オニゴーリ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

オニゴーリ 節を編集

No.362 タイプ:こおり
通常特性:せいしんりょく(怯まない)
     アイスボディ(天気が「あられ」の時、毎ターン終了時にHPを最大値の1/16ずつ回復する・あられのダメージを受けない)
隠れ特性:ムラっけ(毎ターン終了時にどれか1つの能力が2段階上がり、他のどれかの能力が1段階下がる)
体重  :256.5kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガオニゴーリ
タイプ:こおり
特性 :フリーズスキン(ノーマルタイプの技が氷タイプになり威力が1.2倍になる)
体重 :350.2kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オニゴーリ808080808080480せいしんりょく?/アイスボディ?/ムラっけ?
メガオニゴーリ801208012080100580フリーズスキン?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

平坦な種族値のこおりタイプ。
ゆきなだれ、こおりのつぶて、じしん、いかりのまえば、ぜったいれいど等、技は豊富に揃っている。
普通のアタッカー型でも使えないことはないが、種族値的に他の氷ポケモンの劣化になりがち。
夢特性ムラっけは、安定性には欠けるものの、決まれば爆発力があり、他のポケモンとの差別化にもなる。

特性考察
  • せいしんりょく
    タスキ潰しのねこだましを無効化したり、ひるみを気にせずにゆきなだれを使用できる。
    霰パで使用せず、ムラっけによる能力下降のリスクを避けたい場合に選択。
  • アイスボディ
    霰状態+たべのこし+みがわり+まもるの無限戦法で、自分より遅いポケモンを完封する。
    アイスボディ持ちの中では最速。とはいえ素早いアタッカーや先制技持ちは(ユキノオー共々)厳しい。
  • ムラっけ
    運に左右されるが、素早さ・火力を上昇させることができれば全抜きも狙える。
    ムラっけ持ちの中でも最速なので、まもる・みがわりでの時間稼ぎが比較的やりやすい。
    夢特性であるが両立できなくて困る技は特にない。

最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

せいしんりょく
ねこだましやいわなだれでの怯みを無効化できるため、ダブルで有用。
技構成や持ち物の自由度も高く、安定感がある。
アイスボディ
第六世代より天候ターンに制限ができたため無限戦法は使えなくなった。
あられやゆきふらし持ち、まもる・みがわり・たべのこし等での時間稼ぎが必須なのも難点。
ムラっけ
こちらも時間稼ぎに加え能力低下のデメリットを考慮した技構成が必要だが、
毎ターン2段階上昇はかなりおいしい。全抜きも狙える。
シングルでは他の2つの特性の有用性が低いため基本的にこちら。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
ゆきなだれ60(90)/
120(180)
100優先度-4タイプ一致技。後攻かつ被弾で威力倍増。
こおりのキバ65(97)95怯み10%
凍り10%
タイプ一致技。威力は低いが優先度無し。
おんがえし102[183]100-フリーズスキン対象技。性能安定。
ひみつのちから70[126]100麻痺30%フリーズスキン対象技。追加効果狙い。
じしん100100-対炎・鋼。ダブルでは周囲全体攻撃。
アイアンヘッド80100怯み30%対氷。氷技と半減範囲が被る。
かみくだく80100防御↓20%ヤドランブルンゲルに。
こおりのつぶて40(60)100-タイプ一致技。先制技。タスキ潰しに。
いかりのまえば-90-優秀な削り技。ムラっけでの攻撃低下対策に。
だいばくはつ250[450]100自分瀕死フリーズスキン対象技。大ダメージを与えつつ退場。ダブルでは周囲全体攻撃。
特殊技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
れいとうビーム90(135)100凍り10%タイプ一致技。性能安定。
ふぶき110(165)70凍り10%タイプ一致技。霰やZクリスタルとあわせて。
フリーズドライ70(105)100-タイプ一致技。威力は低いが水タイプにも抜群。
こおりのいぶき60(90)90急所100%タイプ一致技。確定急所により実質威力135。ムラっけでの特攻低下対策に。
こごえるかぜ55(82)95素早↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。ダブルでは相手全体攻撃。
はかいこうせん150[270]90行動不可フリーズスキン対象技。ラス1に。
みずのはどう60100混乱20%対炎。フリーズドライとあわせて全18タイプに等倍以上。
ウェザーボール50[90]/100100-天候に応じてタイプ・威力が変化。
シャドーボール80100特防↓20%一貫性は高いがノーマルに無効。
あくのはどう80100怯み20%半減は多いが無効タイプは無い。
めざめるパワー-60100-相性補完に。対鋼の炎・地面・格闘など。
ぜったいれいど-30一撃必殺ムラっけでの命中低下対策に。氷タイプやがんじょうには無効。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100補助技対策。ゆきなだれと相性が良い。
かなしばり100起点作りに。みがわりとあわせて。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
まもる-アイスボディやムラっけ、たべのこしのターン稼ぎに。
みがわり-補助技対策や、ターン稼ぎに。
すりかえ100こだわりアイテムとあわせて。メガストーン・Zクリスタルには無効。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:せいしんりょく/アイスボディ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 HPor素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/各種ジュエル/ラムのみ/半減実
確定技:ゆきなだれ/じしん/こおりのつぶて
選択技:ぜったいれいど/いかりのまえば/かみくだく/だいばくはつ/ちょうはつ

氷技と相性が抜群のじしん、半端な火力・素早さを補えるこおりのつぶてはほぼ確定。
最大のライバルは氷+地面がタイプ一致で撃てるマンムーで、火力・耐久の両面で劣るのが現状。
だいばくはつは弱体化したため、差別化するための技としてはぜったいれいどが最有力。

耐久調整目安
  • 物理耐久
    努力値調整先
    無振りA252ガブリアスのげきりん耐え
    H44A特化ガブリアスのげきりん耐え
    H164A特化オノノクスのげきりん耐え
    H252-B140(補正60)A252ガブリアスの鉢巻げきりん耐え
    H252-B補正132A252オノノクスの竜舞げきりん耐え
  • 特殊耐久
    努力値調整先
    H132C252ラティオスのりゅうせいぐん耐え
    H252C無振りガブリアスの珠だいもんじ耐え
    H252-D92C特化サザンドラのだいもんじ耐え
    H252-D156(補正76)C252ラティオスの珠りゅうせいぐん耐え
    H252-D補正172C252サザンドラの珠だいもんじ耐え
    H252-D補正196C252ラティオスの眼鏡りゅうせいぐん耐え
使用例
  • しんちょう H252-A84-D172 ゆきなだれ/じしん/こおりのつぶて/ぜったいれいど @地面のジュエル
    珠サザンドラの大文字耐え調整、残りAで使っていますが、耐久調整はかなり活きてきます。
    サザンドラは普通に突っ込んできますし、ほかのドラゴンもの軒並み狩れる。
    ジュエル地震+礫でH4シャンデラが超高乱数、無振りゴウカザルが確定で落とせます。
    交代読みのリスクはあります。

特殊アタッカー型 節を編集

特性:せいしんりょく/アイスボディ
性格:おくびょう/ひかえめ/せっかち/むじゃき
努力値:特攻252 HPor素早さ252
持ち物:いのちのたま/ノーマルジュエル/きあいのタスキ/ラムのみ/半減実/こだわりスカーフ
確定技:れいとうビームorふぶき
特殊技:こごえるかぜ/ウェザーボール/シャドーボールorあくのはどう/めざめるパワー(炎/電)
その他:こおりのつぶて/ぜったいれいど/いかりのまえば/だいばくはつ/ちょうはつ

物理型と比べてメインウエポンが安定。
他の氷タイプと比べ、そこそこの素早さとそこそこの耐久を両立できる点が特徴だが、中途半端とも言える。

種族値や覚える技が似通っているバイバニラが最大のライバル。
素の耐久はこちらのほうが若干上だが、バイバニラは特攻が高いため耐久に努力値を回す余裕がある。
オニゴーリが覚えてバイバニラが覚えない技は、シャドーボール、あくのはどう、じしん、いかりのまえば、かなしばり程度。
これらは優先度が高い技とは言えないので、劣化上等で素直な技構成にしたほうが使いやすかもしれない。

またCS全振りやスカーフで使う場合、素早さが高く格闘耐性もあるユキメノコの存在が気になる。
オニゴーリが覚えてユキメノコが覚えない技は、あくのはどう、じしん、だいばくはつ、いかりのまえば、ぜったいれいど等。

  • ウェザーボールについて
    雨(水タイプ)→氷技との相性よし。だが雨パアタッカーとしてはすいすい勢に劣る。
    晴(炎タイプ)→氷技との相性よし。晴れパの苦手なドラゴンに対し一致氷技を撃てるが、ユキメノコでもできる。
    砂(岩タイプ)→氷技との相性は微妙。ガブリアスには有利だが、ウェザボ岩の使い時はあるか?
    霰(氷タイプ)→ふぶきのほうが強い。

ムラっけ型 節を編集

特性:ムラっけ
性格:むじゃき/おくびょう
努力値:素早さ252 残りHPor攻撃or特攻
持ち物:たべのこし/ラムのみ
確定技:まもる/みがわりorかなしばり
選択技:れいとうビームorこおりのいぶき/どくどく/じしん/ぜったいれいど/ウェザーボール

最速のムラっけ。基本はまもみがで能力上昇を待ってから攻撃に移る。

性格について
重要な仮想敵に素の素早さでキノガッサ・無補正極振りロトム
2段階上昇で無補正極振りドリュウズキングドラがいるため、最速は必須。
他の能力下降補正のデメリットより明らかにメリットが大きい。先手さえとれれば分の良い賭けができる。
しんそくを初めとした先制技はよく飛んでくるのでBに下降補正は不安、特殊耐久はダースの@球十万まで耐えれば充分。
それ以上の大技はどうしたって落ちる。
選択技について
  • れいとうビームorこおりのいぶき
    威力重視なられいとうビーム。こおりのいぶきは特攻が下降したり、積み技持ちの耐久相手でも威力を確保できる。
  • ウェザーボール
    対砂や晴れは苦手なので、ニョロトノとの相性がいい。相手の雨メタに強く、水と氷の範囲は中々の広さ。
    天敵のハッサムやメタグロスを縛れる。
  • じしん
    氷+地面の攻撃範囲の広さはマンムーで証明済み。
    しかし、攻撃が6段階上がってもヤドランクラスは確2にならないため、氷半減の耐久相手には厳しい。
    運次第ではメタグロスを突破できる可能性がある。
  • どくどく
    耐久相手なら、一度猶予を持てれば勝手に落ちていく。
    毒無効のハッサムやメタグロスはどのみち厳しく、ナットレイ・エアームドや毒タイプには氷技でいい。
  • ぜったいれいど
    がんじょう以外すべてのポケモンに役割が持て、耐久が回避が上がれば試行回数が増える。
    しかしPPは少ないので、安定を求めるなら他の技が良い。
  • かなしばり
    攻撃技1つは心もとないのでまもるを切って自分はみがしば型にして使っているが、なかなかに使い勝手はいい。
    火力の低い受けポケあたりにだしてタイプ一致技を封じてやれば、身代わりを残しやすくできる上に流しも可能なので、
    ムラっけの試行回数を増やせる。こだわり持ちも流せるのでまもみがとは違った戦術が可能だと思う。
使用例
  • むじゃきCS ふぶき/こおりのいぶき/じしん/まもる @食べ残し
    耐久無振りなのが不安だったけど実際使ってみたら意外と気にならず、2段階アップでヘラのインファも耐えれていい感じ。
    一致技が氷の息吹では火力に不安を感じたので試しに吹雪も入れておいたんだけど、
    特攻も2段階上がってれば無振りのヒートロトム程度なら半分削れてかなり強かった。
    耐久や火力ダウンよりも怖いのは命中と素早さダウン。それさえ気をつけてやれば2タテ3タテは可能。
    数値で見るよりもずっと強いポケモンに感じた。
  • むじゃきCS こおりのいぶき/じしん/まもる/かなしばり @ラム
    使ってみたら思ったより安定してる。居座るこいつはアタッカー相手よりむしろ耐久に強く、
    初手で毒々や鬼火を守る→先制金縛りorラム食って回復金縛り→守るor相手交代と安定して3回積めるパターンでいける。
    むしろアタッカー相手には運良く対応するBかD、もしくは回避が上がらないと居座れず、安定しない。
    回復手段がなくなるがメリットのが大きい感じ。特攻が下がっても攻められるよう、自分的には息吹>冷ビ。
  • アクアリングバトン
    シャワーズとのアクアリング後攻バトンからこいつに繋いでみたところ、恐ろしく強い。
    食べ残しとのセットで疑似無限戦術が可能になるから、Sが下がって先手で大技を決められる状況を除けば、
    その内回避率やACが上昇して勝てる。特にノオーの霞ダメを無効にしたり、
    シャワーズとのタイプがオクタンやビーダルのように被らなかったりと、オニゴーリの特徴を最大に活かした戦術かと思う。
    砂相手はタイプ的に勝てる。

霰パ無限型 節を編集

特性:アイスボディ
性格:おくびょう
努力値:素早さ252 残り調整
持ち物:たべのこし
確定技:みがわり/ぜったいれいど
選択技:まもる/ふぶき/いかりのまえば/かなしばり/ちょうはつ/いばる/どくどく/とおせんぼう

まもる→みがわりでpp切らし+あられによるスリップダメージ。こちらは特性アイスボディと食べ残しで毎ターン回復。
隙をみて絶対零度。あるいは確実にいかりのまえばでダメージを与える。

同じ戦法で有名なトドゼルガとの差別化のポイントは、種族値80あるすばやさと、かなしばりの存在。
みがわり→かなしばりでメインウェポンを封じることで攻撃のチャンスが増す。技スペが少々厳しいが。

対オニゴーリ 節を編集

  • 注意すべき点
    ムラっけ+まもる・みがわりで能力を上昇させる。かなしばりやぜったいれいどにも注意。
    ユキノオーと同じパーティにいる場合はアイスボディ無限型に注意。
  • 対策方法
    耐久は並で弱点が多いので、素早いアタッカーでみがわりを貼られる前に攻撃すれば倒せる。
    先制技や連続技でも対処可能。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ユキワラシオニゴーリ
11こなゆき40100こおり特殊25
11にらみつける-100ノーマル変化30
-1かげぶんしん--ノーマル変化15
-1ぜったいれいど-30こおり特殊5
-1こおりのつぶて40100こおり物理30
-1フリーズドライ70100こおり特殊20
55かげぶんしん--ノーマル変化15
1010こおりのつぶて40100こおり物理30
1414こごえるかぜ5595こおり特殊15
1919かみつく60100あく物理25
2323こおりのキバ6595こおり物理15
2828ずつき70100ノーマル物理15
3232まもる--ノーマル変化10
3737こおりのいぶき6090こおり特殊10
4141かみくだく80100あく物理15
-フリーズドライ70100こおり特殊20
4648ふぶき11070こおり特殊5
5054あられ--こおり変化10
-61ぜったいれいど-30こおり特殊5

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th~XYOA威力命中タイプ分類PP備考
ユキワラシオニゴーリユキワラシオニゴーリユキワラシオニゴーリ
-1-1--かみつく60100あく物理25
3434-37--れいとうビーム90100こおり特殊10
---1*-1ぜったいれいど-30こおり特殊5*XY以降
111111こなゆき40100こおり特殊25
111111にらみつける-100ノーマル変化30
-1-1-1かげぶんしん--ノーマル変化15
-----1こおりのつぶて40100こおり物理30
774455かげぶんしん--ノーマル変化15
--37-1010こおりのつぶて40100こおり物理30
161613131414こごえるかぜ5595こおり特殊15
101010101919かみつく60100あく物理25
--28282323こおりのキバ6595こおり物理15
191919192828ずつき70100ノーマル物理15
252522223232まもる--ノーマル変化10
----3737こおりのいぶき6090こおり特殊10
282831314141かみくだく80100あく物理15
-----42フリーズドライ70100こおり特殊20
435346514648ふぶき11070こおり特殊5
374240405054あられ--こおり変化10
-61-59-61ぜったいれいど-30こおり特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技78じならし60100じめん物理20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技72ゆきなだれ60100こおり物理10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
とおせんぼう--ノーマル変化5教え
まきびし--じめん変化20
ころがる3090いわ物理20
かなしばり-100ノーマル変化20
がまん--ノーマル物理10
HSウェザーボール50100ノーマル特殊10
ゆきなだれ60100こおり物理10
たたりめ65100ゴースト特殊10
うそなき-100あく変化20
すりかえ--あく変化10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
うらみ-100ゴースト変化10
アイアンヘッド80100はがね物理15
シグナルビーム75100むし特殊15
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
HSとおせんぼう--ノーマル変化5タマゴ
みずのはどう60100みず特殊20
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eだいばくはつ250100ノーマル物理5技64
みがわり--ノーマル変化10技90
Emころがる3090いわ物理20タマゴ
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
XDじばく200100ノーマル物理5
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
うたう-55ノーマル変化15XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ妖精/鉱物
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ユキワラシ(Lv.42)→オニゴーリ
分岐進化ユキメノコ(ユキワラシ(♀)に「めざめいし」を使う)

遺伝経路 節を編集

※ORASのサーチ機能で代用可能

ウェザーボールレベル技ポワルンロズレイドバイバニラ
うそなきレベル技クチートプラスル(XY)・マイナンペロリーム系統
かなしばりレベル技プクリン系統・デスカーン系統
がまんレベル技パチリス
ころがるレベル技プリンイシツブテ・ゴローンマリルリ系統・ナットレイ系統
すりかえレベル技マイナン(ORAS)
たたりめレベル技デスカーン系統
とおせんぼうレベル技:ウソッキーダイノーズ系統
自力習得:(ORAS教え技)
まきびしレベル技クレッフィ
ゆきなだれレベル技バイバニラ系統

遺伝先 節を編集

すりかえクレッフィ
こおりのつぶてバイバニラ