ケンタロス - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

ケンタロス 節を編集

No.128 タイプ:ノーマル
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員のこうげきを1段階下げる)
     いかりのつぼ(攻撃技を急所に受けた時、こうげきが最高ランクまで上がる)
隠れ特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり、威力が1.3倍になる)
体重  :88.4kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
いかくノーマルHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ケンタロス75100954070110490いかく/いかりのつぼ/ちからずく
ムーランド8511090459080500いかく/すなかき/きもったま
オドシシ739562856585465いかく/おみとおし/そうしょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

元祖速攻アタッカー。特性「いかく」を持つポケモンの中では最も素早さが高い。
特性も優秀で全体的に高水準であるが、補助技は平凡なものしかなく物理受けには弱い

「ワイルドボルト」を習得したが飛行には元々「ストーンエッジ」があるうえ、水相手も一致ノーマルと大して威力が変わらない都合上打つ相手に乏しく、さらに折角の耐久を無駄にしかねない。仮想敵をきちんと定め調整した上で使いたい

「あばれる」の威力が「げきりん」並みに上昇したが、鋼岩霊などに簡単に起点にされるためお薦めしない

今作では「いかりのつぼ」の仕様変更のため、身代わり状態で急所を食らっても発動しない。

特性「ちからずく」が適用される技はいわなだれ、しねんのずつき、ロッククライム、各種特殊技など。
現状では「いかく」の方が有用。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

いかく
物理耐久を確保し、後続へもつなげることができる。
いかりのつぼ
攻撃力を大幅に上げられるが、シングルで能動的に活かすことは難しい。
ダブルバトルでの味方からの確定急所コンボでの運用が前提となる。
第6世代から急所倍率の低下によってやや使いやすくなった。
ちからずく
隠れ特性。いのちのたまを持たせることでそれなりの火力にはなる。
覚える技は豊富なので、特殊型も一考の余地はある。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
すてみタックル120(180)-100反動ダメ1/3第三世代教え技及び初代VC限定。高威力だが反動あり。
おんがえし102(153)-100-安定した一致技。
ロッククライム90(135)17585混乱20%PDW限定。ちからずくでのメインウェポン。無補正252@いのちのたまでH252メガガルーラが確2。
のしかかり85(127)165100麻痺30%第三世代教え技及び初代VC限定。ちからずくならば命中安定のメインウェポン。
ひみつのちから70(105)136100場所依存30%非PDW産でいのちのたまの反動を嫌うならちからずくのメインウェポン。
じしん100-100-鋼・岩に通る優秀なサブウェポン。
ストーンエッジ100-80急所率+1幅広く弱点を突ける。
いわなだれ759790怯み30%いかくではひるみ狙い、ちからずくでは高威力+高命中。
ワイルドボルト90-100反動ダメ1/4ギャラドスブルンゲルエアームド等に。
アイアンヘッド80104100怯み30%対フェアリー。威力重視ならアイアンテールを選択。
しねんのずつき8010490ひるみ20%ゲンガーや格闘・毒を意識するなら。
げきりん120-100行動拘束教え技。一撃でドラゴンを倒すには攻撃補正が要る。
しぜんのめぐみ80~100-100-過去作技マシン。持たせるきのみによりタイプ変化。一発限りの奇襲。
特殊技タイプ威力ちからずく命中追加効果備考
だいもんじ11014385火傷10%役割破壊用。ちからずく@いのちのたま無補正C100でH252メガハッサムを確1。
かみなり11014370麻痺30%ちからずく@いのちのたま無補正C84でH4ギャラドスを確1。H252ギャラドスにはC188が必要。
れいとうビーム90117100氷10%ちからずく@いのちのたま無補正C188でH4ガブリアスが確1。
ふぶき11014370氷10%ちからずく@いのちのたま無補正C68でH4ガブリアスが確1。
変化技タイプ命中備考
どくどく90耐久ポケモン対策に。
みがわり-状態異常やふいうち回避、交代読みなどに何かと便利。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:ようき
特性:いかく
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/ちからのハチマキ/いのちのたま/ラムのみ/ヨプのみ/チイラのみ
確定技:おんがえしorすてみタックルorあばれる/じしん
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/しねんのずつき/がむしゃら/みがわり/ギガインパクトorかたきうち/ワイルドボルト/げきりん/どくどく

基本型でとりあえず突っ込む
今作で登場したナットレイなどは鬼門だが、その他の岩鋼霊に対してはある程度対抗できる

暴れるは威力は強化されたが、岩鋼に交代されると数ターンの間は相手に好き勝手やられる
また、恩返しから暴れるにしたことにより、敵を倒せるようになる数もあまり多くはない
そして、混乱も地味に痛く、特に拘り型だとそれが顕著に表れる
そのため、基本的には恩返しや捨て身タックルを優先したいところ

こいつに役割破壊の大文字ってどうなんだろうか?性格補正↓の珠大文字で物理防御特化のナットレイを確2だった。
性格補正無にすれば食べ残し+宿木あっても確定2発。珠かつ性格で耐久かなり落ちるからこいつに合わないかな?
↑4倍ピンポだし、電磁波打たれても困るから素直に他のポケに任せたほうがいいと思う。特攻種族値40で特殊技使うのはさすがにね…
↑2 ナットレイは特防特化がほとんどだから参考にならんよ。一応球ちからずくなら特防特化相手でも確2になる。
↑一応性格無補正珠文字なら特防特化ナットレイを高乱数2発(90%)。しかしH振りハッサムを確一にできないのでなんともいえない・・・。まあ威嚇あるから無理して文字いれなくてもいいよね。ってなるかな。

ギガインパクトと選択でかたきうちを追加。使うタイミングは全く異なるが、特定の状況でのノーマル瞬発火力って点で技スペースを食い合うので
↑実際に【恩返し/敵討ち/地震/エッジ@シルクのスカーフ】で使ってみたが敵討ちはかなり強い。
持ち物補正有りで敵討ちの瞬発火力は威力252。PTに入れてた格闘対策の霊ポケの道連れとも相性が良かった。

道具にチイラのみを追加
速いから先手みがわりもしやすいうえ、中途半端な火力を補えるので特に相性が良い

ふるいたてる型 節を編集

性格:むじゃき
特性:いかく
努力値:素早さ252 HP調整A調整
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/各種ジュエル
確定技:おんがえしorすてみタックルorあばれる/ふるいたてる
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/みがわり/ワイルドボルト/げきりん/だいもんじ

威嚇による対物理性能を盾にふるいたてるを積む。よく高速ノーマルは物理受けや鋼でとまると言われるが
、実はハッサムは奮い立てる球文字で確1だったり、ブルンゲルやヤドランも同条件で確2だったりと割と役割破壊技に優れる。威嚇込みでガブの鉢巻逆鱗すら起点に出来るので対物理なら積み易い。

この型の使い方は後続にチラチーノやエテボースといったノーマルと相性がいい。
つまり初手でこいつを出して、予め後続がきつい受けを消耗させることが狙い。
勿論最後までとっておいて無双を狙ってもいい。ただしブシンは無理。

グロスなら1積みジュエル地震で確1、ブルンなら鬼火を身代わりORラムで透かしてワイボ2発で沈めるなど仮想敵によってカスタマイズできるが、汎用性を求めるなら@球で恩返し/奮い立てる/だいもんじ/ワイルドボルト が一番。

特殊型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ちからずく
努力値:特攻252 素早さ252 HP4
持ち物:いのちのたま
確定技:だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:かみなりor10まんボルト/ふぶきorれいとうビーム/じしん/いわなだれ/みがわり/どくどく

もとの特攻は低いが、ちからずく+いのちのたまで種族値100相当になる。
炎、氷、電気の四倍弱点持ちを110族の素早さを活かせて優位に立ちまわれる。
範囲がガラリと変わるしこの素早さで炎・氷・電気特殊が使えるのは、めざパなしならアルセウスくらいだろう。
ただ特性がばれやすい点や一度型がばれてしまうとどうしても決定力不足で受けられてしまうことが多い。
使用感としてはスターミーに近い感じである。タイプ一致技がない代わりに炎技があり、耐久や奇襲性はこちらの方が強いが素の火力では劣る。
どくどくは受けに出てきたポケモンに。

具体的には氷・・・ガブ・グライ・マンダを先制で確1、スカーフもマンダの流星群以外は確定で耐える
     炎・・・ハッサム、HA振りナットレイを確1、グロスも相手の耐久調整次第ではコメバレ耐える。
     電・・・ギャラを確1のほか、かみなりを搭載すればHP252スイクン・ブルンゲルがそれぞれ乱数2と確定2

使用してみた感じだと、下降修正をかけてもじしんが一番使い勝手はよかった。ただし反射ダメージには注意。

いろいろ計算したけど、命中不安定な技で採用したいのは雷くらいでほかは火炎放射や冷凍Bで事足りる
↑ただ大文字だと雨でのナットレイがHAを確定2・HDを乱数2だとか
HP252キノガッサが確定1だったりで圧力はかけやすいかな。あとはオッカグロスとか
ただ吹雪は霰パにでも入れないと使い道がなさそう。

ワイルドボルトって候補に入らない?反動は痛いが命中安定で10まんボルト以上の火力。
水は特防高いやつが大めだから、相手によっては雷以上の火力も出せるし。
↑タイマン前提ならエンペルトの性格補正なし252振りハイドロポンプ耐えるので10万2回打てる。
珠の反動込みでHP半減くらいしそうだが散り際なら候補か

この型の最大のライバルは特殊ゼブライカで、
ケンタロスの珠力ずく大文字・雷≒ゼブライカの持ち物なしオーバーヒート・十万ボルトである
また、ケンタロスの珠力ずく冷凍ビームはゼブライカのジュエルめざパを少々上回る程度
技を連発できることや高めの物理耐久、地震により差別化はできているものの、
6高いS種族値、電磁波無効+α、持ち物自由、ボルトチェンジ他便利技と全体的にケンタロスより高性能
物理技の重要度は極めて高く、臆病が最善かどうかは議論の余地がある

・賛成案
自分もレーティングで100戦以上回して、手前味噌だがなかなかの活躍をしたので提議します。

4倍で確定1や高乱数1が多いので2倍弱点でも確2、乱数2な奴が多いわけで、
こいつの耐久と素早さなら一撃受けて2回目で倒しきるのはできなくもないと思う。
252振り補正・持ち物なし100族の一致120技を物理特殊共に耐えるんだし。
物理型との差別はできているんでないか?

意表を突くだけで相手のサイクルを大きく崩せることが多かった。
もちろんそれがうまく機能する時としない時があるわけだが、それなりの成果を上げることはできた。
ゆえに「意表をついて相手のパーティに負担をかける」という一つの選択肢としての存在意義はあると思う。

・否定案
特殊型をランダム対戦で100戦ほど使ってみましたが火力が足りなくて意表を突くだけで終わることが多かったです。
ケンタロスでやる意味は意表が付けるだけで特に何のメリットも感じなかったのでわざわざwikiに載せるほどのものでも無くでもいいんじゃないかと感じました。

4倍弱点+αにしか活躍の機会がないって言ってるのと同じ=先の意見の「意表を突くだけで終わることが多かった」を否定できていない気がする

別に賛成でも否定でもないのだが、気になったことがあるので…。 俺が注目したのはレートとフリーって部分。
こういう奇襲型って逆にレートのほうが活躍できるんではなかろうか。 いわゆる、レートで使われてる強いポケモンには4倍弱点が多く、レートでやってる人はそれの弱点をつかれないように立ちまわる。逆にいえば、ケンタロスの特殊技などほぼ無警戒。こんなとこまで気をまわしてたら逆に負けてしまうから。
↑に4倍弱点+αしか~って書いてるけどそれで十分なんじゃないかな?逆に4倍弱点持ちがいなけりゃ選出しなきゃいいしね。個人的にはレートの4倍キラーとしてはいいと思う。
フリーだと変態もかなりいるし、趣味パもいるし、4倍弱点持ちに当たる機会も減るだろうから、活躍できなかったんじゃないかな。
それこそフリーだと意表を突くより超火力でごり押したほうがいいと思うし。だからレートだと逆にあり、フリーだと基本型、通常型のがいいのかなという考察でした。

対ケンタロス 節を編集

  • 注意すべき点
    素早さ110とかなり早い上に威嚇込みの物理耐久も高い。技レパートリも豊富。
  • 対策方法
    鋼への対抗手段が地震しか無いので地面等倍or無効の鋼や岩に弱い。
    いかくが発動しなかった場合は力ずく珠大文字でハッサムやエアームドなら沈む可能性もあるが、搭載率は低いだろう。
    輝石サマヨール、デスカーンなど、ケンタロスより遅く耐久が高いポケモンなら完封できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

RSFL4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
11111たいあたり40100ノーマル物理35
41333しっぽをふる-100ノーマル変化30
84555いかり20100ノーマル物理20
138888つのでつく65100ノーマル物理25
1913111111こわいかお-100ノーマル変化10
2619151515おいうち40100あく物理20
3434191919ねむる--エスパー変化10
--242424しっぺがえし50100あく物理10
---2929ふるいたてる--ノーマル変化30
--293535しねんのずつき8090エスパー物理15
5353354141とっしん9085ノーマル物理20
-26414848いばる-85ノーマル変化15
4343485550あばれる120100ノーマル物理20
--556363ギガインパクト15090ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67スマートホーン70必中はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

なし

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
うらみ-100ゴースト変化10
てだすけ--ノーマル変化20
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15
がむしゃら-100ノーマル物理5
げきりん120100ドラゴン物理15
HSなりきり--エスパー変化10
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP備考
リフレッシュ--ノーマル変化20XD
ロッククライム9085ノーマル物理20PDW

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂のみ

遺伝経路 節を編集

♂のみにつき遺伝なし