エンテイ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

エンテイ 節を編集

No.244 タイプ:ほのお
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
体重:198.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
四足物理炎単HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
エンテイ115115859075100580プレッシャー?
ウインディ90110801008095555いかく?/もらいび?/せいぎのこころ?
ギャロップ65100708080105500にげあし?/もらいび?/ほのおのからだ?
ブースター65130609511065525もらいび?/こんじょう?

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高い攻撃を誇るが、それを活かすための技が乏しい。
2010年に配布された色違いのエンテイ(プレシャスボール)のみがフレアドライブやしんそくを覚えている。
第五世代ではニトロチャージとじならしの習得、しんそくの優先度が2になった。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
せいなるほのお100(150)95火傷50%エンテイの個性である物理の主力技。追加効果が非常に優秀で非接触。若干命中不安。
フレアドライブ120(180)100反動1/3・火傷10%配布限定。威力は高いが反動が痛い。第7世代での優先度は低い。
ニトロチャージ50(75)100素早さ↑100%激戦区にある素早さを補助できる。特に最速100族に確定で抜かれるいじっぱりでは重要
しんそく80100優先度+2配布限定
ストーンエッジ10080急所率+1対炎。その他ウルガモスなど岩4倍への最大火力
;命中難だが岩技はこれしか覚えない
じならし60100素早さ↓100%ヒードラン。じしんは覚えない。後続補助や確定数底上げにも。
アイアンヘッド80100怯み30%教え技。対岩に使えるほか、フェアリーに対する役割遂行。怯ませるため最速推奨だがいじっぱりでも十分優秀。
しぜんのめぐみ-80~100100-チイラ(草・100)やカムラ(闘・100)など。
変化技タイプ命中備考
リフレクター-後続補助・自身の物理耐久上昇に。
めいそう-ノイテイ型に。ふんえんの火力補助や特殊耐久上昇にもなる。
どくどく90受けに来る耐久水ポケモン等に。鋼を呼びにくいのは利点。
みがわり-スリップダメージ稼ぎやプレッシャーでのPP削りに。
まもる-同上。

型考察 節を編集

配布型 節を編集

性格:いじっぱり(固定)
努力値:攻撃252 素早さ252 or 攻撃252 HP252
持ち物:ほのおのジュエル/いのちのたま/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/オボンのみ/ラムのみ
確定技:フレアドライブ/ストーンエッジ/しんそく
選択技:じならし/ニトロチャージ/おにび/リフレクター/どくどく/オーバーヒート

エンテイの場合素早さ変化技というよりは攻撃範囲を増やすという意味でも地ならしは使い勝手が良好
対炎性能が優秀なこいつにとってはエッジ+地ならしでほとんどの炎に対してタイマンで勝つことができる
エッジ+しんそくで充分な場合もあるが、例えばスカーフシャンデラやヒードランはこの2つだけではタイマンでの突破は厳しいわけであって、
地ならしはこういうピンポイントなところで役に立つ
ピンポイントとは言ってもその2体自体優秀な性能があって使用率が高めだから、それだけで地ならしを採用する理由としては充分なはず
ニトロのほうはよくわからんが、撃つ機会が少なく(威力的にも気軽に撃てるような技ではない)、また撃って素早さを上げたところで退くしかない状況が多いことを考えると正直技スペの圧迫だと思う
個人的な優先度としては地ならし=鬼火>>>ニトロといったところ

ラム、オボン、ジュエルと色々持ち物試してみたけど、一番強いと感じたのは鉢巻だった。
特化115族からのフレアドライブは交代先の水ロトムなんかにもいいダメージが入るし、何よりしんそくの威力が非常に高くなる。
使用感としては鉢巻カイリューに近いだろうけど使用率の高い鋼タイプに対して相性がいいから劣化にはなって無いと思う。

素早さは極振りするとS152とメジャーなライン。
85族(スイクン、ヘラクロス等)や80族(マンムー、エルレイド、シャンデラ、カイリュー)を抜ける数値であり、特にカイリューとの終盤での神速合戦で勝てるのは大きい。

命の珠ならばフレアドライブ+神速でH4振りラティオス程度なら高確率で落とせる高火力。鋼と対面した時にこの動きができて強い。というか普通珠だと思ってた。

まもみがプレッシャー(ノンテイ)型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP148 残り防御
持ち物:たべのこし
確定技:みがわり/まもる
選択肢:ふんえんorかえんほうしゃorだいもんじ/めいそうorどくどく

通常のエンテイで多く見られる型。主に鋼に対して出ていく立ち回りになる。
ハッサムやナットレイに対し安全にまもみがを仕掛けられるのは大きい。

ヒードランには手も足も出ないものの、後出しに対してはこちらが身代わりを
すでに出していればこだわり型のエッジPP切れを狙うくらいはできる。
ノイコウや他のまもみが軍団と比べると鋼を呼ばないことがこれ以上ないアイデンティティ、
ヒードランより素早さが上なので劣化にはならない。
選択肢はふんえん+めいそうorふんえん(かえんほうしゃ)+どくどくが一般的。
対受けループや対もらいびを意識するなら後者、他に任せたり選出の段階で見極めるなら前者。

プレッシャーのお陰で、エンテイより遅くてドロポン打ってくる水ポケにも強く出られる。
スカーフ以外の水ロトムなら逆に起点になる。強い。

ヒードランとの比較
○&bold(){HP実数値を205以上にでき、地球投げ・ナイトヘッドで身代わりが壊されない。対受けループに優勢}
○素早さがヒードランより高い
○特性「プレッシャー」によりPP削りができる。
○鋼タイプを持たないため、A150キノガッサのローキックを身代わりが最高乱数を除き耐える。
●&bold(){天候ダメージ(砂)が入る}
●特攻値が低く、キノガッサを確1で落とすには命中不安定な大文字(か瞑想)が必要
●鋼タイプを持たないため、耐性による後出し性能が一部劣る。

HPがVなら148振りでHP209=16n+1かつみがわりが定数ダメージに耐えるようになる。
エンテイの場合HPが素で高いので残りはBDに振る方が硬くなる。鋼に対する役割や対キノガッサを想定すると防御振りがベター。
防御に92振ることでA150(無振り)キノガッサのローキックを身代わりが最低乱数を除き耐える。
余りの努力値108を防御ではなく特攻に振ってもH155D93キノガッサを火炎放射で確1で落とせない。キノガッサを意識するなら大文字か瞑想を推奨。

この型ガチでいける。相手にもらいび持ちが居なければ後出しからパターンに持ち込める
ノイコウと違ってハガネールやドリュウズを呼ばないので非常に有利な展開に持ち込める
交代で出されるガブなんかも噴煙のやけどが入ると余裕で後続が処理できる

調整例:
209-x-118-111-96-167(おくびょう 148-0-100-4-4-252)
HP:16n+1
B:A150キノガッサのローキックを身代わりが確定耐え

物理受け型 節を編集

性格:おくびょう/ようき
努力値:素早さ252 残り耐久
持ち物:たべのこし/半減実/ラムのみ/カゴのみ/ひかりのねんど/こうかくレンズ
確定技:おにび/リフレクター
選択技:だいもんじorオーバーヒート/ストーンエッジ/ねむる/いばる/ほえる/みがわり/まもる/めいそう/かげぶんしん

やけど無効や根性持ち以外の物理アタッカーをほぼ機能停止へ追い込める
エンテイはこの構成にもっとも向いたステータスを持つ一体
回復技が限定的なのが難点

ニトロ型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:ひのたまプレート/オボンのみ/ラムのみ
確定技:ニトロチャージ/ストーンエッジ/じならし
選択肢:オーバーヒートorだいもんじ/みがわり/おにび/リフレクター

ニトロ/じならし/エッジ/オバヒorリフレクで数戦使ってみたが悪くない
平均以上はある耐久と素早さのおかげで結構使いやすい
メインにできる炎物理技がないので、アタッカーとしてみるとどうしても物足りなく感じるが、素早さ上昇からのじならし、おにびorリフレクで味方のサポート兼アタッカーとして使える
↑選択肢に陽気入れるならともかく、いじっぱりに限定するなら配布型と統合しても何も問題と思うんですけど…
↑配布型は攻撃時の物理炎技がニトロ除いたらフレドラで確定な一方こっちは配布型とは違ってフレドラ使えないし統合しちゃうとグチャグチャにならないかなって思うのだけれど…
↑↑配布型は配布エンテイでなければ出来ない型だから、一般のエンテイで出来るこの型と統合するのは不適切

型作ったものだが、ようきだとパワー不足&上の物理受け型とかぶりそうだったので、いじっぱりのみにしたけどようきでもいいとは思う。
ただ使った感じ、素早さはニトロやじならしで補えるのであまり気にしなかった。
↑耐久調整陽気最速で使ってみたがウルガモスやシャンデラなんかの炎全般に役割がもててまあまあと言ったところ
配布以外の場合意地っ張りにしたところで火力不足は否めないし、それだったら攻撃無振りにしてでも抜ける奴を抜いて耐久振ったほうが行動回数が確保できる
とくにウルガモスは現環境でのトップメタであり、それに対して後出しから確1で突破可能というのは高評価に値するはず
まあウルガが採用されてるようなガチパ相手だと本当にウルガにしか役割もてないから選出できるのかどうかというと微妙なところ(交代よんで鬼火撃つくらいはできる)
それとエッジと地ならしを確定に追加させてもらった
理由はこいつに役割もたせるとしたら対炎で使うのが最も有用性があるっていうのと、エッジ採用しないならそれこそ劣化ウインディになるから
呼ぶ奴らを考えたら鬼火も確定にしていいくらい
↑確かに耐久と素早さにふったほうが断然使いやすいんだが、どうしても上の型とかぶるんだよなあ
やっぱアタッカーにするにはニトロ抜いて最速+珠二刀とかにしたほうがいいのかな
↑物理受け型と比べてこちらの型はDを中心に振る耐久調整であり、使い方も異なるため差別化を意識する必要はない
珠はこいつの高耐久を下げてしまううえに結局火力不足なことに変わりはないから一番持たせてはいけない持ち物であり、
そもそもこいつをアタッカーとして運用したいのなら素直に配布エンテイやウインディを使ったほうがいい
2刀にするのであれば撃つ機会の少ないニトロを捨てて 大文字orオバヒ、鬼火、エッジ、地ならし といった構成が使いやすい、使いやすいと言ってもあくまでこいつにできる型の中での話だが
ただやはりACに振る余裕はなく(振ったところで役に立たない)、基本はS全振りのHD調整を推奨する

対エンテイ 節を編集

  • 注意すべき点
    フレアドライブとしんそくを覚えたエンテイは色違いでプレシャスボールに入っている。
    通常の型の場合は特殊技を主体に攻撃してくる。または最速仕様のまもみがプレッシャー型も。
  • 対策方法
    水タイプの受けポケモンがいれば、ニトロ型であろうが特殊型(ソラビ除く)であろうが配布型であろうがある程度は受けられる。
    ただし稀にソーラービームを覚えていることがある。
    また配布エンテイは必然的に構成が『ドライブ/神速/エッジ/(じならし)』とならざるを得ないため、ある程度型の予想がつく。
    まもみがプレッシャー型の場合はアンコールや挑発などでまもる、身代わりを封じてから攻撃に移るがベターか。
    身代わりを張られる前にスカーフなどで上から一致で弱点を突いて一気に落とすのも有効。エンテイの耐久自体はかなり高いので不一致弱点では耐えられる。
    身代わりを張られてしまった場合はは滅びの歌、どくびしなどで居座らせないように。ロックブラスト、ダブルチョップなど連続技で身代わりを貫通するのもありだが噴煙による火傷にだけは注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rdDPPt~
5th
6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
---1せいなるほのお10095ほのお物理5
---1ふんか150100ほのお特殊5
---1じんつうりき80100エスパー特殊20
---1ふんえん80100ほのお特殊15
1111かみつく60100あく物理25
1111にらみつける-100ノーマル変化30
11888ひのこ40100ほのお特殊25
21151515ほえる--ノーマル変化20
31222222ほのおのうず3585ほのお特殊15
41292929ふみつけ65100ノーマル物理20
51363636かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
61434343いばる-85ノーマル変化15
-505050ほのおのキバ6595ほのお物理15
-575757ふんえん80100ほのお特殊15
-646464じんつうりき80100エスパー特殊20
71717171だいもんじ11085ほのお特殊5
81787878めいそう--エスパー変化20
--8585ふんか150100ほのお特殊5*Pt以降

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技60さきおくり-100あく変化15
技61おにび-85ほのお変化15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
アイアンヘッド80100はがね物理15
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
フレアドライブ120100ほのお物理15配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
ブレイククロー7595ノーマル物理10配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
とおぼえ--ノーマル変化40配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
しんそく80100ノーマル物理5配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明