キリキザン - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

キリキザン 節を編集

No.625 タイプ:あく/はがね
通常特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
       せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
体重  :70.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
悪物理HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
キリキザン65125100607070490まけんき?/せいしんりょく?/プレッシャー?
アブソル6513060756075465プレッシャー?/きょううん?/せいぎのこころ?
ドンカラス100125521055271505ふみん?/きょううん?/じしんかじょう?

ばつぐん(4倍)かくとう
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん
ふつう(1倍)みず/でんき/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしどく/エスパー

特性「まけんき」により威嚇で止まらない物理主体のポケモン。
ふいうち、おいうち、メタルバーストと主要技は読みが必要であり、得手不得手がはっきりとする。
トップメタのラティオスを後出しから読み次第で狩れる。
似たような戦術を取るドンカラス・アブソルに比べると後出し性能と耐性が多いがその反面特殊技と補助面に欠ける。

炎半減の飛行(ボーマンダ、ギャラドス)などと組ませるとお互いの弱点を補完し合う。
が、その構成だとウォッシュロトム(特に鬼火もち)がキツくなってくる。おまけに相手の電気技が一貫して通りやすい。

BW2の教え技でけたぐりが追加。
威力も申し分ないし、気合球すら候補に上がっていたほど欲していた格闘技。
マニューラで散々言われてる通り相性が良い。アイアンヘッドより基本けたぐりでいいと思う。使い勝手いいし。

・まけんき
物理ATにとって厄介な「いかく」で逆に攻撃が上がるため相性が良い。
ギャラドスボーマンダの後出しを躊躇させる。珠以上の強化アイテム+攻撃1段階UPのふいうちで無振りマンダ確1。
置き土産を食らうとA2段階UP C2段階DOWNとなるので、置き土産読みで後出しということも可能。
・せいしんりょく
エアスラ等は元から撃たれにくい。「ねこだまし」に有効だが格闘技持ちが多く相手の行動次第では無意味
・プレッシャー
夢特性。相手のSが判断できる。(相手の先制技で)不意打ちが不発になるか?スカーフ持ちか?などを読んだ上で行動できるが、まけんきの方が優秀。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

まけんき
ステータスが低下するとAが2段階上昇する。
いかく持ちと対面すればA1段階減少後に2段階上昇。結果的にA1段階上昇することになる。
がんせきふうじなどの追加効果でも発動するため、アタッカーの役割をこなしやすくなる。
せいしんりょく
先制技のふいうちがあるため怯みに怯える場面は少なく、有用性は低い。
タスキ潰しのねこだましで怯まされたくない場合に採用。サポート向き。
プレッシャー
隠れ特性。耐久は高くないため何度も攻撃を受けることは少ない。
スカーフ型の場合素早さ順に特性アナウンスが入るため、対面時の素早さ判定にも使える。
ただし同様の理由で逆に相手にスカーフと知られるリスクもある。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。悪技とあわせて全18タイプに等倍以上。
はたきおとす65(97)/
97(145)
100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
受けに来る耐久型のしんかのきせきやたべのこしを排除できるとおいしい。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
メインウェポンだが安定性に欠ける。他の悪技との併用も一考。
おいうち40(60)/
80(120)
100-タイプ一致技。ふいうち読みの交代読みで。
つじぎり70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
ダメおし60(90)/
120(180)
100-タイプ一致技。ダブル用。被弾後の相手に威力倍増。
けたぐり20~120100-対悪・鋼。威力不安定。メガガルーラヒードランに。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎。まけんきとあわせてウインディギャラドスボーマンダに。
なお、いわなだれは覚えない。
がんせきふうじ6095素早↓100%対炎。追加効果が優秀。自身にも後続にも活きる。
サイコカッター70100急所ランク+1対格闘。バシャーモゴウカザルに。
メタルバースト-100-反射技。優先度±0。タスキとあわせて。
ハサミギロチン-30一撃必殺有効打の無い相手に。一貫性が高い。
ゴーストは呼びにくいが、がんじょうに注意。
変化技タイプ命中備考
つるぎのまい-攻撃を強化。ふいうちでの全抜きを狙うなら。
ロックカット-素早さ強化。ふいうち以外でも先手を狙える。
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良いが、遅いので使いにくい。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。ふいうちと相性が良い。
でんじは90サポート用。アイアンヘッドと相性が良い。
ステルスロック-サポート用。火力補強や交代抑制に。
ファストガード-ダブル用。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ブラックホールイクリプスふいうち140(210)通常攻撃。サイコフィールド下でも使用可能。
A特化でH振りギルガルド(シールド)を確1。
ちょうぜつらせんれんげきアイアンヘッド160(240)A特化でH振りカプ・コケコ?を確1。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。A特化・ランク+1でH116振りまでの霊獣ランドロスを確1。
ぜんりょくむそうげきれつけんけたぐり160威力固定。A特化でH振りメガガルーラを中乱1。
マキシマムサイブレイカーサイコカッター140A特化でH振りメガバシャーモを確1。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 HP252 / 攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:あくのジュエル/きあいのタスキ/いのちのたま/ラムのみ/ふうせん
確定技:ふいうち
選択攻撃技:つじぎりorしっぺがえし/けたぐりor他格闘/ストーンエッジ/アイアンヘッド/メタルバースト/ハサミギロチン
選択補助技:つるぎのまい/でんじは/ちょうはつ/ロックカット/みがわり

基本的な物理型
特性まけんき必須。後出しでシャドボやエナボなどの追加効果が出たときおいしい。

挑発はリスクこそ高いものの相手から見たら襷メタバかジュエル不意打ちかまだわからないが、不意打ち・リベンジとの相性もいい。
身代わりは攻撃されても安心だが襷メタバではないとわかってしまう
ラムの実は技スペースの節約になるが火力が足りない可能性が高い 状態異常対策はお好みでどうぞ

持ち物候補に風船はどうだろうか?
不意打ち/追い打ち/リベンジ/剣の舞 で使っているけどドリュウズを後出しで狩れる。
礫持ち襷マンムーも読み次第で狩れる

霊超悪狩り型 節を編集

性格:いじっぱりorしんちょう
努力値:攻撃252 HP252 or HP252 特防252
持ち物:オボンのみ/たべのこし
確定技:ふいうち/おいうち
選択技:つじぎりorしっぺがえし/けたぐりor他格闘/ストーンエッジ/メタルバースト/ハサミギロチン
補助技:でんじは/みがわり

ハッサムミカルゲでおなじみ
回復手段は現時点では無いが、ハッサムに比べて圧倒的な霊超悪耐性を持つのでターン消費せず繰り出し回数が稼げる。
ただ素の耐久自体は大して無いから完全に耐性頼みの受けになる

ハッサムと違い闘弱点なので、相手が闘のサブを持ってる場合逆に不利になったりする
悪に対しては全く安定せず、霊超ならば不意打ち追い討ちの2択を迫れるがそれでも五分の賭けになってしまう
↑メジャーな所で相手に出来そうなのはブラッキー、耐久型ヨノワール、ミカルゲ、デスカーンくらいかな?
他は闘、炎、地タイプの強力なサブを持つやつが殆どだし。後出しは交代読み気合球とかで一撃だからリスク高いな・・・

ラティオス狩りに特化するなら、
慎重HD振りでおいうち/ふいうち/ストーンエッジ/何か@オボンが比較的安定する。
通常追い討ちで無振りラティが乱数2。交代際追い討ちや不意打ちだと乱数1。
眼鏡臆病ラティの雷2発は低乱数。玉持ちは耐える。
ただハッサムに比べ攻撃範囲がせまく、また安定して狩れる相手が少ないのが難点か。

オッカの実…めざ炎持ちのラティオスが非常に多いので有用性有。珠持ちラティが身代わりした場合もダブルチョップがあると心強い。又、先発でマンダと鉢合わせた時も強気に勝負を仕掛けられる。

風船…オノノクスやアタッカー型ヨノワール、みがきあ型ゴルーグを起点に舞う事が可能。対鋼用ウエポンは地震にしているケースが大多数。
ガブリアスも相手出来ない事も無いが、他で対策した方が無難か。

ラムの実…挑発が無いので有用性はやや低くなった。

格闘技を切った為、鋼が完全に無理になりましたが、不意打ち持ちの性として身代わりを張られる事が非常に多いのでダブルチョップはかなり有効な技だと感じました。
↑よくわからんが、みがわりラティって追い討ち連打じゃダメなのか?
↑、↑↑の者ですが、ラティオス側が身代わりをした時に追い討ちだと、次ターンでのラティオス側の行動は身代わり連打が充分あり得ますが、身代わりをしたターンにダブルチョップで身代わりを壊すと次ターンにもう一度身代わりという行動を抑制する効果があり、こちらに有利な読み合いに持ち込む事が可能です。
勿論攻撃範囲を広げるという意味ではけたぐりの方が良いのですが、選択肢としてダブルチョップはありかと思っています。

タスキメタバ型 節を編集

性格:ゆうかん
努力値:HP252攻撃252 
持ち物:きあいのタスキ
確定技:メタルバースト/ふいうち
選択技:つるぎのまい/アイアンヘッド/つじぎりorしっぺがえし/おいうち/ストーンエッジ/かわらわりorけたぐり/ハサミギロチン

クチートに良く似たメタルバーストとふいうちの2択に加えて挑発、剣の舞などで主導権を握る型。アブソル同様読みあいに勝つしかない。
タスキ発動後の不意打ちも大事なので攻撃は振っておきたい。
物理主体の強ポケほとんどに抜群を取られそうな弱点の多さを逆手にとって1撃を決めていこう。

先制技や状態異常技を持っていない600族などととても相性が良い。積まれてもメタバ1発でチャラにできる。
選択技の普通に殴る技だが殴りあえる可能性のあるのは水や電気系などか?アイアンへッドよりは辻斬りが安定するだろう。

挑発を候補から削除。最鈍調整前提のこの型での使い道が謎だったので。
↑攻撃技を受ける事が条件のこの型で、攻撃技しか出せなくする“ちょうはつ”が無駄だとは思えんのだが。
メタバとふいうちに良相性な上、襷持ち故状態異常にも弱いんだから、あって損とは全く感じなかったのだが。
↑よく間違われるが、メタバは優先度0。よって、「最鈍」でなければ使えない。だが、挑発は先手で使いたい技。このあたりが噛み合わないため削除でいい。
優先度-だったら候補だったんですがね・・・。
↑いや、自分で使ってみて結構よく感じたから疑問に思ったのだが…まぁ、ここで議論することではないな。
↑使った上での感想なら申し訳ない。確かに、交代読みなり積み技読みなりで撃つというてもあるわな。

ストーンエッジは範囲補強というより安定火力の意味合いが強い。
特にウルガモスとタイマン張るときに重宝する

スカーフ型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
特性:まけんき
努力値:素早さ252 攻撃252 特防4
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:アイアンヘッド
選択技:つじぎり/ストーンエッジ/かわらわりorけたぐり/ハサミギロチン/おいうち/つばめがえし/ちょうはつ

ふいうちのイメージを利用して意表をつく型。陽気全振りで130族を抜ける。
先発推奨。技構成次第で基本型では厳しいポケモンに勝つことができ、先発での偶発対峙の場合そのようなポケモンは絶対に引いてこないので試合の流れを一気に引き寄せられる。(ガッサ、ガモス、ギャラ、マンダなど)
先発または半減読み繰り出しで元々有利な相手と対峙した場合、相手の後続を考えて一貫性の高い技を選択する。
具体例・・・ラティ対面で後続にキノガッサやテラキオンがいる場合、アイアンヘッドを選択、ガッサテラキが後出しされればアイヘで確2なので落とせる。ガモスや水ロトムが来ると思えばつじぎり。
スカーフがばれた場合半減受けが出てくるので一旦引っ込めて最後はアイヘかつじぎりで拘らせる。

技構成は対応させたい範囲に応じて自由に選択。個人的には上にあるほど使いやすい。
ストーンエッジ・・・ガモス、ギャラ、マンダを狩れるのはスカーフの特権。
つじぎり・・・悪技の一貫性は優秀、対応範囲は水電気超。ようきだとラティが乱1(50%)なのは注意。
ちょうはつ・・・先発で流せるポケが増え、カバドリュ+ラティガモスへの安定した先発が可能になる。鈍速に撃ってもスカーフがばれないのは嬉しい。対応範囲はムドー、ガッサ、ナットレイ、カバなどだが狩れるわけでは無いので注意。
つばめがえし・・・先発ガッサピンポイント。ラティガッサやパルガッサに対する安定した先発ができるのは割と嬉しい。ちょうはつとの違いは狩れること、スカーフじゃないヘラも狩れる。
かわらわり・・・ドラン、ジバコ、ナットレイに撃つが威力不足のため他のポケで削る必要がある。悪と組み合わせれば等倍範囲は広がるが剣舞無しで低威力の等倍範囲を広げるよりラティ+格闘への安定行動であるアイヘが優先される。
けたぐり・・・かわらわりと比較すると威力が不安定だが、仮想敵は重いやつが多く有効なことも多い。かわらわり同様、ラティ+格闘への安定行動であるアイヘが優先される。
ハサミギロチン・・・後出しされやすい耐久ポケはギロチンが無いと落とすことはできない。
おいうち・・・ラティをどうしても狩りたいなら基本型使った方が良いかも

相手を流して後続にダメージを与える事が多いため蓄積ダメージを与えるのに優れており、最後に鉢巻神速や火炎玉マッパでの全抜きをするサポートとして使うと使いやすい。耐久ポケ、鋼は無理なので後続でしっかり対応しておくこと。
D4振りでラティの眼鏡流星耐え、いじっぱりだと115族は抜けなくなるがつじぎりでラティ超高乱数1、ガブのエッジ耐えボルトロスを乱1などそこそこのメリットはあるので選択で。
基本型のキリキザンに対する相手の動きが分かっていると使いやすいので基本型をまず使ってから使うことを推奨。

対キリキザン 節を編集

  • 注意すべき点
    特性「まけんき」によって「いかく」のポケモンが繰り出しにくい。
    耐久が低いポケモンは不意打ち、追い討ち、メタルバースト、剣の舞で牽制され、面倒な読み合いに付き合わされる。
  • 対策方法
    おにびや身代わりでメタルバーストとふいうちに対処可能。
    キリキザンより遅いポケモンで攻撃すればメタルバーストは気にする必要がなくなる。
    選択ゲーに持ち込まれる前に倒すのが常だが、最悪でも読み勝ちできれば突破できることもある。
    高耐久の水タイプなど、スペックで圧倒できるポケモンなら、読みの範疇を越えて殴り勝てる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
コマタナキリキザン
-1*ハサミギロチン-30ノーマル物理5*XY以降
-1*アイアンヘッド80100はがね物理15*XY以降
-1メタルバースト-100はがね物理10
11ひっかく40100ノーマル物理35
-1にらみつける-100ノーマル変化30
-1れんぞくぎり4095むし物理20
-1いちゃもん-100あく変化15
66にらみつける-100ノーマル変化30
99れんぞくぎり4095むし物理20
1414いちゃもん-100あく変化15
1717だましうち60-あく物理20
2222こわいかお-100ノーマル変化10
2525メタルクロー5095はがね物理35
3030きりさく70100ノーマル物理20
3333ダメおし60100あく物理10
3838きんぞくおん-85はがね変化40
4141さしおさえ-100あく変化15
4646てっぺき--はがね変化15
4949つじぎり70100あく物理15
5457アイアンヘッド80100はがね物理15
5763つるぎのまい--ノーマル変化20
6271ハサミギロチン-30ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--じめん変化5
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
おいうち40100あく物理20
くろいまなざし--ノーマル変化5
サイコカッター70100エスパー物理20
ずつき70100ノーマル物理15
ステルスロック--いわ変化20教え
ふいうち70100あく物理5
リベンジ60100かくとう物理10
ファストガード--かくとう変化15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
けたぐり-100かくとう物理20
てっぺき--はがね変化15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
イカサマ95100あく物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
うらみ-100ゴースト変化10
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
ねごと--ノーマル変化10技88
よこどり--あく変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コマタナ(Lv52)→キリキザン

遺伝経路 節を編集

習得方法覚える系統
おいうちレベルエビワラー/カポエラー/ドクロッグ系統
くろいまなざしレベルヤミラミ
サイコカッターレベルユンゲラー/フーディン
タマゴスリープ/アサナン/パッチール
ずつきレベルスリーパー系統/オーベム系統
旧教えHS:フーディン系統/カイリキー系統/サワムラー/エビワラー/カポエラー/
ヤミラミ/パッチール/ノクタス系統/ゴウカザル系統/ルカリオ/ドクロッグ系統など
ステルスロック旧教え6th:ゴウカザル系統(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
ファストガードレベルエビワラー/バリヤード/カポエラー/ルカリオ/ダゲキ/コジョフー
ふいうちレベルパッチール/ノクタス系統/ドクロッグ系統
旧教え4th:サワムラー/カポエラー/ヤミラミ(HS:40BP, Pt:青6黄2)
リベンジレベルカイリキー系統/サワムラー/エビワラー/カポエラー/
ノクタス/ドクロッグ系統/ナゲキ