カラマネロ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

カラマネロ 節を編集

No.687 タイプ:あく/エスパー
通常特性:あまのじゃく(自分の能力ランクの変化が逆転する)
      きゅうばん(相手から強制交代させられない)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・ひかりのかべ・しんぴのまもり・しろいきり・みがわりを無視して攻撃できる)
体重  :47.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
天邪鬼+ばかぢからHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
カラマネロ869288687573482あまのじゃく?/きゅうばん?/すりぬけ?
パッチール606060606060360マイペース?/ちどりあし?/あまのじゃく?

ばつぐん(4倍)むし
ばつぐん(2倍)フェアリー
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

禁止伝説のときはなたれしフーパを除いた唯一の悪/エスパータイプ。
弱点は少ないが耐性も少ない。なお虫4倍でとんぼがえりが致命傷になるので注意。
特性「あまのじゃく」+「ばかぢから」で殴りながら能力を上げることができる事が特徴で、
一致技の悪超とばかぢからの格闘の3種で全タイプに等倍以上が取れる。

また専用技「ひっくりかえす」によって積み耐久ポケモンを潰したり、
ダブルバトルやトリプルバトルで味方のサポートをすることもできる。

特性「あまのじゃく」はばかぢからとのシナジーの他にも、
相手のいかくやギルガルドのキングシールドで能力が上がるという利点がある。
ただしいばるを使われると攻撃が下がってしまうので注意。

ちなみに積みを嫌って吠えるやドラゴンテールが振り回される環境になったのであれば
裏をかいて「きゅうばん」という策も提案できるが、馬鹿力を連打できないので数段扱い辛くなる。

ORASでは、新たにはたきおとすを教え技にて獲得。
タイプ一致の高火力技がなかったカラマネロにとってはありがたい強化といえる。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ばかぢから120100A・B↓あまのじゃくならA・B上昇。サイコカッター、つじぎりより高威力。
サイコカッター70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
つじぎり70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
はたきおとす65(97)/97(145)100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀。メガストーンやZクリスタルには追加効果無効。
しっぺがえし50(75)/100(150)100-タイプ一致技。後攻なら高威力。
なげつける-100-タイプ一致技。道具を消費するので一度きり。
いわなだれ7590怯み30%対虫・飛行。ばかぢからとの相性補完に優れる。
つばめがえし60必中-対虫。必中効果付き。
かえんほうしゃ90100火傷10%対虫・鋼。特殊技。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100補助技対策。耐久型に。
すりかえ100こだわりハチマキやこだわりスカーフとあわせて。メガストーンやZクリスタルには無効。
ひっくりかえす-積み技対策。ダブルでは味方のサポートにも。
みちづれ-苦手なアタッカーを道連れに。連発不可。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
さいみんじゅつ60起点作りに。Zワザ化で素早さ補強。
ハッピータイム-Zワザ化で全能力上昇。
トリックルーム-素早さは中途半端だが読まれづらい。

型考察 節を編集

スカーフ型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ばかぢから/サイコカッター/はたきおとす
選択技:いわなだれ/かえんほうしゃ/すりかえ/みちづれ

スカーフで素早さを補い、ばかぢからで攻撃を上げながら全抜きを狙う型。
ようき最速+スカーフで、最速135族(メガライボルト)と同速。
130族やそれを目安に調整しているスカーフ勢を抜くことができる。

先制してばかぢからを撃つことで、ある程度の物理耐久を確保することもできる。
こいつにとって速さは硬さともいえる。

無振りゲッコウガ、バンギラスをばかぢからで確定1発。
無振りメガバンギラス(H実数値175)は31.3%の乱数1発(156~184ダメージ)。
H252メガゲンガー(H実数値167)は、はたきおとす→やけど状態のはたきおとすで高乱数1発(合計ダメージ162~194)。
交代されても、交代先のもちものを無くすことができる。
メガミミロップは、「ばかぢからを1回耐えられる」「同速」「ねこだまし+とびひざげりでやられる」など基本的に不利だが、先手を取ってばかぢからを当てれば、防御が上がってとびひざげりを耐えられるようになるため、対面時2回連続で先手を取らなければならないものの勝機はある。

ばかぢからで攻撃が上がるとは言え、攻撃補正なし+技の威力が低いので出だしの火力は高くない。
また「カラマネロ=ばかぢから」というイメージは強く、読まれやすいので
ばかぢから以外の行動で何をするか、が重要になってくる。
(ゴーストタイプへの交代読みではたきおとすなど)

耐久無振りだと、いじっぱり鉢巻ファイアローのブレイブバードが低乱数1(約6%)。
防御に12振ることで確定で1発耐えられる。

耐久振りアタッカー型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:攻撃252 HP252 を基本に調整
持ち物:こだわりハチマキ/オボンのみ/とつげきチョッキ
確定技:ばかぢから/サイコカッター/しっぺがえしorはたきおとす
選択攻撃技:いわなだれ/かえんほうしゃ
選択補助技:さいみんじゅつ/ひかりのかべ/リフレクター/すりかえ

馬鹿力で能力を挙げながら攻めていく。概要通り闘+超+悪で全ポケモンに等倍以上を取る事ができる。
拘りつつどんどん能力を上げていくほかにも、拘りすりかえのような搦め手も可能。

変化技を使用せず火力と耐久両方の能力を挙げる事ができるのでとつげきチョッキとも相性はいい。
言うまでも無いが、とつげきチョッキを持たせる場合はすり替えを含め変化技が使えなくなるため、変化技は入れてはならない。

下降補正無振りの火炎放射でH振りハッサムに63.2%~74.5%入るので、交換際の馬鹿力(A特化で33.8%~40.1%)と合わせると高乱数で突破できる。強化アイテム無しだと馬鹿力2発では落とせないのでサブウェポンとしていいと思う。

↑しんちょうH28A236D244 馬鹿力/辻斬り/岩雪崩/眠るor身代わり@カゴorタンガで使ってるけど中々使えるよ。
タンガ持ちの場合、馬鹿力が刺さるバンギ等とよく一緒に出てくるガモス(無補正C振り)やファイアロー(いじっぱりA振り鉢巻)と最後対面した時、耐えて雪崩でH振りガモス確1、H振りファイアロー乱1(75%、ブレバなら反動込みで確1)で実際何度も狩れた。
それ以外ではクチート等鈍足の死に際の不意打ちやパンプジンの鬼火を身代わりで透かせて逆転する事も多々あった。
カゴ持ちならロトム等に鬼火貰って耐久ポケ出されても構わず馬鹿力で鍛えて、眠って反撃したり自分よりも遅いポケモンに対しかなり有利な状況が多かった。
自分より速い相手には安定しないが事前に電磁波撒いたりするとかなり活躍できる。

トリックルーム使用型 節を編集

特性:あまのじゃく
性格:ゆうかん、のんき、なまいき等
努力値:耐久・素早さ調整 残りA
持ち物:オボンのみ/半減実/くろいてっきゅう
確定技:トリックルーム
選択攻撃技:ばかぢから/サイコカッター/はたきおとす/いわなだれ/かえんほうしゃ/なげつける
選択補助技:ちょうはつ/さいみんじゅつ/ひかりのかべ/リフレクター/すりかえ/みちづれ/ひっくりかえす

半端な素早さをいっそ切り捨て、トリックルームを活用して先手を取る。
やはり中途半端な火力や耐久に努力値を多く割くこともできる。
馬鹿力等でそのまま戦うも良し、道連れも通常より使いやすくなるだろう。しかし自主退場技はない。

最遅にすると無振り50族と同速になる。
クチート、マリルリ、ボスゴドラ、少し下にはローブシンや素早さを下げたハッサム等、彼我の素早さを見誤ると危険な相手がひしめくため、最遅に限らず調整のし甲斐がある。

これ普通のアタッカー型にトリックルーム入れただけじゃないの?
↑普通のアタッカー型がトリックルーム採用したりすることがあるのなら一緒にしてくれてもいいと思うけど
性格も努力値振りも違ってくるし、トリルの有無が敵味方に及ぼす影響も小さからぬものがあるから分けた方が考えやすいんじゃないかね

持ち物にくろいてっきゅう、技になげつけるは候補にならないかな?
S激戦区を避けて動きやすくなるかもしれないし、投げつけるも仮想敵によっては

努力値振りはどうすればいいだろう?のんきHP252 防御に44でこだわりハチマキのガブリアスの逆鱗を確2
特防は無振りでも特攻特化おくびょうシャンデラでも確定2なんだが耐久にそこそこ降らないとやっぱ使用は厳しいかな?
発動要因もこいつなわけだし
↑H252よりBに回した方が努力値節約できる
調整はいろいろ考えられるな
特防に厚く振ってロゼル込みでゲンガーのマジカルシャイン確3にしたの使ってるが、余程の高火力相手でなければ最低限の仕事はしてくれている
他でもそうだが、こいつはしっかり仮想敵決めて調整しないと光らないと思う

もしトリルを他に任せるとしたら防御はばかぢからであがるから攻撃252特防252の振り方でもいいかな?


対カラマネロ 節を編集

  • 注意すべき点
    特性「あまのじゃく」によりばかぢからで攻撃しながら能力強化していく。
    タイプ一致の超・悪技とばかぢからを合わせて攻撃範囲が広い。すりかえ、トリックルーム、みちづれ等の搦め手も。
  • 対策方法
    素の種族値水準はあまり高くなく耐性も少ないので、ばかぢからを使われる前に倒すことを心がける。
    特性「あまのじゃく」に対していかくやキングシールドは逆効果だが、いばるでは攻撃を下げつつ混乱させられる。
    積み技を無効化する「てんねん」ヌオーピクシーや能力変化をコピーするメタモンも有効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
マーイーカカラマネロ
-1ばかぢから120100かくとう物理5
-1きしかいせい-100かくとう物理15
11たいあたり50100ノーマル物理35
11つつく35100ひこう物理35
11からみつく10100ノーマル物理35
44リフレクター--エスパー変化20
88イカサマ95100あく物理15
1212いばる-90ノーマル変化15
1313サイコウェーブ-100エスパー特殊15
1515ひっくりかえす--あく変化20
1818さいみんじゅつ-60エスパー変化20
2121サイケこうせん65100エスパー特殊20
2323すりかえ-100あく変化10
2727しっぺがえし50100あく物理10
3131ひかりのかべ--エスパー変化30
3535ついばむ60100ひこう物理20
3939サイコカッター70100エスパー物理20
4343きりさく70100ノーマル物理20
4646つじぎり70100あく物理15
4848ばかぢから120100かくとう物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
みちづれ--ゴースト変化5
パワーシェア--エスパー変化10
ほごしょく--ノーマル変化20
おだてる--エスパー変化10
シンプルビーム-100ノーマル変化15

教え技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
シグナルビーム75100むし特殊15
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
はたきおとす65100あく物理20
とおせんぼう--ノーマル変化5
なりきり--エスパー変化10
イカサマ95100あく物理15Lv
しめつける1585ノーマル物理20
よこどり--あく変化10

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハッピータイム--ノーマル変化30ポケセン配布(2013年12月26日~2014年1月26日)

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1/水中2
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

みちづれハリーセン
パワーシェアアメタマ
ほごしょくマッギョ/クズモー
おだてるニドラン♂ワニノコ(卵)
シンプルビームコダック