thのみ
--1*-ドリルくちばし80100ひこう物理20*6thのみ
1111つつく35100ひこう物理35
1111でんきショック40100でんき特殊30
13888でんじは-90でんき変化20
37151515みきり--かくとう変化5
-222222ついばむ60100ひこう物理20
-292929げんしのちから60100いわ特殊5
61363636じゅうでん--でんき変化20
25434343こうそくいどう--エスパー変化30
-505050ほうでん80100でんき特殊15
-855757あまごい--みず変化5
73646464ひかりのかべ--エスパー変化30
49717171ドリルくちばし80100ひこう物理20
85787878かみなり11070でんき特殊10
-578585はねやすめ--ひこう変化10
---92じばそうさ--でんき変化20
--9299でんじほう12050でんき特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5
シグナルビーム75100むし特殊15
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
でんげきは60-でんき特殊20
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10Lv/技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
じんつうりき80100エスパー特殊20XD
バトンタッチ--ノーマル変化40XD
きんぞくおん-85はがね変化40XD

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明