アマルルガ - ポケモン対戦考察まとめWiki|記録(過去の型)

アマルルガ 節を編集

No.699 タイプ:いわ/こおり
通常特性:フリーズスキン(ノーマルタイプの技が氷タイプになり威力が1.2倍になる)
隠れ特性:ゆきふらし(天候をあられにする)
体重:225.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
ゆきふらしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アマルルガ1237772999258521フリーズスキン/ゆきふらし
ユキノオー909275928560494ゆきふらし/ぼうおん
バイバニラ7195851109579535アイスボディ/ゆきふらし/くだけるよろい
キュウコン(アローラ)?73677581100109505ゆきがくれ/ゆきふらし

ばつぐん(4倍)かくとう/はがね
ばつぐん(2倍)くさ/みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ノーマル/ひこう/こおり/どく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

唯一の「いわ×こおり」の複合タイプを持つポケモン。
耐久重視の種族値だが、4倍弱点が2つもある。特殊方面には強め。
砂嵐と霰の両方に適応できるタイプで、天候ダメージでタスキが潰れない。
特性はどちらも希少特性を持つ。(下記で解説)

フリーズスキン」により種族値以上の火力が出せる。
アマルルガのトライアタック(24336):グレイシア(C130)の冷凍ビーム(25245) 
特攻のほうが高いが威力では物理技のほうが上なので物理特化でも特殊特化に火力負けはしない。

アマルルガのHC振りは種族値的に無駄がある。
HPが16n-1になるH68振り(実数値H207)や、耐久が一番高くなるH148B52D52振り(実数値H217B99D119)が候補になる。

ORASでは、新たにハイパーボイス・だいちのちからを教え技にて獲得。
フリーズスキン」ハイパーボイスは、威力がしぜんのちからやふぶきより上で、みがわりを貫通する。
岩&氷が苦手とする鋼に撃てるだいちのちからもうれしい追加。


最新の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察 節を編集

フリーズスキン
メガオニゴーリは、ハイパーボイスを覚えない。
ゆきふらしと違って、スキルスワップなどの特性対策に注意。
一気に不一致の技になり弱体化してしまう。
ゆきふらし
ユキノオーとの差別化は、対アローマンダ性能やユキノオーにはないサポート技で可能。
でんじは、ステルスロック、リフレクターなどはユキノオーは覚えない。
なお、ひかりのかべはユキノオーも覚える。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
ふぶき110(165)70凍り10%ゆきふらしのメインウェポン。霰状態で必中。
フリーズドライ70(105)100凍り10%対水タイプ。ギャラドスや水/地には4倍。
こごえるかぜ55(82)95素早↓100%一致技だが主にサポート用。
ハイパーボイス無(氷)90[175]100音技フリーズスキンのメインウェポン。身代わりを貫通する全体攻撃。
しぜんのちから
(トライアタック)
無(氷)80[156]100まひorこおり
orやけど20%
追加効果に期待する場合
変化技扱いなのでふいうちを透かせるが挑発で止まる。
りんしょう無(氷)60[117]
→120[234]
100音技ダブル・トリプル用。追従で低い素早さもカバー&威力2倍。
トリパでも先手を取りやすい為起点として撃てる。
げんしのちから60(90)100全能力↑10%タイプ一致だが威力はサブ並。炎・氷タイプに有効。
だいちのちから90100特防↓10%メインの氷・岩技との補完としては最高クラス。
ラスターカノン80100特防↓10%実質、4倍のメレシーと同属へのピンポイント対策。
サイコキネシス90100特防↓10%相性補完としては微妙、格闘への牽制として。
あくのはどう80100怯み20%浮遊ドータクンと脂肪ブーピッグピンポイント。
めざめるパワー-60100-大地の力の補完が優秀なので採用は4倍狙いの炎、格闘あたりか。
ミラーコート-100反射技高い特殊耐久を活かせる。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
おんがえし無(氷)102[198]100-スキン効果で安定した一致技に。
ストーンエッジ100(150)80急所L+1炎・氷に抜群を取れる。特殊型でも候補に。
いわなだれ75(112)90怯み30%威力は低いが命中重視、スカーフ型などでひるみ狙い。
がんせきふうじ60(90)95素早↓100%威力は低いが命中重視、弱体化狙いで。
じしん100100-氷+岩を半減する鋼タイプに有効で相性補完として優秀。
ドラゴンテール6090強制交代積みの起点にされるのを防いだり、まひ撒きに使えるか。
変化技タイプ命中効果備考
でんじは100マヒ低めの素早さを補える。後続のサポートにも。
アンコール100技固定遅めなので読みのリスクは必要。でんじは合わせて。
めいそう-特攻↑特防↑火力と耐久の強化。
ロックカット-素早↑↑最速で積むと最速スカーフ95族と同速。
バリアー-防御↑↑積んでも4倍弱点はさすがに厳しい。
ステルスロック-交代時ダメユキノオーにはないサポート技。
リフレクター-物理半減ユキノオーにはないサポート技。
ひかりのかべ-特殊半減サポート技。

型考察 節を編集

フリーズスキン型 節を編集

性格:ひかえめorおだやか
特性:フリーズスキン
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:オボンのみ/こだわりメガネ/とつげきチョッキ
確定技:ハイパーボイスorしぜんのちから
選択攻撃技:フリーズドライ/げんしのちから/だいちのちから/ラスターカノン/サイコキネシス/あくのはどう/はかいこうせん
選択補助技:めいそう/でんじは/ミラーコート/アンコール

フリーズドライは対水や特性が無効化されてしまった際などに使えるので、メイン氷技との共存も全然アリ。
げんしのちからはタイプ一致技ではあるものの、いかんせん威力が低いので無理して採用する必要はない。
弱点は多いがHPが高く特殊耐久は結構高いのでミラーコートを有効的に使える。
素早さが遅いので攻撃技に困った際はでんじはで補助に回るのもありか。

HPが高いのでBDに振った方が耐久が大きく伸びる。例えば上記のHP148B52D52でもガブリアスの地震は高乱数1だが、
H20B236と振ることでHP201調整しつつガブリアスの地震を確定耐えする耐久を得られる。それに加えてD52で眼鏡ラティオスの流星群も確定耐え。
ドラゴンからのゴリ押しにも対抗できる耐久を確保したほうが何かと動きやすい。

特殊耐久が高くとつげきチョッキと相性がよい。採用するときはしぜんのちからが使えないのでハイパーボイス一択となる。

ちなみに、ひかえめ特攻252メガネスキン破壊光線は、D特化マルスケチョッキカイリューをも確1にできるほどの火力を誇る
↑氷弱点のやつなら倒せて当たり前だろ…
もう少しわかりやすい例をあげるなら無補正HP極振りクレセリアに対して80.6%〜95.1%ほどのダメージ。
↑D特化+チョッキ+マルスケのカイリューを確1にできるのはアマルルガの他に居ないので、当たり前でもない。

ゆきふらし型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
特性:ゆきふらし
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:こだわりメガネ/とつげきチョッキ/きあいのタスキ/つめたいいわ
選択攻撃技:ふぶき/フリーズドライ/げんしのちから/だいちのちから/ラスターカノン/サイコキネシス/あくのはどう/ミラーコート
選択補助技:ステルスロック/でんじは/アンコール/ひかりのかべ/リフレクター/まもる

威力はフリーズスキン+ハイパーボイスの方が上だが、
霰ダメージが入る相手ならゆきふらし+ふぶき+霰の方が、与えるダメージは上。
スキンの恩恵はノーマル技のみだが、ゆきふらしは、ふぶき以外を撃っても、霰ダメージが入る利点がある。
天候上書きやタスキ潰しなどができる点も優秀。

ステルスロック、でんじは、アンコール、両壁などサポート向きの技も扱えるので、
タスキ潰し・起点作り等のサポート性能はユキノオーとの差別化になる。

スカーフ型 節を編集

特性:フリーズスキン/ゆきふらし
性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ハイパーボイスorふぶき/フリーズドライ
選択攻撃技:だいちのちから/げんしのちから/サイコキネシス/めざめるパワー(炎)/ラスターカノン/はかいこうせん

防御面では最悪なタイプの組み合わせだが、攻撃面では非常に優秀な範囲を持つので、スカーフとの相性はよい。
ただ攻撃面の種族値も高くはないので技の威力でカバーしないと厳しい。

素早さを上げ、ハイパーボイスを採用することで無限グライオンややどみが草ポケモンなどを縛ることができる。

臆病最速スカーフで112族まで抜ける。
フリーズスキン破壊光線の威力は292。
また、自然の力(トライアタック)は威力80×1.3×1.5=156
冷Bの威力90×1.5=135なので冷Bを採用することはないと思われる。
↑○○フィールド系の技使われるとメインウェポンを失うことになるのは頭の片隅に入れたほうがいいかも
↑グラスFには氷で、エレキFには大地の力で、ミストFにはラスターで。

なぜか選択肢に原始の力がなかったから追加。炎に対して安定して威力が出せる。
流行のところではファイアローのブレバに後だしから破壊光線を撃たずに確1にできる。
意地っ張りファイアローがフレドラで落とせると思って居座ってくれるパターンもあった。
耐久下降補正でストーンエッジを使ったほうが威力が出るが、A無振りだと大して変わらないため、Cや耐久を削ったり命中難だったりなので原始安定。

素早さの調整するなら、最メジャーポケモンのガブリアスを意識しておきたいところ。
性格がおくびょう、個体値がVの場合、素早さに204振ることで最速ガブリアスを抜くことができる。

氷技を3つ(ハイパーボイスはフリーズスキンで氷技にできるので含める)も確定にしたら範囲が狭まるので編集しました。
フリーズスキンを無くす技はあるけど撃ってくる機会は限られますので。

からげんき型 節を編集

特性:フリーズスキン
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252or調整 残り耐久
持ち物:どくどくだま
確定技:からげんき
優先技:ロックカット
攻撃技:フリーズドライ/ストーンエッジ/いわなだれ/じしん/おんがえし
補助技:でんじふゆう

アイデンティティであるフリーズスキンを活かし、氷物理技最高威力のからげんきを使う型。
1ターン目にロックカット→どくどくだま発動が基本。
弱点を突かれやすいので、有利な相手に出して上から叩けるようにしておかないと簡単に沈む。
すなあらし状態でつなげると成功しやすくなるが、耐性の関係上バンギラスからは厳しい。
ロックカットの知名度が低く、積めれば高火力で2タテ3タテもあるので優先度は高い。

議論

この型ってどうなんだ?ぱっと見の数字ではいのちのたま恩返しとそこまで威力差がない。
他の技の威力も上がるいのちのたまのほうが汎用性が高いと思うんだが。
明確に確定数が変わる相手がいるならいいと思うけど、そこらへんの記述はしなくてもいいのか?
↑他の状態異常無効、貴重な持ち物を他に回せるといった点で有用かと
↑単純に物理型でよいのでは? どくどくだま&空元気 or いのちのたま&恩返し にすれば。

議論にもあるが、いのちのたまおんがえししとそこまで威力差がない。
フリーズスキンの弱体化により、他の技の威力も上がるいのちのたまのほうが汎用性が高いため、
第6世代環境限定の型として本家にあった型は格下げとなりました。

【ダブル・トリプル】輪唱アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorれいせい
特性:フリーズスキン
努力値:HP252 特攻252
持ち物:自由
確定技:りんしょう/まもる
選択攻撃技:ハイパーボイス/フリーズドライ/げんしのちから/だいちのちから/ラスターカノン/サイコキネシス/あくのはどう
選択補助技:めいそう/でんじは/ミラーコート

フリーズスキンの効果でりんしょうは威力117になる。
味方がりんしょうを使うと、同じくりんしょうを使ったポケモンは
行動順が引き上げられて威力が2倍になる。
フリーズスキン・追従りんしょうで威力234の氷タイプ攻撃が使える。
 
元々鈍足なので、トリルとの相性もよい。
その場合は自前の多彩な技で戦ったり、
りんしょうをしてポリゴンZなどの中速高火力の行動順引き上げができる。


対アマルルガ 節を編集

  • 注意点
    フリーズスキンにより種族値以上の破壊力を持つ。主力技であるハイパーボイス・しぜんのちからや破壊光線等、爆発力は高い。
    攻撃範囲が広く、氷を半減できても思わぬ攻撃を貰う事がある。
    サポート技が豊富なので、ゆきふらし型も厄介。
  • 対策方法
    格闘/鋼の4倍弱点を突く事で難なく倒す事ができる。防御種族値も低く、物理技の多い前記二つの4倍弱点なら不一致でも一撃が狙える。
    ただしHPが高いので、二倍弱点くらいでは一撃で落とすのは難しい。打たれ弱いポケモンや4倍弱点持ちは無策で対峙させない方がいいだろう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
アマルスアマルルガ
-1フリーズドライ70100こおり特殊20
11なきごえ-100ノーマル変化40
11こなゆき40100こおり特殊25
55でんじは-100でんき変化20
1010いわおとし5090いわ物理15
1313こごえるかぜ5595こおり特殊15
1515とっしん9085ノーマル物理20
1818しろいきり--こおり変化30
2020オーロラビーム65100こおり特殊20
2626げんしのちから60100いわ特殊5
3030りんしょう60100ノーマル特殊15
3434ゆきなだれ60100こおり物理10
3838あられ--こおり変化10
4143しぜんのちから--ノーマル変化20
4446アンコール--ノーマル変化5
4750ひかりのかべ--エスパー変化30
5056れいとうビーム90100こおり特殊10
5763はかいこうせん15090ノーマル特殊5
6574ふぶき11070こおり特殊5
-77フリーズドライ70100こおり特殊20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-100でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
くろいきり--こおり変化30
でんじふゆう--でんき変化10教え
バリアー--エスパー変化20
ほうでん80100でんき特殊15
ミラーコート-100エスパー特殊20

教え技 節を編集

6th威力命中タイプ分類PP備考
アクアテール9090みず物理10
だいちのちから90100じめん特殊10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
てっぺき--はがね変化15
アイアンヘッド80100はがね物理15
アイアンテール10075はがね物理15
でんじふゆう--でんき変化10
げきりん120100ドラゴン物理15
いびき50100ノーマル特殊15
ステルスロック--いわ変化20
みずのはどう60100みず特殊20
しねんのずつき8090エスパー物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣
孵化歩数7680歩
性別♂:♀=7:1

遺伝経路 節を編集

くろいきりリレー遺伝:ヌオー系統/アメタマゲッコウガ(Lv)→ゼニガメ
でんじふゆうORAS教え技
バリアーリレー遺伝:ドククラゲ系統(Lv)→サニーゴミズゴロウ
ほうでんレベル技:デンリュウ
ミラーコートリレー遺伝:サニーゴ(Lv)→ゼニガメミズゴロウ