エーフィ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

エーフィ 節を編集

No.196 タイプ:エスパー
通常特性:シンクロ(どく、まひ、やけど状態にさせられると相手も同じ状態異常になる) 
隠れ特性:マジックミラー(マジックコートが有効な技を跳ね返す)
体重  :26.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速アタッカー/超HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エーフィ65656013095110525シンクロ?/マジックミラー?
アグノム751257012570115580ふゆう?
メガフーディン555065175105150600トレース?
ラティオス809080130110110600ふゆう?
マジックミラー/超HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エーフィ65656013095110525シンクロ?/マジックミラー?
ネイティオ657570957095470シンクロ?/はやおき?/マジックミラー?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

ブイズの中ではとにかく特攻が高いが一致技の威力は90と並。
HPと特防以外はゲンガーと同じだが、タイプや技の関係上ゲンガーとは全く違う戦いができる。
ゲンガーは催眠がメインだが、こいつは壁が張れる。
普通のフルアタではフーディンという壁がいるため
欠伸、嘘泣き、甘える、バトンタッチ等豊富な補助技を上手く活用してフーディンとの差別化を図っていきたいところ。

プラチナでシグナルビームを習得。これで悪に一矢報いることができるが、やはりそのまま返り討ちにするのは難しい。
というかあくの1/3位が虫等倍なので交代読みで撃っても全然倒しきれない場合の方が多い。無いよりマシだが。
あくにも打てるようになった代わりに威力の下がったシャドボ、くらいに思っておくのが良いだろう。(エスパーも仮想敵に持てるため)
↑たしかにダークライを除くと丁度1/3が虫等倍なんだよね
でも、あく対策として使われていためざパ格闘も弱点突けるのが2/3だから大差がない
なのでシャドボと比べるというより、めざパ格闘で対悪鋼かシグナルビームで対悪超かという選択じゃないかな
まぁかくとうは無効タイプがある点や、威力と効果、粘りやすさからシグナルビームのほうが使いやすいと思う
アタッカーにする上で、攻撃技を三つ持たせるならばサイキネシャドボに+めざパ格闘だろうか

シグナルビームの他にはトリックを習得。拘り型で一考の余地あり。
ただ、フーディンでもできる。

ちなみに非伝説エスパーでは3位の素早さ。コイツより遅いエスパーは猿が抜けない。

HGSSにて教え技でマジックコート・癒しの鈴、卵技で見切りを新たに獲得。
どれもいらないけどな・・エーフィに状態異常うってくるのはラム持ちくらいだし。
↑癒しの鈴は6on6なら使える
願い事型やバトン型に入れればサポート要素が強くなる
むしろシンクロだからこそエーフィ自体が機能停止に陥りにくく、使いやすいというのもあるかも


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
サイコキネシス90(135)100特防↓10%メイン技。
サイコショック80(120)100-特防の高い相手を意識するなら。
シャドーボール80100特防↓20%ゴースト・エスパーに有効。鋼にも通る。
マジカルシャイン80100-対悪タイプ、ドラゴンにも。
くさむすび~120100-重い水・地面・岩タイプを意識するなら。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷・炎・格闘・地面など。
アシストパワー20(30)~100-条件付き最大火力。バトン先として使う場合などに。
変化技タイプ命中備考
あくび-後続へのサポートに。
トリック100過去作教え技。こだわりメガネを押し付ける。
ひかりのかべ-サポート用。
リフレクター-サポート用。
めいそう-火力の強化に。
あさのひざし-回復用。
ねがいごと-自身の回復と味方へのサポートを兼ねる。回復量はあまり多くない。
みがわり-様子見やきのみの発動、ふいうち回避に。他のポケモンと違い変化技は特性で反射できるので優先度は低い。
バトンタッチ-めいそう・みがわりを引き継げる。

リフレクター&ひかりのかべについて 節を編集

エスパーZでZワザ化すると壁が張られるのに加えて更にBまたはDが1段階上昇。
実質的に耐久が1ターンで3倍となるため、元の耐久が低いとはいえかなり硬くなることができる。
壁を張る以外にも一致エスパー技をZワザ化してマキシマムサイブレイカーとして使うことも出来る。

よく劣化フーディンと呼ばれる件について 節を編集

エーフィはフーディンと比べても特攻も素早さも劣っているし、攻撃技も相手の方が優秀だ。

フーディンが使えてエーフィに使えない主な技
エナジーボール、きあいだま、チャージビーム、アンコール、カウンター、ちょうはつ他

エーフィが使えてフーディンに使えない主な技
でんこうせっか、あまえる、バトンタッチ、うそなき、ねがいごと、あくび他

フーディンに比べればエーフィは相当硬い。
ならばリフレクターや光の壁を扱うのはエーフィの方が適しているのだ。
実際、先手で壁を張れれば何とかなる場合も多い。
↑壁使うならアグノムも意識した方が良いと思うけどね。
殴りながら壁使うにしても向こうのが早くて技豊富で、粘土持たせて壁張りに専念させても壁→爆発or蜻蛉で楽に引けるからね。
総合的な耐久も殆ど同じくらい。

そしてフーディンはめいそうバトンも甘えるも使えない。
めいそうバトンなんて他でやれという奴もいるが他に使えるのはこいつら+スリーパー、ソルロック、ルナトーン等
コチラは最速のめいそうバトン使い
↑特攻無振りでも2回積めればサイキネも十分な火力になるので、状況に応じてそのまま戦えるのがいい。
めいそうバトン使いとしては申し分のないの性能だと思う。

同じ技構成ならば上位下位は存在するのは当たり前。
だからこそ、それを意識して、そのポケモンでしかやれない戦法を、
他のポケモンよりも適している戦法を取らせているんだろう。
↑でも実際わざわざ差別化して無理やり型作るよりも、劣化だろうが同じ型を使った方が良かったりもする
エーフィの場合は種族値のおかげでかならず劣化にはならないからいいってものあるけど

問題は技構成丸被りの劣化しがちな型(フルアタや居座り型)を基本形とする場合。
フルアタや積みの場合、意識しなければならないのは主にフーディン。
特にフルアタだとフーディンとの差別化が難しく
基本耐久の差(それでも低い)くらいでしか差が持てない。
また、単純な積み型や少々器用にした程度ではアグノムとの差別化も難しい。
居座り型(めいそう/あまえるorリフレクター/サイキネ/何か)では完全にラティアスに遅れをとるどころか
そもそもこの耐久とエスパータイプで居座ろうとする行為自体に欠陥があって、劣化以前の問題。
ラティアスを意識するかどうかはルール次第だがそういう話ではないように思える。
↑居座り型なんて下にないんだが……以前はあったのか?
エーフィだけの特徴としては積むだけじゃなくバトンできるという所がある。
もともと高めの火力を強化するために積んで、相手が流しにきても
先手バトンで逃げられるというのはなかなか優秀だと思うんだが。
↑特攻素早さ同じで他全種族値で負けてる上に
撃ち逃げの威力が桁違いのラティオスの方を意識した方がいいと思うが…
↑バトンで積み技が無駄にならないって話してるのになんで撃ち逃げの話になるの?
特攻種族値高いとは言え、狭い攻撃範囲&技の威力が低めなこいつで撃ち逃げなんて戦法やらないよ

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252 特防6
持ち物:ラムのみ
確定技:サイコキネシス
選択攻撃技:シャドーボール/めざめるパワー(格闘)or(地面)or(炎)/くさむすび/でんこうせっか/シグナルビーム
選択補助技:めいそう/バトンタッチ/あまえる/リフレクター/うそなき

相手が
物理アタッカーの場合はリフレクターorあまえる。
特殊アタッカーの場合はめいそうで安定。
特攻種族値が130なのでサイコキネシスの威力は申し分ない。
素早さは110組で微妙なところ。
バトンタッチ型は防御がないため繋げるのに苦労するかもしれない。

めざパは悪対策に格闘。ブイズで使う場合はカバーしにくい地と炎辺りもオススメ
パーティに合わせて選択しましょう
ただし、めざパの性質上炎と闘は最速に出来ないため最速110族には負けるので注意
↑プラチナでシグナルビームを得たため、コイツでエアームド、フォレトス、ハッサムをどうしても狩りたいと思わない限りめざパは地面推奨。最速を狙えるし。
↑狩る狩らないの話じゃなく、相手の交換に負担をかけられないことを意識すべき。PTで補う程度じゃなく、そいつらに圧倒的に強いメンツを揃えたい。
↑↑一応色違いがめざパ地面だったから自分が使ってみた感想はやっぱりハッサムやエアームドに圧力をかけられないのはかなり痛いのでPTで補えないなら炎の方が使いやすい。

性格がひかえめだったり、めざ炎闘なら努力値早じゃなくてHPに振るってのはどうよ?
↑実際HP252特攻252の子育てたことがあるがスピードがないといろいろなやつに抜かれて使いにくかった
↑↑素早調整すればそこそこ行ける。
↑↑↑すぐ下にゴウカザルがいるんだから、臆病めざパ炎格闘でも全振りでしょ。
↑俺もこの意見には同意というか全てのポケモンに言えることだが個体値31以外だめということはないと思う。同速に50パーで勝てるのは確かに大きいけど本来抜けた相手に抜かれない相手に抜かれるなんて事態が起きない限り多少遅くても。
まぁここはwikiだからこの意見はそぐわないかも知れんが。
↑妥協ではなく、戦略的価値があるなら最速に拘る必要はないと思うよ。
例えばめざパなら、同速運ゲーを捨てる代わりに攻撃範囲が増え、本来手も足も出ない相手に負担をかけられるんだから。

めいそう使うならHP素早さ振りでも良くない?
↑やってみたけど、特殊が来れば戦えるんだけど、物理が来たらどうしようもないから使いにくかった。
耐久があるラティでやったほうが(ryにもなりかねないし。
↑個人的には使いやすかった。流されたとしても、バトンもできるし。
↑俺も使ってみたけどちょっと読みが要るな。相手の型を読み違うとバトン前に予想外の攻撃で落とされたりした。
あとアイテムでオボンが結構安定する。1回甘えればオボン込みでジーランスのもろはのずつきにも2回耐えられる。
↑HP素早さ振りだとバトン型になると思うんだけど…
少なくても基本型ではないです

でんこうせっかについて

でんこうせっかを使える。
フーディンは先制技覚えないのでこれだけでも差別化にはなる。
↑殆どならない。素で速いのに襷を潰す以外に役に立たない技にスペースを割くのも勿体無い。
↑例え速さで勝っていても先制技でまけるなんてざら。あるととても役にたちます。素で速いというのも個人的には微妙。
↑↑素で早いってのならもっとフーディンの劣化になる その襷潰しってのが便利 アブソルとか安全に倒せる
↑↑↑エーフィの電光石火は意表を突けて充分使える。そもそも、現状で素早さ110は言うほど速くない。
↑がむしゃら併用ならともかく、相手がタスキかつ先制技持ち+自分が相手の先制技で死ぬような状況っていうものすごく偶発的な条件を満たしたときにしか使えないものに技枠つかう余裕があるんだろうか。便利っていうかあると落ち着くとかいう類のもんだろう。
こいつみたいに火力的にタスキを潰すことにしか先制技をつかえんやつは、交換で簡単に対処されやすいし、はっきりいって価値はそんなにないと思うよ。
ふいうちに対処したいのならバトンなりのほうがはるかに有意。
↑「相手がタスキかつ先制技持ち+自分が相手の先制技で死ぬような状況」
 こんなことざらだと思うんだが。襷もちの遅めのアタッカーは殆ど先制技もち。
 「ふいうちに対処したいのならバトンなりのほうがはるかに有効」
 上で「倒せる」といわれてるのにも関わらずわざわざチャンスを逃すような事はどうだろう。確かにバトンは色々使い道があるが石化があるなら(こっちの)交代読みや不意打ち読みなど冒険をしなくても安全に対処できるのは大きい。
 上でも言われているようにエーフィの石化は読まれにくいので成功率は高い。
↑遅めのアタッカーはそもそもある程度の耐久がないと話にならんから襷持ち自体少ない気がするんだが。超霊狩りしてる悪くらいでないの?
役にたつケースがほとんどないと少なくとも自分は思うから、他のケースにも使える技でついでにふいうちに対処したほうがいいんでないのかって話。
限定的にしか使えない技より、使用範囲が広い技のほうが当然優先度は高くなるわな。
そもそもアブソルなんかの悪はあからさまに超霊狩りなんだから、そもそも選出時点で選択するかどうかもあやしいとは思うけど。
こいつに先制技持たせないといけないくらいにタスキに悩ませされているのなら、素の攻撃力が高かったり弱点つけるまともな属性の先制技持ち使ったり砂霰にしてしまったほうがいいと思うよ。
↑他に優秀な技が多い以上はスペースの圧迫になるだろうが、確実に使い道はある。
別に無理に入れろなんて誰も言ってないんだし、そこまで突っかかる意味がわからない。
↑↑別のポケモンの話で申し訳ないが、自分は特殊フライゴンに石火入れて使ってるけどかなり便利だよ。
威力はほとんどないけど、相手がタスキだったり、ギリギリで耐えられたときに安全にトドメを刺せるのはでかい。エーフィの場合でもゴウカザルやスターミーにかなり強くなれるから、バトンと比較してどちらが優秀とか一概には決められないと思う。
↑りゅうせいぐんとだいもんじで十分な範囲を確保できるフライゴンとは比較できんと思うよ。別にバトンだけと比較したわけでなく、他に優先度の高い技があるだろうと。多かれ少なから使い道があるのはほとんどの技にいえることなんだから。
猿に対して強くなるのはタイマンで考えた場合で、エーフィーが瀕死で相手のタスキ発動みたいな場面になっても、相手が先制技未所持の場合素早さで勝ってしまっているエーフィーに対してとるのは交換。忘れ勝ちだけど、後続を限りなく無償に近い形で呼ぶデメリットも持っている。それに対してマッパ、礫とかと違って弱点をつけることもなく、タスキ潰しとしてしかメリットがないに等しいから優先度は低くなるだろうと。110族が速くないってのは先制技+タスキ非所持のスカーフがいるからで、素の状態だと十分速いから上の猿みたいな状態になることが多いように思う。
ちなみにスターミーはフーディンの場合素で抜けるから(ry
↑「特殊型のポケモンでも、先制技はあると便利」って言いたいんだろ。火力だ攻撃範囲だどうこうはこの際関係ない。
↑なぜ重要な論点である火力と攻撃範囲を外す‥‥。
 マンムー(草結びで特防無振り前提)やゴウカザルあたりには便利だけど、ピンポイントに思えないことも無いなあ。
↑理論うんぬんより、実際に使ってみたがほとんど使えなかった。
襷潰しよりはむしろ、こいつより早い相手に対してこちらが1撃で沈む場合に、相手の体力を少し削れる程度。
先手でリフレクターやめいそうをやるこいつとしては「お互いに襷などで体力ドット単位 かつ 相手が自分より遅い先制技持ち」という状況がほとんど有り得ない。
でんこうせっかを技スペースに入れたこいつの攻撃範囲で相手の襷を発動させるってこと自体稀。
まぁ、フルアタ構成にすれば採用の価値はあるかもね。
↑珠フルアタでも使う機会がほとんどなくて、あったのは襷ノオーにめざ炎撃って吹雪食らって~ぐらい。
襷で耐えらえた時点でこっちが潰されるしそもそも火力微妙で確二が精一杯。
というかエーフィを襷消費してまで無理に倒そうとしてくる相手が少なかったし、まだ他の攻撃技突っ込んだりバトンなり入れたほうがマシだった。

スカーフ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252  or  特攻252 素早さ調整 残りHP
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:サイコキネシス
選択技:シャドーボール/めざめるパワー(格闘)or(地面)or(炎)/くさむすび/トリック/バトンタッチ

正に劣化フーディン気味だが安定して強いのも確か

130抜きはもう時代遅れな気もするので、せめていじっぱりスカーフヘラは抜いておくべき。
フーディンならスカーフトリックができて、130抜くくらいなら耐久面がより優秀で催眠術も仕掛けられるサーナイトでも可能。
となると、フーディンと比較して優秀な耐久面を推した上で、ようき最速スカーフヘラクロス抜きを考えるか…。
参考までに、ようき最速ヘラクロスの素早さは150。
ようき最速ヘラ抜くならついでに+2の無補正100抜きにしておくべきだと思う。
3on3なら、スカーフマンダとのタイマンを余儀なくされることもあるだろうし、マンダの流星群でも端数を耐久に振れば耐える。珠だと無理だが。
ちなみに、同じくスカーフ持ちが多い100族の例としてムクホークはサイコで中乱数1。

使ってみた感想だけど、トリックの使い勝手はなかなか良い。死に際に相手の積みポケモンを封じたり
クレセリアやミロ等の動きを封じてシャドボや草結びで殴れる。ただ、エスパー全般に言えることだが
サイキネの威力が90止まりなので、やはりアタッカーとしてはやや決定力に欠ける感は否めない。

この型ってバトンは無し?
ソーナンスと対峙した時カウンターを食らわずに逃げられる
↑鉢合わせ以外じゃ逃げられないしスカーフじゃそれ以外の使い道ないから本末転倒の感が
↑劣化とんぼ返りとして使える
↑要するにダメージを与えないスカーフとんぼなんだが、いいのか?
↑↑スカーフ持ちにバトン入れなきゃいけないくらい技種類に窮するなら、普通に蜻蛉使えるアグノムで良いと思うが。
蜻蛉以外にも爆発、文字、10万あるし。

バトンタッチはとんぼ返りと違っておいうちの効果を受けない。
エスパーにとっては死活問題なので一概に劣化とは言えないと思う。
ただし威嚇などのマイナス効果を受け継いでしまうことには注意が必要か。

こだわりメガネは使えないんだろうか
↑それこそ劣化フーディンだと思うが
受けポケを突破、封じる際のトリックはこちらへのデメリットが少ないスカーフのほうがいい
まぁメガネもなくはないけど、メガネ使うくらいなら補助技損なわない珠とかのほうが・・・
↑拘りトリックしたくて火力も上げたい自分は瞑想も入れて使っている。スカーフじゃ火力がないしね。
↑↑拘りトリックがしたい+スカーフの席が埋まってるPTで使っているが、眼鏡サイコの威力が脅威だからスカーフとはまた違う強みがある。
ただ単純に殴るだけならフーディンの劣化っぽくなるのは確かだから、トリックは必須だと思う。
フーディンと比べてそれなりの耐久があるので、拘りトリックするならエーフィの方が安定感が高い。
スカーフの方が汎用性はあると思うけど、仮想的が全然違うから単純には比較しにくいな。
まぁどちらかというと6on6向けではあるが。

願い事サポート型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:ひかりのねんどorラムのみ
確定技:サイコキネシス/ねがいごと/リフレクターorひかりのかべ
選択技:あまえる/うそなき/あくび/めざめるパワー/まもる

選択技をリフレクターとひかりのかべにするとなかなかの硬さになる
スピードもあるのでなかなか使いやすい
↑選択技に「まもる」はどう?願い事で自分自身を回復できる。

防御関係の種族値は高いラティアスでも出来るが弱点が多い
あと先手取れないときついから麻痺に弱いラティは正直使いにくい
(エーフィはシンクロででんじはなどを撃たせにくい もし撃たれても相手も麻痺する)
↑いや、どう考えてもラティの方が優秀。
そもそも繰り出し性能皆無なこいつでどう願い事サポしろと?
多分こいつで願い事サポしようとしてもまずこいつ出すために蜻蛉サポするような意味の分からない事が起きそう。

この型ってあくまで願い事がメインなの?
壁二つ入れてそっちを主で使ったほうが動きやすいんだけど・・・
↑上で言われてるけど、こいつは受けで出せないから
先方にして壁張り+願い事で 壁を残しつつ味方を無償降臨させて暴れさせるのが一番良いと思う
ただその使い方だと別に無理して願い事しなくても壁だけでいい気もする。

この型は無いんじゃない?願い事サポ役ならどう考えてもシャワーズかブラッキーの方が適任。
↑何やらしても劣化気味になるんだしそれはしょうがない
↑このタイプは俺も正直ないと思う。劣化がしょうがないというより、
被弾覚悟で願い事するくらいなら耐久のあるポケモンでやるべきで、これは劣化というより向いてない。
交代してそのポケモンが無償降臨ですとかだったら最初から受けでやるべきだしね。

ポケモン初めてすぐ願い事サイキネ壁2種って言うの作ったけど、願い事を守るにしたほうが使いやすかった。
物理耐久をカバーする意味でサイキネ願い守るリフというのもありだけど、エスパーが通らないと詰むのはサポートエーフィの運命。

バトン型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 特攻orHP252  or  素早さ252 HP4n調整 残り特攻
持ち物:たべのこしorラムのみorヤタピのみ
確定技:サイコキネシス/みがわり/バトンタッチ
選択攻撃技:くさむすび/シャドーボール/シグナルビーム/めざめるパワー(炎)or(地面)or(格闘)
選択補助技:リフレクター/ひかりのかべ/めいそう/あくび

みがわりバトン使いではサンダース、フローゼル、エテボースに次いで速く、めいそう、壁が使える
ドータクンの使用率が高いので引きずり出しやすいし、うまくみがわりすれば催眠、爆破、トリックルームにもある程度の耐性ができる
ハピもうたうやあまえるが効かなくなるので後続を無償で出せる
めいそうとみがわりを同時にバクフーンに渡せれば最高だが、そう都合よくは行かないだろう
ただ、先にめいそうを積んで、後から補助読みで先制みがわりすれば両方渡せるし、みがわりからめいそう乱打で、一部のハピ相手なら大量に積んでバトンできる

ちなみにHP振るとゴウカザルの道具無しフレアドライブ、ガブリアスのじしん、メタグロスのコメットパンチ、ゲンガーのシャドーボール、バクフーンのふんかは全て確定2になる
しかしほぼHP、防御、特防の個体値Vが必須なため、特攻と素早さの面も考えると5Vに近い個体値が必要となりかなり厳しい
↑ダメージの例として挙げてるのか知らんが
ドライブ持ちの猿は襷持たせられないんだから攻撃補正アイテムがない奴なんていないと思う

素早さ110というのは微妙なラインだが、みがヤタバトンは意外に決まりやすい。
悪技の無い格闘に交代出しすることでほぼ無償降臨が成立し、そのまま役割を遂行することが出来る。
フーディンとの差別化はバトンで。
またエーフィの純粋なアタッカー型は珍しいため、攻撃技はサイキネのみと読んで出てきた受けの役割を崩せたりする。
この辺も大きなフーディンとの差別化点。

サイコキネシス/くさむすび/みがわり/バトンタッチ で運用しているが、草結びを持っていないと読んで受けに出てくるミロカロスなどを、
身代わり→草結び→草結びで倒せたりする。
↑ごめん一瞬分かんなかった
↑↑ていうかそれバトン型の強みじゃなくてエーフィが使う草結びの読まれにくさでしょ

対エーフィ 節を編集

素直に殴れば死ぬ。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

イーブイ

3rd4th
BW
BW26th7th威力命中タイプ分類PP
11111てだすけ--ノーマル変化20
1615911なきごえ-100ノーマル変化40
11111たいあたり40100ノーマル物理35
11111しっぽをふる-100ノーマル変化30
--21231ほしがる60100ノーマル物理25
88555すなかけ-100じめん変化15
---99つぶらなひとみ-100フェアリー変化30
2322131313でんこうせっか40100ノーマル物理30
---1017スピードスター60-ノーマル特殊20
3029171717かみつく60100あく物理25
---2020リフレッシュ--ノーマル変化20
4243252525とっしん9085ノーマル物理20
--292929あまえる-100フェアリー変化20
3636333333バトンタッチ--ノーマル変化40
--373737すてみタックル120100ノーマル物理15
-50414141とっておき140100ノーマル物理5
-57454545きりふだ--ノーマル特殊5

エーフィ

3rd4th/BWBW26th7th威力命中タイプ分類PP備考
----1ねんりき50100エスパー特殊25
11111てだすけ--ノーマル変化20
11111たいあたり40100ノーマル物理35
11111しっぽをふる-100ノーマル変化30
161599ねんりき50100エスパー特殊25
88555すなかけ-100じめん変化15
----9つぶらなひとみ-100フェアリー変化30
2322131313でんこうせっか40100ノーマル物理30
3029171717スピードスター60-ノーマル特殊20
3636212020サイケこうせん65100エスパー特殊20
-43252525みらいよち120100エスパー特殊10
4257292929じこあんじ--ノーマル変化10
5271333333あさのひざし--ノーマル変化5
4764373737サイコキネシス90100エスパー特殊10
-50414141とっておき140100ノーマル物理5
-78*454545パワースワップ--エスパー変化10*Pt以降

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技03サイコショック80100エスパー特殊10
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第3〜第4世代
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技78ゆうわく-100ノーマル変化20タマゴ
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15タマゴ

}}

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20Lv
じたばた-100ノーマル物理15
こらえる--ノーマル変化10
のろい--ゴースト変化10
くすぐる-100ノーマル変化20
ねがいごと--ノーマル変化10
あくび--ノーマル変化10
うそなき-100あく変化20
ほしがる60100ノーマル物理25Lv/教え
HSみきり--かくとう変化5
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
アシストパワー20100エスパー特殊10
シンクロノイズ120100エスパー特殊10
ゆうわく-100ノーマル変化20

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
とっておき140100ノーマル物理5Lv
しねんのずつき8090エスパー物理15
トリック-100エスパー変化10
シグナルビーム75100むし特殊15
HSいやしのすず--ノーマル変化5
HSマジックコート--エスパー変化15
ほしがる60100ノーマル物理25Lv/タマゴ
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
アイアンテール10075はがね物理15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
スキルスワップ--エスパー変化10
マジックルーム--エスパー変化10
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
Emこらえる--ノーマル変化10タマゴ
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20Lv
Emじこあんじ--ノーマル変化10Lv./技77
XDあくむ-100ゴースト変化15
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
うたう-55ノーマル変化15配布(「うたうイーブイ」プレゼント
おいわい--ノーマル変化30配布(ポケモンセンター お誕生日サービス

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数8960歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で4480歩)
性別♂:♀=7:1
進化条件イーブイをなつかせて朝・昼にレベルアップ
分岐進化シャワーズ/サンダース/ブースター/ブラッキー/リーフィア/グレイシア/ニンフィア

遺伝経路 節を編集

あくびレベル技ヌオー系統・ノコッチ・ナマケロ・ケッキングバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統・バオップムンナデカグース?系統・ネッコアラ?
アシストパワーレベル技ムンナヤレユータン?
あまえる自力習得(レベル技)
うそなきレベル技リングマ系統・クチートゾロア
くすぐるレベル技エテボース系統・チラチーノ系統
こらえるレベル技ノコッチゴマゾウヤルキモノパチリスミミロップ系統・マンムー系統・ツンベアー系統
しぜんのめぐみレベル技ゴマゾウヤナップバオップヒヤップ
じたばたレベル技ノコッチウリムーゴマゾウジグザグマ・ナマケロ・ケッキングコータスパッチールツンベアー系統・ホルード系統・キテルグマ?系統・ネッコアラ?
シンクロノイズレベル技バクオング系統・カクレオンムンナ
ねがいごとリレー遺伝トゲチックペロリーム系統(Lv)→ピカチュウエネコ/トゲデマル?
のろいレベル技バクーダ系統・コータスビーダル系統
ほしがる自力習得(レベル技)
ORAS教え技
みきりレベル技ザングースアブソルルカリオミルホッグ系統・コジョンド系統
ゆうわくレベル技ニドラン♂・ニドリーノロコンAロコン?ペルシアン系統・Aペルシアン?系統・オドシシエネコブニャット系統・チョロネコチラーミィアシレーヌ?系統

※全てドーブルで代用可能